イオン銀行カードローンは在籍確認なしにならない!オペレーターに真相を取材

今回イオン銀行カードローンのオペレーターさんに取材したところ、イオン銀行カードローンは在籍確認の電話があると断言されました。

イオン銀行カードローンは、

  • 最高でも年13.8%と低金利
  • イオン銀行ATMで24時間借入れOK
  • 3万円以下なら返済額は毎月たったの1,000円
  • 振込融資OKでローンカード不要

といった特徴から「少額だけサクッとお金を借りたい」という方におすすめのカードローンです。

利便性が高いので在籍確認なしで利用したい方も多いでしょうが、電話確認あるといえど皆さんを配慮して連絡してくれます。

当ページでは実際にイオン銀行カードローンで在籍確認を受けた方の口コミも交えて、在籍確認の電話内容もお伝えします

イオン銀行カードローンでキャッシングを考えている方は申し込み前に一読して、在籍確認がどのように行われるのか把握しておきましょう。

イオン銀行カードローンのバナー

申し込み条件
  • 満年齢20歳以上65歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入が見込める方
毎月の返済額 1,000円
(3万円以下の借入れの場合)
在籍確認 原則職場への電話あり
金利
(実質年率)
年3.8%~13.8%
限度額 最大800万円
WEB完結
(PC・スマホ)
マル

>>今すぐイオン銀行カードローンで融資を受ける

【取材で判明】イオン銀行カードローンは在籍確認あり

今回当サイトがイオン銀行カードローンのオペレーターさんに取材したところ、冒頭でも述べた通りイオン銀行カードローンは職場へ電話確認があると断言されました。

【実際の取材内容】

巨匠「もしもし。イオン銀行カードローンでは、職場へ在籍確認の電話はありますか?」

イオン銀行「当行では、ご勤務先へ在籍確認をお電話でさせていただいております。

巨匠「職場の人にバレたくないので、電話確認なしにしてもらうことは出来ませんか?」

イオン銀行「電話確認なしは出来かねます。しかし電話口の方には社名を名乗らず、個人名でご連絡させていただいております。」

巨匠「絶対に『イオン銀行カードローン』と社名を名乗ることはないのでしょうか?」

イオン銀行「社名を尋ねられた場合は、『イオン銀行』と名乗らせていただいております。

このようにイオン銀行カードローンでは、原則として在籍確認による職場への電話連絡があるようです。

といっても社名を名乗らず個人名で電話をかけてくれるので、基本的に在籍確認の電話でカードローン利用がバレることはないでしょう。
※在籍確認の詳しい電話内容は後述で紹介しています。

また万が一電話口の人が社名を伺っても「イオン銀行」とだけ答えるので、銀行口座でも開設したのかな?と思われるだけです。

イオン銀行カードローンの在籍確認の電話内容

ここからは職場に在籍確認の電話がかかってきたときの電話内容を、

  • 申込者本人が電話に出た場合
  • 申込者本人以外が電話に出た場合

といった2パターンに分けてご紹介します。

ちなみにイオン銀行カードローンの電話確認は、親切で顧客を配慮した対応と利用者から評判です。

親切なオペレーターでよかったわ、特に在籍確認よかったわ。

在籍確認の電話の際に、お客様目線にたったイオンらしい電話対応の女性に好感がもてました。

在籍確認の配慮はよかった

(引用:価格.com『イオン銀行カードローンの借入レポート』)

オペレーターさんも、あなたがイオン銀行カードローンを利用することを電話口の方に悟られないよう配慮してくれます。

特別な事情がない限り、そこまで職場への在籍確認に臆する必要はありません。

本人が在籍確認の電話に出た場合

申し込み者本人が在籍確認の電話に出れば、あっさり確認完了します。

イオン銀行「もしもし。〇〇(担当者名)と申しますが、〇〇さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

申込者本人「はい、私ですが。」

イオン銀行「イオン銀行カードローンの在籍確認でご連絡差し上げました。在籍確認がとれましたので、審査を進めさせていただきます。」

たったこれだけで在籍確認が完了し、10秒20秒たらずで通話が終了します。

長々と通話して周囲の人に怪しまれないように、余計な質問などは一切行いません

本人以外が在籍確認の電話に出た場合

申込者本人が不在で他の方が電話に出た場合は、以下のように在籍確認が完了します。

イオン銀行「もしもし。〇〇(担当者名)と申しますが、〇〇さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

別の従業員「ただいま〇〇(申込者)は不在です。」

イオン銀行「左様でございますか。では改めてご連絡差し上げます。失礼いたします。」⇒在籍確認完了
※再度連絡がかかってくることはありません。

不在ということは在籍している」となるので、お昼休憩や打ち合わせで席を外していても在籍確認できたことになります。

仮に職場の対応者が不審がって社名を聞いても上述した通り「イオン銀行」とだけ答えるので、カードローンの在籍確認だとそうそう気づかないでしょう。

後から電話対応者に不審がられないように、なぜイオン銀行から電話が来たのか言い訳を考えておくと対策は完璧です。

イオン銀行カードローンの在籍確認はいつ行われる?

イオン銀行カードローンの職場への在籍確認の電話は、仮審査通過後に行われます

  1. Webから申し込み
  2. 仮審査完了
    (限度額や金利を決定)
  3. 《在籍確認の電話連絡》
  4. 必要書類の提出
    (本人確認書類や収入証明書など)
  5. 書類内容を踏まえて本審査
  6. 本審査完了後、借入れ開始
    (イオン銀行口座があれば振込み融資もOK)
  7. 返済方法を登録

申し込み後は、仮審査として申告内容や過去の金融事情をチェックします。

申し込み内容や信用情報に問題なければ、本当に申告した勤務先に勤めているか確認するために職場へ電話するという流れです。

審査完了から融資までの日数は3〜5日程度なので、在籍確認の電話が来るのは申し込みの翌日か2日後あたりが目安になります。

関連記事即日融資を希望される方は、下記ページもあわせて目を通してみてください。

即日融資でお金を借りられるカードローン会社一覧!【即日+α】の条件で選べる!

土日・祝日に在籍確認を行う可能性もある

イオン銀行カードローンは土日・祝日でも審査を行なっているので、土日や祝日に在籍確認を行う可能性もなきにしもあらず。

在籍確認の電話が来るタイミングは審査の進行次第なので、土日祝日は会社が休みなら事前に申告しておくといいでしょう。

また飲食店など平日に休みがある勤務先でも、申し込み時に相談しておくと「在籍確認の連絡が取れなかった」というトラブルを避けられます。

イオン銀行カードローンの在籍確認の注意点5つ

イオン銀行カードローンの在籍確認を受ける前に、以下の5つの要点は頭に入れておきましょう。

  1. 社名を偽ってもらうことはできない
  2. 在籍確認時に長期休養していると審査落ちしやすい
  3. 勤務先を偽って申請するのは禁止
  4. アルバイトやパートの方でも在籍確認はある
  5. 専業主婦(夫)だと配偶者の職場に電話がいく

内容によっては審査落ちの原因になったり配偶者に迷惑がかかったりすることもあります。

在籍確認の電話内容だけでなく注意点にも目を通して、スムーズにイオン銀行カードローンの審査を進めてください。

①社名を偽ってもらうことはできない

イオン銀行カードローンのオペレーターが十分にみなさんを配慮すると言っても、社名を偽って電話をかけてもらうことはできません

社名を偽って電話をかけてもらえば、会社に借入れしようとしていることがバレにくくなります。

しかし社名を偽って在籍確認をすると詐欺にあたるため、ローン会社は絶対に応じてくれないです。

②在籍確認時に長期休養していると審査落ちしやすい

本当に申請した勤務先に“籍がある”ものの、病気や怪我で長期休養をとっていることが在籍確認でわかると審査落ちするリスクが上がります。

そもそもイオン銀行カードローンの申し込み条件は「安定かつ継続した収入が見込める方」です。

長期休養だと安定した継続的な収入が見込みにくいので、返済余力がないと判断されかねません。

たとえば治療費を賄うためにカードローンを利用する方でも在籍確認の段階で審査落ちする可能性があるので、医療ローンなどを利用すといいでしょう。
※医療ローンとは、医療機関が融資してくれるローンシステムです。

③勤務先を偽って申請するのは禁止

最近では架空の会社として在籍確認の電話に対応してくれる業者“アリバイ会社”なるものも登場しています。

アリバイ会社を利用することで、カードローン審査に通過しやすいように勤務先を偽ることができるんですね。

しかしアリバイ会社のような代行業者だとイオン銀行カードローンの審査でわかると、逮捕や起訴されます

嘘をついても信用情報などですぐに素性がバレるので、正しい情報を記入するようにしましょう。

④アルバイトやパートの方でも在籍確認はある

職場への在籍確認の電話は正社員の利用者だけでなく、アルバイトやパートの方にも電話確認はあります

アルバイト・パートの方も同様に、申し込み時は現在の勤務先を記入。

バイトを掛け持ちしている方は、一番収入が高い職場を記入しておくといいでしょう。

また派遣社員の方は、派遣先ではなく「派遣登録元の会社」を勤務先として申請してください。

派遣先を記入しても“在籍”ではなく“派遣”なので、イオン銀行カードローンからの電話連絡で在籍確認が取れません。

⑤専業主婦(夫)だと配偶者の職場に電話がいく

専業主婦(夫)の方でもイオン銀行カードローンで借入れできます。

しかし専業主婦の場合だと、契約者は本人ではなく「収入のある配偶者」となるので注意しましょう。

専業主婦は収入がない=返済余力が見込めないとなるので、収入のある配偶者が契約者となります。

そのため専業主婦の方の利用の場合だと、在籍確認の連絡は契約している配偶者の職場に該当。

「勤務していない=在籍確認がない」とはないらないので、配偶者の同意の元に申し込んでください。

今回お伝えした通り、イオン銀行カードローンでは職場への在籍確認の電話はあります

しかし個人名で連絡してくれる上に、社名を尋ねられてもイオン銀行」とだけ答えるのでそう簡単にはカードローンとバレません。

またイオン銀行カードローンの在籍確認の対応は、

  • 親切だった
  • お客様目線に立った対応だった
  • 配慮されていた

といったように利用者からも評判がいいです。

WEB完結で周りに内緒で申し込めるので、イオン銀行カードローンでのキャッシングを検討してみてください。

イオン銀行カードローンのバナー

申し込み条件
  • 満年齢20歳以上65歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入が見込める方
毎月の返済額 1,000円
(3万円以下の借入れの場合)
在籍確認 原則職場への電話あり
金利
(実質年率)
年3.8%~13.8%
限度額 最大800万円
WEB完結
(PC・スマホ)
マル