レイクALSAの口コミ・評判を紹介

「土日・祝日でもレイクALSAなら最短即日融資できるって聞いたけど…」
「レイクALSAってホントにおトクにお金が借りられるの?」

このページに訪れた方は「リニューアルしたらしいけど、今ひとつレイクALSAの特徴がわからない…」というギモンを持っているのではないでしょうか。

結論から言うと、レイクALSAは「今スグ・おトクに借りたい!を叶える理想のカードローン」だと断言できます。

土日・祝日も夜22時まで当日審査OKで、Webで最短60分融資も可能とスマートに借入れできるのが魅力的です。

さらに「お借入額5万円まで180日無利息」はレイクALSA独自のサービスで、長期間おトクにお金を借りられます。

ここからはレイクとの違いをしっかり解説しながら、レイクALSAのメリット・デメリットを10コのポイントから徹底追求。

「申し込み先を探している」「レイクALSAを使うか迷っている」という方こそ必見です。

関連記事レイクALSAの審査基準や審査の流れについては、下記で詳しく解説しています。
レイクALSAの審査は甘い?審査落ちする人はいる?審査の流れまで完全解説!

【レイクALSAの基本情報】

ご利用対象 ・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
貸付利率
(実質年率)
4.5%~18.0%
無利息期間
  • Webで申込むと60日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります
※初回契約翌日から無利息適用
※60日間無利息はWebで申し込んだ方が対象
※上記無利息はいずれも契約額1万円~200万円までの方
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可
※無利息期間経過後は通常金利適用

※要審査

極度額 1万円~500万円
遅延損害金
(年率)
20.0%
審査スピード 最短即日(※)
お申し込み後、最短15秒で審査結果を表示!
融資スピード Webで最短60分融資も可能!(※)

(※)初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回
毎月の返済 4,000円(10万円借りた時)
担保・保証人 不要
WEB完結 マル

【180日間利息0円!】レイクALSAでお金を借りる

レイクALSAってそもそも何?旧新生銀行カードローン レイクとの違いは?

旧レイクよりレイクALSAは審査スピードが早くなり、最短60分融資ができるようになった

レイクALSAが消費者金融カードローンになったことが、旧レイクとの大きな違いです。

カードローン 旧新生銀行カードローンレイク レイクALSA
カードローン区分 銀行 消費者金融
金利 4.5~18.0% 4.5~18.0%
申込み年齢 満20歳~70歳 満20歳~70歳
最短即日融資 batsu マル
無利息期間 マル
※借入れ額5万円まで180日間無利息
マル
※借入れ額5万円まで180日間無利息
適用される法律 銀行法 貸金業法

銀行カードローンから変わったことで、旧レイクではできなかったWebで最短60分融資も可能になりました。

AIの導入により審査時間が短縮され、スムーズな借入れが実現されています。

さらに下記のように”旧レイクのメリット”を引き継いでいるのもうれしいポイントです。

  • 満20歳~70歳以下まで幅広い層の申込みを受付けている
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

ここからは、さらに詳しくレイクALSAのメリット・デメリットを10コのポイントで解説していきます。

レイクALSAで借入れるメリット6つ

レイクALSAのメリットは以下の6つです。

レイクALSAのメリット6つ
  1. Webで最短60分融資も可能!業界随一の審査・融資スピード
  2. 土日/祝日も夜22時まで申し込んだ日のうちに審査結果がもらえる
  3. 2つの無利息サービスの中から好きな方を選べる
  4. 来店・カード発行・郵送物なしで、申し込み~借入れまでWEB完結OK
  5. 運転免許証や保険証などの「本人確認書類」1枚で申し込める
  6. コンビニの提携ATMから24時間いつでも手数料0円で借入れ/返済できる

① Webで最短60分融資も可能!審査・融資のスピードが業界随一

レイクALSAは申し込んでから最短60分融資OKと、業界随一の融資スピードを実現しています。

カードローン名 融資スピード
Webなら最短60分融資も可能
プロミス 最短1時間
アコム 最短即日
アイフル 最短即日

※初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

これまで業界トップクラスだったプロミスと肩を並べる融資スピード。
「今スグ借りたい!」を叶えるカードローンです。

レイクALSAの最短即日融資を支えているのはAIを導入した審査スピードの早さ。
申し込み後最短15秒後には仮審査結果が表示されるのでスムーズに借入れできます。

巨匠の一言

実は“最短◯時間融資”と宣言しているカードローンは稀です。

「公式サイトで60分って言ってるけど、3時間もかかってるじゃん…」のようなクレームを避けるために、融資スピードは”最短即日”とぼかしていることがほとんど

融資スピードを公言しているレイクALSAは、スピード融資にかなり自信があると考えれます。

レイクALSAで今スグお金を借りる

② 土日/祝日も夕方以降・夜遅い時間から当日審査OK

レイクALSAは土日・祝日も夜22時まで当日審査受付け

レイクALSAなら土日・祝日も夜22時まで当日審査を受付けています。

曜日 当日審査
受付け時間
即日融資
タイムリミット
平日・土日/祝日 8時~22時 21時まで
(申し込み完了)
毎月第3日曜日 8時~19時 18時まで
(申し込み完了)

※初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

仕事帰りの夕方以降や夜遅い時間から申し込んでも当日中に審査結果がわかるので、遅くとも翌日までには借入れOKです。

また夜21時まで(※)に申し込めば最短で即日融資できる可能性が高いのもポイント。
「急にお金が必要!」というピンチの場面にもしっかり対応してくれます。
※毎月第3日曜日は18時までの申し込み完了

③ 2つの無利息期間サービスから好きな方を選べる

レイクALSAは借入れ額によって2種類から無利息期間サービスが選べる

レイクALSAをはじめて利用する方ならどなたでも、2つの無利息期間から好きな方を選べるのが大きなメリットです。

無利息期間とは「利息を1円もかけずに、タダでお金を借りられる期間」のこと。

無利息期間中は下記の借入れ額に応じて180日間または30日間でかかる利息を全額カットできます。

  1. お借入れ額5万円まで180日間無利息
  2. お借入れ額額全額30日間無利息

※Webで申込いただいた方は、【Webで申込むと60日間無利息】も利用することが可能です。

特に「お借入れ額5万円まで180日間無利息」は独自のサービスで、半年間もタダで5万円分を借りたり/返したりできるのはレイクALSAだけ

自分の借りたい金額や返済計画に合わせて、よりおトクになる方を選択できるのがうれしいですね。

どっちのほうがおトク?借入れ額ごとに比較シミュレーションしてみた

よりおトクに借入れをするなら、「借入金額」「返済期間」に注意して無利息期間を選ぶのがポイント。

ここからは5万円・10万円・30万円の借入れを1回~24回で返済した場合の利息を比較していきます。

借入れ額5万円の場合
返済回数 借入れ額の5万円まで
180日間無利息
借入れ額500万円まで
30日間無利息
1回 0円 0円
3回 0円 731円
6回 0円 1,770円
12回 1,097円 3,834円
24回

→【借入れ額の5万円まで180日間無利息】の方がオトク

借入れ額10万円の場合
返済回数  借入れ額の5万円まで
180日間無利息
借入れ額500万円まで
30日間無利息
1回 739円 0円
3回 986円 1,463円
6回 1,500円 3,542円
12回 4,998円 7,779円
24回 14,340円 17,356円

→【借入れ額の5万円まで180日間無利息】の方がオトク

借入れ額30万円の場合
返済回数  借入れ額の5万円まで
180日間無利息
借入れ額500万円まで
30日間無利息
1回 3,698円 0円
3回 6,665円 4,347円
6回 11,256円 11,087円
12回 24,043円 23,861円
24回 52,314円 52,091円

→【借入れ額全額が30日間無利息】の方がオトク

比較シミュレーションから、無利息期間を選ぶ時は「借入れ金額30万円がボーダーライン」と考えましょう。

  • 借入れ額30万円以下→「お借入れ額5万円まで180日間無利息」
  • 借入れ額30万円以上→「お借入れ額全額30日間無利息」

もちろん返済期間によっても無利息期間の効果は変わってくるので、上記を参考にあらかじめ返済計画を立てて比較しておくのをおすすめします。

「お借入れ額5万円まで180日間無利息」で5万円を超える場合

「お借入れ額5万円まで180日間無利息」を選んで5万円以上の借入れをした場合、利息がつくのは5万円を超えた分のみでOK。

【7万円を1ヶ月借りた場合】

カードローン 借入れ額5万円まで
180日間無利息
返済総額 利息額

(実質年率18.0%)
あり 300円 300円
なし 7万1,050円 1,050円

→支払う利息を2分の1以上カット!

※5万円超過分の利息計算方法

利息がつく金額=2万円(借入れ額:7万円ー無利息期間適用:5万円)

1ヶ月でかかる利息=300円(2万円×金利18.0%÷12ヶ月)

無利息期間なしと比較しておトクになるのはもちろん、少額の借入れを2ヶ月以上かけて返済する場合も利息を節約できます。

④ 申し込み~借入れまですべての手続きをWEB完結OK

レイクALSAは申し込み~借入れまでWEB明細完結できる

レイクALSAなら申し込み~借入れまで、すべての手続きをインターネット上で完結できます。

審査必要な書類はスマホで写真を撮ってアップロードするだけ

審査結果の通知もメールで通知され、記載されているURLから専用ページに飛べば契約手続きも外出なしで完了します。

またローンカードの発行・利用明細などの郵送物なしで利用できるので「誰にも利用をバレたくない」という方の強い味方です。

⑤ 運転免許証などの「本人確認書類」1枚だけで申し込める

レイクALSAは本人確認書類1枚で審査に申し込める

レイクALSAでは運転免許証などの「本人確認書類」1枚だけでお金を借りられます。

運転免許証を持っていなくても「パスポート」や健康保険証」で代用できるので、書類を用意する手間はほとんどかかりません。

【レイクALSAで提出する必要書類】

■ 本人確認書類(いずれか1枚)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • 個人番号カード

自動契約機で健康保険証を提出する場合、公共料金の領収書や住民票の写しなど「現住所が確認できる書類」も必要です。

50万円超の借入れをする場合は「収入証明書」が必要

レイクALSAでは下記2つに当てはまる方は、本人確認書類に加えて「収入証明書」の提出も必要です。

  1. 希望した利用限度額が50万円を超えた
  2. 他社※からの借り入れと希望限度額の合計が100万円を超えた

※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

【レイクALSAで使える収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細(2ヶ月分)

収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

(参考:【決定版】カードローン審査の必要書類&事前準備

⑥ 全国の提携ATMから手数料0円で借入れ/返済できる

レイクALSAは提携ATMを手数料無料で利用できる

提携先の新生銀行レイクATMはもちろん、全国の提携ATMから借入れ/返済できるのも大きな特徴。

特に提携コンビニATMなら24時間いつでも利用OKで、早朝や深夜でもスグにお金を用意できます。

さらに月に何度利用しても手数料0円なのもうれしいポイントです。

コンビニの提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート、ミニストップなど)
提携ATM(銀行など)
  • 新生銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • クレディセゾンATM

「e-ALSA」なら申し込み~借入れまでスマホ1つで完結

レイクALSAの専用アプリ「e-ALSA」ならカード発行なしでセブン銀行ATMから24時間借入れ/返済OKです。

e-ALSAならスマホからセブン銀行ATMを使ってカードレスで借入れできる

使い方はカンタンで、登録時に指定した「暗証番号」・借入れ時に表示される「企業番号」をセブン銀行ATMに入力するだけ。

手数料も無料なので「ムダにカードを増やしたくない」「周囲に借入れをバレたくない」という方もスマートに利用できます。

レイクALSAで今スグお金を借りる

レイクALSAで借り入れるデメリット4つ

レイクALSAには下記のようなデメリットもあるのでじゅうぶん注意しましょう。

icon-hand-o-right レイクALSAのデメリット4つ
  1. 年収の3分の1(総量規制)以上の金額を借りられない
  2. 金利が年18.0%で銀行カードローンよりもやや金利が高い
  3. 専業主婦や無職など「自分自身に収入がない」人は申し込めない
  4. 基本的に職場にかかってくる在籍確認の電話を避けられない

① 年収の3分の1(総量規制)以上の金額を借りられない

レイクALSAでは年収の3分の1を超える借り入れはできない

リニューアル後のレイクALSAでは、年収の3分の1(総量規制)以上の金額は借りられません
(参考:総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

基本的にレイクALSAは5万円~30万円程度の”少額を今スグ・おトクに借りたい人”向けのカードローンです。

そもそもいきなり100万円を超えるような高額は借りられないと考えるべきでしょう。

限度額は最大500万円ですが、はじめに借りられるのはどんなに高くても50万円以下が目安。

「今スグに100万円以上のまとまったお金を借りたい!」という方は、他のカードローンを検討するのをおすすめします。

② 銀行カードローンよりもやや金利が高め

レイクALSAの金利は銀行カードローンよりもやや高め

SMBCモビットやアコムなど他の消費者金融カードローンとは同じ程度ですが、銀行カードローンと比べると金利がやや高めに設定されています。

消費者金融
(実質年率)
銀行
(実質年率)

(年4.5%~18.0%)
楽天銀行
(年1.9%~14.5%)
SMBCモビット
(年3.0%~18.0%)
福岡銀行
(年3.0%~14.5%)
アコム
(年3.0%~18.0%)
himegin
( 年4.4~14.6%)

金利が高いとそれだけ利息が増えやすいので、残念ながら長期間・高額を借りるのは向いていません。

少額・短期の借入れなら利息の負担は重くない

5万円や10万円といった少額を借りる場合は、低金利の銀行カードローンと比較してもほとんど利息に差はありません。

【5万円を1年間借りた場合の利息】

カードローン
(実質年率)
1ヶ月あたりの利息 1年間の利息
みずほ銀行
(年14.0%)
583円 7,000円

(年18.0%)
750円 9,000円

→1ヶ月でかかる利息の差は約150円だけ

また無利息期間中に完済すれば利息0円で借りられるので「必要な分を借りてスグ返す」ならレイクALSAの方がおトクに利用できます。

さらに銀行カードローンは低金利で利用できるものの即日融資に対応していないので、借入れを急いでいる方は多少の利息の差には目をつぶってもいいでしょう。

③ 専業主婦や無職など「自分自身で毎月給料をもらっていない人」は申し込めない

自分自身に安定した収入がないと申し込めない

レイクALSAの審査には「自分自身で毎月給料をもらっていない」人は申し込めません

配偶者に収入があったとしても自分自身に収入のない専業主婦の人や、そもそも働いていない無職の人は即・審査落ちします。

また転職などで仕事に就く予定が決まっていても、現在までに収入がない方も申し込めないので注意してください。

④ 基本的に職場への電話を避けられない

レイクALSAから職場にかかってくる在籍確認の電話を避けられない

レイクALSAでは基本的に「職場へかかってくる在籍確認の電話」を避けられないのもネック。

とはいえ、在籍確認の電話は「担当者の個人名を名乗る」「電話する時間を大まかになら指定できる」など職場に利用がバレないように全力で配慮されています。

ただし「職場バレの可能性を完全にナシにしたい!」という方は、職場への電話なしで利用できるカードローンを検討するのが得策です。

ゼッタイに職場への電話を避けたい!という方はこちらを参考にしてみてください。

在籍確認なし・職場電話なしでカードローン審査に通る?全11業者を調査!

レイクALSAの申し込みをオススメしたい人

メリット・デメリットを考慮にして、レイクALSAの利用をおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 今スグ足りないお金を借りたい人
  • 土日・祝日や夕方以降・夜遅い時間に申し込んで当日審査を受けたい人
  • 借入れ金額や返済計画に合わせて無利息サービスを活用したい人
  • 申し込み~借入れまでスマホ1つで完結させたい人
  • 運転免許証や健康保険証1枚で申し込みたい人
  • コンビニの提携ATMから手数料0円で借入れ/返済したい人

レイクALSAは土日・祝日も「Webで最短60分融資も可能」を公言する、審査スピードが業界トップクラスのカードローン。

WEB完結ならすべての手続をスマホ1つで済ませられるだけでなく、カード発行・郵送物なしで家族バレ対策もバッチリです。

また全国の提携ATMから手数料0円で、いつでも借入れ/返済できる使い勝手の良さもうれしいポイント。

さらに「借入れ額5万円まで180日間無利息」が使えるのはレイクALSAだけと、”定期的に少額を借りるなら1番おトク”なカードローンといって過言ではありません。

「めんどうな手間を省きたいけど、時間帯を気にせず今スグおトクに借りたい!」をすべて叶えるカードローンになっています。

レイクALSAで今スグお金を借りる

レイクALSA以外のカードローンを利用するべき人

逆に以下のような人はレイクALSAの利用をおすすめできません。

  • いきなり100万円以上の大口融資を受けたい人
  • 数百円でも利息で損をしたくない人
  • 専業主婦や無職など、自分自身で給料をもらっていない人
  • 職場バレの可能性を”ゼッタイになくしたい”人

レイクALSAは”少額を今スグ借りる”に特化しているため、いきなり100万円を超える大口融資を希望する方には向きません。

数百円の利息すら払うのが惜しい!という人も、より低金利で利用できるカードローンを検討しましょう。

さらにレイクALSAでは基本的に職場へかける在籍確認の電話を避けられないので、職場バレを100%なくしたい場合もおすすめしません。

また消費者金融カードローンであるレイクALSAは、専業主婦や無職など「自分自身で毎月給料をもらっていない」人は申し込めないので注意してください。

レイクALSAはWebで最短60分融資も可能と、業界随一の審査スピードを誇るカードローン。

夕方以降や夜の遅い時間、土日・祝日にも当日審査OKで、時間帯や曜日を気にせずスグに借りたいを叶える強い味方です。

さらにスマホ1つですべての手続きをWEB完結できて、カード発行・郵送物なしで借入れできるスマートさもうれしいポイント。

また「借入れ額5万円まで180日間無利息」が使えるのはレイクALSAだけと、長期間・少額を借りるなら1番おトクに利用できるカードローンと断言できます。

他のカードローンはイマイチ…という方こそ、今スグ・おトクに借入れできるレイクALSAをぜひ検討してみてください。

レイクALSAで今スグお金を借りる

関連記事レイクALSAの審査は厳しい?審査基準・審査の流れはこちらで徹底解説しています。

レイクALSAの審査は甘い?審査落ちする人はいる?審査の流れまで完全解説!

スポンサーリンク

スポンサーリンク