ファーストビュー

「今すぐお金を用意しなきゃ!」
「今より毎月の収入を増やさないと生活が厳しい…」

お金が必要になった時、あなたならどうしますか?

「持ち物を売る」「人や会社から借りる」…。

考えられる手段は色々ありますが、今の自分の状況に合った『現金を用意する方法(=金策)』が知りたいですよね。

 

結論から言えば、当サイト(カードローンの巨匠)のおすすめは即日で借りられるカードローンを利用すること。

カードローンなら申し込みから最短1時間でスグにお金を準備できるだけでなく、無利息期間を使えばタダで借入れもOKです。

最短1時間後に現金をGET!無利息で利用できるおすすめカードローンをチェック!

他にもこのページでは、カードローン以外の金策12個もお金が用意できる時間が早い順にまとめています。

みなさんの今の状況・都合に合った金策を探してみてください。

即日で現金を用意するなら【消費者金融カードローン】がおすすめ!

今すぐ現金を用意したい時は消費者金融カードローンが1番おすすめ!

「今スグお金が必要!」というときに当サイト(カードローンの巨匠)が1番おすすめしたいのがカードローン

特に消費者金融カードローンなら審査が最短30分申し込みから融資まで最短1時間~即日と、スムーズにお金を用意できます。

カードローン 審査スピード 融資スピード
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短即日
SMBCモビット 最短30分
(10秒簡易審査あり)
最短即日
アイフル 最短30分 最短即日

借入れスピードが早いだけでなく

  • 無利息期間中に完済すれば、タダでお金を借りられる
  • 土日・祝日でも夜22時まで当日審査や融資に対応
  • 職場への電話なしで審査を進められる
  • フリーターやパート主婦など、収入が少ない方も前向きに審査してくれる

など、借りる立場からすれば「そこまでしてくれるの!?」と驚くようなサービスが満載です。

「誰にも頼らず、スグにお金を用意したい!」という方は、まずはカードローンの申し込みを検討してみてください。

おすすめの消費者金融をチェック!

※即日で借り入れできるカードローンを4つ紹介しています。

関連記事

▼即日融資に特化したカードローンランキングはこちら

【即日融資カードローンおすすめランキング】今日・スグにお金を借りる!

 

土日・祝日でも今スグお金を用意したい方は下記をチェック

【土日・祝日でも即日でお金を借りる】カードローンですぐにお金を借りる方法

 

夜遅い時間だけどお金を借りたい方はこちらを参考にしてください

【夜にお金を借りる】カードローンなら夜中の21時まで間に合います!

 

▼とにかく10万円を今スグ借りたい!という方は、借入れのコツをチェック!

【緊急】10万円を”今すぐに”借りるヤバくない方法【明日には現金で】

 

5万円でいいから早く借りたい!という方に、おすすめのカードローンはこちら

今すぐ5万円借りたいなら消費者金融カードローン!借金以外で5万円作る方法も紹介!

ブラックなら「街金(中小消費者金融)」への申し込みがベター

「2年前に自己破産した」
「半年間返済を延滞していた」

など、過去に返済トラブルを起こした人は街金(中小消費者金融)への申し込みがベター。

返済トラブルの記録が残っている間はいわゆる「ブラックリスト入り」の状態で、アコムやプロミスといった大手消費者金融の審査には即落ちしてしまいます。

返済トラブル 情報の保有期間
61日以上の返済遅れ 1~5年
3カ月以上の連続延滞 5年
任意整理・個人再生 5年
自己破産 7~10年
強制解約 1~5年
代位弁済(※) 5年

 ※返済ができなくなった利用者の代わりに保証会社が借金を支払うこと

一方、街金(中小消費者金融)は大手消費者金融とは違う独自の基準で審査しているので、ブラックの人でも借入れOKです。

「大手消費者金融で落ちた後に街金(中小消費者金融)に申し込んだら受かった」という口コミも多いので、返済実績に自信のない方は検討してみてください。

関連記事街金(中小消費者金融)から申し込み先を検討したい方はこちらを参考にしてください

【消費者金融会社の一覧表】大手・中小消費者金融含む65社を一挙公開【全国網羅】

 

何があっても「闇金」はゼッタイ利用しない!

