LINEポケットマネーの審査について

LINEポケットマネーの審査は一般的なカードローンの審査と異なり、独特です。

審査基準は以下の2つ。

  • LINEサービスの利用の度合い
  • 質問への回答の点数

他にも運営会社である株式会社みずほ銀行の与信審査が加わり、審査されます。

それでは、LINEポケットマネーがどんなサービスであるか審査や金利、借入金額など、特徴を説明します。

 LINEポケットマネーの審査

LINEポケットマネーの審査は2つの基準で決まります。

  • みずほ銀行やオリエントコーポレーションの与信審査(※)
  • LINEスコアによる審査

LINEスコアはAI(人工知能)が質問の回答を目安に点数を計算する、LINE独自のシステムです。

(※借り手の返済能力や信用度を審査すること)

LINEスコアを用いた独自の審査方法とは?

LINEスコアを用いた独自の審査方法とは、次の2つを目安に点数をつける方法です。

  • 15の質問への回答内容
  • LINEサービスの利用状況

スコア(特典)の範囲は100点~1,000点。

  • 審査の通りやすさ
  • 金利水準
  • 借入限度額の大きさ

上記の金利や上限額などは、スコアを元に決まります。

LINEスコアは一度算出された後は、LINE関連サービスの利用などで毎週月曜日にアップデート(※)されるため一定ではありません。
(※ただし、上述の通りLINEスコア算出には、個人情報の収集が必要になるので、算出前にLINEスコア、LINEクレジットなど各種規約への同意が必要です)

 審査は厳しい?LINEスコア⑮の質問内容と審査基準

LINEポケットマネーの審査は厳しさについては一概には言えませんが、LINEスコアの質問や審査基準は他社の審査と目線が違うようです。

まず、「ライフスタイルに関する質問」として最大15問が出題されます。

回答をスキップできる質問もあり回答すべき質問の数は人それぞれです。

主な質問事項を下記で紹介します。

ラインスコアの質問内容

  1. 生年月日
  2. 性別
  3. 結婚してるか
  4. 子供はいるか
  5. 住宅の種類(アパート、マンションなど)
  6. 住まいの所有状況(自己所有、家族所有、賃貸)
  7. 入居年数
  8. 同居する家族の人数
  9. 勤務形態
  10. 保険証種別
  11. 昨年の年収
  12. 企業規模
  13. 勤め先の職種
  14. 勤め先の業種
  15. 現在の会社にいつから勤めているか

「ライフスタイルに関する質問」で算出されたスコアに、LINE Payや家計簿など、周辺サービス利用によってスコアが加算され、その総合得点が最終的なスコアとなり、金利などローンの条件が決定されます。

 審査はスコア何点で受かる?

LINEポケットマネーのスコアについて
LINEポケットマネーの審査が通るためには、LINEスコア300点以上が必要です。

ちなみに、実際に審査を受けてみた結果、LINEスコア324点で貸付金利は15%でした。

LINEスコアによって金利は上下しますが、現在3.0%〜18.0%で設定されています。

審査後結局いくら借りられる?

審査後、結局いくら借りられるのか実際の借り入れの上限額は申し込み、審査に通った後で正式に決まります。

LINEスコアで診断された貸し出し条件でそのまま借り入れができるわけではありません。

具体例は以下の通りです。

借り入れの具体的な申し込み前、LINEスコア診断直後の限度額と利率

  • 限度額:324万円
  • 利率:15%合格の審査結果が届き、実際に申し込んだ後の限度額と利率
  • 限度額:300万円
  • 利率:16%

実際には審査後の限度額や利率は、LINEスコア診断直後より厳しい(限度額は低め、金利は高め)条件となることが多いようです。

気になる審査時間は?

気になる審査結果が届く早さですが、人によって異なります。

混み具合や入力内容によって、早ければ1日、遅くとも3日で審査は完了するようです。

この点はその他の一般的なカードローンと大きく変わりません。

 LINEポケットマネーの審査の注意点

LINEポケットマネーの審査の注意点は、「LINEスコアだけで審査結果が決まるわけではない」ことです。

上述の通り、LINEポケットマネーの審査は2つの基準で決まります。

  • みずほ銀行やオリエントコーポレーションの与信審査
  • LINEスコアによる審査

よって、他社借り入れの状況や信用情報機関へ登録されていないかなど一般的なカードローンの審査と同じです。

良いLINEスコアを得るために、他社借り入れ情報などで虚偽の回答をしても、与信審査があるためばれてしまいます。

かならず正しい情報を回答するよう心掛けて下さい。

LINEポケットマネーの金利や限度額

LINEポケットマネーの金利と借入限度額はそれぞれ以下の通りです。

  • 金利:3.0~18.0%
  • 借り入れ限度額:5~100万円

最終的な金利・限度額は、仮条件と異なり、以下の流れで決定されます。

  1. LINEスコアによって金利と限度額の仮条件(※)が算出される
  2. みずほ銀行やオリエントコーポレーションの与信審査を受ける
  3. ①②の結果を合わせ、最終的な金利・限度額が決まる

※仮条件:借り入れする人の参考となるよう銀行が提示する利率や限度額

借り入れは1円単位で借りられます。

「友人の結婚式で出費があるが、金欠なので行こうか迷っている」
「欲しいバックがあるけど今月飲み会続きでお金が足りない」

日常にちょっと余裕が生まれます!

そんな風に日常でちょっとしたお金が必要になったとき、丁度良いサービスです。

LINEポケットマネーVSカードローン

LINEポケットマネーと従来のカードローンについて、類似点と相違点を比較します。

カードローンと同じ点

  • 借り入れを毎月分割払いで返済するサービスである
  • 借入金額の上限は年収の1/3である
  • 担保・保証人が不要である

 

カードローンと異なる点

  • 借り入れ金はLINE PayのLINE moneyにチャージされる
  • 1円単位でお金を借りられる
  • 銀行で現金として引き出すことも可能だが、手数料がかかってしまう
  • 返済はLINE Pay残高から引き落としされる
気分的に消費者金融より気楽に借りられます!

普段使いですぐお金を借りるには消費者金融のカードローンより敷居が低いのが特徴です。

LINEポケットマネーの申し込みから借入れまでの流れ

LINEポケットマネーの申し込みから借り入れまでの流れは以下の通りです。

LINEポケットマネーは申し込みから審査、借り入れまで全てLINEアプリ上で完結します。

  1. LINEウォレットにて、LINE スコアを算出する
  2. 申し込みを行うと、スコアに応じた金利・借り入れ限度額が仮条件として提示される
  3. 申し込み完了後に審査が行われ、実際の借り入れ条件が通知されるので、契約手続きを行う
  4. 契約手続き完了後、LINE Payアカウントに借り入れ金額がチャージされる

LINEポケットマネーの申し込み方法

LINEポケットマネーの申し込みはスマートフォンやパソコン、タブレットから行います。

全体の流れは以下の通りです。

LINEアプリをインストール&スコアリング

借り入れに先立ち、まずはLINEスコアを算出しましょう。

算出までの流れは以下の通りです。

  1. LINEのアプリをインストール(ここでLINEアカウントが作成されます)
  2. LINEアカウントができたらホーム画面右下の「ウォレット」のタブをクリック
  3. 「スコア」をクリックして「スコアを診断する」をクリック

ちなみにスコア診断は無料です。

 LINEポケットマネーに申し込む

LINEスコアが登録された後、LINEスコアからLINEポケットマネーにアクセスすると、申し込み前でも借り入れと限度額の仮条件が表示されます。

「申し込み」ボタンを押してLINE Payでの本人確認手続きへ進みましょう。

本人確認もLINEでカンタン!

LINEポケットマネーの利用には、LINE Payの登録も必要です。

登録に必要なLINE Payでの本人確認の手続きは下記2通りの方法があります。

  1. 銀行口座の登録と身分証明書の提出
  2. スマホで簡単本人確認

スマホで簡単本人確認では、必要情報を入力したら、アプリの指示にしたがって身分証明書と自分の顔を撮影・アップロードするだけで完了するので簡単です。

 必要事項を入力して完了

本人確認手続きが完了したら、LINEポケットマネーの画面に戻り、申し込み内容の入力を行います。

入力項目は希望利用限度額を含めた以下5点です。

  • 年収
  • 勤務先
  • 毎月の返済の希望日
  • 住宅ローン以外に借りてるお金の額
  • 希望する限度額

回答を入力すると、申し込みが完了し、ステータスが「審査中」に変化します。

LINEポケットマネー利用のメリット

LINEポケットマネーを利用するメリットは以下の通りです。

  1. 申し込み・借り入れ・返済すべてがアプリ上で完結する
  2. スマホさえあれば24時間365日いつでも借り入れできる
  3. 利用時、借り入れ状況・返済期日や返済額など連絡事項は全てLINEで届き、スマホ画面で確認できる(マナーモードにしてなければ音でもわかる)
  4. 借りたお金がLINE Payに直接チャージされる
  5. 毎月1回の返済日にLINE Payや登録口座から自動引き落としで簡単に返済できる
  6. スマホから、随時繰り上げ返済できる
  7. LINEスコアによる審査が加味されるため、従来借り入れが難しかった人でも使用できる可能性がある

 

LINEポケットマネーの借入方法

LINE Payに残高チャージ
LINEポケットマネーの借り入れの方法の流れは以下の通りです。

  1. 登録後、LINE Payに表示される「LINEポケットマネー」をタップ
  2. 利用可能額が表示されるので「借入する」をタップ
  3. 希望の借入額を1円以上で入力し、「次へ」をタップ
  4. 確認画面が表示されるので、「借入する」をタップ

たったこれだけでLINE Payの残高に借入金額がチャージされます。

LINEポケットマネーの返済方法

LINEポケットマネーの返済方法は、大きく分けて2つです。

  • 約定返済:毎月決まった日に自動的に返済される
  • 随時返済:自分の好きなタイミングで返済する

「約定返済」は申し込み時に16日か26日を指定し、返済日になると、自動的にLINE Payの残高(残高が足りない場合は、指定の銀行口座)から引き落とされます。

特にアプリの操作をする必要はありません。

返すべきお金の額が変わりません!

随時返済は繰り上げ返済なので、随時返済を行ったからといって毎回の約定返済で返済する金額が減るわけではないので注意しましょう。

そのほか、返済方式など主な契約条件は以下の通りです。

  • 返済方式:LINE Payによる、残高スライド元利定額リボルビング払いで、借入残高に応じて毎月の返済額が決まる
  • 返済期間:借入額が30万円以下の場合は1〜36ヶ月、30万円以上の場合は1〜60ヶ月
  • 遅延損害金:年率20.0%

遅延損害金利率が高く設定されているので、返済期日は守りましょう。

借金なので借り過ぎないように!

また、手軽に利用なサービスですが、あくまで借金であることを忘れずに、借り過ぎに注意して下さい。

LINEポケットマネーがおすすめの人

LINEポケットマネーがおすすめなのは、下記のような人です。

  • 返済を忘れがちな人
  • 普段からLINEアプリを頻繁に使う人
  • 他の金融機関の審査に落ちた経験がある人
  • LINE Payで決済する頻度が多い人
  • カードローンの利用に抵抗がある人
  • 少額の借り入れを行いたい人

全ての手続きがスマホで完結する手軽さが最大の特徴です。

「シーズンオフの長期休暇にどうしても海外旅行に行きたい」

「転職で環境を変えたいのでできれば早めに引っ越したい」

そんな風に日常で少しだけ追加のお金が必要な場面において、選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。