ファーストビュー

「みずほ銀行カードローンの限度額がいっぱいになったけど、もっとお金を借りたい!」

急な出費で限度額以上のお金が必要になった時、頼りになるのが増額。
みずほ銀行カードローンでは増額審査に通ると利用限度額を増やすことができます。

しかし最低でも次の3つの条件を満たしてない方は増額審査に通りません。

  • みずほ銀行カードローンを契約してから6ヶ月以上たっている
  • 今まで1回もみずほ銀行カードローンの返済を延滞したことがない
  • 初回の審査時よりも昇給または昇進している

全て満たしている人はみずほ銀行カードローンでの増額がおすすめですが、1つでも危ない方は増額を申し込むべきではありません。

審査に落ちるだけでなく、最悪の場合限度額が下がってしまう恐れもあります。

このページを読んで「自分はみずほ銀行カードローンの増額を申し込むべきかどうか」をしっかり検討してみてください。

過去に1度だけ返済が遅れてしまった・・・」「今スグにお金が必要なのに6ヶ月なんて急に言われても困る!

そんな人は他のカードローンへの新規申し込みも視野に入れてみてください。

今利用しているカードローンが3社以内なら、他のカードローンへの新規申し込みでも審査に通る見込みは大いにあります。
(参考:他社借り入れがあってもカードローン審査に通る!借入件数ごとに最善策を伝授

申し込み先としては新規の貸し出しの積極的で、即日融資もOKな消費者金融カードローンがおすすめです。

 

消費者金融に新しく申し込むなら、イチオシなのはSMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの最大の特徴は「WEB完結申し込みなら電話連絡なし」と明言しているところ。

もっとお金が必要だけど職場バレするのはイヤ…という方に1番おすすめです。

来店なし・郵送物なしにできるので、家族・友人にもナイショで借入れできるのもうれしいポイント。

また10秒簡易審査で申し込んでスグに仮審査結果がもらえたり、土日・祝日も即日融資できたりと、審査・融資スピードも申し分ありません。

SMBCモビットは新しく消費者金融カードローンに申し込むなら必ずチェックしておきたいカードローンになっています。

SMBCモビットの基本情報・申し込みOKな人をチェック!
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円
年齢制限 満20歳~69歳
収入証明書 原則必要
毎月の返済 4000円(10万円借り入れた時)
利用用途 自由
担保・保証人 不要
年会費 なし
 SMBCモビットに申し込める人
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

※安定した収入がある方ならSMBCモビットに申し込めます。

【即日OK】SMBCモビットの公式HPへGO>

※このボタンから公式HPへ移動すれば、申し込み手続きOK!
最短で30分後には審査回答を受け取れます。

SMBCモビットの特徴や審査を詳しくチェックする

関連記事もうSMBCモビットの審査に落ちた…」「他の消費者金融もチェックしたい!」という人は、下記のページを参考にしてください。
【2018年最新】”絶対”おすすめの消費者金融4選【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】

みずほ銀行カードローンへの増額申し込みはハイリスク・ハイリターン

みずほ銀行カードローンの増額は審査に通れば金利が下がる可能性がある一方で、審査に落ちると限度額が減ってしまう恐れがあります。

【メリット】利用限度額が増えると金利が下がる

みずほ銀行カードローンは増額すると金利が下がる

増額審査に利用限度額が上がれば金利を下げてもらえる可能性があります。

みずほ銀行カードローンの利用限度額ごとの金利は以下の通りです。

利用限度額 金利(年率)
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

たとえば利用限度額を50万円から200万円にまで増額してもらえると、金利の下がり幅は5.0%。

借りる金額が増える分だけ利息の支払いも増えることになりますが、新規で他のカードローンから借りるよりも利息がオトクになります。

【50万円→200万円に増額できた場合の金利】

■みずほ銀行カードローンで増額した場合

金利年9%で200万円借りることになるので年間の利息は約18万円

■他のカードローンで150万円新規で借りた場合

  • 金利年14.0%で50万円
    →年間で約7万円の利息
  • 金利年15.0%で150万円新規借り入れ
    →年間で約22万5,000円

年間の利息は約29万5,000円

増額した方が年間の利息が約11万円5,000円安くなる!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

(参考:カードローンの金利を下げる方法!限度額が高いカードローンを選ぶべき理由とは

【デメリット】審査結果次第では減額・利用停止の恐れも

みずほ銀行カードローンの増額審査に落ちると減額されたり利用停止になる恐れがある

一方で増額審査に落ちると減額したり、最悪の場合カードローンの利用停止になるデメリットが潜んでいます。

何度も返済を延滞しているような方は審査で限度額を見直されてしまいかねません

少しでも心当たりのある人は、新しくカードローンに申し込んだ方が減額される心配をしなくてすみます。

みずほ銀行カードローン増額審査はかなり厳しい

みずほ銀行カードローンの増額審査では返済能力と返済実績を厳しくチェックされる

ハッキリ言ってみずほ銀行カードローンの増額審査はかなり厳しめです。

審査の内容自体はあなたが初めて申し込んだ時と同じですが、増額審査では特に「返済実績」と「返済能力」を厳しく見られます。
(関連:【みずほ銀行カードローンの審査】落ちる人の特徴7つと通過するための全知識

  • 6ヶ月以上、延滞せずに返済している
  • 他社からの借入れが増えてない
  • 初回に契約した時より昇給もしくは昇進している

この3つを全て満たしている人でないと、みずほ銀行カードローンの増額審査には通りません。

利用実績が評価されればみずほ銀行から増額案内がくることもある

6ヶ月以上遅れずに返済していて他社からの借り入れが増えてない方には、みずほ銀行から増額案内がくる場合があります。

増額案内がきたからといって必ずしも増額できるとは限りませんが「利用実績が評価されている」ということで、審査に通る見込みは高いです。

  • 利用しているみずほ銀行のATMに増額案内が表示された
  • 自宅に増額案内の郵送物(ハガキ)が届いた

「自分が増額審査に通るかわからない…」という人は、増額案内を1つの目安にしてみるのもいいでしょう。

カードローンの増額審査については下記のページでも詳しく解説しています。

カードローンの増額審査に通るのには理由がある!4つのポイントと2つの注意点を解説

みずほ銀行カードローン増額審査の流れ【最短でも2日~3営業日かかる】

みずほ銀行カードローンの増額審査は書類提出、審査、在籍確認の順で行われる

みずほ銀行カードローンの増額審査の流れは以下の通り。

  1. 必要書類の提出
  2. 保証会社による審査
  3. 職場への在籍確認の電話

申し込んでから審査結果が通知されるまで最短でも2~3営業日長いと1週間近く時間がかかります。

「今日か明日にはお金が必要!」という人は増額では絶対に間に合いません。

下記のページを参考に即日融資OKのカードローンに新規申し込みするようにしましょう。

【即日融資カードローンおすすめランキング】今日・スグにお金を借りる!

①必要書類の提出

本人確認書類は必要ありませんが、利用限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要になります。

下記の書類のうちのどれか1つを用意してください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書

みずほ銀行は給与明細や確定申告書を収入証明書としては認めていないので要注意です。

②保証会社による審査

申し込みの際に入力した情報や提出した書類をもとに、みずほ銀行の保証会社であるオリコが増額審査を担当します。

審査の基準は上述した通りで、初回審査と比べて特にチェックされるのは「返済実績」と「返済能力」の2つ。

  • 今までみずほ銀行カードローンの返済が遅れてない
  • 初回審査の時よりも収入が上がった
  • 初回審査の時と比べて会社での地位があがった
    (「バイト→社員」や「派遣社員→正社員」など)

この3つを満たしている人は増額審査に通る見込みが高いです。

みずほ銀行カードローンの初回審査については下記のページで詳しく解説しています。

【みずほ銀行カードローンの審査】落ちる人の特徴7つと通過するための全知識

③職場への在籍確認の電話

みずほ銀行カードローンの増額審査では必ず職場への在籍確認の電話があります

みずほ銀行側からすると「本当に働いているのか」「転職して収入は減っていないか」を入念をチェックする必要があるので、書類での在籍確認は認めていません

増額審査に申し込んだら、職場への電話に対応できるように準備しておきましょう。

(参考:【カードローンの在籍確認”超”まとめ】職場にバレずに審査をやり過ごす方法も紹介

職場への在籍確認の電話をどうしても避けたい人は、職場に電話をかけてこないカードローンに新規で申し込むのがおすすめです。

在籍確認なし・職場電話なしでカードローン審査に通る?全11業者を調査

みずほ銀行カードローンの公式HPはこちら

みずほ銀行カードローンの増額審査に申し込む方法

みずほ銀行カードローンの増額審査への申し込み方法はインターネット、電話、店頭窓口の3種類がある

みずほ銀行カードローンの増額審査に申し込む方法は次の3つ。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)
  • 電話
  • 店頭窓口

店頭窓口まで足を運んでも手間がかかるだけでメリットはないので、ネットか電話からの申し込みがおすすめです。

①インターネットで申し込む

みずほ銀行カードローン増額審査には24時間いつでもインターネットから申し込むことが出来る

「窓口まで行ったり電話する時間がない・・・。」という人におすすめなのがインターネットから申し込む方法。

みずほ銀行のホームページから24時間いつでも増額審査に申し込めます。

みずほ銀行カードローン増額のネット申し込みはこちら

②電話で申し込む

みずほ銀行カードローン増額審査には電話1本で申し込める

みずほ銀行のカードローン専用ダイヤルから増額審査に申し込めます。

担当者が細かく手続きについて解説してくれるので、分からないことは相談しながら申し込みましょう。

【みずほ銀行カードローン専用ダイヤル】

<受付時間>
平日 9時00分~20時00分
12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません

③店頭窓口で申し込む

みずほ銀行カードローン増額審査には店頭窓口で申し込める

みずほ銀行の窓口からも増額審査に申し込めます。

銀行窓口は平日の15時に閉まってしまうので、時間に余裕を持って店舗まで足を運ぶようにしましょう。

みずほ銀行のATMからはカードローンの増額はできません

上述した3つの中から申し込み方法を選んでください。

みずほ銀行カードローンは信用されている人だけが増額できる

最後にここまで解説してきたみずほ銀行カードローンの増額についてまとめておきます。

icon-hand-o-right みずほ銀行カードローンの増額まとめ
  • 初回契約から6ヶ月以上たってないと審査に通る見込みはゼロ
  • 増額するには申し込んでから最短で2~3営業日かかる
  • 昇給や昇進がないと審査通過は厳しい
  • 審査に落ちると限度額が下がる恐れがある

みずほ銀行カードローンの増額はまさに「選ばれし人の特権」という言葉がふさわしいでしょう。

増額審査という”関門”を突破できれば、晴れて低金利で必要なお金を借りることができます。
「自分は絶対に大丈夫!」という人は自信を持って増額を申し込んでください。

みずほ銀行カードローンの公式HPはこちら

 

ただ「増額審査が不安…」「急ぎでお金が必要」という人は新しく他のカードローンに申し込むのがおすすめです。

不用意に限度額を下げられてしまうことはない上、増額とは違って申し込んだその日にお金を借りることもできます。

カードローン歴10年の私が選ぶ”絶対”おすすめの消費者金融4選

他社借り入れがあるけど、他のカードローンの審査に通るの?」という人は下記のページも参考にしてみてください。

他社借り入れがカードローン審査に及ぼす影響について詳しく解説しています。

他社借り入れがあってもカードローン審査に通る!借入件数ごとに最善策を伝授

スポンサーリンク

スポンサーリンク