三井住友銀行カードローン増額できる?できない?

「三井住友銀行カードローンで限度額ギリギリまで借りたけれど、もっとお金を借りたい!」

カードローンを利用していて限度額に達してしまったという場合は、増額審査への申し込みを検討してみてください。

三井住友銀行カードローンは増額審査に通れば、10~800万円まで借入れが可能。

さらに金利も最大で年4.0%まで下げられるなど、大きなメリットがあります。

特に以下の条件を満たせていれば、三井住友銀行カードローンの増額審査に通りやすいです。

  • 昇進・昇給で収入が増えた
  • 他社借入れ件数が契約時より増えていない
  • 契約から6ヶ月以上利用している
  • 1度も返済に遅れていない

ただし、1つでも当てはまらない項目があった人は審査落ちの可能性大。

審査に落ちるだけならまだしも、限度額を下げられたり利用停止になったりすることもあります…。

そうならないためにも、増額審査を検討している方はこのページを読んで「三井住友銀行カードローンで増額審査をするべきか」を考えてみてください。

関連記事三井住友カードローンにこれから申し込む人は、下記記事で審査落ち対策!

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?審査落ちの理由4つから判明した審査基準

返済遅れに心当たりがある」「今すぐお金が必要で、半年も待っていられない!

このような方は別のカードローンに申し込むのも1つの選択肢です。

契約中のカードローンが三井住友銀行カードローン以外に複数あっても、審査に通る可能性があります。
(参考:他社借入れがあってもカードローン審査に通る!借入件数ごとに最善策を伝授!)

カードローンを新規契約するなら、消費者金融カードローンがおすすめ。

初めての審査に前向きなところが多く、最短で即日融資も可能です。

三井住友銀行カードローン増額のメリットとデメリット

三井住友銀行カードローンで増額審査に受かれば「今よりお金が借りられる」メリットがある一方で、デメリットがあるのも事実です。

張り切って審査を受ける前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

■メリット

  • 最大10~800万円まで限度額が上がる
  • 銀行ならではの金利で借入できる可能性がある

■デメリット

審査落ちすると限度額が下がったり、利用停止になったりする

【メリット】増額してもらえれば金利が最大で年4.0%まで下がる!

三井住友銀行カードローンで増額審査を通れば、最大で10~800万円まで借りることができる上に、金利が最大で年4.0%まで下がる可能性があります。

契約極度額 金利(年率)
10~100万円 12.0%~14.5%
100万円~200万円 10.0%~12.0%
200万円~300万円 8.0%~10.0%
300万円~400万円 7.0%~8.0%
400万円~500万円 6.0%~7.0%
500万円~600万円 5.0%~6.0%
600万円~700万円 4.5%~5.0%
700万円~800万円 4.0%~4.5%

例えば、利用限度額を50万円から150万円まで増額した場合、金利が年14.5%から年12.0%まで下がるのは確実です。

この場合、同じ金額を他のカードローンで新規契約して用意するよりも利息が約4万円もオトクになります。

【合計150万円借りたときの利息】
(※すでに50万円を借りている場合)

◆三井住友銀行カードローンで増額して150万円を借りた場合

カードローン
(実質年率)
借入れ額 利息

(年12.0
%)
150万円
(
限度額50万円→150万円に増額)
約18万円

金利が年14.5%→年12.0%に下がる
⇒150万円×金利年12.0%=年間で約18万円の利息

◆他のカードローンで100万円を新しく借りた場合

カードローン
(実質年率)
借入れ額 利息

(年14.5%)
50万円 約7万2500円

(年15.0%)
100万円 約15万円

①50万円×金利年14.5%=年間の利息7万2,500円
②100万円×金利年15.0%=年間の利息15万円

①+②=年間で合計約22万2,500円の利息

増額した方が1年間にかかる利息が4万円以上少なくなる!

三井住友銀行カードローンのHPはコチラ

【デメリット】増額審査に落ちると減額や利用停止の可能性がある

いいことばかりじゃない!デメリットもチェック 申し込む前に自身の返済状況をチェックしましょう!

増額審査に落ちると限度額を減額されたり、最悪の場合はカードローンが利用停止になることがあります。

特に、

  • 何度も返済に遅れている方
  • 何カ月も延滞している方

のような方は「今の限度額でも返済が厳しいようなら、これ以上は貸せないかな…」と判断されて減額される可能性大。

増額審査に申し込む際には、事前に自身の返済状況に問題がないかちゃんと確認するようにしてください。

三井住友銀行カードローンの増額審査に落ちてしまう人の特徴4つ

三井住友銀行カードローンの増額審査は、初回審査に比べて厳しくなります

増額審査に通るには、現状の限度額をきちんと返済していることが重要なんですね。

ここでは増額審査に落ちやすい人の特徴4つをまとめたので、申し込む前にチェックしておきましょう。

icon-hand-o-right増額審査に落ちてしまう人の4つ特徴
  1. これまで借入れの返済で1度でも遅れたことがある
  2. 返済し始めてから半年未満・利用実績がない
  3. 初回審査時よりも収入が減っている
  4. 他社借入れが複数、または借入総額が年収の3分の1以上ある

①これまでの返済で1度でも遅れたことがある

返済遅れダメ、ゼッタイ!! 他社で返済トラブルを起こしている人も審査落ちの可能性大

三井住友銀行カードローンを契約後、1度でも返済を延滞したことがある人は増額審査に通るのは難しいです。

増額審査は毎月きちんと返済していたか、といった返済状況が重視されます。

今の限度額で返済できていないなら、「今、これ以上貸したら返ってこなくなるかも…」と疑われてしまうんですね。

また、他社で返済トラブルを起こしている人も審査落ちする可能性が高いといえます。

他社のローン返済状況は信用情報(※)からチェックされてしまうので、誤魔化すことはできません。
※ローンの申し込み履歴やクレジットカードの返済状況などすべての記入取引情報のこと。

②返済し始めてから半年未満・利用実績がない

実績不足にご用心 契約から半年経過・何度か借り入れていることが大切です

三井住友銀行カードローンを契約してから半年以上経過していない人は、ほぼ審査落ちします。

利用期間が短いと「これからも確実に返済してくれる人なのか」という判断ができないため、増額審査においては不利になります。

仮に半年以上経過していたとしても、利用実績が少ない人も要注意です。

  • 契約してから1度も利用していない
  • 一度借りたがすぐに一括返済した

など返済履歴を積み上げられていない人は審査落ちの可能性大ということですね。

③初回審査時よりも収入が減っている

収入DOWNは評価DOWNに繋がる

初回申し込みの時よりも収入が減っていると、増額審査では不利です。

そもそも限度額は、利用者の年収に応じて決められています

初回審査の時より収入が下がっていると返済能力も下がっていると思われて、限度額を下げられてしまうということですね。

④他社借入れが複数、または借入総額が年収の3分の1以上ある

他社借入れは年収の1/3まで

三井住友銀行カードローンを契約した時よりも他社借入れ件数が増えている場合、増額審査ではマイナス評価です。

特に、借入れ金額が年収の3分の1以上だと審査落ちの可能性大。

もともと銀行は総量規制(※)の対象外でしたが、現在では高額貸し付けを自主規制しています。
※総量規制とは消費者金融や信販会社で、年収の3分の1以上の貸し付けを禁止する法律のこと。

総量規制の対象外とは?

もともと銀行には”年収の3分の1以上は融資できない”などの融資制限はありません。

しかし、2017年に自己破産率が増加したため、自主規制という形で貸し出す金額を制限するようになりました。

そのため今では、利用者が年収の3分の1以上の借入れを希望したとしても審査に通るのは難しくなっています。

(参考:銀行カードローンが即日融資を停止!低金利で最短即日融資するたった1つの方法とは?)

他社借入れの状況を少なく申告したとしても、信用情報を通して三井住友銀行側に情報が伝わってしまうため、すぐにバレてしまいます。

嘘を吐いたのがバレてしまった場合、信用を落とすことになるので絶対にやめてください。

上記のうち1つでも当てはまる人は、増額審査を通るのは難しいです。

心当たりがある人は、増額審査ではなく新しくカードローンに申し込むことを検討してください。

絶対おすすめの消費者金融カードローン7選!ランキングよりも”あなたの要望”で選ぼう

三井住友銀行カードローンのHPはコチラ

三井住友銀行カードローンの増額審査の流れ

三井住友銀行カードローンの増額審査の流れ

三井住友銀行カードローンの増額審査の流れは以下の通りです。

icon-hand-o-right 三井住友銀行カードローンでの増額審査の流れ
  1. 増額審査へ申し込み
  2. 収入証明書の提出
  3. 在籍確認
  4. 審査(利用状況や返済状況の再確認)
  5. 審査結果通知・借入れ

①申し込み情報の入力

三井住友銀行カードローンの増額審査で必要な情報は以下3つです。

【増額審査に必要な情報】

  • 増額希望額
  • 他社借入れ件数・金額
  • 現在の年収・勤務先の情報

初回審査時よりも年収が上がっている、などの増額審査でプラスになる情報がある場合には申告しておきましょう。

また、住所や勤務先が変わっている場合には、それらも忘れずに申告してください。

②収入証明書の提出

三井住友銀行の増額審査では、必ず収入証明書の提出が求められます。

収入証明書は直近のものが必要になるので注意が必要です。

【三井住友銀行カードローンで利用できる収入証明書】
(※直近分でいずれか1点の提出でOK)

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

必要書類は公式サイトの書類アップロードサービスを利用することでパソコン・スマホから簡単に提出することができます。

また、

  • 引っ越しなどで住所が変わった
  • 結婚などで氏名に変更があった

といったときには本人確認書類も提出を求められるので、覚えておきましょう。

三井住友銀行カードローンで使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード

提出する書類の不備や不足は、審査落ちや審査が遅れる原因です。

必要な書類をしっかりと確認してから増額審査に申し込むようにして下さい。

③在籍確認

三井住友銀行カードローンの増額審査では、必ず在籍確認(※)があります。
※申込者の勤務先に電話をかけ、本当に在籍しているかを確認する手続きのこと。

在籍確認の電話は「個人名」でかかってくるので、増額審査中にカードローンの利用が職場の人にバレることはありません。

また本人が対応しなくても、

  • ただいま席を外しております」
  • 「本日はお休みをいただいております

など、勤務先で働いていることが確認できれば1分もかからずに終わります。

転職や異動などで初回審査時から勤め先が変わった場合は、増額審査の申し込みをする前に必ず三井住友銀行に申告しておいてください。

④審査(利用状況や返済実績の再確認)

増額審査の内容は、初回申し込み時とほとんど変わりません。

しかし、「増額してもきちんと返済できるか」を見るために審査基準は厳しくなります。

特に増額審査の際には、「増額する理由」や「お金の使用目的」を確認されます。

  • 今より限度額が増えても返済できる収入がある
  • 初回審査時より昇給・昇進している
  • 契約時より他社借入れ件数が増えていない
  • 今まで返済に遅れたことがない
  • 契約から6ヶ月が経過している
  • 定期的にお金を借りたり・返したりしている

特に上記に当てはまる人は「お金を増やしても返してくれそうだな」と判断され、審査に通る可能性が高いです。

⑤審査結果通知・借入れ

増額審査にかかる時間はおおむね2~3日程度です。

審査結果は審査で使用した電話番号、またはメールアドレスに通知が来ます。

結果通知が届いて増額できていた場合は、三井住友銀行、もしくは提携金融機関のATMですぐに借入れをすることが可能です。

借入れ可能な提携金融機関のATM一覧
  • 三井住友銀行ATM
  • E-net(イーネット)のATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行のATM
  • ゆうちょATM
  • 提携金融機関のATM

三井住友銀行カードローンの増額審査の申し込み方法は2つ

三井住友銀行カードローン増額審査の申し込み方法2つ

三井住友銀行カードローンの増額審査の方法は以下の2つとなります。

  • 電話申し込み
  • ローン契約機

中でも電話申し込みは、オペレーターの質問に答えるだけなので一番手軽です。

①電話での申し込み

電話で申し込みをする方は、三井住友銀行のフリーダイヤルに電話してください。

その後、

  • 増額希望額
  • お金の使用目的
  • 個人情報の変更

といった必要事項を口頭で伝えれば、申し込みは完了。

土日・祝日も受け付けているので、平日は仕事で忙しい方でも申し込みが可能です。

【三井住友銀行 カードローンプラザ】

お問い合わせ先 0120-923-923
受付時間 9時~21時(1月1日を除く。土・日・祝日も営業)

②三井住友銀行内ローン契約機での申し込み

ローン契約機(自動契約機)でも、増額申請することができます。

ローン契約機は銀行の営業時間外でも利用可能です。

分からないことがあれば、備え付けの電話を使ってその場で聞くことができます。

人目を気にせず自分のペースで確認しながら申し込みたい人には、ローン契約機がうってつけですね。

【三井住友銀行 ローン契約機】

窓口営業時間 9:00~21:00
※ローン契約機により営業時間、休日が異なります。
店舗検索 店舗・ATM一覧

三井住友銀行カードローンからから増額案内が来たら限度額アップのチャンス!

増額案内は信用されている証拠!

しっかりと利用実績を積み上げている人には、三井住友銀行から増額の案内がくる場合があります。

特に、

  • 定期的に借入れて遅れずに返済している
  • 初回の審査から昇給・昇進している
  • 定期的に繰り上げ返済している

といった人は増額案内が届きやすい傾向にあります。

増額案内が来たからといって必ず増額できるわけではありません。

ですが、利用実績が評価されていることは確かなので、自分から申し込むよりも審査に通る見込みは間違いなく高いでしょう。

増額審査に通れば、最大10~800万円まで限度額が上がる、銀行ならではの金利で借入できるなどメリットがたくさん。

ですが、審査に落ちてしまうと、審査落ちすると限度額が下がったり、利用停止になったりするリスクがあるのも事実です。

これまでの増額審査に通りやすい条件を下記にまとめました。

増額審査に通りやすい人の条件をおさらい!
  • 今より限度額が増えても返済できる収入がある
  • 初回審査時より昇給・昇進している
  • 契約時より他社借入れ件数が増えていない
  • 今まで返済に遅れたことがない
  • 契約から6ヶ月が経過している
  • 定期的にお金を借りたり・返したりしている

もしも、自分が上記に当てはまっていた場合には胸を張って申し込みましょう。

増額審査に落ちるかもしれない、今すぐにお金が必要という方は、即日融資も可能な消費者金融カードローンへの申し込みがオススメです。

下記ではオススメの消費者金融を紹介していますので、参考にしてみてください。