5万円借りたいなら消費者金融カードローンがおすすめ!

どうにかして今スグ5万円だけ借りたい!

生活費が足りない、明日クレジットカードの引落としがある、壊れた洗濯機を買い換えたい…
理由は何にせよ、”すぐに5万円を借りられる方法“を探しにこのページに訪れたことでしょう。

ズバリ結論を言えば、すぐに5万円を借りるなら消費者金融カードローンを使うのがおすすめ。

審査スピードは最短30分で、夕方や夜遅い時間でも申し込んだ日のうちに借入れOKできます。

 

またどうしてもカードローンは使えない…という方のために、できるだけ早くお金を作る方法も厳選して紹介。

みなさんの都合に合った方法で、確実に5万円を手に入れましょう。

▼今スグ申し込めるおすすめ消費者金融カードローンをチェック!

今日中に5万円を借りられる消費者金融カードローン

 

▼カードローンを使えない理由がある人は、他の方法を試してください。

カードローン以外で5万円を用意する方法

【5万円を借りるならココ!】おすすめの消費者金融カードローン2つ

さっそく「今から申し込んで5万円借りられる消費者金融カードローン」を2つピックアップしました。

カードローン名 おすすめの人
プロミス スピード重視で今スグ借りたい人
※タップ・クリックでスクロール
レイクalsa できるだけおトクに借りたい人
※タップ・クリックでスクロール

プロミス:5万円を最短1時間で借りられる

プロミスのバナー

金利
(実質年率)
年4.5%~17.8%
30日の無利息期間あり
利用可能額
(限度額)
最大500万円(最低1万円)
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
年齢制限 20歳以上69歳以下
収入証明書 50万円まで不要
(本人確認書類だけでOK)
毎月の返済 2,000円(5万円借りた時)
担保・保証人 不要
プロミスのココがおすすめ!

とにかくスピード重視で、今スグ5万円を借りるならプロミスが最適です!

審査時間は最短30分申し込みから最短1時間で借入れOKと、審査/融資スピードの早さはピカイチ。

夜21時までに契約完了すれば、夕方や夜遅い時間の申し込みでも即日で借りられます。

さらにスマホ1つで申し込み~借入れまで完結できて、日中忙しい方も来店なしで手続きOK

また手数料0円・最短10秒で口座振込みでお金を借りられるのもポイントです。

プロミスに申し込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

今すぐプロミスで5万円借りる!

プロミスの特徴・審査基準について知りたい方はこちら

女性オペレーターが選べる!安心感を求める男性・女性に人気!
プロミスレディースの申し込みはこちら

レイクALSA:180日間利息0円で借りられる

レイクALSA

金利
(実質年率)
年4.5%~18.0%
無利息期間
  • 借入れ額全額30日間無利息
  • 借入れ額5万円まで180日間無利息

※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。

利用可能額
(限度額)
最大500万円(最低1万円)
審査スピード 最短60分融資※
最短15秒で仮審査OK!
融資スピード
年齢制限 満20歳以上70歳
収入証明書 50万円まで不要
(本人確認書類だけでOK)
毎月の返済 4000円(5万円借りた時)
担保・保証人 不要

※14時以降に申込のお客様は、当日、店舗でのお手続きであれば最短即日融資が可能です。
 初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

レイクALSAのココがおすすめ!

早さも譲れないけどおトクさも重視したい!という方は、レイクALSAがおすすめ。

お借入れ額5万円まで180日間無利息」は独自のサービスで、半年間も利息0円で借入れOKです。

今だけじゃなくて今後も継続して利用したい…という方にも向いています。

さらに仮審査結果が最短15秒で表示できるので、審査スピードも申し分ありません。

また三菱UFJ銀行、りそな銀行など一部の銀行口座なら、土日・祝日も最大23時50分まで振込み融資が受けられるのも魅力的です。

金融機関ごとの振込み時間一覧(外部リンク)

レイクALSAに申し込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方
  • 年金受給者の方

今すぐレイクALSAに申し込む!

レイクALSAの特徴・審査について知りたい方はこちら

即日5万円借り入れに消費者金融カードローンがおすすめな理由

冒頭でも書いた通り、5万円をスグ借りるなら消費者金融カードローンが1番おすすめです。

「人に頼るのは気が引ける…まずは自分だけでどうにかしたい」と誰しも考えると思いますが、まさにカードローンこそ”自力でお金を用意できる最適の手段”。

しかも大手消費者金融カードローンなら審査時間が最短30分、申し込んでから最短1時間で借入れできます。

カードローン 審査スピード 融資スピード 即日融資
タイムリミット※2
(契約完了)
レイクalsa※1 最短30分
最短15秒で仮審査完了
最短60分 21時50分まで
第3日曜日は19時までにカード発行
プロミス 最短30分 最短1時間 21時まで
アコム 最短30分 最短即日 21時まで
SMBCモビット 最短30分
10秒簡易審査OK
最短即日 21時まで
アイフル 最短30分 最短即日 21時まで


(※1)14時以降に申込のお客様は、当日、店舗でのお手続きであれば最短即日融資が可能です。
  初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
  ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。
(※2)土日・祝日を含みます。

また夕方や夜遅い時間、土日・祝日も即日融資OK。
急にお金が必要になるどんな状況にも幅広く対応してくれるのが魅力的です。

 

とはいえ、「いくら今スグ借りれるからってカードローンは不安…」という方もいらっしゃるでしょう。

実は消費者金融カードローンには審査/融資スピード以外にも、たくさんの5万円を借りるメリットがあります。

icon-hand-o-right 5万円借りるのに消費者金融カードローンがおすすめの理由4つ
  1. 審査基準が緩やかで、アルバイトやパートの人も申し込める
  2. 金利が年18.0%以下のため、しばらく借りても利息が高くならない
  3. 毎月の返済額が2,000円~で、無理なく返済できる
  4. すでに借金がある人も、借りられる可能性がある

「銀行カードローンの方がイイって聞いたことがあるけど…」

そう思った方もいるかもしれませんが、実は銀行カードローンからは即日で借りられません

消費者金融よりも慎重な審査をするため、審査に2日~1週間程度はかかってしまいます。

また詳しくは後述しますが、5万円を借りるだけなら「無利息期間のある消費者金融」のほうがゼッタイにおすすめです。

(参考:銀行カードローンが即日融資を停止!低金利で即日融資するたった1つの方法とは?

【おすすめの理由①】アルバイトやパートの人でも審査に通る

自分自身に収入があれば正社員以外でも申し込める。

消費者金融カードローンは審査基準がゆるやかで、幅広い層の方が利用できるのが最大の特徴です。

その証拠に、申し込み条件は下記2つだけ。

  • 満20歳以上である
  • 毎月安定した金額の給料をもらっている

「正社員のみ」「年収300万円以上」など、雇用形態や年収の制限なしで申し込めます。

SMBCモビットは20歳以上で収入のある人なら申し込める(SMBCモビットの公式HPより)

そもそも5万円程度の少額の借入れなら、年収の高い/低いはあまり重視されません。

1番大切なのは「今後も同じ職場で働いて、毎月収入があるかどうか」。

毎月3万でも5万円でも給料をもらっていれば、月収の少ないフリーターの方やパート主婦の方でも審査に通る可能性が高いです。

(参考:徹底紹介!消費者金融系カードローン審査6つの特徴

【おすすめの理由②】金利が18.0%以下で、利息が高くならない

消費者金融で5万円を借りても利息は高くない

消費者金融カードローンは金利年18.0%以下で借りられるので、「利息が高すぎて一生完済できない…」ということはありません。

5万円を借りても1ヶ月あたりの利息は750円程度、6ヶ月間借りても5,000円以下で済みます。

【消費者金融カードローンで5万円を借りた時の利息】

カードローン 金利
(実質年率)
1ヶ月あたりの利息 6ヶ月間の利息
プロミス 年17.8% 742円 4,450円
レイクalsa 年18.0% 750円 4,500円
モビット 年18.0% 750円 4,500円
アコム 年18.0% 750円 4,500円
アイフル 年18.0% 750円 4,500円

 

利息ってどうやって計算してる?