正規のカードローン業者を装って近づいてくる闇金にはくれぐれも注意してください。

違法な高金利で貸し付けられ、借金が返せなくなると厳しい取り立てにあったり、犯罪に巻き込まれてしまったりする可能性もあります。

お金が足りないからといって「審査なし・申し込みから5分で借りられる」などの甘い言葉に惑わされず、安全な申し込み先を選ぶようにしましょう。

(関連①:ソフト闇金はデメリットだらけ…優良会社なんてない!【口コミ・体験談あり】
(関連②:即日融資できても闇金業者はゼッタイ利用しない

そもそも「お金が足りないから借金をする」のは悪いことではない

「お金が足りないからカードローンでお金を借りる」のは悪いことではありません

“借金をする”のはどうしてもマイナスイメージになりやすいですが、今や「カードローンでお金を借りる」のは世間の常識です。

ジャパンネット銀行の調査によると、年収にかかわらず「カードローンを定期的に利用している人」は全体の28%。
10人に約3人はカードローンを利用しています。

カードローンの利用と年収に関するアンケート結果
(引用元:ジャパンネット銀行HP「カードローン利用に関する実態・意識調査実地」より

“収入が少ないから借りる”人だけでなく、”お金には困ってないけど、今より生活を豊かにしたいから借りる“人も多いことがわかりますね。

またカードローンで借りたお金の使いみちとして、1番多いのが娯楽費や生活費です。

カードローンの利用目的に関するアンケート結果
(引用元:ジャパンネット銀行HP「カードローン利用に関する実態・意識調査実地」より

「食費が足りないから借りる」「給料日前の飲み会代の足しにする」という方が多くいらっしゃいます。

もちろん「カードローンで使ったからブラックリストに入ってしまう…」ということもゼッタイにありません

きちんと返済を続ければ”借金のリスク”を背負うことなく、今スグにお金が足りないあなたの救世主になってくれます。

関連記事上記含めてカードローン初心者の方が抱くギモンや不安をこちらで残さず解決しています

カードローンが初めてなら”誰しも”が抱くギモン・不安9つを1つ残らず解消!

金策として利用するならプロミスがおすすめ【借りた分は無利息で後払い】

スピード重視でお金を用意するなら、消費者金融のプロミスが一番おすすめです。

公式HPで最短1時間融資を宣言しているだけあって、融資までのスピードはピカイチ!

審査結果は今から早くて30分後にもらえるので、利用できるかどうかがスグにわかります。
(次の金策に移行しやすいですね。)

また無利息期間があるので、30日以内にお金を返せば無利子で借入れできるのもポイント。
借りた分だけ返せばいいので、まさに”後払いの金策“という言葉がふさわしいです。

\最短で1時間後にお金をGET/
プロミスのバナー

【期間限定】
今ならプロミスと初めて契約すれば、最大2,000円分のVISAプリペイドカードが貰えます。

プロミスでスグにお金を調達する

※最短30分後には審査結果が届きます。

申込み前にプロミスについて詳しく知りたい人はこちら

関連記事プロミス以外の消費者金融もチェックしたい人は下記のページもチェック!

”絶対”おすすめの消費者金融4選【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】

カードローンの審査が不安な人は下記のページもチェック

【カードローンの審査に落ちる決定的な11個の理由】対策して審査通過を目指す!

上述のとおり、カードローンでの借入れは便利ですが

  • カードローンを利用できる年齢は満20歳以上、69歳以下
  • 今の職場で1ヶ月以上勤務し続けている(アルバイト・パートを含む)

など、申し込み条件がいくつか決められています。

「転職して1ヶ月経っていない」「継続して働けない事情がある」など、そもそも申し込み条件を満たせないこともありますよね。

そんな方のために「カードローン以外で有効な金策12個」を、安全に利用できる方法だけ厳選してピックアップしています。

現金が用意できる時間が早い順に紹介しているので、今の自分の状況に合った金策をみつける参考にしてみてください。

即日で成果が出る金策5つ【できれば今日中に急ぎでお金が必要な方必見】

即日で現金を用意できる方法は5つある。

できれば今日中にお金を手に入れたい!」という方は、下記5つの方法を検討してみてください。

icon-hand-o-right 即日で現金を用意できる方法5つ
  1. 自分の持ち物を買い取り業者に売る
  2. 家族や友人、知り合いからお金を借りる
  3. クレジットカードのキャッシング機能を使う
  4. 質屋に私物を預けてお金を借りる
  5. 保険金の貸し付け制度を利用する

① 自分の持ち物を買い取り業者に売る

買い取り業者やリサイクルショップなら、要らないものを売ったその場で現金化できます。

【買い取り業者を利用する】の評価

用意できる金額:10円~100万円以上

用意できる時間:10分~20分

オススメ度:★★★★

売るものや業者によって買い取り価格は変化しますが、当サイト(カードローンの巨匠)で調べた相場は以下の通りです。

売る物 買い取り価格の相場
書籍 10円~500円
CD・DVD 10円~3,000円
ゲームソフト 1,000円~4,000円
家具 2,000円~8,000円
家電製品 2,000円~1万円
衣服 ノーブランド:10~100円
ブランド:500円~5万円
ブランド品
(バッグ、財布など)
3万円~10万円
10万円~100万円以上

雑貨から洋服まで幅広く買い取ってくれるリサイクルショップよりも、「ブランド物だけ」「家具だけ」を扱う専門買い取り業者の方が高く買い取ってくれることが多いです。

「大きな家電を直接お店までもっていくのは大変…」という方は、出張買取サービスをお願いするのも1つの手段。

いくらになるか査定するまでわからないことがネックですが、家の整理と金策が同時に出来て一石二鳥です。

“お金”をお金に換えてくれる業者もある

リサイクルショップは物を買い取ってくれますが、”お金”をお金に換えてくれる業者も要チェック。

たとえば滅多に出回っていない古い硬貨やお札エラーコイン(※)を専門に査定し、買い取ってくれます。
※製造過程で模様のズレや変形などにより不良品になった硬貨のこと

偶然持っていた硬貨1枚に10万円以上の値打ちがつく」というのも夢ではありません。

また商品券やギフトカードなどを買い取ってくれる金券ショップも、現金をすぐに用意する手段として有効です。

もちろん商品券としての価格より安く買い取られることにはなりますが、どうしても現金が必要な方は利用してみてください。

② 家族や友人、知り合いからお金を借りる

家族や友人に頭を下げてお金を貸してもらう方法もあります。

【家族や知り合いに借りる】の評価

用意できる金額:数千円~数十万程度

用意できるまでの時間:即日

オススメ度:★★★★

貸し手が知り合いなら利益目的ではないので利息はかからず、交渉次第で返済期限を延ばすことも可能です。

ただし「返す約束をした日から何ヶ月も遅れている」「返せなくなった」ということがあると、人間関係が崩壊するリスクがあります。

頼るのは本当に困っている時だけにして、確実に返せる額を借りるようにしましょう。

③ クレジットカードのキャッシング枠で借入れる

すでに契約しているクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることも1つの手段。

【クレジットカードのキャッシング枠で借りる】の評価

用意できる金額:10~99万円

用意できるまでの時間:即日

オススメ度:★★★★

※ただしオススメできるのはキャッシング枠のある契約をしている方のみ

クレジットカードには買い物に使って後払いできるショッピング枠とは別に、現金を引き出せる「キャッシング枠」がついていることもあります。

あらかじめキャッシング枠のあるクレジットカードを持っていれば、銀行やコンビニのATMから今スグ現金を借りることも可能です。

ただしショッピング枠を限度額まで使っていると、クレジットカードでお金は借りられません。

キャッシング枠はショッピング枠に含まれている

ショッピング枠を限度額まで使うと、キャッシング枠はショッピング枠に含まれているため使えなくなります。

以下の条件でクレジットカードを契約した場合、それぞれ利用できる金額(利用可能額)がどう変化するのかを見てみましょう。

  • ショッピング枠:50万円
  • キャッシング枠:20万円

■ショッピング枠だけを使った時のキャッシング枠の利用可能額

ショッピングに
使った金額
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
キャッシング枠の
利用可能額
20万円 20万円 20万円 10万円 0円

 

