ファーストビュー

「自分が働いてお金を稼いでることを証明できないと利用できない…」
これは初めてカードローンを利用しようとしている方によくある勘違いです。

本人確認のために免許証や保険証は必須ですが、給与明細や源泉徴収所などの収入証明書は用意しなくてもお金を借りることができます

むしろ収入証明書が必要になるのは、いきなり50万円~100万円以上申し込むようなケースだけです。カードローンでは申し込みで収入証明書が必要になる場合のほうがめずらしいんですね。

収入証明書不要のカードローンに申し込めば年収の細かな数字をチェックされることなくお金を借りることができます。

【収入証明書なしで借りるならアコムが1番おすすめ!】

アコムバナー

免許証などの本人確認書類だけでお金を借りるならアコムのカードローンが1番おすすめです。

50万円以下の申し込みなら収入証明書を求められないので、手元に身分証さえあれば今スグに申し込むことができます。

また最短で申し込んだ日に即日でお金を借りることができる上、アコムが初めてなら30日間金利0で借り入れOK!

アルバイトでもパートでも毎月給料をもらっていれば、年収の細かいチェックなしでスグにお金を借りられます。

アコムの申し込みは公式HPから

アコムの特徴・審査について知りたい方はこちら

すでにアコムをご利用中の方50万円を超えるお金が必要な方は下記のリンクをタップ・クリックしてください。

借りたい金額別で収入証明書不要のおすすめカードローンを見る!
(↓スクロールします↓)

免許証があればOK!収入証明書不要で借りれるカードローン一覧

免許証だけで申し込めるカードローン一覧

カードローン毎に「〇〇万円まで収入証明書がいらない」という基準は違ってきます

1つの目安となるのが「銀行のカードローンなのか消費者金融のカードローンなのか」という違いです。

  • 消費者金融カードローン(アコム・プロミス・アイフルなど)
    →原則50万円まで収入証明書不要
  • 銀行カードローン(「〇〇銀行カードローン」と名のつくもの)
    100万円以上でも収入証明書不要な場合あり

(参考記事:収入証明書不要でお金を借りるなら銀行カードローンと消費者金融はどっちがいい?

どのカードローンがいくらまで収入証明書なしで申し込めるのかチェックしていきましょう。

消費者金融カードローンは一律で50万円まで収入証明不要

※ロゴをクリック・タップすればカードローンの詳細ページに移動します。

カードローン名 収入証明書が不要な金額
アコム 50万円以下
プロミス 50万円以下
アイフル 50万円以下
ノーローン 50万円以下

※SMBCモビットもそこそこ有名な消費者金融ですが「〇〇万円まで収入証明書不要」とは言い切っていませんでした。

消費者金融の場合、どこのカードローンも収入証明書なしで借りることができる金額が同じです。

法律(貸金業法)で「50万円以上お金を貸す時は収入証明書を提出させてください」と決まっています。

すでにお金を借りている人は、合計が100万円以下なら収入証明書不要

上の表はカードローンが初めての方が収入証明書なしで借りることができる金額になります。すでに他のカードローンを利用している方は「借り入れ額の合計が100万円以下」という条件がプラスされるのです。

例えば新しく40万円のお金を借りようとしている人がいるとします。カードローンが初めての方なら「50万円以下」をクリアしているので収入証明書を求められることはないでしょう。

ただすでに他のカードローンで70万円借りている場合は、借り入れの合計が100万円を超える「40万+70万=110万」になるので収入証明書を出さないと審査できません

銀行カードローンは100万円以上の申し込みでも収入証明不要な場合がある

※東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行など、大手のメガバンク、ネット銀行では収入証明書の提出が必要です。

カードローン名 収入証明書が不要な金額
静岡銀行 300万円以下
aeonbank 300万円以下*
楽天銀行カードローン 300万円以下*

*個人事業主および法人代表者は収入証明書が必須

銀行カードローンは、消費者金融のように法律で収入証明書について決められていません。銀行それぞれが「○○万円まで収入証明なし」という基準を決めているので、業者によってばらつきがあるんですね。

表をみていただければわかるように、どこの銀行もだいたい100万円以上の借り入れまで収入証明書なしでお金を借りることができます。

※「収入証明なしでたくさん借りれるから銀行カードローンの方がいい!」は正しい?

申し込み金額別!収入証明書で借りれるオススメカードローンを紹介!

収入証明書なしのカードローンは意外とたくさんありますよね。
数が多すぎるがために「どこに申し込んだらいいかわからない…」という方もいらっしゃると思います。

あなたが申し込む金額別に、免許証だけでお金を借りることができるおすすめカードローンをピックアップしたので参考にしてください。

※タップ・クリックすればおすすめカードローンを紹介している箇所に移動します。

50万円以下を免許証だけで借りれるカードローンをおすすめ順に紹介!

1番おすすめはアコム!新規の貸し出しに積極的!

アコムバナー

金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
初めの30日間無利息
限度額 最大800万円
郵送物 なし
(自動契約機に来店した場合)
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
毎月の返済 4000円(5万円借りた時)
担保・保証人 不要

アコムが1番オススメの理由

  • 即日融資もできて審査スピードは最短30分!
  • 30日間利息0円!次の給料日に返せばタダでお金を借りれる!
  • パート主婦アルバイト学生(※)でも申し込みOK!

※20歳以上で安定した収入がある方であれば申し込めます。

 

巨匠の一言

アコム最大の特徴は初めてカードローンに申し込む方にも前向きな審査をしていること。「初めてのアコム」の名に恥じない実力派カードローンです。

最短即日融資OKで30日間の無利息サービスまであるので、カードローン初めてのアルバイト・パート主婦・学生にも大人気!

アコムの申し込みはこちら

アコムの特徴・審査について知りたい方はこちら

低金利で借入れるならスルガ銀行!口座開設も不要!

スルガ銀行カードローン

  • パート・アルバイト、専業主婦でも申し込みOK!
  • スルガ銀行の口座なしでも利用OK
  • VISA機能無料保険など嬉しい特典あり
巨匠の一言

スルガ銀行カードローンは50万円まで収入証明書がいらないのに加えて、年3.9~14.9%の低金利で利息を抑えておトクに借り入れができます。

またカードローンにはめずらしく、VISA機能無料保険がついてくるのもうれしいポイント。

スルガ銀行の口座がなくてもOKで、ネットからも申し込めるので、全国どこに住んでいても利用できます。

スルガ銀行カードローンの申し込みはこちら

スルガ銀行カードローンの特徴・審査について知りたい方はこちら

速さにこだわるならプロミス!最短で1時間後にはキャッシングOK!

金利
(実質年率)
4.5%~17.8%
初めの30日間無利息
限度額 最大500万円
郵送物 カードなしOK
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
毎月の返済 3000円(5万円借りた時)
担保・保証人 不要

 

巨匠の一言

スマホさえあれば来店不要のWEB完結(※2)で即日融資OK!お金を借りてから30日間は利息が一切かかりません

収入さえあればパート・アルバイト、学生でも申し込めるのもうれしいポイントです。

(※1)30日間無利息を利用するにはメールアドレス登録をWEB明細利用の登録が必要です。
(※2)対象金融機関は200行以上あります。

プロミスの申し込みはこちら

女性オペレーターが選べる!安心感を求める男性・女性に人気!
プロミスレディースの申し込みはこちら

プロミスの特徴・審査について知りたい方はこちら

50万円超えを免許書だけで借りるなら静岡銀行カードローン「セレカ」一択!

静岡銀行

静岡銀行カードローンがオススメの理由

  • 最大45日間分の利息キャッシュバック
  • 年4.0~14.5%!安心の低金利は銀行ならでは
  • 審査は最短30分!申し込んだら即日でお金をGET!
  • 限度額は最大500万円!おまとめ・借り換えもOK

※静岡銀行カードローンのWEB完結申し込みは運転免許証が必須です。

巨匠の一言

300万円以下を免許証で借りるなら静岡銀行カードローンがオススメです。

運転免許証が1枚あれば他の書類は必要ありません。

また地方銀行なのに低金利・高い限度額など条件の良さは折り紙付き。おまとめ・借り換えにもピッタリです。

静岡銀行カードローンの申し込みはこちら

カードローンが収入証明書なしで申し込める理由

収入証明書なしで申し込める理由

カードローンは「ちゃんと働いて収入をもらっている人」にしかお金を貸してくれません。
それなのに収入を証明する書類を提出しなくてもお金を貸してもらえるのはなぜでしょうか。

実はカードローン会社はみなさんの「申し込み情報」から、だいたいどのくらいの年収があるかを判断できるのです。

例えば「正社員で同じところで3年間働いていて、独身ならだいたい年収400万円くらいだな…」のように過去の統計データから推測しています。

カードローン会社は今まで何十、何百、何千万という人のことを審査しているので、莫大な量のデータが溜まってますからね。

 

ただ高額の借り入れの申し込みになると、カードローン会社側もお金を貸してもいいかを慎重に判断しないといけません。

だからこそ「○○万円以上の申し込みには収入証明書が必要です」のように基準が設けられているのです。

カードローンの申し込みで「収入」を申告するのは何のため?

カードローンの申し込みで「収入」を申告するのはみなさんの返済能力をみるというよりも、心の部分を見ていると考えられるでしょう。

先ほど申し上げましたようにみなさんが収入を申告しなくても、カードローン会社はあなたの収入がどのくらいなのかを把握できます。

それでも収入を申告させるということは、皆さんが本当の収入を申告しているのか確かめるためだとも考えられますね。

「収入証明書を出さなくていいから…」と考えて年収を多めに申告するのはやめましょう。

場合によっては「この人はこんなに収入が多いはずがないから収入証明書を出してもらおう」ということにもなりかねません。
(参考:カードローン審査で「嘘」をついて大丈夫?

 

年収は「税込み/総支給額」で申告OK!

申し込みの時に申告する年収は「手取り」ではなくて「税込み」でOK。

嘘をつかない範囲で「自分にはたくさん収入がある」ようにみせることが大切です。

必要最低限だけ申し込んで免許証だけでお金を借りよう!

カードローンは源泉徴収票や給与明細の収入証明なしでも、免許証や保険証だけでお金を借りることができます。

「自分が申し込もうとしているカードローンに収入証明書不要のラインを知る」

免許証でお金を借りるコツはこれに尽きます。

だ収入証明書でたくさん借りれるからと言って、審査の厳しい銀行カードローンに申し込むのもどうかと思います。
あなたのゴールは「収入証明書を用意しない」ではなくて「必要なお金を借りること」のはずですからね。

審査の通過率を上げるなら60万円を申し込もうと考えている方が申し込みを50万円に抑えて申し込むのもアリだと思います。

収入証明書だけでなく、審査や金利、融資スピードなど他の条件のバランスを考えてカードローンの申し込み先を決めてくださいね。

借りたい金額別!おすすめの収入証明書不要のカードローンに戻る
(タップ・クリックすれば移動します)