カードローンの返済が遅れたらどうなる?

「あ、そういえば昨日カードローンの返済日だった!」
「今月お金使いすぎたから、カードローンの返済にまわせるお金がなかった…」

わざとであろうがなかろうが、カードローンの返済を遅延・延滞してしまうのはよくある話です。

しかしそのまま延滞を放置してしまうのだけは絶対にやめてください

放っておくと最悪の場合、給料を差し押さえられてたり、今後ローンやクレジットカードが利用できなくなったりする恐れがあります。

このページでは「どのくらいカードローンの延滞を放っておくことがヤバイか」についてお伝えしていくので、肝に銘じておいてください。

カードローンの返済が遅れてしまったらスグに連絡!

返済が遅れたときに真っ先にするべきことは、利用中のカードローン会社への連絡です。

  • 「返済が遅れてしまって申し訳ありません」と言う
  • 返済が遅れた理由を説明する
  • 返済できる日にちを具体的に教える(~日までなど)

この3つをしっかり実践すれば「わかりました。お願いします。」とだけしか言われません。

ましてや1回目、2回目くらいの返済遅れなら、カードローン会社も大目に見てくれます。

返済が遅れた際に入金するのは「最低返済額+遅延損害金」

返済する金額は毎月の返済額+遅延損害金です。

いつも通りの返済額だけでは延滞を解消できないので気をつけてください。

遅延損害金の計算式は以下の通り。

【遅延損害金の計算方法】
=「借りているお金(元金)」×「普段より高い金利(遅延損害利率※)」÷「365日」×「返済が遅れた日数(遅延日数)」

※遅延損害利率については多くのカードローンが年20.0%

各カードローンの遅延損害利率をチェック
カードローン会社 遅延損害金
アコム 年20.0%
 プロミス 年20.0%
 SMBCモビット 年20.0%
 みずほ銀行 年19.9%
スルガ銀行 年19.5%
 千葉銀行 年19.92%
 楽天銀行 年19.9%
 イオン銀行 年14.5%

たとえばアコム(遅延損害利率20.0%)で50万円の残高がある場合、1ヶ月(30日)返済が遅れた時の遅延損害金は「50万円×20%÷365×30」で8,219円になります。

「毎月の最低返済額+遅延損害金」以上のお金を払わないと延滞を解消できないので、しっかり確認してから入金しましょう。

どうしても不安な場合はカードローン会社に連絡すれば、延滞を解消するために必要な金額を教えてもらえます。

返済遅れを放置した場合のカードローン会社の対応

返済が遅れているにも関わらず、連絡しないで放置し続けるとカードローン会社も黙ってはいません。

カードローン会社の対応には4つの段階があります。

  1. 携帯に電話がかかってくる
  2. 電話を1週間無視すると督促状が届く
  3. 期日までに返済をしないと一括返済を求められる
  4. 一括返済ができないと給料を差し押さえれる

延滞を放っておく期間が長ければ長いほど、カードローン会社からの請求はどんどん厳しくなります。

①携帯に電話がかかってくる

返済日を1日でも過ぎるとカードローン会社から携帯に電話がかかってきます。

どのくらいの頻度で電話がかかってくるかは会社によって異なりますが、ほとんどのカードローン会社は朝・昼・晩の3回です。

つながらなくても携帯に留守電が残るので、無視をしないで折り返しの電話をしましょう。

申し込みの時に自宅の電話を入力してた場合は、自宅の固定電話にも電話がかかってくる可能性があります。

②電話を1週間無視すると督促状が届く

電話を無視し続けるとカードローン会社も次の手段にでます。

申し込んだ時の住所に督促状(※)を送りつけてくるのです。

icon-hand-o-right ※督促状とは

「返済日が過ぎていますので、〇月〇日までに入金をお願いします。もし、払わない場合は法的処置をとります。」
カードローンの未払い金を催促するハガキのこと。

期日までに返済をしないと訴えられる恐れもあるので、もし督促状が届いたらスグに対応しましょう。

また督促状が家に届くことで、カードローンの利用が家族にバレてしまうこともあるので気をつけてください。

③期日までに返済をしないと一括返済を求められる

督促状の期日を61日~90日以上を過ぎても支払いができない場合には、カードローン会社から一括返済を求められます。

また、今のカードローンは強制解約されてしまうので、今後同じカードローンを利用できません。

もちろんこの段階で「分割払いにしてください」と頼んでも断られるだけ。まさに八方塞がりです。

④一括返済ができないと給料を差し押さえられる

一括返済すらも無視してしまうと、次に待っているのは給料の差し押さえ。

給料の4分の1が無理やりカードローンの返済にあてられることになります。

これだけでもダメージは大きいですが、もっとイタいのが職場の人に「カードローンの利用・返済の延滞」がバレてしまうこと

カードローン会社からの連絡をうけて、勤務先がカードローン会社にあなたの給料を振り込みます

もちろん職場の人全員にバレることはありませんが、自分の知らないところで「あの人お金にだらしない…」のようなウワサが流れてしまうかもしれません。

カードローンの返済遅れを放置した場合のデメリット

返済日の翌日から、利用中のカードが使えなくなる

カードローンの延滞をすると利用限度額に余裕があったとしても追加でお金を借りることができません。

そうなってしまうと、手元に残るのは返済にしか使えないカードだけ

延滞を解消すれば、今までどおりカードを利用できるようになります。

1日ごとに遅延損害金がドンドン増えていく

先程もお伝えしましたが、遅延損害金は返済が遅れた日数が増えるほど多額になります

利率は年20%なので、イメージとしては1ヶ月ごとに残高の1.7%ずつ罰金が増えていく感じです。

【残高30万円の時の遅延損害金の増え方】

  • 1ヶ月後:5,000円
  • 2ヶ月後:10,000円
  • 3ヶ月後:15,000円

ムダな出費をしないように、延滞はなるべく早く解消するようにしましょう。

3ヶ月以上の延滞で信用情報に事故情報が残る

カードローンの返済を3ヶ月延滞してしまうと、信用情報(※)に事故情報が残ってしまいます。

(※)信用情報とは

カードローンやクレジットカードの契約内容・支払い状況・返済状況などの記録のこと。

事故情報が残ると、いわゆるブラックリスト入りの状態になる。

ブラックリストに載ると5年間(※)各種ローンやクレジットカードを利用できません
(※)借金を完済して5年過ぎれば消えます。

もちろん今お使いのクレジットカードも問答無用で止められてしまいます

どれだけ遅くても、返済日から3ヶ月以内には延滞をなくすようにしてください。

関連記事返済に遅れたとしても「乱暴な人が取り立てに来る」といったことはありません。

【消費者金融(サラ金)の取り立て】怖くない理由や取り立ての対策法を解説!

カードローンの返済が遅れないようにするコツ3つ

icon-hand-o-right カードローンの返済を遅れないようにするコツ3つ
  1. 口座振り替え・自動引き落としを利用する
  2. 返済日を給料日の直ぐ後に設定しなおす
  3. 毎月の最低返済額が安いカードローンに借り換える

今回「うっかり返済を忘れてしまった…」という人は①を、「金銭的に厳しかったから返済できなかった…」という人は②か③を実践してみてください。

【コツ①】口座振り替え・自動引き落としを利用する

返済の方法を口座振り替えに設定しておけば、毎月決まった返済日に返済額を自動で引き落としてもらえます

ただし残高が足りないと引き落としできずに遅延扱いになってしまうので、注意してください。

毎月のお給料が振り込まれる口座を引き落とし先に設定しておくのがベターです。

一方、

  • 毎月ATMで入金している
  • スマホからインターネットバンキングで返済している

このような方は後から口座振り替えに変更することもできます。

【コツ②】返済日を給料日のスグ後に設定しなおす

返済日になるころにはお金がなくなる…」という方は、返済日を変更できないかご利用中のカードローン会社に相談しましょう。

給料日のスグ後に返済日を移せば、今後金欠のせいで返済できない事態は避けられます。

カードローンの返済を先延ばしにしたい気持ちもわかりますが、確実に返済できるタイミングに返済日を設定して延滞を防ぎましょう。

【コツ③】毎月の最低返済額が小さいカードローンに借り換える

「2000円なら返せるんだけど、4000円はキツイから返済できなかった…」

このようなギリギリの生活を送っている人は、毎月の返済額が安いカードローンに借り換える(※)のがおすすめです。

たとえば現在の残高が30万円で毎月13,000円返済している人は、最大で8,000円も返済額を安くすることができます。

(※)借り換えについて

今借り入れ中のカードローン会社に返さないといけない全額を、別のカードローン会社で借りたお金で完済すること。

たとえば「カードローンA」から「カードローンB」に30万円を借り換える場合は以下の通りです。

【借り換え前】

カードローンAに30万円返さないといけない状態。

【借り換え作業】

カードローンBで30万円借り入れ、その30万円をカードローンAに返済

【借り換え後】

カードローンBに30万円返さないと行けない状態。

(参考:消費者金融から銀行カードローンに借り換える時の全ポイントまとめ

財布の事情で返済が遅れがちな人は、毎月の最低返済額が小さい他のカードローンへの借り換えを検討してみてください。

【カードローン全10社の最低返済額を比較】毎月の返済額が安いのはどこ?

返済が遅れてしまったら、まずカードローン会社に連絡することが1番です。

返済が遅れてるから気まずい…」と思うかもしれませんが、頑張ってカードローン会社に電話しましょう。

電話さえきちんとすれば、カードローン会社は親身になって返済計画の相談に乗ってくれます。

くれぐれも「放置しておけばどうにかなるだろう」の精神で現実から目を背けるのはやめてください。

カードローンの返済がナシになる(=時効が成立する)ことは99%ありえないので、いずれは遅延損害金含めて全額返済することになります。

給料が差し押さえられたり、ローンやクレジットカードが利用できなくなったりする前に、早めに行動して延滞を解消するようにしましょう。

◯この記事のアドバイザー◯
1959年東京生まれ。
専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。
その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP®資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。
資産運用に関するセミナー、3級、2級FP資格取得の講師、ブログやコラムの執筆などを中心に活動中。

スポンサーリンク

スポンサーリンク