■キャッシング枠だけを使った時のショッピング枠の利用可能額

キャッシングに
使った金額
0円 10万円 20万円
ショッピング枠の
利用可能額
50万円 40万円 30万円

また現在キャッシング枠0円で契約している方は増額審査が必要になり、今日中にスグ借りることはできないので注意してください。

④ 質屋に物を預けてお金を借りる

預けた物の価値に応じてお金を貸してくれる「質屋」で借入れするのも選択肢の1つ。

【質屋で借りる】の評価

用意できる金額:10万円~100万円

用意できる時間:15分程度

オススメ度:★★★

預けた物を担保としてお金に換算している(※)ので、たとえば全国に支店を持つ質屋の「大黒屋」なら100万円を実質月率1.5%で借りられます。
※返済期限までにお金を返せなかった人は返済義務がなくなり、預けた物は返ってこなくなります(質流れ)

会員登録などの面倒な手続きはなく、査定が終わればすぐに現金を手渡してもらえるのもうれしいポイントです。

ただし預ける物は何でもいいわけではなく、貴金属やブランド物など店側が決めた価値基準を超える物でないとお金を貸してもらえません。

もちろん借りた金額を返せば預けた物は返ってくるので、「お金に困ってるけど、ブランド物を売りたくない…」という方は利用を検討してみてください。

⑤ 保険金の貸し付け制度で現金を引き出す

現在までに生命保険に加入している方は、「契約者貸し付け制度」で現金を引き出せます。

【保険金の貸し付け制度を利用する】の評価

用意できる金額:積み立てた金額まで

用意できるまでの時間:最短即日

オススメ度:★★

「契約者貸付制度」とは、保険金として積み立ててきた金額の範囲内でお金を貸してくれる制度のこと。

貸し付けを申し込んでから審査なし・最短即日でお金を借りられるのが最大のメリットです。

さらに実質年率4.0%程度の低金利で、利息を抑えられるのもうれしいポイント。

もちろん借りた分だけ積み立ててきた保険金が減ってしまうので計画的に利用するべきですが、いざという時には頼ってみてください。

 

金策の目的が買い物なら、即日で利用できる後払いシステムで支払える

「現金が用意できなくても欲しいものが即日で買えればいい!」という方は、現金・クレジットカードなしで買える後払いのシステムの利用がおすすめ。

  • バンドルカードアプリ
  • ZOZOTOWNのつけ払い

※どちらもネットショッピング限定。店頭での支払いには使えません。

 

バンドルカードアプリとはスマホ・PCで登録して使えるプリペイドカード型アプリ。

本来チャージしないと使えないのですが、1回につき3,000円~2万円までなら何度でも後払いができる機能が付いています。

初めて利用する方も最短5分で登録完了、支払った分は月末締めで翌月末までに支払えばOKです。

バンドルカードの公式HPはこちら

 

また、ファッション通販サイトZOZOTOWNでは商品を買う時にツケ払いができます。

お支払方法で「ツケ払い」を選ぶだけで、税込み5万4,000円までの支払いを2か月後まで伸ばすことが可能です。

無料ですぐに会員登録できて買ったものが最短即日で届くため、「今すぐ服が欲しい!」という願いも叶えられます。

ZOZOTOWNの公式HPはこちら

2日~1週間で成果が出る金策3つ【なるべく早く手に入れる】

お金が必要な日までに余裕がある方は、短期バイトや有担保ローンがおすすめ。

「遅くとも1週間以内にお金がほしい!」という方におすすめの金策は下記3つです。

icon-hand-o-right 2日~1週間で現金を用意できる方法3つ
  1. 短期バイト(工事現場やイベントスタッフなどの肉体労働・治験)
  2. 貯まったポイントの現金化
  3. 家や土地などの不動産を利用して有担保ローンに申し込む

① 短期バイトに申し込む(肉体労働・治験)

1番確実に稼ぐ方法は、短期のアルバイトに申し込むこと。

長期的に働くバイトよりも時給がやや高く、1週間働き続ければ5万円~10万円程度は手に入ります。

申し込んだその日ではなく、登録・契約を済ませた翌日以降から働く場合がほとんどなので注意してください。

特に当サイト(カードローンの巨匠)がピックアップするメジャーな短期バイトは下記2つです。

  1. 現場での肉体労働・イベントスタッフ
  2. 新薬の治験

① 現場での肉体労働・イベントスタッフ

1日~1週間程度の短期シフトOKで、常に募集をかけているのは肉体労働系やイベントスタッフのアルバイトです。

【肉体労働で稼ぐ】の評価

用意できる金額:1万円前後

用意できるまでの時間:最短即日(前日までに面接・契約をしておく必要あり)

オススメ度:★★★

仕事の内容は

  • 工事現場での解体作業や資材運び出しなど職人のサポート
  • 倉庫で荷物の仕分けなどの軽作業
  • イベント会場の設営、イベント当日の受付や案内

など多岐にわたります。

労働時間は数時間~丸1日で体力的にはきついですが、時給は1,000円以上と高めなのでしっかり稼ぐことが可能。

「働いた日のうちに手渡しで現金をもらいたい」という要望に応えてくれる日払いのアルバイトもあるので、現金がすぐ手元に欲しい方におすすめです。

② 新薬の治験

治験のアルバイトは、開発している新しい薬の効果を試す被験者になることでお金をもらいます。

【治験で稼ぐ】の評価

用意できる金額:1~2万円

用意できるまでの時間:最短即日(事前の健康診断が必要)

オススメ度:★★★

実際に薬を投与されて「想定している効き目が出るか」「副作用がないか」などを確かめる仕事です。

勤務時間は通院するタイプ入院するタイプで大きく差があり、通院であれば4~5時間ほど経過を見るだけで終わることもあります。

治験を受ける前には健康診断を無料でしてくれる(※)のもうれしいポイントの1つ。
※その代わり健康な体でなければ治験に参加することはできません。

休薬期間があるので短期間に何度も受けることはできませんが、健康な人なら誰でも楽に稼げるアルバイトです。

どれだけお金に困っていたとしても「仕事内容のわりに時給が高すぎる…」といった怪しいアルバイトには手を出さないでください。

気づいた時には詐欺にあっていたり犯罪に巻き込まれてしまったりする可能性も0ではありません。

「パチンコの打ち子(サクラ)」「出会い系サイトのサクラ」も、広告こそよく見かけますが法律違反です。

高い時給や労働条件だけに囚われず、応募している会社/お店の情報を事前に調べてから申し込みましょう。

② ポイントの現金化

クレジットカードや通販サイトなどで貯まったポイントを現金に換える方法もあります。

【ポイントを現金化する】の評価

用意できる金額:1~2万円程度

用意できるまでの時間:3~4日

オススメ度:★★★

やり方は簡単で、これまでに貯めてきたポイントをギフトカードに交換して金券ショップに持っていくだけ。

ギフトカードの交換まではスマホ1つでできるので、時間も手間もほとんどかかりません。

ギフトカードが届くのは3~4日後、金券ショップに持って行ってからは最短10分で現金化が完了します。

ジャパンネット銀行はTポイントを直接現金に換えてくれる

ジャパンネット銀行の口座を持っている方は、Tポイントを現金に直接交換することが出来ます。

ポイントをお金と交換するためには、

  • Tポイントの利用可能ポイントが1,000ポイント以上ある
  • Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録している

という条件を2つともをクリアしてることが必須です。

交換レートは一律85%なので、1,000ポイント持っている人は850円と交換OK。

ポイント交換の申し込んでから2週間程度で、ジャパンネット銀行の口座に振り込まれます。

③ 不動産担保ローン

家や土地を持っている方は、不動産を担保にしてお金を借りることもできます。

【不動産担保ローンで借りる】の評価

用意できる金額:数百万円~1,000万円以上

用意できるまでの時間:5日~1ヶ月以上

オススメ度:★★★

担保という”返せなかった場合の保証”があるので、銀行の不動産ローンなら年10.0%未満と低金利で借入れできるのが最大のメリット。

返済期間は最長20年もあり、自分のペースで無理なく返済を進められるのも魅力の1つです。

審査には5日以上かかるのがネックですが、不動産を持っている方なら1度に1,000万円以上借りられる可能性もあります。

スキマ時間にコツコツ稼ぐ金策4つ【小遣い稼ぎ】

スキマ時間にインターネットを使って小遣い稼ぎができる方法を紹介!

ここからは「今の生活にもう少し余裕が欲しい…」という方に向け、スキマ時間にできる金策を4つ紹介します。

icon-hand-o-right スキマ時間でコツコツ稼ぐ方法4つ
  1. クラウドソーシングで募集している仕事を受ける
  2. WEB上のフリーマーケット・オークションに出品する
  3. WEB上でアンケートに答えて報酬をもらう
  4. ドメインを取得してアフィリエイトで稼ぐ

① クラウドソーシングで募集している仕事を受ける

クラウドソーシングを利用すれば、自分のスキルを使ってお金を稼げます。

【クラウドソーシングで稼ぐ】の評価

用意できる金額:1,000円~5万円以上

用意できるまでの時間:最短15日

オススメ度:★★

クラウドソーシングとは「インターネットを通して業務を委託・外注する」こと。

ランサーズやクライドワークスといった専用WEBサイトでは、企業や個人の「やってほしいこと」が毎日更新されています。

【クラウドソーシングで委託されている業務一例】

  • WEBサイトで使うイラストを描いてほしい
  • 開発したお菓子の名前を考えてほしい
  • 日本語で書いた商品の紹介を英語に訳してほしい など

登録者は数ある業務の中から「できること」を選んで実行し、発注者が提示した報酬を口座振込みで受け取っています。

クラウドソーシングの魅力は自宅にいながら自分の得意なことを選んで稼げるということ。

また資格や専門知識を持っている経験者だけでなく、未経験者でも仕事を受けられるのもうれしいポイントです。

もちろん仕事の内容によって報酬の金額に安い/高いはありますが、自分に合った仕事だけで小遣い稼ぎがしたい方にはピッタリでしょう。

② WEB上のフリーマーケット・オークションに出品する

いらない物を売る時、WEB上のフリーマーケット・オークションに出品する選択肢もあります。

【WEB上のフリーマーケット・オークションを利用する】の評価

用意できる金額:数千円~数万円

用意できるまでの時間:最短2日~

オススメ度:★★

出品したい物の写真をアップして説明文を書くだけで、誰でも簡単に出品OK。

出品時の値段も自分で決められるので、お店で買い取ってもらうよりも高額で売れるかもしれません。

現在はメルカリやラクマといったフリマ専用アプリや、ヤフオクなどの無料で利用できるネットオークションも続々と増えています。

いつ売れるかわからないリスクはありますが、手軽に始められるので空き時間にやるのがちょうどいいでしょう。

③ WEBアンケートに答えて報酬をもらう

WEBアンケートに答えて報酬をもらうのも、お小遣い稼ぎの方法の1つ。

【WEBアンケートモニターで稼ぐ】の評価

用意できる金額:1,000円~1万円

用意できるまでの時間:1ヶ月~

オススメ度:★★

様々な企業からのアンケートを請け負っているWEBサイト/アプリに登録し、届いたアンケートに回答するだけでOKです。

アンケートに答えるごとにポイントが貯まっていき、貯まったポイントは後から「1ポイント=1円」で現金と交換できます。

移動中のちょっとしたスキマ時間でもスマホ1つで簡単に回答できる点が大きなメリット。

1問当たりの報酬は少ないですが、アンケート以外の案件(商品モニターなど)に挑戦すれば追加で稼ぐこともできます。

④ ブログを通してアフィリエイトで稼ぐ

文章を書くのが得意!という方は、ブログのアクセス数に応じてアフィリエイトで稼ぐ方法もあります。

【ブログのアフィリエイトで稼ぐ】の評価

用意できる金額:数百円~

用意出来るまでの時間:数ヶ月~数年

オススメ度:

アフィリエイトとはブログに広告を表示させ、見られたりクリックされたりすることで広告収入がもらえる仕組みのこと。

最近のアフィリエイトは

  • アドセンス広告を使う(未経験者でも元手0円でOK)
  • ブログの独自ドメインを取得する(必要費用はかかるが、収入が高い)

など、自分の目標に合わせて運営方法を変えられるようになっています。

とはいえ、毎月1万円以上稼いでいる人から1,000円も稼げない人まで成果は様々です。

確実に稼げる方法とは言い難いですが、結果が出るまでコツコツ続けられる人は挑戦してみてください。

動画配信で広告料をもらう方法もある

最近ではブログではなく、動画配信の広告収入で稼いでいる人もいます。

動画の途中や画面の外で広告を流し、見られる/クリックされることで収益が生まれる点はブログと同じです。

たとえば無料動画サイトの「YouTube(ユーチューブ)」なら1再生につき最低でも0.1円以上、再生回数に応じたお金がGoogleから振り込まれる仕組みになっています。

また「ふわっち」「SHOWROOM(ショールーム)」といった生配信では、視聴者から画面上で送られるプレゼント(アプリ内のアイテム)をそのまま換金できるのがポイント。

プレゼントの換金レートは、視聴者がプレゼントを買った時の10%~30%程度です。

違法な金策にはゼッタイに手を出さない【最終手段には選ばない】

リスクが大きすぎる「違法な金策」には手を出さないこと。

どんなにお金に困っていても違法な金策にはゼッタイに手を出してはいけません

特に最近よく聞くクレジットカードのショッピング枠を現金化は利用しないようにしてください。

ショッピング枠は現金を手に入れることを目的としていないため、バレるとカードの利用停止になる可能性があります。

利用停止後にそのまま強制解約されてしまうと、最長で5年間は新しくクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできません。

「クレジットカードで買った商品を売る」ことは違法ではありませんが、クレジットカード会社に怪しまれた時のリスクはかなり大きいです。

 

また犯罪に関わる仕事にも決して手を出さないでください。

詐欺や闇金の振込先に使われる恐れのある「携帯電話の転売」「銀行口座の売買」は法律違反です。

他にも

  • 当たり屋(故意に車・自転車にぶつかって慰謝料を請求する)
  • 運び屋(お金、違法な薬物、銃などを運ぶ)
  • 売人(拳銃、麻薬など国内で扱ってはいけない物を売る)

など、2018年現在もインターネット上では犯罪に関わる仕事がいくつも募集されています。

たとえその瞬間は何ごともなく終わったとしても、「犯罪に手を貸した」として後から逮捕されかねません。

苦しい時こそ冷静になり「他に現金を用意できる方法はないか」を考えてみてください。

他の金策を探す
(タップ・クリックでスクロールします)

 

生活費に困ったら「公的機関の支援制度」を頼ってみましょう

「明日の食費も困る」など長期間生活費に困っている方は、生活保護制度の申し込みも検討してみてください。

生活保護制度とは(厚生労働省HP)

下記3つの条件に当てはまる方は、年齢に関係なく生活に必要なお金が国から支給されます。

  • 援助をしてくれる身内がいない
  • 資産を持っていない
  • 身体的・精神的な理由で働けない

また基本的に借金があると生活保護を受けられませんが、自己破産をした後なら審査に通ることもあるようです。

(参考:公的機関の支援制度を利用する

仕事で給料を稼ぐ以外にも、必要なお金を用意する方法はたくさんあります。

中でも当サイト(カードローンの巨匠)がイチオシするのが、消費者金融カードローン

申し込みから最短1時間~即日で借りられて、物を売るよりも確実に欲しい金額が手に入ります

さらに30日間の無利息期間内に返すことができれば、ムダなお金を払うことなくタダで借入れOKです。

「今すぐ10万円用意できないと困る!」という方は、大手消費者金融カードローンへの申し込みを検討してみてください。

上述しましたが、大手消費者金融の中で特におすすめなのがプロミス

公式HPで最短1時間融資を宣言しているだけあって、融資までのスピードはピカイチです。

また無利息期間があるので、30日以内にお金を返せば無利子で借入れできるのもポイント。
借りた分だけ返せばいいので、まさに”後払いの金策“という言葉がふさわしいです。

\最短で1時間後にお金をGET/
プロミスのバナー

プロミスでスグにお金を調達する

※最短30分後には審査結果が届きます。

申込み前にプロミスについて詳しく知りたい人はこちら

関連記事▼プロミス以外の大手消費者金融もチェックしたい人は下記のページもチェック!

”絶対”おすすめの消費者金融4選【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】

▼街金(中小消費者金融)から申し込み先を検討したい方はこちらを参考にしてください

【消費者金融会社の一覧表】大手・中小消費者金融含む65社を一挙公開【全国網羅】

 

また「カードローンの審査に落ちた…」という方でも、カードローン以外に最短即日~1週間でお金を手に入れる方法があります。

状況を振り返って、自分に1番合っている金策を見つけてみてください。

◯この記事のアドバイザー◯
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。
現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっています。
どの金融機関にも属さない独立系FPです。
海外移住にも対応しており、カナダや韓国への移住や金融・保険情報を得意としています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク