郵送物のせいでカードローンが家族にバレる?

「奥さんにバレないように借りられるカードローンがあればいいのに!」

たとえ気を許している奥さんでも「借金を抱えている男」だという一面は見せたくないですよね。

またバレてしまうと奥さんに心配されたり、場合によっては無駄遣いを責められてトラブルになってしまうことも考えられます。

 

結論からいうと、カードローンは「ちょっとしたこと」に注意するだけで家族に内緒で利用できるんです。

このページでは家族バレの原因No.1の郵送物への対策を中心に、申し込みから完済までカードローンを隠し通す方法を伝授します。

【家族に内緒で借りるならプロミスが一番おすすめ】

1番家族にバレるリスクが低いカードローンはプロミスです。

プロミスに申し込んでも利用明細や契約内容に関する書類が送られてくることがありません

 

またプロミスは「カードなし(カードレス)」でカードローンを利用できます。

もともとカードが発行されないということで、来店なしのWEB完結()で申し込んでも自宅にカードが届くこともありません。

※詳しくは後述していますが、他のカードローンで「カード郵送なし」にしようと思ったら契約機や店舗まで足を運ぶ必要があります。

  • 借り入れ→ネットから手続きして振り込み
  • 返済→インターネットで手続き・または口座引き落とし

このようにカードなんかなくても便利に借り入れ・返済できるプロミスだからこそ「カードなし」のサービスを提供できるんですね。

「まずはプロミスでお金を借りること」が家族にカードローンを内緒で利用するための第一歩です。

プロミスの基本情報・申し込みOKな人をチェック!
金利
(実質年率)
4.5%~17.8%
※(初めの30日間無利息
限度額 最大500万円
郵送物 カードなしOK
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
毎月の返済 2,000円(5万円借りた時)
担保・保証人 不要

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 プロミスに申し込める人
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方
「WEB完結×郵送物なし」で申し込む方法をチェック

①WEBから情報入力をします(申込から正式審査までは最短30分)

プロミス基本情報入力方法解説

②書面の受取方法は「WEB明細」を選択します

プロミス書面受取方法をWEB明細に選択する方法

③返済方法は「口座振替」を選択します

※口座振替は、毎月の返済を指定した銀行口座から自動で引き落とししてもらうサービスです。

プロミスの申込はこちら

プロミスの特徴・審査について知りたい方はこちら

 カードローン家族バレの原因No.1は郵送物

カードローンが家族にバレてまうケースはいろいろ考えられます()が、1番の原因はご自身以外が目にする可能性がある「郵送物」です。

まずは郵送物からしっかり対策しましょう。

※他の家族バレのケースと対策については後述しています。
郵送物以外の家族バレ対策を先にチェックしたい人はこちら
(タップ・クリックでスクロールします)

カードローンに申し込むと自宅に届く可能性がある郵送物一覧

カードローン会社から送られてくる可能性がある書類と、送られてくるタイミングは以下の通り。

  • 契約書:契約完了後、1週間以内
  • ローンカード:契約完了後、1週間以内
  • 利用明細:借り入れ・返済してから数日後

「契約書」、「利用明細」はサービス内容や返済残金を知るための書類、「ローンカード」はカードローン借入や返済に必要なものです。

 

