ファーストビュー

アコムは最短30分で審査回答がもらえる、即日融資しやすいカードローン。

今スグお金が必要!という方のために、すばやく借り入れできる環境が整っています。

  • 申し込み~借り入れまで来店なしのWEB完結で借り入れOK
  • 夜21時までに申し込めば即日融資に間に合う
  • 土日・祝日でも当日審査に対応

ただしアコムで即日融資を成功させるためには、申し込む時間によって借り入れ方法を変える必要があります。

このページでは

アコムで今日中に借り入れるには何時までに申し込めばいい?」
夜遅い時間でもアコムからお金を借りる手段はある?

といったギモンを1つ残らず解決・解説していきます。

もちろんアコムで即日融資を達成するためのコツまで紹介しているので、申し込み前にチェックしてみてください。

※1 今すぐ申し込みたい方は下記から融資までの流れをチェック!
(タップ・クリックでスクロールします)

■ 平日13時までに申し込める方
口座振込でお金を借りる

■ 平日14時以降(~夜21時まで)または土日・祝日に申し込みたい方
提携ATMでお金を借りる

※2 「タイムリミットの夜21時まで時間がない!」という方も、今スグATM借り入れに申し込めば即日融資できる可能性が高いです。

アコムのATM借り入れに今スグ申し込む!

※3 時間に余裕がある方は、下記のページも読んでみてください。
アコムの審査基準や審査に通るコツまで詳しく解説しています。

【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

\土日・祝日も夜22時まで即日融資OK!/

今すぐアコムでお金を借りる

※最短で30分後には審査回答が受け取れます。

アコムは審査時間が最短30分!即日融資できる可能性が高い

アコムなら仕事が忙しい人でも即日融資できる可能性が高い

アコムは審査スピードが最短30分で、即日融資に対応している消費者金融カードローン。

申し込み受付時間 24時間(ネット)
当日審査受付け 21時まで
(以降の申し込みは翌日の審査回答)
土曜日・日曜日・祝日の審査
審査スピード(~本審査まで) 最短30分
融資スピード 最短即日

夕方以降や夜遅い時間でも当日審査OKなので「日中は仕事で忙しくて手続きなんてムリ…」という方でもスムーズに借り入れできます。

アコムは申し込み~契約手続き完了まで1時間程度が目安【アンケート結果をチェック!】

当サイト(カードローンの巨匠)では、「実際にアコムでの借り入れにどれくらい時間がかかったか」を50人にアンケートしました。

アンケートから算出した審査項目ごとの所要時間は、それぞれ以下の通りです。

審査の流れ 所要時間
申し込み 10分~15分
仮審査 10分~15分
本人確認の電話 5分~8分
必要書類の書類提出 5分~10分
在籍確認・本審査 15分
契約手続き 10分
合計 55分~1時間13分程度

結果を踏まえると、申し込み~契約手続き完了にかかる時間は1時間程度が目安ということがわかりますね。

申し込みや書類提出、契約手続きの方法によって所要時間は変わりますが、アコムは申し込んだ日のうちにお金を借りられる確率は高いといえる結果です。

またアコムは、初めて申し込んできた人に対して前向きに審査してくれることが最大の特徴。
(参考:アコムは前向きな審査で”はじめて”の貸し出しに積極的なカードローン

「カードローン初心者で審査が不安…でも今スグお金が必要」という方でも、すばやく借り入れできるカードローンになっています。

今すぐアコムでお金を借りる

関連記事アコムの特徴・審査基準についてはこちらで詳しく解説しています。

【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

アコムで即日融資できるのは何時まで?借り入れ方法ごとの「申し込み時間」がカギ

即日融資を確実に成功させるなら「申し込み時間」がカギ

アコムで即日融資を成功させるには、申し込み時間によって借り入れ方法を変えることがカギです。

アコムの借り入れ方法は「口座振込」「ATM借り入れ」の2パターンですが、

  • 即日融資できる申し込み時間のタイムリミット
  • 書類提出などの審査の流れ

のように”即日融資をするための条件”が異なります。

ポイント 口座振込 ATM借り入れ
即日融資の
タイムリミット
(申込み完了)
13時まで 21時まで
融資できる曜日 平日のみ 平日・土日・祝日
カード発行 借り入れ時はなし(※1) あり
書類の提出方法 ネット
(会員ページ・専用アプリ)
・ネット
(会員ページ・専用アプリ)
・自動契約機
必要書類 本人確認書類
収入証明書(※2)

