おまとめローンおすすめ3選と各ローンの特徴

「借金を1つにまとめて返済をラクにしたい!おすすめのおまとめローンはどこ?」

毎月何度も訪れる返済日に疲れて「完済できないかも…」と不安になった時、まさに”おまとめローン”は救世主。

でもせっかく申し込むなら、1番イイおまとめローンに申し込みたい!と誰もが考えますよね。

結論から言いますと、残念ながらこの悩みに「〇〇が1番オススメ!」と言い切ることはできませんでした…。

一口に”おまとめローン”といっても、「今スグまとめたい」「できるだけ安く完済したい」など人によって求めるポイントは多種多様。

「あなたにとって最高のおまとめローン」とは、単に「1番人気のおまとめローン」というワケではないんですね。

そこで今回は、特徴・条件別にオススメおまとめローンをピックアップすることにしました。

この記事を読んで、「本当におまとめローンを組んでよかった!」と思える申し込み先を探してみてください。

SMBCモビットなら誰にもバレずにローンを組める

「おまとめローンに申し込めば、職場への電話確認や自宅への郵送物を避けられない」
この定説を覆したのがSMBCモビットです。

SMBCモビット

SMBCモビットなら、おまとめローンでもWEB完結なら職場に電話連絡がいきません

また手続きは全てスマホで完結するので、自宅に郵送物が届く心配もナシ。
複数社の借金を抱えていることをバレたくない…」という方には、かなりおすすめできるカードローンです。

\「10秒簡易審査」でスグに仮審査結果を表示!/

SMBCモビットで
おまとめローンを組む

※このままPC・スマホから申し込みOKです。

「おすすめおまとめローン」をランキング形式にしなかった理由

目的によって「おすすめのおまとめローン」は変わる

冒頭の通り、当サイト(カードローンの巨匠)では条件ごとに特徴を踏まえてオススメおまとめローンをピックアップしています。

申し込み者によって求めるポイントが違う以上、ランキング形式で紹介しても無意味だと考えたからです。

実は「1番人気だから…」とランキング1位のおまとめローンに申し込んでも、本当に満足できるとは限りません。

たとえば「今日中にもまとめたいのに、審査に2ヶ月もかかっている…」となったら、どんなに人気でも”最高のおまとめローン”とは言えないですよね。

申し込み先を選ぶときは「どんなおまとめローンを組みたいか?」が最重要

最適な申し込み先を探すには、まず「おまとめローンを組んでどうなりたいか?」という目的をハッキリさせておくべきです。

以上を踏まえて、ここからは下記3つに条件を厳選して「オススメおまとめローン」を紹介していきます。

「おまとめローンを組んで本当によかった!」と心から思えるように、あなたにとって”理想のおまとめローンのポイント”を見極めてみましょう。

最短即日でおまとめローンを組みたい【今スグ返済をラクにしたい】

最短即日でおまとめローンを利用したい

大前提として最短即日で借金を1本化出来るのは、消費者金融のおまとめローンだけ

中でも、すばやくおまとめできる申し込み先を見分けるポイントは下記3つです。

  • 申し込み~おまとめ完了までのスピードが早い
  • 夕方以降や夜も申し込み・審査を受付けている
  • 利用中の他社ローンの返済に手間がかからない

最短即日でおまとめするには、申し込み~おまとめ完了までのスピードが早いことは必須条件。
審査スピードが早いほど、おまとめ完了までの時間が短くなるのは当然ですよね。

さらに夕方以降や夜も申し込み・審査を受付けていれば、遅くとも翌日以降にはおまとめローンを組める可能性がグッと高まります。

審査時間以外にも「他社ローンの返済にかかる時間」を短縮できることも重要です。

最短即日で組めるおまとめローンなら「アイフル」がおすすめ

アイフルのバナー

金利(実質年率) ①おまとめMAX 3.0%~17.5%
②かりかえMAX 3.0%~17.5%
利用限度額 最大800万円
 返済日 6日・23日・27日から選択
 申込条件 【おまとめMAX】
満20歳以上、安定した収入と返済能力を有する方
【かりかえMAX】
はじめてアイフルを利用する方
満20歳以上、安定した収入と返済能力を有する方
 必要書類 ■本人確認書類
(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
■収入証明書
(給与明細書、確定申告書など)
■他社借入条件等の確認ができる書類
(利用明細・契約書など)

アイフルのおまとめローンには「借り換えMAX」と「おまとめMAX」の2種類がありますが、金利や限度額などの条件は同じです。

  • かりかえMAX初めてアイフルを利用する方向け
  • おまとめMAX…アイフルを利用したことがある/利用中の方向け

上記のようにアイフルを利用しているかどうかで利用できるローンが変わるだけです。

\24時間いつでもネット申し込みOK!/

アイフルの申し込みはこちら

※最短即日で審査結果がもらえます。

ポイント① 審査スピードが業界随一

アイフルは、申し込んでから審査結果が出るまで最短即日でOK。

ローン会社 審査スピード
アイフル
※おまとめローン
最短即日
アコム
※おまとめローン
最短即日
福岡銀行 最短1週間
イオン銀行 最短1週間
東京スター銀行 最短2週間

申し込んだ日のうちにおまとめ完了もできるので、「今スグに借入れを1つにして返済をラクにしたい…」という希望にもしっかり応えてくれます。
※申込者の条件や申し込みの時間帯によっては、即日融資できない場合もあります。

また銀行のおまとめローンは返済用口座の開設が必須なので、利用開始まで時間がかかりがち。

アイフルなら返済用口座の開設なしで利用できるので、審査終了後もスムーズです。

ポイント② 夕方以降や夜でも審査受付けOKで、24時間いつでも申し込める

アイフルは審査受付け時間が長いのもポイント。

平日夜21時まで審査を受付けているので、夕方以降や夜遅い時間の申し込みでも早ければ翌日には審査結果がわかります。

またインターネット申し込みなら、スマホから365日24時間いつでも申し込みOK

さらに土日・祝日も夜21時まで電話申し込みも利用できるので、「ギモンや不安を相談しながら申し込みたい…」という方にもピッタリです。

ポイント③ 代理返済で返済の手間が省ける

アイフルおまとめローンでは、代理返済を利用して返済の手間・時間を大幅カットできます。

 代理返済とは?

利用者が現在抱えているローンを代わりに全額返済してくれるシステム。

アイフルが現在の借入れ先に直接入金して返済してくれるので、ATMや銀行に足を運ぶ手間が省けます。

  • 他社ローンで借りている金額
  • 各ローン会社の返済用口座

ネット・電話でアイフルに伝えるだけなので、銀行やATMへ自分で振込みに行く必要はありません。

また代理返済後は申し込み時に設定した返済用口座から自動引落しでアイフルに返済できるので、ラクラク完済を目指せます。

ポイント④ 年収・雇用形態に制限なく、幅広い申込みを受け付けている

年収や雇用形態に制限なしで申し込めるのも、アイフルおまとめローンの特徴です。

申し込み条件は「満20歳以上で、毎月安定した収入と返済能力がある方」だけ。

  • 契約社員・派遣社員の方
  • フリーターの方
  • パート主婦(主夫)の方
  • アルバイトの学生

など、雇用形態が正社員以外でも利用できます。

さらに「年収300万円以上」といった収入の制限もないので、収入が少ないから不安…という方も前向きに審査してもらえるのもうれしいポイント。

またアイフルは総量規制の例外*に当てはまるため、年収の3分の1以上の借入れも最大800万円まで1つにまとめられます。
*「おまとめ専用ローン」なら年収の3分の1以上の他社借入れ1本化OK

低金利でおまとめローンを組む【利息を減らしておトクに借金完済】

低金利でおまとめローンを利用したい

「返済の負担も軽くしながら、今よりおトクに完済したい…」という方は、下記2つのポイントに注目してみてください。

  • 今よりも低金利で利用できる
  • すべての他社ローンを1つにできる限度額がある

特に500万円以上の大きな金額をまとめるなら、とにかく低金利のおまとめローンを選ぶのが大前提。

完済までにかかる利息を大幅にカットして、最終的に支払う金額を安く抑えられます。

もちろん返済の負担を減らすには、”限度額がおまとめしたい金額に足りているのか”も確かめておきましょう。

毎月の返済日が1回になるだけでなく、毎月の返済額も下げられる可能性が高いです。

低金利のおまとめローンなら「東京スター銀行」がおすすめ

東京スターおまとめ説明

金利 年12.5%
利用可能額(限度額) 30万円~1,000万円
年齢制限 満20歳以上65歳以下
利用用途 無担保個人向けローンのお借り換えおよびおまとめ
担保・保証人 不要
年会費 なし
WEB完結
必要書類 ■顔写真付きの本人確認書類
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード)
■前年の収入が確認できる書類
(給与明細書、確定申告書など)


