プロミスの審査時間ってどれくらい?審査が長引く理由・対処法も紹介します!

プロミスの審査に申し込んだけれど、結果が来ない…

審査時間が最短30分とスピーディーなプロミスですが、なかなか結果が来ないと不安になりますよね。

この記事では、今まさに不安を抱えながらプロミスの審査結果を待っている方のために、

  • 審査が長引いている理由
  • 審査時間が長引いている時の対処法

を中心に、解説していきます。

もしも審査に落ちてしまったときのために、おすすめのカードローン会社も紹介しているのでチェックしてみてください。

【プロミスの基本情報】

プロミス

金利年
(実質年率)
年4.5%~17.8%
限度額 最大500万円
無利息サービス 30日間
年齢制限 20歳以上69歳以下
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
担保・保証人 不要
年会費 なし

プロミスの詳細・申込はこちら

プロミスカードローンの審査にかかる時間・審査受付時間

プロミスのカードローンの審査時間は、最短30分とトップクラスの早さ。

ローン会社 審査時間
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
オリックス銀行 1~2日
みずほ銀行 2~3日
東京スター銀行 1~2週間

他社の有名カードローンの審査時間と比べても、早いことがわかりますね。
最短即日融資が可能なので「とにかくすぐに借入れが必要!」という人におすすめです。

プロミスの審査時間について、アンケート結果を交えながらさらに詳しく見ていきましょう。

※増額審査の場合は長引くことがある

増額をする場合は、通常のプロミスのカードローン審査よりも審査時間が長くなる可能性が高いです。

増額審査は、大きな金額を貸し出すのでプロミス側も返済能力などのチェックが厳しくなります。

そのため審査が慎重になり、審査結果が出るまで時間がかかりがち。

2~3日かかることも珍しくないので、余裕をもって申し込みましょう。

(参考:【プロミスに増額申し込みする前の必読書】増額審査の時間や基準を解説!)

【100名にアンケート調査】8割の人が1時間以内に審査結果が出ている

当サイト(カードローンの巨匠)で、100人の方を対象に「プロミスのカードローン審査にかかった時間」をアンケート調査しました。

審査時間 所要時間
30分前後 41人
1時間前後 39人
2時間~3時間 10人
1日以内 8人
2日以上 2人

アンケート調査の結果、8割の人が1時間以内に審査結果を受け取ったことがわかりました。

つまりほとんどの人が、申し込んだその日のうちにお金を借りられる可能性が高いといえます。

プロミスの審査回答時間は夜21時までOK

プロミスの審査回答時間は、土日祝日を含めた9時~21時です。

ただし、プロミスの店舗・自動契約機の営業時間審査回答時間は違うので注意しましょう。

申込み場所 営業時間 審査回答時間
店舗 平日10:00~18:00 9:00~21:00
(土日祝日含む)
自動契約機 9:00~22:00
(土日祝日含む)
9:00~21:00
(土日祝日含む)
WEB 24時間
(土日祝日含む)
9:00~21:00
(土日祝日含む)

例えばWEBなら24時間いつでも申込みOKですが、21時以降の申込みだと審査回答は翌日になってしまいます。

営業終了時間ギリギリに申込みをして即日審査回答をもらうことはかなり厳しいので、なるべく審査終了時間より3~4時間は余裕をもって申込みをしましょう。

また、何時に審査に申し込んでも審査通過率は変わりません。

プロミスの詳細・申込はこちら

プロミスで審査が長引いている理由5つ

プロミスで審査が長引いてしまう理由は以下の5つが考えられます。

icon-hand-o-right 審査時間が難航している理由5つ
  1. 混雑している時期に申し込んだ
  2. 申込み内容に不備がある
  3. 他社借入が多い
  4. 年収に対して希望額が大きい
  5. 2度の電話のいずれかに対応していない

どれが自分の状況に当てはまりそうか、チェックしてみてください。

関連記事▼その他、審査が難航している原因はこちらもチェック

【プロミスの審査に落ちたけど理由が不明…】仮審査と本審査に分けて原因を探る!

【理由①】混雑している時期に申し込んだ

プロミスが混雑している時期に申し込むと審査時間が長引くことがあります。

特に混雑しやすいのが下記の時期。

【プロミスの審査が混雑している時期】

  • 平日のお昼・夕方以降
  • 金曜日の夜
  • 3月~4月など新年度前
  • GWなどの長期休暇前

一般的に平日の昼休み帯金曜の退勤後などの時間帯は1日で最も混む時間帯。

また、急遽まとまったお金が必要になりがちな新生活シーズンなども混雑しがちなのでできれば避けましょう。

12時までに申し込みを済ませることが大切です。

審査結果を早くもらうなら、12時までにWEB申し込みを済ませておくのが重要。

審査は先着順に進められるので、早く申し込めば申し込むほど審査までの時間を短くできます。

【理由②】申込み内容に不備がある

申込み内容に不備があると、情報確認が長引く原因になります。

特に、年収他社借り入れ額は細かくチェックするので、正確に入力することが大切です。

「ちょっとだけ年収多めにしておくか」と考える方もいるかもしれませんが、バレれば即審査落ちになるのでゼッタイにやめてください。

ちょっとしたミスが審査時間を引き延ばしてしまうかもしれないので、申し込む前に入念にチェックするようにしましょう。

【理由③】他社借入れ件数が多い

他社借入れ件数が複数ある場合は、審査に時間がかかることがあります。

借入れ先が多いと「相当お金に困っている人」という印象を与えてしまうんですね。

そうなれば返済能力のチェックがより慎重になるので、審査の時間が長引いてしまう原因になります。

プロミスで申し込むなら、できる限り借入れ件数を減らしてから申し込む方がいいでしょう。

【理由④】年収に対して希望額が大きい

年収に対して借入れ希望額が大きい場合、審査が難航するかもしれません。

プロミスを含む消費者金融では、年収の3分の1までしか貸し付けてはいけないという決まりがあります。
(参考:総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

そのため年収の3分の1以上の額を希望した時点で即審査落ち

これは他社借入れ額との合計額で計算されるので、他社で借り入れがある方は特に要注意です。

申し込む前に、自分の借入れ希望額が年収の3分の1を超えてしまわないかチェックしましょう。

【理由⑤】2度の電話のいずれかに対応していない

職場への在籍確認の電話が取れないでいると、審査に時間がかかってしまいます。

プロミスで借入れするには、その人がちゃんと働いているかを確かめる「在籍確認」が必須です。

特に1週間以上対応しないでいると、そのまま審査落ちになってしまうことも…。

融資を急いでいる方は、プロミスの担当者お願いすればで在籍確認のタイミングをズラしてくれることもあるので相談してみましょう。

プロミスから審査結果をもらうには、当日中に2度の電話に対応する必要があります。

プロミスからの電話 連絡先 電話のタイミング
①本人確認の電話 申し込み者の携帯電話 仮審査後すぐ
②在籍確認の電話 勤務先 本審査中

電話がつながらないと、審査がストップしてしまうため、どれだけ待っても結果が来ることはありません。

どちらの電話にも対応することが必須なので、1日でしっかり済ませられるように準備しておきましょう。

職場への電話を書類提出に変更できる可能性がある

「職場が私用の電話を取り次いでくれない」
「会社が長期休暇中で対応できない」

上記のようなやむを得ない事情がある場合は、在籍確認を書類の提出に変えてもらえる可能性があります。

ただし審査状況によっては電話が避けられないこともあるので、申し込む前に電話で相談しておきましょう。

プロミスからの審査結果が遅いときの2つの対処法

プロミスからなかなか審査結果が来ないときは、以下の5つの対処法があります。

icon-hand-o-right 審査結果が遅いときの対処法2つ
  1. 当日中に2度の電話に対応する
  2. 他社カードローンを検討する

それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

【対処法①】担当者に電話で審査状況を聞く

プロミスの審査結果が遅い場合は、電話で担当者に現在の審査状況を聞くのも手です。

電話先は、プロミスのコールセンター

審査結果がでているのに、電話番号メールアドレスなど申込み内容の相違で結果が届いていないこともあります。

このような場合は電話すればスグ解決するので、「審査結果が遅いな…」と思った段階で一度電話を入れてみましょう。

【プロミスコール】

お問い合わせ先 0120-24-0365
受付時間 9:00~22:00
電話する前に迷惑メールフォルダもチェック!

プロミスからの審査結果メールが、迷惑メールフォルダに入っている可能性もあります。

コールセンターに連絡する前に、一度メールボックスをチェックしてみましょう。

【対処法②】他社カードローンへの申し込みを検討する

「急いでお金を用意しないと困る!」という方は、他社カードローンへの申し込みを検討してみてください。

プロミスで現状審査が遅れているのには、必ず理由があります。

多くの場合は、申し込み者にお金を貸して良いか担当者が悩んでる状況。

そういった場合、散々待たされた上審査落ちという事も珍しくありません。

いつまでたってもプロミスから連絡が来ない、という時は早めに対策を打ちましょう。

【審査結果が遅い時はアイフルがオススメ

プロミスの審査が遅い・落ちてしまっても、アイフルなら借入れできるかもしれません。

というのもアイフルは、

  • 銀行傘下ではないので独自の基準で審査している
  • 審査通過率(新規成約率)を公表している

などの理由から、プロミスで落ちても審査に通る可能性があるんですね。

カードローン 成約率
(審査通過率)
審査時間
アイフル 46.3(※1) 最短30分
プロミス 45.9%(※2) 最短30分

※1 「アイフル2019年3月期(2018年9月時点)月次データ」を参考にしています。
※2 「プロミス2019年3月期(2018年9月時点)月次データ」を参考にしています。
※3「アコムマンスリーレポート2019年3月期」を参考にしています。

アイフルの審査はプロミスと同じく最短30分で終わるので、融資を急ぐ人にピッタリなカードローンです。

また、審査通過率が約46.3%と高めなので、「もうどこからも借りれないか…」とあきらめる前にアイフルへの申し込みを検討してみてください。

プロミスは審査時間が最短30分とスピーディーなのが魅力。

ただし、審査内容によっては30分以上かかってしまうこともあります。

プロミスの審査時間についておさらい!

◆審査が長引く理由◆

  • 混雑している時期に申し込んだ
  • 申込み内容に不備があるから
  • 他社借入れが多いから
  • 年収に対して希望額が大きいから
  • 2度の電話のいずれかに対応していない

◆審査結果が遅いときの対処法◆

  • 担当者に電話で審査状況を聞く
  • 他社カードローンへの申し込みを検討する

「審査結果がなかなか出ない=落ちた」というわけではありません。

上記のように審査が遅れているのには理由があるので、まずは1つ1つ確認してみましょう。

今回紹介した対処法を実践すれば、即日でお金を手に入れるのも夢ではありません。

また、合否とは全く関係のない理由で審査が長引いていることもあるので、不安がらずコールセンターへの確認をするのも手です。

プロミスの詳細・申込はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク