ファーストビュー

「どこのおまとめローンを利用するか」については、通常のカードローン選びよりも慎重に検討しなくてはなりません。

  • 実質年利率が増える
  • 借り入れ総額が増える

おまとめローン選びに失敗してしまうと、このようにかえって返済がきつくなることもあります。

そもそも「おまとめローン」で狙うべき効果とは次の3つです。

  • 低金利のローンにまとめてしまう
  • 月々の返済額(負担)を減らす
  • 返済総額を抑える

こういったことをよく考えずにおまとめローンを利用すると、失敗する可能性も高くなるのですね。

(おまとめローンそのものがよく理解できていない方はこちらのページ(*→「返済に困ったら利用したい!おまとめローンとは?借金一本化入門」)もチェックしてみましょう)

おまとめローンのおすすめランキング

今回ランキングを作成するにあたって、巨匠が注目したポイントは重要度順に以下の通りです。

  • 金利(実質年利率)が安い
  • 限度額が高い
  • 審査ができるだけ早く終わる
  • 返済に無駄なお金と手間がかからない

なぜこの4ポイントに注目したのかについてはページ下部のランキング基準を参考にしてください。

では、早速ランキング発表に参りましょう!

1位:アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」

金利
(実質年率)
①おまとめMAX 年3.0%~17.5%
②かりかえMAX 年3.0%~17.5%
限度額 最大800万円
審査スピード 最短即日
返済方法 自動引き落とし
提携金融機関ATM、コンビニATMは繰り上げ返済時のみ利用可能
巨匠から一言

100万円以上のおまとめローンをすばやく組むならアイフルがおすすめ。

審査スピードが早く、最短即日でおまとめローンを組めるのが最大の特徴です。

消費者金融おまとめローンの中で限度額がもっとも高い最大800万円と、余裕を持って借金をひとつにできます。

毎月の返済に加えて、お近くの提携コンビニATMから繰り上げ返済できるので「できるだけ早く完済したい!」という方の強い味方です。

アイフルの公式サイトはこちら

アイフルのおまとめローンの特徴や審査を詳しくチェック!

2位:東京スター銀行「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」

東京スター銀行おまとめローンの説明

金利
(実質年率)
年12.5%
限度額 最大1,000万円
審査スピード 最短2週間程度
返済方法 自動引き落とし
巨匠から一言

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」は、今回ランクインしたどのカードローンよりも低い年12.5の金利で借金を1本化できます。

限度額も最大1,000万円までと高く、800万円以上の複数ローンをまとめるには申し分ありません。

銀行カードローンながら源泉徴収票なしで、3ヶ月の給与明細さえあれば申し込めるのも大きな魅力。

ただし「正社員・契約社員・派遣社員のいずれか」「年収が200万円以上」と、申し込み条件がやや厳しいため惜しくも2位という結果になりました。

東京スター銀行おまとめローンの申し込みはこちら

東京スター銀行おまとめローンの特徴・評判を詳しくチェック!

3位:SMBCモビット

SMBCモビット

金利
(実質年率)
年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
審査スピード 最短即日
返済方法 自動引き落とし・提携ATM・銀行振込

 

巨匠から一言

誰にもバレずにおまとめローンを組みたい!という方には、SMBCモビットが1番おすすめ。

WEB完結申し込みなら「確実に職場への電話なしでOK」と明言している唯一のカードローンです。

電話をなしにできるだけでなく自宅への郵送物も一切なしにできるので、家族バレ防止にもしっかり配慮されています。

ただしSMBCモビットは”おまとめ専用ローン”ではないため、他社借入が年収の3分の1近くある人には向かないということで3位という結果になりました。

SMBCモビットのWEB完結申込はこちら

SMBCモビットの特徴・審査を詳しくチェック!

おまとめローン業者の選び方&ランキングの基準

おまとめローンを組む目的とは「今よりも返済を楽にして完済を目指す」こと。
また似たような条件のおまとめローンなら、できるだけ早くおまとめローンを組めた方がうれしいですよね。

これらのことを踏まえて以下の4つのポイントでおまとめローンランキングを作成しました。

  • 金利(実質年利率)が安い
  • 限度額が高い
  • 審査ができるだけ早く終わる
  • 返済に無駄なお金と手間がかからない

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

1.実質年利率(金利)が安いこと

おまとめローン選びのポイント①低金利

おまとめローン選びでは、まず金利(実質年利率)が安いことが第1条件となります。

おまとめローンにおいてはあえて金利の高いものを利用する意味はありません。

おまとめローンやカードローンには銀行系、消費者金融系、信販系の3種が存在しますが「実質年利率の低さ」についてはまず、銀行系カードローンをチェックすべきです。

2.限度額が高いこと

おまとめローン選びのポイント②限度額が高い

おまとめローンの審査結果によっては、希望金額に届かないケースも考えられます。

ですから、現在の借り入れ金額を充分にカバーできる上限額を設けているおまとめローンの利用が望ましいですね。

もちろん、まったくおまとめできない借り入れ金額では意味がありませんが「一部ローンのおまとめ」でも充分に意味はあります。その際もなるべく充分な金額を借りておきたいところです。(参考:知らなきゃ損する!おまとめローンの成功例&失敗例

3.審査ができるだけ早く終わる

おまとめローン選びのポイント③審査が早く終わればベター

おまとめローンを組むとなると、どうしても申し込み金額が大きくなってしまいます。実際に今まさに数百万円のおまとめローンをとしている方も多いのではないでしょうか。

いきなりたくさんのお金を貸し出すとなると、申し込みを受けたカードローン会社も慎重になります。審査に時間がかかってしまうことも覚悟しておかないといけません。

(参考:カードローン審査期間の秘密

ただ申し込み先の選び方によっては、できるだけ審査を早く終わらせる見込みを上げることができます。

「審査が最短でその日に終わる」ところよりも「審査が最短〇〇分で終わる」ところの方が審査が早く終わる可能性が高いといえますよね。

申し込んでからおまとめローンを組む前のスピードを意識している方のために、審査スピードも考慮にいれてランキングを作成しました。

4.毎月手間と無駄なお金をかけずに返済していける

おまとめローン選びのポイント④返済方法が楽

みなさんのゴールは「おまとめローンを組むこと」ではなく「今借りているお金をすべて返しきること」ですよね。

もちろん借り入れを1つにまとめるだけでも毎月の返済は楽になりますが、できればおまとめローン先の「返済しやすさ」にもこだわりたいところです。

  • 近くのコンビニからでも手数料無料で返済できる
  • 返済しに行かなくても口座から自動で引き落としてもらえる

このように返済に余分なお金と手間がかからないおまとめローンの方が毎月欠かさず返済をこなしていけるでしょう。

おまとめローンを組んだ後のことも念頭に置きながらおまとめローンを選んでください。

せっかくなら「本当に組んでよかった」と思えるおまとめローンを選ぼう!

おまとめローンは、最初に皆さんがカードローンを申し込んだ時のように「お金が必要だから申し込む」というものではありませんね。

今の返済を少しでも楽にしたい、そう思っておまとめローンの申し込みを考えていることでしょう。

せっかくひと手間かけておまとめローンを組むなら、このページを参考に「本当に返済が楽になるおまとめローン」を選んでいただけたらと思います。

  • 今より金利が安くなるか
  • 今の借り入れ先を一本化できるか
  • 毎月手間なく返済していけるか

特にこの3つの要素は「どこのおまとめローンを組むか」で左右されます。

あなたが借り入れを完済した後に「完済できたのはおまとめローンのおかげ、おまとめローンありがとう!」と思えるようなおまとめローンに申し込んでください。

 

巨匠の言い残したこと

まだ申し込み先を決めかねているなら、ランキング1位のアイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」がおすすめ

おまとめ専用ローンなので、100万円以上の高額の借入れがある方でも前向きに審査してもらえるのがうれしいですね。

また消費者金融カードローンの中で限度額が1番高く、最大800万円まで借金をひとつにまとめられるのが魅力的です。

返済も毎月の口座引き落としに加えて、余裕のあるときには提携ATMから繰り上げ返済ができるので「できるだけ早く完済したい!」という方にもピッタリです。

アイフル公式HPはこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク