ファーストビュー

「身内が亡くなったから、急に葬儀代100万円が必要になった…」
「結婚式の費用が足りない。あと200万円必要」
「住宅ローンを組んだけど、工事の着手金100万円は自分で用意しないといけない」

めずらしいとは思いますが、急に大きなお金が必要になるケースに遭遇してしまうこともあるでしょう。そんな時にも優しく手を差し伸べてくれるのがカードローンです。

今の時代のカードローンは銀行を筆頭に「大きなお金を用意する」ことにも対応しています。「今日申し込んで明日100万円借りる」ということも夢ではありません。

今回は「いきなり100万円以上のお金を借りる」ような大口融資を考えている方向けのおすすめカードローンをランキング形式で紹介していきます。

いきなり100万円以上借りるならココ!大口融資カードローンランキング

  • 限度額が高い
  • たくさん借りても利息が安い(=金利が低い)
  • 返済がしやすい

いきなり100万円以上のお金を借りるための秘訣は、この3つの条件を満たしているカードローンに申し込むことです。

ポイントを踏まえた上で、大口融資におすすめなカードローンTOP3を紹介していきます。

1位:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利年
(実質年率)
※年2.0%~14.0%
限度額 最大800万
口座引き落とし マル
コンビニATM 手数料無料
(※月4回まで)

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。


みずほ銀行カードローンの特徴

  • 限度額は800万円!金利はMAXでも年14.0%まで
  • WEB完結で申し込みOK!借り入れまで来店の必要なし
  • コンビニATM(セブン銀行・ローソンATM・イーネット)手数料が無料!
巨所の一言

最大限度額が800万円のみずほ銀行カードローンが1位を獲得しました。

限度額が高くても年14.0%の低金利でお金を借りることができるのが最大のポイント。

他の銀行より利息が安くなるので、たくさん借りても利息を節約できます。

またコンビニATMから無料で返済できたり、手数料無料で返済できたりと、返済のしやすさにも定評アリです。

みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

みずほ銀行カードローンの特徴・審査について知りたい方はこちら

2位:オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利年
(実質年率)
年1.7%~17.8%
限度額 最大800万
自社ATM batsu

オリックス銀行カードローンの特徴

  • 限度額は最大800万円!MAXで1.7%の超低金利で借り入れOK
  • WEB完結申し込みOK!
  • コンビニの提携ATM(ローソン、Enet、セブン銀行ATM、イオン銀行)手数料が無料!
巨匠の一言

オリックス銀行カードローンが2位にランクイン。

限度額は最大800万円で、コンビニの提携ATMの手数料が無料で利用できます。

またオリックス銀行カードローンは、審査を担当している会社()が2社あるのもポイント。

2社のうちどちらかの審査に通ればお金を借りることができるので、審査が不安な人の申し込み先としてもピッタリです。

※銀行カードローンはグル―プ内の「保証会社」が審査を担当している。

オリックス銀行カードローンの申し込みはこちら

3位:楽天銀行スーパーローン(カードローン)

楽天銀行スーパーローン

金利年
(実質年率)
年1.9%~14.5%
限度額 最大800万
自社ATM batsu

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • 最大800万円の限度額で大口融資に対応
  • 提携コンビニATM・銀行ATMが豊富で、借入れ手数料0円
  • 申し込みから借入れまでスマホでWEB完結OK
巨匠の一言

楽天銀行スーパーローンは最大800万円まで利用できます。

自社ATMがない代わりに提携ATMが豊富で、お近くの提携コンビニATMから手数料0円で借入れOK。

WEB完結なら申し込みから借入れまでスマホひとつで、スムーズに手続きできるのもうれしいポイントです。

楽天銀行カードローンの申し込みはこちら

いきなり100万円以上借りるためのカードローン選びのポイント

  1. 限度額が高い
  2. たくさん借りても利息が安い(=金利が低い)
  3. 返済のしやすさ

今回はこの3つのポイントを満たしているカードローンがランクインすることになりました。

いきなり100万円以上借りるために、なぜこの3つのポイントに気を付けないといけないのでしょうか。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント①限度額が高い

借入するときは余裕を持って限度額が高い方を選んだほうが良い

限度額とは、申し込んだ人がMAXで借りることができる金額のこと。

もちろん300万円や500万円以上のお金を借りたいなら、限度額が大きいカードローンに申し込む必要があります。

でも実際にいきなり300万円以上のお金を借りようと思っている方は少ないですよね。

おまとめ・借り換えを考えている方ならまだしも、多くて100万円前後の借り入れを考えている方が多いのではないでしょうか?
(※おまとめローンを検討している方は、おまとめローンおすすめランキングを用意していますのでそちらをご覧ください。)

そんな方でも限度額が高いカードローンを選ぶ意味があります。

限度額が高いということは「ウチなら1人にこれだけたくさんお金を貸せますよ」と言っているのと同じこと。底力のあるカードローンだということもできます。

同じ金額を借りるにしても、限度額が高いカードローンに申し込むにこしたことはありません。

  • 100万円まで貸してくれるA社
  • 500万円まで貸してくれるB社

A社に申し込むと限界ギリギリの融資をお願いすることになる一方で、B社なら限度額に余裕をもって申し込むことになりますね。

もちろん「いくら借りれるか」は審査で決まる部分が大きいですが、限度額が高いカードローンの方が急な大口融資でも柔軟に対応してもらえます。

ポイント②たくさん借りても利息が安い(=金利が低い)

借入額300万円の場合、金利の差が0.5%だけでも年間利息は1万5千円違う

皆さんのゴールは「たくさんお金を借りること」かもしれませんが、カードローン会社のゴールは「貸したお金をちゃんと返してもらうこと」です。

カードローンでお金を借りたら、毎月利息付きで返していかないといけません。特に借り入れ金額が大きければ大きいほど利息も大きくなってきます。

たくさんお金を借りたいと思っているから方こそ、金利面も要チェック。金利が低いカードローンを利用すれば、利息を安く抑えることができますからね。

例えば300万円借りた場合、金利の差がたった0.5%だけでも1年間の利息は1万5000円違ってきます

すべて返しきるまでに3年かかったとすると、利息合計の差は4万5000円。目をつぶれる金額ではありません。

ぜひ金利もしっかり見たうえで申し込み先を考えるようにしてください。

ポイント③返済のしやすさ

コンビニATMか口座振込を使って便利にかつ返済手数料をかけずに返済できる

たくさんの金額を借りるとなると「お金を借りた翌月にまとめて全部返済する!」というのは厳しいですよね。

数年かけてゆっくり返済していこうとお考えの方は「返済しやすいカードローンなのか」というのもしっかり考えないといけません。

次の2つのポイントを押さえているカードローンなら、途中で返済方法に困ることはないでしょう。

  1. コンビニATMでの手数料が無料
  2. 銀行口座からの引き落としに対応

カードローンの返済方法で一番便利なのは「コンビニATMからの返済」です。

今回ランクインしたカードローンはすべて手数料無料でコンビニATMを利用できるので、便利かつお得に返済することができます。

カードローン会社  手数料が無料の提携ATM
 みずほ銀行
(※1)
イオン銀行・コンビニATM(イーネット・ローソンATM・セブン銀行)
orix イオン銀行・コンビニ提携ATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行)
三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょATM・西日本シティ銀行
楽天銀行
(※2)
イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行・イオン銀行ATM
三井住友銀行ATM・北都銀行ATM・東京スター銀行ATM
栃木銀行ATM・愛知銀行ATM・名古屋銀行ATM・高知銀行ATM
富山銀行ATM・大光銀行ATM・きらぼし銀行ATM
PatSat(駅構内ATM)

(※1)月に4回まで(みずほマイレージクラブに入会する必要があります。
(※2)返済について提携ATMは「繰り上げ返済」でのみご利用できます。

 

また「毎月入金するのが面倒…」という方は口座引き落としで返済することもできます。

口座引き落としができれば、わざわざカードローンの返済のために外に出る必要もありません

口座に返済額以上のお金が入っていれば、勝手に返済してくれるので返済忘れという問題も解消できて一石二鳥です。

急にたくさんのお金が必要になった時でもカードローンは頼りになります。

100万以上の借り入れを考えている方はぜひランキングを参考に申し込み先を選んでみてください。

「いきなり100万円以上借りるならココ!大口融資カードローンランキング」に戻る

スポンサーリンク

スポンサーリンク