※1 アコムはカード発行が必須です。初回の借り入れで口座振替を選んでも、後日郵送または自動契約機でのカード発行・受取りが必要になります。
※2 ”50万円以下の借り入れ”なら用意しなくてOKです。

確実に即日融資するには特に「申し込む時間」「申し込む曜日」に気をつけて、ご自分の状況にあった借り入れ方法を選ぶようにしましょう。

↓タップ・クリックでスクロールします↓

平日13時までに申し込める方
口座振込で借り入れる

平日14時以降または土日・祝日に申し込みたい方
ATMを使って借り入れる

※タイムリミットに間に合わなくても、その日のうちに申込んでおくのをおすすめします。(借り入れ方法はどちらでもOK)
 明日(0時以降なら今日)の朝イチバンに審査してもらえるので、明日の午前中にはお金を借りられる可能性が高いです。

【口座振込】平日13時までに申し込んで15時までに外出なしで即日入金

平日13時までなら「口座振込」で外出なしで即日入金してもらえます

「昼間は仕事が忙しくて来店するヒマがない!」という方でも、外出なしで申し込み~借り入れまでWEB完結できるのが口座振込最大の特徴。

他にも口座振込には以下のようなメリットがあります。

  • 自宅・職場近くの銀行口座など、自分の好きな振込み先を指定できる
  • 三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行の口座なら平日15時以降も振込みOK
  • 振込み先が楽天銀行なら土日・祝日も夜遅くまで口座振込で借り入れできる

口座振込で即日融資する流れ・タイムリミット

「口座振込」なら平日14時30分までに振込依頼を済ませよう

申し込み~借入れまでの流れ タイムリミット
①PC・スマホからネット申し込み 平日13時まで
②仮審査・仮審査結果の通知
③本人確認の電話
④必要書類をアップロード
(会員ページ・専用アプリ)
⑤在籍確認(職場への電話)
⑥本審査・本審査結果の通知
⑦ネットで契約手続き・振込み依頼 平日14時30分まで
⑧口座振込で借入れ 平日15時まで

口座振込で即日融資をするには、平日13時まで申し込みを済ませておくのが大前提。

また銀行の営業時間内に振込み依頼を済ませる必要があるので、平日14時30分までにすべての手続きを完了させてください。

以下の2つから“振込み依頼のタイムリミット”に注意して、ご自分にとって都合のいい方法を選びましょう。

アコムの会員ページから手続き【平日14時30分まで】

会員ページからの振込み依頼なら、借りたい金額を入力するだけなのでカンタンです。

【会員ページからの振込み手順】

  1. 「会員番号(カード番号)・暗証番号」を入力して、会員ページへログイン
  2. 「振込によるお借入」のボタンを選択
  3. 「振込希望額」を入力して確認ボタンを押す

振込み依頼自体は24時間いつでも受付けていますが、即日融資するには平日14時30分までに振込み依頼を完了させておく必要があります。

直接アコムへ電話して手続き【平日14時まで】

電話での振込依頼は

  • アコムプッシュホンサービスの自動音声案内で手続きする
  • 担当者と直接話して手続きする

の2通り。

ただし電話で即日融資する場合、振込み依頼のタイムリミットが平日14時までと早めになっているので注意してください。

振込み先 振込み依頼
タイムリミット
お問い合わせ先
アコムプッシュホンサービス
(自動音声応答)
平日14時まで 0120-134-567
担当者受付け 0120-629-215

はじめてアコムを利用する方は、平日18時まで口座振込で即日融資できる!

はじめてアコムで借り入れをする方限定で

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行

の銀行口座なら、平日18時まで口座振込で即日融資OKです。

振込先 振込み依頼タイムリミット 振込み反映時間
三菱UFJ銀行 平日18時まで 当日19時まで
ゆうちょ銀行
三井住友銀行

ただし確実に即日融資を成功させるには、アコムへの申し込みを16時30分までには済ませておくようにしましょう。

また振込み依頼の方法はフリーコールのみなので注意してください。

【アコム フリーコール】

お問い合わせ先:0120-07-1000

受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

 

楽天銀行なら休日も口座振込で即日融資OK!

振込み先が楽天銀行なら、土日・祝日も口座振込で即日融資が受けられます。

振込先 振込み依頼
タイムリミット
振込み反映時間
楽天銀行 0時10分~23時50分※
(平日/土日・祝日)
依頼から1分程度

※毎週月曜深夜1時~早朝5時はメンテナンスのためサービスが停止します。

楽天銀行の口座を持っていれば、「夜遅い時間や土日・祝日も外出なしでスグ借りたい!」というニーズにもしっかり対応OK。

また24時間受付けのネットで振込み依頼すれば、手続き後スグに入金が反映されます。

ただしアコムで当日審査を受けるには、夜21時までの申し込み完了が必須なので注意してください。

今すぐアコムでお金を借りる

【ATM借り入れ】休日も夜21時までに申し込めば自動契約機でカード発行OK!

夜21時までなら自動契約機でカードを発行して「ATM借入れ」を選ぼう

アコムのATM借り入れの最大の特徴は、特別な条件なしでどなたでも夜22時まで即日融資できること。

他にもATM借り入れには以下のようなメリットがあります。

  • 土日・祝日でも申し込んだ日のうちに契約手続き・カード発行OK
  • 提携コンビニATMを使えば24時間いつでも借り入れできる
  • ネット申し込みの併用で、自動契約機でのカード発行までスムーズ

ATM借り入れで即日融資する流れ・タイムリミット

「ATM借入れ」なら22時までにカードを発行すれば、提携ATMから24時間借入れ可能です

申し込み~借入れまでの流れ タイムリミット
申し込み
(ネット/自動契約機)
平日・土日祝21時まで
②仮審査・仮審査結果の通知
③本人確認の電話
④書類提出
(会員ページ・専用アプリ/自動契約機)
⑤在籍確認
(職場への電話)
⑥本審査・本審査結果の通知
⑦契約手続き・自動契約機でカード発行 平日・土日祝22時まで
⑧提携ATMから借入れ 24時間いつでもOK

ATM借り入れで即日融資をするゼッタイ条件は、平日・休日にかかわらず夜21時までに申し込み完了すること。

銀行口座の指定など特別な条件なしで、夕方以降や夜遅い時間からでも借り入れできるのがうれしいですね。

また夜22時までに自動契約機でカード発行できれば、お近くのアコムATM・提携ATMをスグに利用できます。

特に提携コンビニATMなら24時間いつでも借り入れできるので、「深夜にお金が必要になった!」という緊急事態にもしっかり対応できます。

提携コンビニATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net(ファミリーマート、ミニストップなど)
  • ローソンATM
  • ゼロバンク ※愛知県・岐阜県のみ
提携銀行ATM・その他提携ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 北海道銀行ATM
  • 北陸銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • 八十二銀行ATM
  • 第三銀行ATM
  • 広島銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • クレディセゾンATM

最速で借り入れるなら「ネット申し込み+自動契約機でカード発行」の併用がベスト

最速でATM借り入れをしたいなら、あらかじめネット申し込みをしておくのがおすすめ。

書類提出もスマホで撮った写真をネット上にアップロードするだけなので、自動契約機まで行く時間を節約できます。

【ネット申し込み+自動契約機でカード発行の流れ】

  1. ネット申し込み(公式サイト・アプリ)
  2. 仮審査・本人確認の電話
  3. 書類提出(スマホで写真を撮って専用URL・アプリにアップロード)
  4. 本審査・在籍確認
  5. 審査結果の通知(メール・電話)
    <↑ココまで来店なしでOK>
    ——————————————
  6. 契約手続き・カード発行
    <↑ココだけ自動契約機で手続き>

「昼間に審査結果をもらっておいて、仕事帰りにカード発行する」など、自動契約機へ立ち寄るのは夜22時までなら好きなタイミングでOKです。

(参考:自動契約機を利用するときは「ネット申し込みとの併用」がおすすめ

今すぐアコムでお金を借りる

アコムで確実に即日融資を受けるための6つのコツ

アコムで確実に即日融資を成功させるには、「できるだけ早く審査結果をもらう」ことが必要不可欠。

ここからは、申し込み~審査結果の通知までにできる”審査をスムーズに進める工夫”を解説していきます。

icon-hand-o-right アコムで即日融資を成功させる6つのコツ
  1. 借入方法にかかわらず、ネット申し込みを正午12時までに済ませておく
  2. 申し込み情報で入力ミスがないように、年収などの数字情報をよく確認する
  3. 借入れ希望金額を必要最小限にする
  4. 提出書類にミスや不備がないかチェックする
  5. 申し込み後にアコムへ電話して「借り入れを急いでいる」と伝えておく
  6. アコムからかかってくる「本人確認/在籍確認の電話」に当日中に対応する

コツ① ネット申し込みを正午12時までに済ませておく

正午12時までにはWEB申し込みをしておこう

即日融資を成功させるには、正午12時までにネット申し込みを済ませておくのがベスト。

審査は先着順なので、できるだけ早い時間に申し込んだほうが審査結果を早くもらえます。

また週明け/週末の曜日、ゴールデンウィークなどの長期休暇といった“混雑する時期”を避けて申し込むのも有効です。

今すぐアコムでお金を借りる

コツ② 申し込み情報で入力ミスをしない

「年収」や「他社借入れ金額」といった申し込み情報にミスがないように気を付けよう

即日で借りたいからと焦る気持ちはわかりますが、「申し込み情報に入力ミスがないか」を必ず確認しておきましょう。

申し込み情報や提出書類は信用情報と照らし合わせてチェックされるので、食い違いがあると正しい情報のウラを取るために審査時間が長引いてしまいます。

icon-hand-o-right 信用情報とは?

ローンやクレジットカードの利用履歴や申込状況などの金融取引き情報のこと。

生年月日や年収、勤務先などの個人情報も細かく記載され、カードローン審査では申し込み情報や書類と照らし合わせてチェックされます。

なかでも年収や他社借入金額などの数字情報は間違えると、審査時間が長引くことになりますので、アバウトに記入せず正しい情報を申告するようにしてください。

(参考:カードローン審査で「嘘」をついても大丈夫?

コツ③ 借入れ希望金額を必要最小限にする

アコムでは後から増額もできるので、初回契約時はできる限り少額で申し込もう

アコムで即日融資を受ける確率を最大限に高めるには、借入れ希望額を必要最小限に留めるのがベスト。

年収に対して低い金額で申し込めば「これくらいの少額なら返してくれそうだな」と判断され、収入を細かくチェックする時間を短縮できます。

逆に借り入れ希望額が高いほど返済能力をじっくり調べる必要があるので、審査が長引く原因になりかねません。

とりあえず10万円以下の今必要な金額だけを申し込んで、即日融資の達成を目指しましょう。

関連記事アコムでは増額審査に受かれば契約後も限度額を上げられます。

【アコム増額で限度額UPを狙う】増額審査の流れや申込み方法まで解説!

コツ④ 必要書類が揃っているか・不備がないかを事前に確認する

「免許証」や「健康保険証」といった必要書類を揃えよう

提出書類に不備がないか」をチェックして再提出を避けるのも審査時間を短縮するポイント。

まずは”審査に必要な書類がきちんと揃っているか“を確認してください。

【アコムで使える本人確認書類】

(※いずれか1枚でOK)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード

※健康保険証など「顔写真がない書類」の場合は、「現住所の印刷された書類(住民票の写し、公共料金の領収書など)」も提出する必要があります。

50万円以上の借り入れは収入証明書が必要

下記に当てはまる場合は、「収入証明書」の提出も必要です。

  1. アコムで借り入れる金額が50万円を超える
  2. 他社借入れとの合計が100万円を超える

【アコムで使える収入証明書】

(※いずれか1枚でOK)

  • 給与明細書(直近1ヵ月分)
  • 源泉徴収票等
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

またスマホで写真を撮って書類をアップロードするときは、

  • 画像全体がきちんと写っているか
  • 画像に影がかかって暗くなっていないか
  • 文字がはっきりと読み取れるか

をしっかり確認して、鮮明に書類が写っているものを選ぶようにしましょう。

コツ⑤ アコムに電話で「借り入れを急いでいること」をアピールしておく

「今日中にお金を借りたいです」と事前にアコムに電話で相談してみよう

自動契約機からの申し込みなら、備えつけの電話を使って直接オペレーターに相談するのもOKです。

もちろん審査手順が省略されるワケではありませんが、事情を説明すれば今後の手続きを優遇してもらえる可能性があります。

また仮審査後の本人確認の電話がかかってくるまでの待ち時間も短縮できるので一石二鳥です。

コツ⑥ 申し込んだ日のうちに「本人確認/在籍確認の電話」に対応する

アコムからの「本人確認の電話」と「在籍確認の電話」には必ず対応しよう

審査をスムーズに終わらせるには2種類の電話を申し込んだ日のうちに対応できるようにしておくのが重要です。

  1. 仮審査後に携帯にかかってくる本人確認の電話
  2. 本審査中に職場にかかってくる在籍確認の電話

アコムでは在籍確認が終わり次第の審査回答になるので、必ずこの2回の電話を1日ですませましょう。

本人確認の電話の内容・所要時間

アコムでは仮審査通過後に携帯にかかってくる「本人確認の電話」への対応が必須です。

電話では申し込み情報に誤りがないか生年月日を通して「申し込んだ人が本人かどうか」をチェックされます。

【本人確認の電話で聞かれること】

  • 生年月日
  • 申込み内容に間違いがないかの再確認
  • 勤務先情報(会社規模、仕事の内容など)
  • 借りたお金の使いみち
  • 借り入れ希望額
  • 書類提出の方法
  • 希望する借入れ方法 など

申し込み者によって聞かれることは変わりますが、長くて10分程で電話は終了します。

在籍確認の電話の内容・所要時間

職場への在籍確認の電話」は審査の後半でかかってきます。

「申し込み者が申告した会社に在籍しているかどうか」を確認するのが目的なので、電話は1分もかからずに終了します。

本人が対応すれば「○○様ですか?」「はい、そうです」といったカンタンなやり取りだけでOK。

もちろん本人が電話に出れなくても「○○はお休みを頂いております」など在籍を確認できれば、再びかかってくることはありません。

また担当者は「個人名」を名乗り、内容を第三者に口外しないので、気になる職場バレのリスクも回避できます。

会社が休みの日は在籍確認の方法を「書類提出」に替えてもらう

土日・祝日で会社がお休みの場合は、在籍確認の方法を「書類提出」に替えてもらうと審査がスムーズ。

  • 収入が安定していると判断される要素を多く持っている
  • 職場の方針・状況のせいで電話での在籍確認に対応できない

の2パターンに当てはまる人は、電話以外の方法に変えてもらえる可能性が高いです。

ただ審査次第では電話でしか受付けてもらえないこともあるので、申し込み前にアコムに電話で相談しておくのが無難でしょう。

アコムははじめての申し込みでも審査時間が最短30分と、前向きかつスピーディーな審査がうれしいカードローン。

即日融資を達成するには、申し込み時間によって借り入れ方法を変えるのがカギになっています。

申し込み方法の選び方をチェック!

■「口座振替」がおすすめの人

  • 平日13時までに申し込める人
  • 楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている人
  • 来店なしで申し込み~借り入れを済ませたい人

 

 ■「ATM借り入れ」がおすすめの人

  • 平日14時以降に申し込んで即日融資したい人
  • 土日・祝日にお金を用意する必要がある人
  • 早朝や深夜など、自分の好きなタイミングで借り入れたい人

もちろん即日融資を達成する確率を最大限に上げるには、”申し込んだ日のうちに審査結果をもらう”ことも大切です。

できるだけ早い時間にネット申し込むを済ませる」「借入希望額を最小限に抑える」など申し込み~審査中にも工夫をして、確実に即日融資を成功させましょう。

\土日・祝日も夜22時まで即日融資OK!/

今すぐアコムでお金を借りる

※最短で30分後には審査回答が受け取れます。

◯この記事のアドバイザー◯
【保有資格】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP(R)認定者
日本証券アナリスト協会検定会員
MBA(ファイナンス)
キャリアコンサルタント
TOEIC講師

どんな資格を最低コストで取得すれば、自分に合った職業に最短かつストレスなく就くことができるかについても個別にアドバイス提供。

スポンサーリンク

スポンサーリンク