前提として書類が入っている封筒は、パッと見だけでは「カードローン関連」だとはバレないように工夫されています。

銀行カードローンなら「○○銀行」としか記載されていませんし、消費者金融カードローンからの封筒に記載されているのは「○○サービスセンター(※)」といった感じです。

※例えば大手消費者金融カードローンのアコムからの封筒には「ACサービスセンター」と記載されている

ただ届いた郵送物を家族に開けられてしまうと、一発でカードローンを利用していることがバレてしまいます。

郵送物・カードから家族バレしないためにできる対策3選

  1. 契約関係書類・ローンカードを店頭で受け取る
  2. WEB明細に登録しておく
  3. ポストを小まめにチェックする

①と②は「そもそも郵送物が届かないようにする対策」で、③は何かの手違いでカードローン会社から郵送物が送られてくるリスクを考えての対策になります。

この3つをしっかり実践しさえすれば、郵送物のせいで家族にバレてしまうことはありません。

①契約関連書類・ローンカードは店頭で受け取る

郵送を避けるために、契約関連書類やローンカードは店頭で受け取りましょう

カードローン会社によっては自動契約機で契約できる場合もあるので、利用すれば店舗や銀行の窓口以外でも受け取れます。

(参考:【自動契約機(無人契約機)とは】使い方や審査の流れ、営業時間まで完全ガイド

また冒頭で紹介したように、プロミスなら申し込みの時に「カードなし」を選べば来店なしのWEB完結でも郵送物なしOKです。

②WEB明細を利用する

利用明細の受け取り方法を「WEB明細」にすれば、どれだけ借り入れ・返済を繰り返したとしても明細が自宅に送られることはありません。

「WEB明細」とは、インターネットで利用明細を見ることができるサービスのこと。

WEB明細に対応していないカードローンはないといえるほど、どこのカードローンを契約しても利用OKです。

会員ページからログインして設定するだけで、郵送物をシャットアウトできます。

③こまめにポストをチェックする

①と②で万全に対策したとしても「キャンペーンのお知らせ」など、自宅に郵送物が送られてしまう可能性があります。

家族バレの対策を徹底するなら、こまめにポストを確認する習慣をつけておくのも大切です。

奥さんより先回りして郵送物を回収できれば、万が一カードローン会社側にミスがあった場合でも家族バレを防ぐことができます。

カードローンの完済まで家族に内緒にするために気を付けたいこと

これまで説明してきた郵送物対策をしっかり実践すれば、郵送物からカードローンの家族バレを防ぐことができます。

ただ「郵送物だけ防げば家族バレ対策は完ペキ!」というわけではありません。

ここでは郵送物以外にもカードローンが家族にバレてしまうケースと、対策方法を4つまとめて説明していきます。

①自宅の固定電話の連絡先は教えない

カードローン申込後は、指定した電話番号に「申し込んだのは本人か」「本当にお金を借りる意思があるのか」の確認電話がかかってきます。

もちろん携帯電話にかかってきた電話にちゃんと対応すれば何も問題ありません。

しかし申し込みの時に固定電話の番号を入力してしまうと、携帯がつながらなかった時に自宅に電話がかかってしまう恐れがあります。

万が一に備えるなら、固定電話の番号を教えない方が安全です。

巨匠のワンポイント

たしかに固定電話の番号を入力すると審査でやや有利になることもありますが、家族バレしないのを最優先にするなら固定電話は「設置してないこと」にするほうがいいですね。

②口座引き落としは記帳されてしまうので注意

口座振替は、毎月返済額が口座から自動で引き落とされる便利な返済方法ですが、取引履歴が残ってしまうというデメリットがあります。

通帳に引き落とし先の名前や日付が記帳されてしまうので、家族と共有している口座を指定するのは危険です。

  • 家族と共有していない自分専用の口座引き落としにする
  • 他の返済方法を選ぶ

このどちらかでしっかり対策しましょう。

下記のページではカードローンの返済方法6種類についてまとめているので参考にしてみてください。

カードローン毎月の返済方法~手数料から返済できる期間まで

③キャッシング用のカードの管理に気を付ける

見落としがちなのが、キャッシング用カードの存在です。

ちょっとみただけでは「カードローン用」だと分かりづらいですが、過去に利用したことがある人には一目瞭然ですし、業者名が書かれている場合もあります。

財布に入れて管理する場合は、不意に奥さんに見られないようにするために財布の奥底に閉まっておきましょう。

秘書のワンポイント

プロミスを「カードレス」で利用すれば、カードの管理であたふたしてしまうことはありません。

④返済は毎月遅れずに

返済が滞ると、業者の方でも困って督促の連絡をしてきます。

始めは電話連絡がほとんどですが、電話を無視したり改善されない場合は自宅に「返済が確認できないけどどうしたんですか?」という封書が郵送されることがあるんです。

毎月の返済日に遅れないよう、きちんとスケジューリングしましょう

郵送物+αにさえ気を付ければ、カードローンは内緒で利用できる!

「WEBで申し込んでおいた契約書の書留が開封されてしまった…」

「コンビニでキャッシングした利用明細が郵送されてきた…」

こんな事態をさけるには、「郵送物なし」の受取方法を選ぶことが何よりも重要です。

それにプラスして連絡先に「自宅電話」を指定しないこと、「業者との連絡・管理を怠らないこと」に気をつければ対策は万全です!

キャッシングカード現物はもちろん、取引履歴や契約書類にも注意してください。

 

郵送物に関してはプロミスに申し込めば何も心配しなくてOKです。

申し込みの時に「郵送なし(WEB受け取り)」を選んでおけば、自宅に郵送物が届いてしまうことはありません。

またカード発行なしで契約できるので、店舗や契約機まで足を運ばなくても来店なしで郵送物をシャットアウトできます。

郵送物・カード発行なしで借り入れOK!プロミスの申し込みはこちら

【あわせて読みたい!】

カードローンは一緒に住んでいる家族だけじゃなく、会社にもバレずに利用できます。

奥さん以外にも勤務先の人や、友人・知人にも内緒でカードローンを利用したい人は下記のページも参考にしてください。

誰にもバレないカードローン厳選!「内緒で借りたい」を全力サポート

◯この記事のアドバイザー◯
金融機関勤務を経て2004年より、NPO法人北海道未来ネット専務理事
公益社団法人札幌消費者協会理事
NPO法人職業能力開発支援機構理事

スポンサーリンク

スポンサーリンク