\年12.5%の低金利×最大1,000万円までおまとめ
OK!/

東京スター銀行の申し込みはこちら

※来店不要のWEB完結で今スグ申し込めます。

ポイント① 年12.5%の低金利×最大1,000万円の限度額

年12.5%の低金利でおまとめローンが組めるのが、東京スター銀行の最大の特徴。

金利年15.0%程度の銀行ローンよりも低金利で利用出来るので、利息を大幅にカットして最終的に支払う借金を安くできます。

ローン会社 金利
(実質年率)
借入限度額
tokyo-star 年12.5% 最大1,000万円
福岡銀行 年3.0%~14.5% 最大1,000万(※1)
 住信SBIネット銀行 0.99%~14.79%
※所定の条件を満たした場合の年0.6%引下げ適用後
最大1,200万円
promise
※おまとめ専用ローン
年6.3%~17.8% 最大300万円
acom
※おまとめ専用ローン
年7.7%~18.0% 最大300万円

※1 限度額は最大1000万円ですが、借りすぎには気をつけましょう。

基本的にはじめておまとめローンに申し込んできた人が設定されるのは上限金利

東京スター銀行ははじめての申し込みでもゼッタイに年12.5%で借りられるので、「申し込んだけど金利が思ったより高くついた…」という事態になりません。

また利用限度額も最大1,000万円と、500万円以上の高額の借入れでも余裕をもって1本化できるのもポイントです。

ポイント② 毎月の返済額を安くできる

東京スター銀行でおまとめすると、今よりも毎月の返済額が安くなる可能性が高いです。

【120万円を借りた時の返済額

① おまとめローン前(3社で150万円借りていた場合)

カードローン名 借入れ額 ひと月あたりの
返済額
アコム 30万円 12,600円 合計36,600円

 アイフル 40万円 11,000円
SMBCモビット 50万円 13,000円

 

② おまとめローン後(東京スター銀行で3社の借入れをまとめた場合)

ローン会社 借入れ額 ひと月あたりの
返済額
tokyo-star
(年12.5%)
120万円 17,565円
おまとめ前との比較 -19,035円

※問い合わせによる概算値です。

⇒東京スター銀行でおまとめローンを組むと、毎月の返済額が約2万円安くなる

また手数料0円の自動引落としで返済できるので、利息以外に余計なお金を払わなくてOK。

特に「今は毎月ATMから返済している」という方は、さらにおトクに完済を目指せること間違いナシです。

ポイント③ 銀行ローン唯一の「おまとめ専用ローン」

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」は、銀行ローン唯一の”おまとめ専用ローン“。

「複数ローンを組んでいる人の申し込み」を前提にしているので、他社借入れが審査の合否に影響しにくいのがメリットです。

通常ローンで借入れをまとめようとすると、他社借入が多いほど「ウチに返済する余裕がないかも…」と審査で不利になりがち。

おまとめ専用ローンは”今ある借金を借り換えるだけ“なので、100万円を超える大口融資を希望しても前向きに審査してくれます。

ちなみに”低金利のおまとめ専用ローン”が利用できるのは、東京スター銀行だけです。

誰にもバレずにおまとめローンを組む【職場への電話・郵送物なし】

誰にもバレずにおまとめローンを利用したい

誰にもバレずに借金を1つにまとめるには、下記3つのポイントに注意して申し込み先を比較してみてください。

  • 来店なしのWEB完結申し込みが利用できる
  • 職場への電話以外の方法で在籍確認できる
  • 契約書や利用明細といった自宅への郵送物をなしにできる

誰にもバレないを達成するには、”おまとめローンに申し込む姿を見られないこと”が大前提。

WEB完結申し込みが利用できれば、申し込み~契約手続き完了まで来店なしでOKです。

また審査の進め方や利用方法まで”誰にもバレない工夫”を徹底しているおまとめローンを選びましょう。

特に「職場へかかってくる電話」「自宅への郵送物」に注目して、申し込み先を考えてみるといいですね。

誰にもバレないおまとめローンなら「SMBCモビット」がおすすめ

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円
審査スピード 最短30分
<仮審査は10秒簡易審査OK>
融資スピード 最短即日
年齢制限 満20歳~69歳
収入証明書 原則必要
利用用途 自由
担保・保証人 不要
年会費 なし
WEB完結申し込み
※「WEB完結申し込み」なら職場への電話連絡なし
※SMBCモビットにはおまとめローンという商品はありませんが、限度額800万円の頼れるローン。
資金使途が自由なのでおまとめ等幅広い使い方が可能です。

ポイント① 「WEB完結申し込み」なら職場への電話連絡なし

SMBCモビットはカードローン業界で唯一、「WEB完結申し込み」なら職場への電話連絡なしを公言しています

カードローン名 職場への電話連絡なし
SMBCモビット marumaru
プロミス batsu
東京スター銀行 batsu

通常、ローン審査時には職場へ電話をかけて「申し込み時に申告された職場に本当に勤めているか」のチェックが必須。

しかしSMBCモビットなら、書類提出をすれば職場への電話なしで審査を進められます。

【SMBCモビットのWEB完結に必要な書類】

■ 本人確認書類の提出(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • パスポート

 

■ 収入証明書の提出(どれか1つ)

  • 給与明細書 ※直近2ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

■ 勤め先を証明する書類の提出(2つとも必要)

  • 健康保険証(社会保険証、組合保険証)※国民健康保険証や船員保険証は不可
  • 給与明細書 ※直近1か月分

スマホで撮影した写真を専用URLまたは専用アプリからアップロードするだけなので、外出なしでカンタンに書類提出できるのもポイントです。

ポイント② 「自宅への郵送物なし」で家族バレ対策が万全

SMBCモビットは、カード発行なし・郵送物なしでおまとめローンが組めるのもメリット。

他社ローンの返済に充てるお金は口座振込みで借りられるので、カード発行なしで利用OKです。

さらに土日・祝日も、夕方以降や夜遅い時間まで振込み融資が受けられます。

【「WEB完結申し込み」で使える口座の振込み対応時間】

指定口座 振込み
対応時間
即日融資
タイムリミット
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
23時30分まで
※日曜日のみ
18時50分まで
21時
(契約完了)

 

また契約書や利用明細書はすべてWEB上で発行され、契約後も自宅への郵送物なしで完済を目指せるのもポイントです。

ポイント③ 申し込み~契約完了まで外出なし/来店なしの「WEB完結」OK

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」なら、申し込み~契約完了まで来店なしでOKです。

実は審査スピードが早いアイフルやプロミスといった消費者金融おまとめローンは、契約手続きで来店が必須。

SMBCモビットは下記4つの条件を満たせば、来店する姿を見られず最短即日で借入れを1本化できます。

 SMBCモビット「WEB完結申し込み」の利用条件
  1. 「本人確認書類」を提出する
  2. 「収入証明書」を提出する
  3. 「勤め先を証明する書類」を提出する
  4. 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行いずれかの銀行口座を持っている

またWEB完結申し込みなら「職場への電話」「自宅への郵送物」もすべてカットできるので、”誰にもバレない”を達成するのにもってこいです。

おまとめローンに関するお役立ちコンテンツ6つ【申し込み前にチェック!】

ここからは、おまとめローンを組む前に知っておきたいお役立ち情報をまとめています。

“最高のおまとめローン”を組むために、申し込み前にぜひチェックしてみてください。

そもそも「おまとめローン」って何?借入れ1本化のメリットを知る

おまとめローンをメリットは盛りだくさん

そもそもおまとめローンとは、その名の通り「お金を借りる相手を1つに絞って、複数ある借入れをまとめること」です。

ローンを1つにまとめることから「ローン1本化」とも呼ばれています。

おまとめローンを組む最大のメリットは、最終的に支払う借金の金額を減らせること。

一般的にローンは、1社から借りる金額が大きいほど低金利で利用できる仕組みになっています。

つまり、借入れ先を1つにして金利が下がれば完済までにかかる利息を安くできるので、最終的に支払う金額が安くなるんですね。

もちろん返済日も毎月1回になるので、今よりもラクに完済を目指せるのもポイントです。

他にも

  • 毎月の返済額を下げて、生活の負担を軽くできる
  • 年収の3分の1(総量規制)以上の金額も1つにまとめられる
  • 「おまとめ専用ローン」なら他社借入が審査で影響しにくい
  • 「代理返済」で今の借入れ先に自分で返済する手間を省ける

といったメリットがあるので、「毎月複数ローンを返し続けるのはしんどい…」という方ほどおまとめローンの利用をおすすめします。

おまとめローンで注意するべきデメリット2つ

おまとめローンで注意するべきデメリット2つ

多くのメリットが得られるおまとめローンですが、もちろんデメリットもあります。

  1. 返済期間(回数)が長引くと、おまとめ前よりも利息が増える
  2. 通常のローンのように借りたり・返したりを繰り返せない

特に毎月の返済額を下げすぎると、おまとめローン前よりも損をするので要注意。

パット見て返済がラクになったように思えますが、「返済期間が長引いて、結局おまとめ前よりも利息が高くついた…」という事態になりかねません。

借入れ金額にもよりますが、おまとめローン前後の毎月の返済額の差額は1万円以内に抑えるのをおすすめします。

またおまとめローンは通常ローンと違い、借りたり/返したりを繰り返せない「返済専用

返した分を追加借入れすることはできないので、きちんと返済計画を立ててから申し込むようにしましょう。

おまとめローンの申し込み先を決めるポイント3

おまとめローンの申込先を決めるポイント3つ

「どんなおまとめローンを組みたいか?」も重要ですが、申し込み先を選ぶときは下記3つのポイントを抑えていることが大前提です。

  1. 今よりも確実に金利が下がるカードローンを利用する
  2. 今ある借入れを1つにまとめられる限度額があるカードローンを利用する
  3. 自分に合った返済方法を選べるカードローンを利用する

おまとめローンを組むときは、今よりも金利が低い申込み先を選ぶのが絶対条件。

もちろん「今ある借金をすべて1つにまとめられる限度額があるか」も必ず確認しておきましょう。

また、自分に合った返済方法を選んでスムーズに完済を目指せることも重要です。

【例:アコム「おまとめローン」で選べる返済方法】

  • 口座振替
  • 自社ATM・提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネット(ネットバンキング)
  • アコム店頭窓口

おまとめローン審査でゼッタイにしてはいけないこと5つ

審査で絶対にしてはいけないこと5つ

たとえ申し込み条件を満たしていても、下記に当てはまると即・審査落ちしてしまうので注意してください。

  1. 「年収をごまかす」「他社借入件数を減らす」など、申し込み情報でウソをついた
  2. 申し込んだ時点で利用中のローン返済に遅れている
  3. 今あるローン残高以上の借入れを希望した
  4. 残高の多い/少ないにかかわらず、他社借入件数が5件以上ある
  5. 職場にかかってくる在籍確認の電話に出なかった

当然「申し込み情報でウソをつく」「利用中のローンの返済に遅れている」など、信用できないと即・審査落ちします。

今あるローン残高よりも多い金額を申し込むのも、完済する意志がないと判断されかねません。

また審査中に職場へかかってくる在籍確認の電話に出られないと、そのまま審査落ちしかねないので要注意。

残念ながら他社借入が5件以上ある人は、おまとめローン審査に通るのはかなりキビしいので債務整理を検討した方が得策でしょう。

おまとめローン審査に通る確率を上げるコツ3つ

審査に通過する確率を上げる方法3つ

おまとめローン審査に通る確率を1%でも上げたいなら、下記3つを参考にしてみてください。

  1. 申し込み先には「おまとめ専用ローン」を選ぶ
  2. 同時に2社以上へ審査を申し込まない
  3. 1つでも完済実績を作っておく

(参考:おまとめローン審査で有利になるポイント

より確実におまとめローン審査を有利にしたいなら、「おまとめ専用ローン」を選ぶのがベスト。

審査に通るか不安でも、1社ずつ申し込むほうが「計画的に完済しようとしているんだな」と好印象です。

また残高の少ない1件だけでも今あるローンを完済しておくと、”返済実績”として評価されて審査通過にグッと近づけます。

おまとめローン審査の流れ【申し込み~おまとめ完了まで】

おまとめローンの審査の流れ

おまとめローンの審査の流れは、カードローンの初回審査とほとんど同じです。

【例:アイフルのおまとめローン審査の流れ】

  1. 申し込み
  2. 仮審査(収入証明書の提出)
  3. 在籍確認
  4. 仮審査の結果通知
  5. 本審査(本人確認書類の提出)
  6. 本審査の結果通知・契約手続き
  7. 他社ローンの返済〈おまとめ完了

(参考:アイフルおまとめローンの審査の流れは?

ただ申し込み先次第で、在籍確認や書類提出のタイミングは前後するので注意。

「あらかじめ提出書類を用意する」など、審査をスムーズに進めるための準備をしておくといいでしょう。

また審査時や契約手続きで、来店を求められることがあります。

「来店する時間がない…」「来店したくない…」という方は、申し込み前に電話して審査の流れを確認しておくのがベストです。

あなたにとって”最高のおまとめローン”を組むには、「どんなおまとめローンを組みたいか?」が最重要。

「今スグまとめたい」「なるべくおトクに利用したい」など、目的をハッキリさせておきましょう。

「おまとめローンを組んでよかった!」と本当に満足するために、申し込み先は慎重に検討してください。