利息額は

  • 借入れ金額
  • 金利
  • 借入れ日数

の3つで決まり、1日ごとに増えていきます。

【利息額を求める計算式】

利息額=借入れ額×金利(実質年率)÷365×借入れ日数

【例:5万円を金利年18.0%で1ヶ月間借りた場合】
5万円×年18.0%÷365×30日=750円(1ヶ月分の利息)

さらに低金利で利用できる銀行カードローンと比べても、毎月の利息額は160円程度しか変わりません。

【5万円を6ヶ月借りた場合の利息を比較】

業者 カードローン
(実質年率)
1ヶ月あたりの利息 6ヶ月間の利息
消費者金融 プロミス
(年17.8%)
742円 4,450円
レイクalsa
(年18.0%)
750円 4,500円
銀行 みずほ銀行
(年14.0%)
584円  3,500円
楽天銀行
(年14.5%)
605円 3,625円 

 

→1ヶ月あたり160円程度しか変わらない

(参考:「消費者金融は金利が高い」は遠い昔の話?!金利・利息の計算方法・仕組みを完全解説!

6ヶ月かけて完済したとしても、利息額の差は最大1,000円程度

また銀行カードローンは即日融資できないので、多少上乗せされる利息には目をつぶって”スピード重視の消費者金融カードローン”を選ぶのをおすすめします。

「無利息期間」を利用すれば、さらに利息を安く抑えられる

さらに消費者金融カードローンでは、期間中はいくら借りても利息0円になる「無利息期間」が利用できます。

無利息期間中に完済すればタダで利用できるので「ご祝儀代だけ借りて来月の給料で全額返す」など短期間の借入れに最適です。

【5万円を1ヶ月後に完済する場合】

カードローン
(実質年率)
無利息期間 返済総額 利息額
プロミス
(年17.8%)

あり/30日間
5万円 0円

なし
5万742円 742円

→無利息期間中に完済すれば利息の支払いなし!

また無利息期間は、「はじめて申し込む方」なら誰でも利用できるのもポイント。

カードローン 無利息期間 無利息期間を
利用する条件
レイクalsa 30日間 ・はじめてレイクALSAを利用する方
180日間
※5万円まで
・はじめてレイクALSAを利用する方
・契約額が1~200万円の方
プロミス 30日間 ・はじめてプロミスを利用する方
・メールアドレスの登録
・WEB明細を利用する
アコム 最大30日間 ・はじめてアコムを利用する方
・返済日を「35日ごと」に設定する
アイフル 最大30日間 ・はじめてアイフルを利用する方

特に「お借入れ額5万円まで180日間無利息」が使えるのはレイクALSAだけで、半年間も利息0円で借入れできる唯一のカードローンになっています。

今日中に5万円を用意するなら、消費者金融カードローンが断然おトクというのがよくわかりますね。

レイクALSAから180日無利息で借りる

【おすすめの理由③】毎月の返済額は2,000円~で生活の負担にならない

毎月の返済額が安く、生活が苦しくなりにくい

消費者金融カードローンなら、毎月の最低返済額は2,000円でOKです。

消費者金融 毎月の最低返済額
(5万円借入れた場合)
プロミス 2,000円
アコム 3,000円
レイクALSA 4,000円
アイフル 4,000円
SMBCモビット 4,000円

たとえば手取り20万円以下の方でも、ひと月に2,000円払うだけなら生活に支障が出ません

無理な節約をして返済費用を捻出する必要もなく、コツコツと返済を続けられます。

【おすすめの理由④】すでに借金アリの人も、前向きに貸付けを検討してくれる

2社目,3社目の申し込みでも通る可能性アリ

消費者金融カードローンなら、すでに他社で借金をしている方も前向きに貸付を検討してもらえます。

今ある借金が年収の3分の1以下(※)であれば、2社目、3社目の申し込みでも勝算アリです。
総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

また現在まで借金の返済に1度も遅れていなければ「ウチで借りてもちゃんと返してくれそう!」と信用してもらえます。

借金があるから正攻法はムリ…と諦めず、まずは消費者金融カードローンに申し込んでみてください。

”ブラック”の人も、中小消費者金融なら借りられるかも!?

長期の返済遅れや自己破産など、過去に返済トラブルがあった”ブラック”の人も、中小消費者金融(街金)なら利用できるかもしれません。

残念ながら過去5年間で返済トラブルを起こしていると、まず大手消費者金融の審査には通りません。

しかし中小消費者金融なら、返済トラブルがあっても独自の基準で前向きに審査してくれます。

また過去の返済状況だけにとらわれず“今”の返済能力を重視してくれるので、”ブラック”の人は中小消費者金融にワンチャンスかけてみるのもいいでしょう。

全国の中小消費者金融カードローンを今すぐチェックする!

関連記事カードローンの選び方や審査の流れなど、即日融資のすべてはこちらで解説しています。

【即日融資でお金を借りる】カードローンおすすめ6選と即金成功の4箇条!

カードローン以外で5万円を用意する方法5つ

今日中に5万円借りられてイイことづくめの消費者金融カードローンですが、残念ながら以下の人は利用できません。

  • 未成年、または70歳以上の人
  • 過去5年間で61日以上の返済遅れ・自己破産といった返済トラブルを起こしている人
  • 他社ローンを4件以上、または年収の3分の1以上の金額を借りている人
  • ひと月に2社以上のカードローンに申し込んだ人
  • 無職やニート、専業主婦など自分自身に収入がない人

(参考:【カードローンの審査に落ちる決定的な11個の理由】対策して審査通過を目指す!

 

ただ当サイト(カードローンの巨匠)で調査した結果、消費者金融カードローン以外で5万円を安全に用意できる方法は5つ見つかりました。

用意できる時間の早い順に紹介していくので、自分の状況に合っている方法を探してみてください。

icon-hand-o-right カードローン以外で5万円を用意する方法5つ
  1. 親・友達に頼んで借りる
  2. クレジットカードのキャッシング機能を使う
  3. 質屋に物を預けて借りる
  4. 自分の持ち物を売る
  5. 短期バイト・クラウドソーシングを利用する

親・友達から借りる

信用できる周りの人に借りる

親や友達など、周りの親しい人から借りることができるか頼んでみましょう。

もし「貸すよ」と言ってくれる人がいるなら、手間ナシ/利息ナシで借りられる可能性があります。

ただし5万円という金額は、決して安くありません
よほど信頼関係ができていて、経済的に余裕のある相手でないと貸してくれないでしょう。

運よく貸してもらえた場合も、返せなくなった/返すのが遅れたといったトラブルを起こすと信用を損なうので要注意。

ノートでも構わないので、「誰にいくら借りたか/いつ返すか」を記した借用書を作っておくのをおすすめします。

クレジットカードのキャッシング機能を使う

クレジットカードでキャッシングすれば今すぐ5万円が手に入る

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、今すぐ5万円を借入れOKです。

銀行ATMに利用中のクレジットカードを入れるだけで、直接現金を入手できます。

ただし下記に当てはまる場合は、クレジットカードでは借入れできないので注意してください。

  • クレジットカードにキャッシングの機能がそもそもついていない
  • キャッシング枠0円で契約している

またキャッシング枠をつける審査を受けると借入れまでに2週間以上かかってしまうので、他の手段を選ぶのが得策でしょう。

質屋に物を預けて借りる

価値のあるものを質屋に預けてお金を借りる

預けた物の価値によってお金を貸してくれる、質屋を利用するのも選択肢の1つです。

自分の持ち物を持っていくとその場で査定され、早ければ15分程度で現金が手渡されます。

期限内に返済すれば預けた物は返ってくるので、今後必要な物でも大丈夫です。

ただし預かってもらえる物は店側で決められており、何でも持っていけるわけではありません。

【質屋で預かってもらえるもの(一例)】

質入れ対象 査定金額の相場
アクセサリー 1万円~
PC・タブレット 3万円~
カメラ 3万円~
ブランドバッグ 5万円~
腕時計 10万円~

また返済期限を過ぎてしまうと、預けた物が売られてしまう(質流れ)ので気をつけましょう。

自分の持ち物を売る

持ち物を売るなら専門店に頼むのがオススメ。

自分の持ち物をリサイクルショップや中古品販売店などに売って、その場で現金に替える方法もあります。

確実に5万円用意したい方は、ブランド物や家具・家電など元の価値が高いものを持っていくように心がけましょう。

特に「ブランド物だけ」「家具だけ」を扱う専門店に持っていくのがオススメ。

何でも買い取ってくれるリサイクルショップよりも、高く査定してくれる場合が多いです。

「大きな家具を直接お店まで運ぶのは大変…」という方は、出張買取サービスをやっている業者を探してみましょう。

 

とはいえ、実際に今スグ5万円分を売るのはかなり大変です。

家にあるマンガ本やCDをまとめて持っていっても、1点に10円しかつかない場合だって珍しくありません。

【買取価格の相場】(カードローンの巨匠調べ)

売る物 買い取り価格の相場
書籍 10円~500円
CD・DVD 10円~3,000円
ゲームソフト 1,000円~4,000円
家具 2,000円~8,000円
家電製品 2,000円~1万円
衣服 ノーブランド:10~100円
ブランド:500円~5万円
ブランド品
(バッグ、財布など)
3万円~10万円
10万円~100万円以上

お金が必要になるタイミングまでに3日以上猶予があるなら、試してみる価値はあるでしょう。

短期バイト・クラウドソーシングでお金を稼ぐ

短期間だけ働いて稼ぐ

お金が必要なタイミングまで日にちがある方は、短期アルバイトに参加すれば確実に稼げます。

時給1,000円~など長期バイトよりも稼ぎやすい仕事も多く、1週間と経たずに5万円貯めることも可能です。

【主な短期バイト一覧】

  • イベントスタッフ(受付け・誘導・販売 など)
  • 商品管理(シール貼り・梱包・検品 など)
  • 事務作業・データ入力
  • 店舗・ホールスタッフ(パチンコ店・飲食店 など)
  • ティッシュ・チラシ配り

求人サイトやアプリを見ると、「応募した翌日から」「1日だけ」と自分の都合を優先できるアルバイトも多数存在します。

まずは多くのアルバイト情報を載せている、大手の求人サイトからチェックしてみましょう。

【※補足】怪しいアルバイトに要注意!

「1日で10万円稼げる!」といった甘い言葉に誘われて、怪しいアルバイトに手を出さないようにしてください。

詐欺にあって逆にお金を騙し取られたり、気づかないうちに犯罪に手を貸してしまう可能性もあります。

街の広告で見かける「パチンコの打ち子(サクラ)」「出会い系サイトのサクラ」も、法に触れる仕事です。

募集元が信用できる会社/お店かどうか、きちんと調べてから申し込みましょう。

 

またクラウドソーシングを利用して、自分の得意分野で稼ぐ方法もあります。

クラウドソーシングとは依頼者がインターネットを通じて、不特定多数に仕事を外注する手段のこと。

専用サイトを見ると、毎日たくさんの企業や個人が「必要な仕事をやってくれる人」を募集しています。

【クラウドソーシングで委託されている業務一例】

  • WEBサイトで使うイラストを描いてほしい
  • 開発したお菓子の名前を考えてほしい
  • 日本語で書いた商品の紹介を英語に訳してほしい など

全く初心者の方でも「自分ができること」を選んで実行すれば、カンタンに報酬がもらえます。

1件ごとの報酬が安めなのがネックですが、通勤中やヒマな時間にお金を稼げる賢い手段です。

 

複数の方法を組み合わせるのもアリ

複数の方法を組み合わせて、5万円を用意する選択肢もあります。

例えば3万円まではクラウドソーシングやアルバイトで用意し、残りの2万円だけ友達に借りる方法。

同じ”友達に借りる”手段でも、5万円と2万円では借りられる可能性は大きく変わりますよね。

他にも「1つの方法で得た成果が小さくても他でカバーできる」というメリットがあります。

(例:CDを売った金額が思ったより少なかったが、足りない分だけクレジットカードでキャッシングした。)

関連記事カードローン以外で現金を用意する方法(金策)を、詳しく知りたい方はこちら。

【今スグできる金策12選】稼ぐ裏技から即日でお金を作る方法まで【後払いOK】

どれだけお金に困っても【違法な手段】には手を出すな!

違法な手段を使えば逮捕のリスクあり

5万円をどうしても用意しなきゃいけないと焦って、違法な手段に手を出さないようにしましょう。

代表的なもので言えば、クレジットカード(ショッピング枠)の現金化

ショッピング枠で現金を手にする行為は、日本クレジット協会で全面的に禁止されています。

もしクレジット会社に現金化がバレれば、即・利用停止にもなりかねません。

 

もちろん犯罪に関わる仕事の誘いも、必ず断るようにしましょう。

詐欺や闇金に利用される恐れのある、携帯電話や銀行口座の売買は法律違反です。

また

  • 当たり屋(故意に車・自転車にぶつかって慰謝料を請求する)
  • 運び屋(お金、違法な薬物、銃などを運ぶ)
  • 売人(拳銃、麻薬など国内で扱ってはいけない物を売る)

など、インターネット上にはグレーな仕事の募集が数多く見られます。

5万円を手に入れるためだけに、逮捕のリスクを負う必要は全くありません。

この記事で紹介した安全な方法の中から、自分に合った手段をもう1度探してみてください。

5万円を用意する方法をもう1度探す
 (タップ・クリックするとスクロールします)

本当にお金に困った時の対処法【生活保護・債務整理】

生活保護・債務整理で生活を立て直す

もはや自力で解決するのは難しい場合は、下記2つの選択肢もあります。

  • 生活保護を受ける
  • 債務整理をする

生活保護を受ける【生活費が足りない方】

「明日の食費にも困っている…」など生活もままならない方は、生活保護の利用も検討してみましょう。

以下の条件3つに当てはまる方は、最低限の生活に必要なお金が国から支給されます。

  • 援助をしてくれる身内がいない
  • 資産を持っていない
  • 身体的・精神的な理由で働けない

まずはお住まいの地域の福祉事務所・町村役場に相談してみてください。

生活保護制度とは(外部リンク:厚生労働省HP)

債務整理する【借金が返せない方】

「借金の返済に追われてキツい」というように、お金に困っている原因が借金なら債務整理※をするのが有効です。
※返済しきれなくなった借金を整理すること

司法書士/弁護士の力を借りれば

  • 借金の取り立てを止められる
  • 返す金額を減らせる
  • 遅延損害金をカットできる

など、借金による苦痛を一気に解消できます。

「債務整理したらどのくらい借金を減らせるか」を、まずは下記から無料でシミュレーションしてみましょう。

\匿名・無料でプロの弁護士が診断!/

【借金減額シミュレーター】を使ってみる

※入力に3分とかからず、借金がいくら減るかわかります。

(関連:おまとめローンと債務整理、借金を整理するならどっち?6項目で比較!

今スグ5万円を用意する1番確実な方法は、消費者金融カードローンの利用です。

審査時間は最短30分、申し込みから最短1時間で借入れOKと、”自力ですばやく借りる最適な手段”と言えます。

アルバイトやパートの方、すでに借金がある方など、幅広い層の方が申し込める審査基準の緩やかさが最大の魅力。

毎月の返済額が2,000円~と生活の負担なく返済できて、無利息期間中は利息0円といった利用中のサポートもばっちりです。

スマホから24時間いつでも申し込めるので、まずは消費者金融カードローンに申し込んでみてください。

》5万円借りるのにおすすめなカードローンに戻る《
(※タップ・クリックでスクロールします)

関連記事▼「今すぐ借りられる+自分に合った」カードローンをもっと探したい方はこちら!

【即日融資でお金を借りる】カードローンおすすめ6選と即金成功の4箇条!

 

▼土日・祝日に申し込んで当日中に借りたい方はこちら!

【土日・祝日でも即日融資できる!】休日に消費者金融カードローンでお金を借りる方法

◯この記事のアドバイザー◯
行政書士として相続・遺言など民事を中心に業務を扱い
FPとして証券会社での経験を活かし資産運用や不動産関連のアドバイスやセミナーなど幅広く業務を行っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク