SMBCモビットの審査は甘いの?

「SMBCモビットのカードローンを使ってみたいけど、審査が厳しそう…」
「審査中、誰かにバレるのがこわい。SMBCモビットの審査ってどんな感じなの?」

「SMBCモビットでお金を借りたいけど、審査が不安でなかなか申し込めない…」という方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、SMBCモビットの審査は厳しすぎるというワケではありません

下記に当てはまらなければ、職業や雇用形態に制限なしでどなたでも審査に通過できる可能性が高いです。

  • 未成年・70歳以上
  • 自分自身で給料を専業主婦や年金受給者、無職
  • 61日以上の返済遅れなどの返済トラブルを過去5年間に起こしている
  • すでに年収の3分の1以上の他社借入がある

このページではSMBCモビットの審査の特徴や審査落ちの原因から、”審査に通った人・通らない”人を徹底分析。

もちろん、SMBCモビットの審査の流れも申し込み~借入れのステップごとに詳しく解説しています。

また審査通過の可能性を極限に高めるコツまで網羅しているので、申し込み前にぜひ1度目を通してみてください。

【SMBCモビットの基本情報】

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円
審査スピード 最短30分
※仮審査は10秒簡易審査OK
融資スピード 最短即日
年齢制限 満20歳~69歳
収入証明書 原則必要
毎月の返済 4000円(10万円借り入れた時)
利用用途 自由
担保・保証人 不要
年会費 なし
WEB完結申し込み
※WEB完結申し込みなら職場への電話なしでOK!

\「10秒簡易審査」で申し込んでスグ仮審査結果を表示!/

SMBCモビットに申し込んでみる

※このままPC・スマホから申し込みOK。最短30分で審査結果が出ます。

SMBCモビットの評判・口コミについてはこちらでも詳しく解説しているので、合わせて参考にしてください。

SMBCモビットの評判は?総勢150件の口コミを調査してわかった9つの強みと弱み

この記事の目次

SMBCモビット審査の特徴【メリット・デメリット6つ】

結論から言うと、以下6つに当てはまる方はSMBCモビットへ申し込むのをおすすめします。

  • 申し込み~借入れまですべての手続きを来店なしで済ませたい人
  • 借入れしていることをゼッタイに職場バレしたくない人
  • 自分の都合に合わせて借入れ方法を選びたい人
  • できれば今日中、遅くとも明日までにはお金を用意したい人
  • 土日・祝日も申し込んだ日のうちに審査結果が知りたい人
  • 50万円以下の少額を今スグ借りたい人

SMBCモビットの審査の特徴をメリット・デメリットに分けて、この結論に辿り着いた理由を解説していきます。

【メリット①】「WEB完結申し込み」なら職場への電話なしで審査を進められる

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」は職場への電話・カード発行・郵送物なしで利用できる

SMBCモビットは、「WEB完結申し込み」なら職場への電話なしを公言しているのが最大の特徴。

SMBCモビットのWEB完結申し込みなら電話・郵送物なしで審査~借入れまでできる

さらに携帯にかかってくる本人確認・審査結果通知の電話もカットできるのは、SMBCモビットだけです。

またローンカードの発行・契約書や利用明細など、自宅への郵送物一切なしで家族バレ防止もバッチリ。

SMBCモビットは、まさに「誰にもナイショでこっそり審査できるカードローン」の名にふさわしいでしょう。

(参考:在籍確認なし・職場電話なしでカードローン審査に通る?全11業者を調査

関連記事SMBCモビットの在籍確認については下記で詳しく解説しています。

SMBCモビットは在籍確認なし?職場への電話についてオペレーターに突撃!

【メリット②】10秒簡易審査で仮審査結果がスグに表示

SMBCモビットは10秒簡易審査で仮審査結果がスグもらえる

申し込みと同時に仮審査が受けられる10秒簡易審査は、SMBCモビット独自の審査サービス。

申し込んで10秒後には「借入れできるかどうか」が仮審査結果として正確にわかるので、審査時間をグッと短縮できます。

他社の借入れ診断と違って入力した情報がそのまま審査に反映されるため、10秒簡易審査に通れば本審査にも通る可能性が高いです。

【「SMBCモビットの10秒簡易審査」と「他社の借り入れ診断」を比較】

項目 10秒簡易審査
(SMBCモビット)
借入れ診断
(他社カードローン)
入力する項目 18項目 3~4項目
本審査結果との違い 一致する場合が多い 一致しない場合が多い

 

10秒簡易審査の入力項目をチェック

■契約希望金額など

  • 契約希望金額
  • 利用目的(選択式)

 

■お客様情報

  • 氏名
  • 旧姓の有無(選択方式)
  • 性別(選択式)
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話名義(選択式)
  • 最終学歴(選択式)
  • 国籍(選択式)

 

■勤務先について

  • 勤務先の種類(選択式)
  • 税込み年収

「18項目もあると時間がかかりそう…」と感じるかもしれませんが、選択式の項目も多いので5分あればすべて入力できます。

万が一10秒簡易審査に落ちても別のカードローン申し込みにスグ切り替えられるので、とにかく借入れを急いでいる方の強い味方です。

【メリット③】審査時間は最短30分!土日・祝日も夜21時まで当日審査・即日融資に対応

SMBCモビットは土日・祝日も夜21時まで最短30分審査・即日融資できる

SMBCモビットの審査スピードは最短30分で、夜21時まで当日審査に対応しています。

審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
申し込み
(PC・スマホ)
24時間受付け
即日融資の申し込み
タイムリミット
平日・土日祝 20時まで
即日融資の契約完了
タイムリミット
 平日・土日祝 21時まで

さらに平日に限らず、土日・祝日も夜20時までに申し込めば即日融資を受けることも可能です。

またスマホから24時間いつでも申し込めるので、「明日までにお金を用意したい!」という方も今から申し込んでスムーズに審査を進められます。

「ネット申し込み+自動契約機でカード発行」で夜遅い時間も即日融資OK

SMBCモビットでは「ネット申し込み+自動契約機でカード発行」を併用すれば、夜遅い時間からも即日融資OKです。

【ネット申し込み+自動契約機でカード発行の流れ】

  1. インターネットから申し込み(PC・スマホ)
  2. 仮審査
  3. 書類提出(スマホで写真を撮って会員ページ・専用アプリにアップロード)
  4. 本審査・在籍確認
  5. 審査結果の通知(メール・電話)・契約手続き
    <↑ココまで外出なしでOK>
    ——————————————
  6. カード発行
    <↑ココだけ自動契約機で手続き>

「夕方までに審査結果をもらって、仕事帰りに自動契約機でカード発行」など、自分の都合に合わせて利用できるのもポイントになっています。

(参考:自動契約機を利用するときは「ネット申し込みとの併用」がおすすめ

関連記事

借入れを急いでいる方は、今スグ下記ページをチェックしてください。

“SMBCモビットの即日融資”は毎日20時までOK!申込方法でタイムリミットが変わる?

【メリット④】収入が少ないアルバイト・パートの方でも申し込みOK

年収の高い/低いにかかわらず毎月安定した収入があればSMBCモビットに申し込める

SMBCモビットは「年収300万円以上」など、申し込み条件に収入の制限はありません

SMBCモビットはアルバイト・パートでも申し込みOKと公言している

正社員や契約社員、派遣社員と比べて、一般的に給料が低いアルバイト・パートの方でも審査に通る可能性はじゅうぶんあるということ。

詳しくは後述しますが、3万円でも5万円でも毎月給料をもらっていればSMBCモビットへ申し込みOKです。

(参考:年収が60万円以下でもカードローン審査に通る?!限度額と年収の関係まで解説!

今スグSMBCモビットに申し込む

逆にSMBCモビットの審査には、下記のようなデメリットもあるので注意してください。

  • はじめての申し込みで100万円を超える借入れできる可能性が低い
  • 夜21時以降に申し込むと当日中に審査結果をもらえない

【デメリット①】いきなり100万円を超える大口融資を受けるのは難しい

SMBCモビットは少額の即日融資に特化しているので100万円以上の大口融資は難しい

SMBCモビットは「多くの申し込み者に5万円~50万円程度の少額をすばやく貸す」のに特化したカードローン。

初回の申し込みで、いきなり100万円を超える高額の借り入れはほぼ不可能だと考えるべきでしょう。

SMBCモビットでは最大800万円まで借りられますが、最初に設定される限度額は年収の10~20%程度が目安です。

「できるだけ早く数百万円のお金を借りたい!」という人は、SMBCモビットの審査へ申し込みはおすすめできません。

どうしても高額の借入れをする必要がある方は下記を参考にしてください。
大口融資おすすめカードローンランキング!いきなり100万円以上借りたい人必見!

【デメリット②】夜21時以降に申し込むと審査結果が翌日に持ち越される

SMBCモビットへ夜21時以降に申し込むと審査回答が翌日以降に持ち越される

SMBCモビットに夜21時以降に申し込むと、審査回答が翌日に持ち越しになってしまいます。

特に即日融資を希望する方は申し込み情報の入力や書類提出、契約手続きする時間を考慮して、遅くとも夜20時までには申し込んでおきたいところです。

ただ「遅くとも明日までにはお金を用意したい!」という人は、「深夜の内にネット申し込み→翌日の午前中までに借入れる」のを狙うといいでしょう。

審査は先着順なので、1番早くて翌朝9時ごろにスグ審査をスタートできます。

(関連記事:カードローンなら夜・夜中でもお金を借りることができる?

関連記事SMBCモビットの特徴や評判・口コミについては下記で詳しく解説しています。

SMBCモビットの評判は?総勢150件の口コミを調査してわかった9つの強みと弱み

モビットの審査は甘い?厳しい?「審査に通らない人」の特徴から分析

SMBCモビットの審査ポイントは下記3つだけなので、審査が厳しすぎるということはありません

  1. 年齢制限などの最低限の審査基準を満たしているか
  2. 過去または利用中のローン・クレジットカードの利用履歴に問題がないか
  3. 申し込み時点で他社ローンの返済に追われていないか

ここでは、SMBCモビットの審査基準について、”ゼッタイに審査落ちしてしまう人の特徴“をピックアップして解説していきます。

【審査落ちする人の特徴①】最低限満たすべき審査条件から外れている

未成年や70歳以上といった年齢制限外、専業主婦や年金受給者など自分で給料をもらっていない人は申し込めない

最低限満たすべき申し込み条件2つから外れている人は、そもそもSMBCモビットの審査に申し込めません。

  • 年齢満20歳~69歳の方
  • 毎月安定した定期収入のある方

年齢制限を満たしていない未成年の方や70歳以上の方は、残念ながら申し込んでも即・審査落ちしてしまいます。

さらに年齢制限をクリアしていても、「自分自身で毎月給料をもらっている人」しかSMBCモビットを利用できません。

つまり配偶者や家族に収入があっても自分自身で働いていない専業主婦(主夫)の方や、そもそも収入のない無職の人は申し込めないということ。

また年金は毎月の給料にはカウントされないので、収入が年金しかない年金受給者の方も利用NGです。

【審査落ちする人の特徴②】返済遅れや自己破産などの事故情報が信用情報に残っている

信用情報に返済トラブル(事故情報)が登録されていると即審査落ちする

現在までに利用しているローン・クレジットカードで返済トラブルを起こしていると、即・審査落ちします。

【審査落ちの原因になる返済トラブル】

  • 61日以上の返済遅れ
  • 3ヶ月以上連続の返済延滞
  • 自己破産・個人再生・債務整理
  • 代位弁済 ※返済ができなくなった利用者の代わりに保証会社が借金を支払うこと

たとえば過去に3ヶ月以上連続でローン返済を延滞した場合、延滞が解消されてから5年間は事故情報として記録が残り続けます。

返済トラブル 情報の保有期間
61日以上の返済遅れ 1~5年
3カ月以上の連続延滞 5年
自己破産 5~10年
任意整理 5年
代位弁済 5年

返済トラブルは信用情報を通してローン会社に共有され、記録が残っている間はSMBCモビットに限らずどのローン審査にも通りません

icon-hand-o-right 信用情報とは?

過去や利用中のローンやクレジットカードの申し込み履歴や返済状況など、すべての金融取引情報のこと。

氏名や年収、勤務先情報などの個人情報も共有され、審査で照会されます。

上記に心当たりのある方は俗にいう”ブラックリスト入り“の状態である可能性が高いので、まずは個人情報の開示・回復に務めましょう。

【審査落ちする人の特徴③】年収の3分の1(総量規制)以上、3社以上の他社借入がある

年収の3分の1(総量規制以上)の借入れがあったり、他社借入件数・金額が多すぎると審査落ちの原因になる

すでに年収の3分の1(総量規制)以上の他社ローンを組んでいる人は、SMBCモビットで新規借入れはできません。
総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

特に下記の2つから借入れがある方は、「現在のローン残高が年収の3分の1以下になっているか」を必ず確認してください。

  • アコムやプロミスなどの消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

またSMBCモビットでは他社借入が3件以上あると、審査でかなり不利になるので要注意。

審査では「収入と返済のバランスが取れているか」が重視されるので、他社借入が多いほど「ウチに返す余裕がなさそう…」と警戒されかねません。

SMBCモビットに申し込む前から利用しているローンがある場合は、まずは今借りている金額と件数をきちんと把握しておきましょう。

 

審査落ちが不安な人は「お借入診断」を試してみよう!

「審査落ちする人の特徴に当てはまっているかも…」と不安な方は、事前にSMBCモビットの「お借入診断」を利用してみてください。

SMBCモビットでは「お借入診断」で借入できるかどうかが事前に診断できる

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社借入金額

を入力するだけで、SMBCモビットで借入れできる可能性があるかがスグにわかります。

SMBCモビットの「お借入診断」を使ってみる

関連記事カードローン審査に落ちる原因と対策については下記でも詳しく解説しています。

【カードローンの審査に落ちる決定的な11個の理由】対策して審査通過を目指す!

SMBCモビットは審査基準さえ満たせば幅広い職種・雇用形態の人が利用OK

SMBCモビットは職業・雇用形態にかかわらず安定した収入があれば10万円以上借り入れできる可能性が高い

上述のとおり、SMBCモビットの審査条件は「満20歳~69歳で、毎月安定した定期収入のある方」だけ。

職種や雇用形態に関係なく、審査条件を満たせば誰でも審査に通る可能性は十分あります。

  • 契約社員・派遣社員の方
  • 個人事業主(フリーランス)・自営業の方
  • アルバイト・フリーターとして働いている方
  • パート主婦の方

またSMBCモビットの審査で重視されるのは年収の高い/低いではなく、「毎月安定した収入があるかどうか」。

自分自身で毎月きちんと給料をもらっている方であれば、限度額10万円以上で契約できることがほとんどです。

もちろん「正社員で年収が500万円以上」など”収入が高く安定している”方なら、いきなり50万円借りられる!というのも夢ではありません。

審査に通る可能性はあるが、限度額が低くなりやすい人

SMBCモビットの審査に通っても、下記に当てはまる人は限度額が10万円以下になる可能性があります。

  • アルバイトをしている学生で、毎月の給料が3~5万円程度の人
  • 月ごとに収入の増減が激しい水商売に勤めている人
  • すでに年収3分の1ギリギリまでお金を借りている人
  • 今の職場・アルバイト先の勤続年数が6ヶ月未満の人
  • 60歳を超える高齢の方
  • 日本に住みはじめて間もない外国籍の方
     ※申し込みには在留カードなど「日本での在住を証明する書類」が必須

(関連記事:カードローンの審査に通るのはこんな人!審査で有利な条件まとめ

限度額は申し込み者の収入に応じて決められているので、そもそも収入が少ない人はどうしても借りられる金額が少なくなりがち。

また年収自体が高くても毎月の収入に増減があったり高齢者・外国籍の方で長期の利用計画が立てづらかったりすると、限度額が低く設定されてしまいます。

とはいえSMBCモビットもイジワルで限度額を下げているワケではありません。
みなさんが返済で困らないように「ゼッタイに完済できそうな金額」を設定しているだけなんですね。

上記に当てはまる方ははじめから10万円以下の希望額で申し込む」など身の丈に合った金額で申し込んで、まずは審査を有利に進めることを第一にしましょう。

SMBCモビットの審査は減点方式のイメージ

SMBCモビットの審査は「スコアリングシステム」を使った減点方式のイメージです。

「スコアリングシステム」とは、申し込み情報を属性ごとに分けて点数化し、総合点が合格ラインに届いていればOKと判断するコンピューターによる自動審査のこと。

1つ悪い条件が見つかったからと言って大きな問題はありませんが、4つ、5つとマイナスポイントが重なりすぎると限度額や審査の合否に影響します。

【補足】スコアリングシステムについて
  • 年収:300万円
    →10点満点中6点
  • 雇用形態:正社員
    →10点満点中10点



のように、項目ごとにスコアをつけて合計点数で審査の合否を判断するのが「スコアリングシステム」です。

あくまで合計点数で判断するので、点数が少ない項目が1個や2個あったくらいでは大きく影響しません。

職業 自営業や水商売など収入が安定しない職業
雇用形態 アルバイト(非正規雇用)
勤続年数 1カ月未満
年収 10万円以下
居住区分 公営住宅や下宿、または収入につりあわない家賃を支払っている賃貸住宅
居住年数 1年未満
家族形態 1人暮らし、または同居家族が多い

限度額を少しでもあげたい方は「勤続1年以上になってから申し込む」など、勤続年数や居住年数など自分で改善できるポイントを見つけておくのが重要です。

SMBCモビット審査の流れ

SMBCモビットへの申し込み方法は「WEB完結申し込み」「カード申し込み」の2通り

SMBCモビットの申し込み方法はWEB完結申し込み」「カード申し込みの2通り。

それぞれの申し込み方法には下記5つの違いがあります。

  1. 必要な書類や銀行口座などの利用条件
  2. 申し込み確認・在籍確認の電話の有無
  3. カード発行・郵送物の有無
  4. 借入れ方法
  5. 即日融資できる曜日・タイムリミット
項目 WEB完結申し込み カード申し込み
審査に必要な書類  本人確認書類
収入証明書
勤め先を証明する書類
本人確認書類
(場合によっては勤め先を証明する書類)
申込に必要な口座 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
なし
申し込み確認の電話 なし あり
職場への電話 なし 原則あり
(なしOK※2
カード発行 なし(※1) あり
郵送物 なし なしOK(※3)
借り入れ方法 口座振込み 提携ATM借入れ
即日融資できる曜日※4 平日のみ 平日・土日・祝日
即日融資のタイムリミット※4
(申し込み完了)
13時まで 20時まで

(※1)契約後に「やっぱりカードが必要」という場合でも発行できません。
(※2)本人確認の電話がかかってきたタイミングで「職場への電話なし」の要望を伝えればOK。
(※3)自動契約機で契約書・カード発行をすれば郵送物なし。
(※4)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

もちろん申し込み方法は自由に選べますが

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれの口座も持っていない方
  • 社会保険証・共済保険証を持っていない方
     ※国民健康保険証や船員保険証は不可

「カード申し込み」しか利用できないので注意してください。

上記を踏まえて申し込み方法ごとにおすすめの人をまとめたので、ご自分の希望に沿って審査の流れをチェックしてみてください。

「WEB完結申し込み」がおすすめの人

  • 平日13時までに申し込める人
  • 職場への電話をゼッタイなしで審査を進めたい人
  • 来店なし・カード発行なしで外出せずに即日融資したい人

「WEB完結申し込み」審査の流れをチェック!

 

「カード申し込み」がおすすめの人

  • 平日15時以降、土日・祝日に当日審査・できれば借入れたい人
  • 早朝や深夜でも提携コンビニATMからお金を借りたい人

「カード申し込み」審査の流れをチェック!

「WEB完結申し込み」審査の流れ

「WEB完結申し込み」の流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 10秒簡易審査(仮審査)・仮審査結果の通知
  3. 追加情報の入力(本審査の申し込み)
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査・本審査結果の通知
  6. 契約手続き
  7. 振込依頼・借入れ

① 申し込み

「WEB完結申し込み」はその名の通り、PC・スマホからのネット申し込みのみでの受付けになっています。

前述した通り、「WEB完結申し込み」をするには下記の条件を満たしているか確認し、チェックボックスを記入後、申込画面へアクセスしてください。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
  • 社会保険証・共済保険証を持っている
     ※国民健康保険証や船員保険証は不可

WEB完結申し込みの条件を確認後、申込画面へアクセスする

② 10秒簡易審査(仮審査)・仮審査結果の通知

申込画面に移動後は、10秒簡易審査に必要な「契約希望額」「お客様情報」「勤務先」から構成される18コの項目に回答します。

すべて入力し終わるまで5分程度

仮審査に通過した場合は、そのままネット画面上に「ご融資可能と思われます」と最短10秒で表示されます。

③ 追加情報の入力

仮審査通知画面に表示される「引き続き、本審査に必要な追加情報をご入力ください」に従って「追加情報」を入力し、本審査へ申し込みます。

  • 本人情報①(家族構成や居住年数、家賃など)
  • 本人情報②(住宅ローンの有無、学歴、運転免許証の有無など)
  • 勤務先情報①(勤務先の住所、仕事内容など)
  • 勤務先情報②(業種、社員数など)

追加情報の情報は5分~10分程度を見ておけばいいでしょう。

入力後にユーザーIDが発行され、会員専用ページ「Myモビ」へアクセスできるようになります。

④ 必要書類の提出

「WEB完結申し込み」の場合は、申し込み確認・職場への電話を省略して書類提出に移ります。

【「WEB完結申し込み」に必要な書類】

■ 本人確認書類の提出(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • パスポート

 

■ 収入証明書の提出(どれか1つ)

  • 給与明細書 ※直近2ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

 

■ 勤め先を証明する書類の提出2つとも必要

  • 健康保険証(社会保険証、組合保険証)※国民健康保険証や船員保険証は不可
  • 給与明細書 ※直近1か月分

書類の提出方法は、スマホで撮った写真を会員ページ・専用アプリからアップロードするだけでOKです。

⑤ 本審査・本審査結果の通知

申し込み情報と提出した書類をもとに、信用情報と照らし合わせながら「申し込み者本人か」「どれくらいの金利・限度額で契約するか」を決定するのが本審査です。

本審査結果は申し込みから最短30分で、メールで通知されます。

⑥ 契約手続き

本審査結果通知メールに記載されたURLから「審査結果照会ページ」へアクセスし、契約内容を確認・SMBCモビットの入会手続きをすれば契約完了です。

入会完了メールが届き次第、いつでも借入れできるようになります。

⑦ 振込依頼・借入れ

「WEB完結申し込み」の借入れ方法は口座振込のみ。

下記3つのうち、どれか1つを振込み用口座として利用できます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

振込み依頼は2通りの方法があり、平日14時30分までに振込み依頼を済ませれば即日融資もOKです。

① 会員専用ページ「Myモビ」から振込み依頼する方法

会員専用ページ「Myモビ」にログインして、「振込みキャッシング」で借りたい金額を入力するだけでOKです。

あらかじめ「振込口座登録・変更」で振込み先を指定しておきましょう。

② 電話(自動音声受付)から振込み依頼する方法

下記へ電話をかけて、音声ガイダンスに従って操作すれば振込みOKです。

【SMBCモビット 自動音声受付け】
(24時間受付け)
※毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスのためサービス停止

0120-24-7061

SMBCモビットへ申し込んでみる!

「カード申し込み」審査の流れ

「カード申し込み」の審査の流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 10秒簡易審査(仮審査)・仮審査結果の通知
  3. 追加情報の入力(本審査の申し込み)
  4. 申し込み確認・在籍確認
  5. 必要書類の提出
  6. 本審査・本審査結果の通知
  7. 契約手続き・カード発行
  8. 借入れ

① 申し込み

「カード申し込み」の申し込み方法は下記4つ。

  • インターネット(PC・スマホ)
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

おすすめはネット申し込み

スマホ1つで申し込み~本審査結果の通知までネット上で完結できるので、契約手続き・カード発行までスムーズに進められます。

② 10秒簡易審査(仮審査)・仮審査結果の通知

ネット申し込みの場合、SMBCモビット公式サイトから10秒簡易審査を選べば、申し込みと同時に仮審査を進められます。

SMBCモビットでは申し込みと同時に10秒簡易審査が受けられる

10秒簡易審査では「契約希望額」「お客様情報」「勤務先」から構成される18コの項目に回答してください。

すべて入力し終わるまで5分程度

仮審査に通過した場合は、そのままネット画面上に「ご融資可能と思われます」と最短10秒で表示されます。

③ 追加情報の入力(本審査の申し込み)・ユーザーID発行

仮審査通知画面に表示される「引き続き、本審査に必要な追加情報をご入力ください」に従って「追加情報」を入力し、本審査へ申し込みます。

  • 本人情報①(家族構成や居住年数、家賃など)
  • 本人情報②(住宅ローンの有無、学歴、運転免許証の有無など)
  • 勤務先情報①(勤務先の住所、仕事内容など)
  • 勤務先情報②(業種、社員数など)

追加情報の情報は5分~10分程度を見ておけばいいでしょう。

入力後にユーザーIDが発行され、会員専用ページ「Myモビ」へアクセスできるようになります。

④ 申し込み確認・在籍確認の電話

「カード申し込み」では2回の電話で、「申し込んできたのが本人で、申告した情報にウソをついていないか」「申告した勤務先に本当に勤めているのか」を審査しています。

① 携帯にかかってくる本人確認の電話

追加情報の入力後、SMBCモビットの担当者から携帯宛てに「申し込み確認の電話」がかかってきます。

電話口で聞かれる内容は、10秒簡易審査・追加情報で入力した内容の再確認です。

【申し込み確認の電話で聞かれる項目】

  • 生年月日
  • 現住所
  • 引っ越し経験の有無・住んだことがある場所
  • 出身都道府県
  • 家族構成
  • 勤務先情報(会社規模、住所、電話番号など)
  • 業種・雇用形態
  • 月給・年収
  • 借入れ目的の確認
  • 借入れ希望額の確認 など

※申し込み者によって内容が変わる場合があります。

所要時間は約10分~15分程度。スムーズに審査を進めるためにスグに対応できるよう時間を空けておきましょう。

② 職場にかかってくる在籍確認の電話

「在籍確認の電話」は申し込みで申告した職場の電話番号宛てにかかってきます。

電話は担当者の個人名でかかってきて、本人が対応すれば「確認が取れましたので失礼いたします」と1分もかからずスグに終了します。

また本人が不在の場合でも「ただいま席を外しております」「本日はお休みをいただいております」など、勤務先で働いていることがわかれば一発でクリアです。

(参考:職場への電話は「担当者の個人名」でかかってくる

「申し込み確認→在籍確認」と順番に電話がかかってくるので、きちんと対応できるように準備しておきましょう。

⑤必要書類の提出

SMBCモビットの「カード申し込み」では、原則として「本人確認書類」1枚を用意すればOK。

【「カード申し込み」で使える本人確認書類】(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
申し込み金額が50万円以上なら収入証明書も必要(※)

【「カード申し込み」で使える収入証明書】(どれか1つ)

  • 源泉徴収票
  • 給与明細 ※直近2ヶ月分
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書

(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

※審査状況によっては複数枚必要になる場合もあります。SMBCモビットの指示に従って用意してください。

※ただし50万円以下の申し込みでも「収入証明書の提出」を求められる場合もあるので、事前に準備しておくと万全です。

スマホで撮った写真を会員ページ・専用アプリからアップロードするだけで書類提出できます。

⑥ 本審査・本審査結果の通知

申し込み情報と提出した書類をもとに、信用情報と照らし合わせながら「申し込み者本人か」「どれくらいの金利・限度額で契約するか」を決定するのが本審査です。

本審査結果は申し込みから最短30分で、メールまたは電話で通されます。

⑦ 契約手続き・カード発行

本審査後に送られてくるメールに記載されているURLから、契約内容の確認・SMBCモビットの入会手続きをすれば契約完了です。

また契約書・カード発行は自動契約機の利用すると、借入れでまでがスムーズ。
その場でカードを受け取れば自宅への郵送物をカットできるので、家族バレ対策もバッチリです。

もちろん郵送でも契約手続き・カードの受取りができますが、SMBCモビットから送付される「入会申込書」を記入・返送しないと借入れできないので注意してください。

⑧ 借入れ

カードを受け取り次第、全国の提携ATMから借入れできます。

特に三井住友銀行ATMなら手数料0円で借入れできるのがうれしいポイント。

また提携コンビニATMなら24時間いつでも利用できるため、「深夜にお金が必要になった!」という緊急事態にもしっかり対応してくれます。

提携コンビニATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップなど)
提携都市銀行ATM
  • 三井住友銀行 手数料0円
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
提携銀行ATM

【北海道地方】

  • 北洋銀行
  • 北海道銀行

【東北地方】

  • みちのく銀行
  • 仙台銀行

【関東・甲信越地方】

  • 常陽銀行
  • 足利銀行
  • 栃木銀行
  • 群馬銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 横浜銀行
  • 第四銀行

【中部・北陸地方】

  • 北陸銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 中京銀行
  • 百五銀行
  • 第三銀行

【関西地方】

  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
  • 南都銀行
  • 紀陽銀行

【中国・四国地方】

  • トマト銀行
  • もみじ銀行
  • 西京銀行
  • 百四銀行

【九州地方】

  • 西日本シティ銀行
  • 宮崎銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
その他提携ATM
  • 一部信用公庫ATM
  • VIEW ALTTE
  • PatSat
  • プロミスATM
  • イオン銀行ATM
  • セゾンATM

SMBCモビットへ申し込んでみる!

SMBCモビットの審査に通りやすくするコツ5つ

SMBCモビットの審査に通る可能性を1%でもあげるコツは以下のとおりです。

icon-hand-o-right SMBCモビットの審査に通りやすくする5つのコツ
  1. 申し込み情報でウソをついたり、入力ミスをしたりしない
  2. 借入れ希望額を「今必要な金額だけ」に抑えて申し込む
  3. SMBCモビット以外のカードローン審査に申し込みすぎない
  4. 完済済みのカードローンを解約するなど、他社借入をできるだけ減らしておく
  5. 電話をかける日時や対応を確認して、確実に在籍確認に対応できる環境を整える

① ウソや間違った情報で申し込まない

申し込み情報はミスやアバウトな情報の入力を避けて、正しく申告する

審査に通るには、申し込み情報でウソをつかずに正しい情報を入力するのが大前提。

申し込み情報は信用情報と照らし合わせて厳しくチェックされているので、ウソをついても100%バレます

特に「収入を100万円上乗せして申し込む」など、年収をごまかすのはゼッタイNGです。
毎月安定した収入があれば、年収の高い/低いは審査に大きく影響しないのでウソをつく必要はありません。

また申し込み情報をアバウトに記入したり、入力ミスをしたりすると、「ウソの情報で申し込んできた」と疑われてしまうので注意してください。

他社借入金額や生年月日、勤続年数といった数字情報は間違えやすいので、申し込み前に必ずチェックしましょう。

(参考:カードローン審査で「嘘」をついても大丈夫?

② できるだけ低い借入れ希望額で申し込む

年収に対して借入れ希望額が低いほど審査を有利に進められる

借入れ希望額は限度額ギリギリではなく、今必要な金額だけで申し込むのがベストです。

もちろん収入に対して借入れ希望額が少ないほど、「これぐらいならスグ完済できそうだな」と審査を有利に進められます。

また他社借入がある方は、SMBCモビットで新規借入れする金額と合わせて年収の3分の1以下に収まっているかを確認してください。

③ 1度に複数のカードローン審査に申し込まない

SMBCモビットと他社への審査同時申し込みは2社までにとどめる

SMBCモビットと同時に審査へ申し込むのは2社までに抑えるのもポイントの1つ。

カードローン審査は2社、3社…と短期間に手当たり次第申し込んでいると、「申し込みブラック」になってしまう可能性が高いです。

申し込み履歴・審査結果は信用情報を通して共有されるので、他社の審査に落ちていると「何か問題があるのかも…」とSMBCモビットの審査で不利になります。

1度申し込みブラックになってしまうと、申し込み履歴が消えるまで6ヶ月間はどのカードローン審査にも通らないので要注意。

「どうしても滑り止めとして他社にも申し込んでおきたい…」という方は、まずSMBCモビットから申し込むのを徹底しましょう。

(参考:申し込みブラックって何?カードローン審査に落ちた理由がわからない人必見!

④ できるだけ他社借入件数・金額を減らしておく

「返済を進めておく」「残高0円のカードローンを解約する」など、他社借入れはできるだけ減らしておく

すでに他社ローンを利用している場合は、SMBCモビットに申し込む前に他社借入件数・金額を少しでも減らしておくのがベター。

今スグ完済するのは難しい…という方も、1万円でも2万円でも返済を進めておけば「借りたお金はゼッタイ返します!」という意思をアピールできます。

また残高が0円だったとしても他社借入件数に含まれてしまうので、利用していないローンは解約しておくのがおすすめです。

「完済した」という記録は返済実績として”返済能力の証明”にもなるので、さらに審査を有利に進められます。

⑤ 在籍確認の電話に対応できる環境を整えておく

SMBCモビットから職場へかかってくる在籍確認の電話に確実に対応できる環境を整えておく

特に「カード申し込み」で審査を進める場合、職場へかかってくる在籍確認の電話に対応できる環境を整えておくのも重要です。

SMBCモビットでは在籍確認が完了しないと本審査を進められないので、1週間以上電話に出ないと「審査を受ける意思がない」と見なされて審査落ちの原因にもなりかねません。

確実に在籍確認をクリアするには、以下3つのポイントを工夫しておきましょう。

① 確実に電話に出られる時間をSMBCモビットに相談しておく

“電話に出られる人がいなくなってしまう時間帯のある職場”に勤めている方は、申し込み確認の電話で「○月○日の○時に電話をかけてください」と相談しておきましょう。

  • 日中電話に対応できる人が誰もいなかった(現場作業や営業職中心のオフィスなど)
  • 勤務先の営業時間が深夜のみだった(居酒屋や水商売など)

SMBCモビットでは職場へ電話をかける日にち・時間の指定できるので、誰も電話に出られなかった…という状況を回避できます。

② 「自分宛ての電話があること」を職場の人に事前に伝えておく

「職場の人に自分宛ての電話があること」をあらかじめ伝えておくと、スムーズに在籍確認OK。

職場によっては個人名しか名乗らない在籍確認の電話は「営業の電話かな?」と適当にあしらわれてしまう可能性もあります。

電話があることを宣言しておくことで「○○さんが言ってた電話ってこのことか」ときちんと対応してもらえるので、誤解の防止にも最適です。

③ 自分の所属部署などつながりやすい電話番号を伝えておく

部署ごとに電話番号が分かれている大企業などに勤めている方は、自分の所属部署などつながりやすい電話番号を申告しておくのがベストです。

申し込み者のことを知らない人が電話に対応して、「○○という者はおりません」と在籍確認が取れない回答されてしまうのを防げます。

もちろん勤務先の番号を偽ったり、間違った電話番号を申告すると確実に審査落ちするので、ゼッタイにやめましょう。

 

職場バレ防止の言い訳は「クレジットカードの在籍確認」がベスト

電話についてツッコまれたら上手にごまかせないかも…と不安な方は、「クレジットカードの在籍確認」と言い訳するのがおすすめ。

在籍確認があるのはクレジットカードの契約でも同じなので、電話元をすり替えるだけでカンタンにごまかせます。

クレジットカードを作るだけなら「お金に困っているのかも…」と詮索されることもありません。

(参考:カードローンの在籍確認を言い訳でごまかす!職場バレ対策には”口が最大の武器”!

職場への電話で在籍確認できない場合は「書類提出」に変えてもらう

下記に当てはまる場合は、カード申し込みでも在籍確認を「書類提出」に代えてもらえる可能性が高いです。

  • 個人情報保護の観点から「会社に在籍しているか/していないか」に一切答えられない
  • 職場にかかってくる業務に関係ない私用の電話を取り次ぐことを禁止されている
  • 勤務先が工事中など、電話をしても会社の固定電話につながらない
  • 土日・祝日は勤務先が休みで在籍確認の電話に対応できない

(関連①:職場への電話で在籍確認できないパターン3つを詳しく解説!
(関連②:【個人情報保護のせいで在籍確認できない…】事前対策で職場への電話を乗り切れる?

電話以外の方法で在籍確認をするには、下記のうち担当者から指示された「勤務先を証明する書類」を提出してください。

【SMBCモビットで使える「勤務先を証明する書類」】

  • 会社発行の保険証
  • 社員証 ※プラスチックなど紙以外のもの
  • 給与明細 ※直近1ヶ月分
  • 源泉徴収票

ただ書類提出に代えられるかは審査状況によるので、まずは申し込み後にSMBCモビットに連絡して「在籍確認を書類提出にしてほしいのですが…」と相談してみましょう。

(参考:カード申し込みでも”勤務先を証明する書類”を提出すれば職場への電話をなしにできる

SMBCモビットへ申し込んでみる!

SMBCモビットの審査に関するQ&A

Q1.SMCモビットはアプリからも申し込めるってホント?

A.SMBCモビットはスマホアプリで申し込み~借入れまですべての手続きが完結できます。

詳しい解説をチェック

SMBCモビットは専用アプリは「WEB完結申し込み」同様、必要書類の提出振り込みキャッシングにスマホ1つで対応しています。

SMBCモビットはスマホアプリで申し込み~借入れまで完結できる

さらにローンカードなしでATM借入れできる「スマホATM取引」が使えるのが最大のポイント。

セブン銀行ATMで「QRコード」「企業番号」を読み取り・入力するだけで、全国どこからでも借入れOKです。

他にも会員専用ページ「Myモビ」で使えるサービスをほとんど利用できます。

【スマホアプリで使える「Myモビ」のサービス】

  • 振込みキャッシング
  • 増額審査申込
  • お支払予定日登録
  • 約定支払日変更
  • 利用状況照会
  • ユーザーIDの変更
  • インターネットパスワード変更
  • 振り込み返済口座照会
  • Myモビメッセージ ※一部のメッセージのみ

SMBCモビットの公式サイトはこちら

Q2.審査状況や審査結果の確認・照会はどこでできる?

A.会員専用ページ「Myモビ」の「審査状況/審査結果照会サービス」から確認できます。

詳しい解説をチェック

ネット(PC・スマホ)またはアプリから会員専用ページ「Myモビ」にログインすれば、審査状況・審査結果をスグに確認できます。

公式サイトから「Myモビ」にログインすれば審査状況・審査結果を確認できる

特に「審査状況照会サービス」では、「審査がどこまで進んでいるか」を随時チェックOK。

「審査状況照会サービス」では追加情報の登録、必要書類の提出もできる

またページ内で「追加情報の登録」「必要書類の書類提出」もできるので、借入れを急いでいる方は活用してみてください。

Q3.SMBCモビットの審査会社はどこ?三井住友銀行からの借入れが影響しないか心配…

A.SMBCモビットは自分自身で審査をするカードローンです。他社借入として審査に影響はあるものの、「三井住友銀行からの借入れだから不利になる」ということはありません。

詳しい解説をチェック

たしかにSMBCモビットは三井住友銀行グループの会社ですが、SMBCモビットは自分自身で審査を担当しています。

保証会社が審査する銀行カードローンと違い、SMBCモビットには”審査会社”というものはありません。

つまり「他社借入」という意味では審査に影響するのはたしかですが、借入れ先が三井住友銀行だからといって審査で特別不利になるワケではないということです。

Q4.派遣社員や水商売をしている場合、在籍確認はなしになる?

A.SMBCモビットは、派遣社員や水商売の方が申し込んでも在籍確認は必ずあります。

詳しい解説をチェック

派遣社員や水商売をしているからといって、SMBCモビットの審査で在籍確認なしにはなりません。

ただ在籍確認の電話でトラブルが起きやすい職種であることは間違いないので、下記の点に注意するように心掛けましょう。

  • 勤務先へ「在籍確認の電話がある」とあらかじめ伝えておく
  • 実際に勤務している店舗や派遣先の電話番号を申告する
  • 電話をかける日時をSMBCモビットへ事前に相談する

また「WEB完結申し込み」が利用できる人は、職場への電話なしで審査を進めるのをおすすめします。

Q5.外国人・外国籍でもSMBCモビットの審査に通る?

A.SMBCモビットは永住権のない外国籍の方も審査に通る可能性があります。

詳しい解説をチェック

SMBCモビットは外国籍の方でも審査に申し込めます。

永住権なしでもOKですが、「日本で仕事をして毎月給料をもらっている」ことが絶対条件です。

また審査では下記の書類が必要になるので、事前に用意しておくようにしましょう。

■ 本人確認書類(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

■ 収入証明書(どれか1つ)

  • 源泉徴収票
  • 給与明細 ※直近2ヶ月分
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書

収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

 

■ 在留資格を証明する書類(どれか1つ)

  • 在留カード
  • 特別永住証明書

※審査状況によっては複数枚必要になる場合もあります。SMBCモビットの指示に従って用意してください。

(参考:外国人のカードローン審査について徹底解説【永住権なしでもOK】

Q6.やっぱりSMBCモビットの審査をキャンセル・取り消したい…

A.契約前ならフリーコールに電話して申し込み・審査を中止できます。

詳しい解説をチェック

申し込み後に審査を中止したい場合は、「申し込みをキャンセルしたいのですが…」とSMBCモビットのフリーコールへ電話すればOK。

【SMBCモビット フリーコール】
(平日・土日/祝日 9:00~21:00)

0120-03-5000

「WEB完結申し込み」の場合は、申し込み後に発行されるユーザーIDをオペレーターに伝えると手続きがスムーズです。

この時に「キャンセルする理由」を聞かれる場合もあるので、しっかりと事情を説明しておきましょう。

ただし「SMBCモビットに申し込んだ」という履歴自体は、信用情報に6ヶ月間残ってしまいます

申し込み履歴が残っている間に他のカードローンへ申し込むと、審査に影響する可能性があるので注意してください。

(関連①:【朗報】信用情報は回復する!ブラックリスト入りの期間、早く回復させるコツを紹介!
(関連②:申し込みブラックって何?カードローン審査に落ちた理由がわからない人必見!

Q7.SMBCモビットは増額審査に申し込める?

A.初回審査から6ヶ月後から増額審査に申し込めます。

詳しい解説をチェック

SMBCモビットでは増額審査を受けて、あとから限度額を増やせます。

ただし増額審査に通るためには下記の条件を満たす必要があるので、初回審査後スグには申し込めません。

  • SMBCモビットの返済に今まで1度も遅れたことがない
  • 契約してから6ヶ月以上、借入れ/返済を繰り返している
  • 初回の審査時よりも収入が下がっていない
  • 他社ローンからの借入金額・件数が増えていない

まずはSMBCモビットの利用実績を積んで、万全の状態で増額審査に臨むようにしましょう。

Q8.借り換え・おまとめローンとしてSMBCモビットへ申し込むのはアリ?

A.SMBCモビットは借り換え・おまとめローンとしても利用OKです。ただし借りる金額が大きくなるほど審査は厳しくなります。

詳しい解説をチェック

借り換え・おまとめローン先としてモビットへ申し込んでも問題ありません。

土日・祝日も最短即日で借入れ先を1つにしたい」「家族や職場にナイショでおまとめローンを組みたい」という方にはおすすめです。

ただしSMBCモビットは「おまとめ専用ローン」ではないので、他社借入の多さを警戒されて審査が厳しくなりがち

また下記のようなデメリットもあるので、SMBCモビットでおまとめローンを組む前に慎重に検討するようにしてください。

  • 総量規制以内の金額しか1つにまとめられない
  • 銀行カードローンよりも金利がやや高めで利息が減らしづらい
  • 今の借入れ先に自分で返済する必要がある

Q9.自己破産や任意整理など債務整理をすると審査は厳しくなる?

A.債務整理中や債務整理直後にSMBCモビットの審査に申し込むと、審査落ちする可能性があります。

詳しい解説をチェック

当然ながら借金の整理をしている最中にSMBCモビットへ申し込むと審査落ちします。

また「債務整理をした記録」が事故情報として信用情報に登録されるので、債務整理直後の借入れもできないと考えるべきです。

とはいえ、事故情報が信用情報から消える債務整理5年後以降なら、SMBCモビットで借入れできる可能性はあります。

「どうしても債務整理後スグに借りたい!」という方は、SMBCモビットよりも中小消費者金融カードローンを検討するべきでしょう。

Q10.SMBCモビットの審査に落ちた場合はどうすればいい?

A.他の消費者金融カードローンに申し込むのをおすすめします。

詳しい解説をチェック

審査基準はカードローン会社ごとに違うので、SMBCモビットに落ちたからといって他の審査にも通らないというワケではありません。

ただし審査の厳しい銀行カードローンよりも、はじめての申し込みも前向きに審査してくれる消費者金融カードローンへの申し込みがおすすめです。

関連記事

▼当サイト(カードローンの巨匠)が厳選したおすすめ消費者金融カードローンをチェック!
【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】”絶対”おすすめの消費者金融4選
▼どこよりも多く掲載!全国の消費者金融カードローン一覧はこちら
【消費者金融会社の一覧表】大手・中小消費者金融含む65社を一挙公開【全国網羅】

SMBCモビットは「WEB完結申し込みで電話なし」「カード申し込みで仕事帰りに借入れ」など、自分の都合に合わせて審査の進め方や借入方法を選べる使い勝手のいいカードローン。

50万円以下の少額なら10秒簡易審査+審査スピード最短30分の合わせ技で、平日・土日/祝日にかかわらず最短即日融資もOKです。

さらに正社員以外にも契約/派遣社員アルバイト・パートの方個人事業主の方まで幅広い層の申し込みを受付けているのもポイント。

下記の”ゼッタイに審査落ちしてしまう”人の特徴に当てはまらなければ、SMBCモビットの審査に通る可能性はじゅうぶんあります。

“ゼッタイに審査落ちしてしまう”人の特徴をおさらい!
  • 未成年・70歳以上の人
  • 自分自身で給料を専業主婦や年金受給者、無職の人
  • 61日以上の返済遅れなどの返済トラブルを過去5年間に起こしている人
  • すでに年収の3分の1以上の他社借入がある人

必要最低限の借入れ希望額で申し込む」「在籍確認の電話に対応できる環境を整える」など”審査に通りやすくする”工夫も駆使して、SMBCモビットの審査通過を目指しましょう。

\「10秒簡易審査」で申し込んでスグ仮審査結果を表示!/

今すぐSMBCモビットでお金を借りる!

※このままPC・スマホから申し込みOK。最短30分で審査結果が出ます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク