スマホATMなら”スマホアプリ”でATM取引できる!カード論の借入れ・返済もできる

スマホATMとは、キャッシングカードの代わりにスマホで銀行ATMの取引ができるサービス。

専用アプリでATMを利用でき、スマホだけあれば引き落とし・預け入れできる手軽さから注目を集めています。

今回はそんな今話題のスマホATMの、

  • 利用者からの評判
  • スマホATM対応の銀行・カードローン会社
  • 手数料など3つの特徴
  • スマホATMの使い方

といった気になるポイントをご紹介します。

キャッシングカードを忘れがちな人や、スマホ完結でATMを利用したい方は一読してみてください。

スマホATMでカードローン利用もできる

スマホATMは銀行からの引き出し・預け入れだけでなく、カードローンの融資・返済もできます

スマホ一つで手軽に借入れや返済をしたい方も、併せて目を通してみてください。

スマホATMはアプリでATM取引できるサービス

スマホATMは”アプリで”入金&返済、出金&借入れができる!カードは不要、スマホだけでOK

冒頭でも述べたようにスマホATMとは、キャッシングカードの代わりにスマホアプリを利用して銀行ATMから預け入れ・引き出しが出来るサービス

セブンイレブンに設置の「セブン銀行ATM」のみで利用でき、アプリに表示される番号をセブン銀行ATMに入力することで取引できる仕組みです。
※スマホATMの詳しい使い方は後述で紹介します。

ただしどこの銀行や消費者金融にも対応しているわけではありません。

スマホATMに対応している銀行・消費者金融会社は以下でお伝えしていきます。

スマホATM対応の銀行・カードローン会社

スマホATMに対応している銀行・カードローン会社の一覧がこちら。

銀行 セブン銀行
じぶん銀行
北越銀行(ホクギン)
消費者金融
(カードローン会社)
アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA
その他 ウェブマネー
ノーカード
 エポスカード
auウォレット
auウォレットスマートローン
 Kyash
 LINE Pay
 ドコモ口座
バンドルカード

一覧のとおり、スマホATMに対応している銀行は3つと限られています。

「じぶん銀行」「セブン銀行」は郵送物なしで簡単にネット申込みできるので、この機会に口座開設を検討してみるのもいいでしょう。

一方でカードローンの消費者金融は大手4社が対応しており、利用できる方も多いのではないでしょうか。

カードローンもローンカード不要で取引できるので、急にお金が必要になった時は便利です。

【口コミ・評判】スマホATM利用者の声

本当にスマホATMは便利なのか、実際の利用者の口コミを集めてみました。

スマホATM利用者の声で多かったのが、

  • キャッシュカードを持ち歩く必要がなくなった
  • おさいふの要らない生活になった
  • 財布忘れにも対応できるようにしておいて便利だった

といったように「財布やキャッシュカードがなくてもATM利用できて便利」という評判。

やはり財布を忘れがちな方や、緊急でお金が必要な際に重宝されているサービスのようです。

スマホATMの3つの特徴

スマホATMの特徴は①カードローンの取引もOK②別途の手数料不要③スマホ完結で利用可能、の3つ

スマホATMの特徴が以下の3つです。

  • 消費者金融カードローンの取引もできる
  • 別途手数料が必要ない
  • スマホ完結で利用できる

①消費者金融のカードローン取引もできる

上述でもお伝えしてきた通りスマホATMは銀行取引だけでなく、消費者金融カードローンの融資や返済にも利用できます。

スマホATM対応のカードローン会社
  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • レイクALSA

消費者金融カードローンは、一般的には専用のローンカードを使って借入れや返済をします。

しかしキャッシュカード同様に、ローンカードを忘れることもあるでしょう。

今すぐお金が必要なのに、ローンカードを忘れた
財布を家に忘れて、今日までの返済ができない

スマホATMならスマホ1つでOKなので、上記のような事態でも臨機応変に対応できます。

財布やローンカードを忘れがちな方は、スマホATMを利用してみてください。

②別途手数料は必要ない

スマホATMだからといって別途で手数料はかからず、キャッシュカード利用時と同じ手数料で利用できます。

銀行の手数料は無料〜216円カードローンの取引では216円ほどです。
※ご利用時間や、カードローンの取引額で変動する場合があります。

アプリも完全無料なので、利用に伴う費用は一切ありません。

じぶん銀行ならプランによっては無料利用もできるので、これから口座開設を考えている方は手数料の有無も意識してみてください。

③スマホ完結で利用できる

スマホATMの利用は各銀行・カードローン会社のアプリを使うので、必要書類が郵送されることはありません

以下画像のように「スマホATM」というボタンがあるので、そちらから利用を進めるだけです。

▼アプリ画面の例▼じぶん銀行のスマホATMの使い方例引用:じぶん銀行

書類が郵送されることはないので、例えばカードローン利用者でもローン会社利用が家族にバレることはなし。

アプリをダウンロードしたら、その場で手軽に利用開始できます。

【銀行編】スマホATMでの預け入れ・引出し方法

ここからは実際に専用アプリでスマホATMを利用する手順を紹介します。

「スマホATMによるカードローンの取引方法」は後述で紹介しているので、カードローン利用を希望される方は下記をタップしてください。
スマホATMのカードローン取引方法をチェックする

※今回は「じぶん銀行アプリ」を参考に紹介します。画像の引用元はじぶん銀行公式サイトです。

①マイページから「スマホATM」を選択

スマホアプリにログインし、「スマホATM」をタップします。

じぶん銀行のスマホATMの使い方例

出金する場合は「出金」をタップし、入金をされる方は「入金」を選択してください。

じぶん銀行のアプリの「金額を設定して出勤」をタップ

セブン銀行ATMの画面では、「スマートフォンでの取引」を押しておきます。

②アプリに金額を入力(出金の場合のみ)

出金される方はアプリ画面で出金金額を入力してください。

じぶん銀行のアプリで種金額を設定

③ATM画面のQRをアプリで読み込む

セブン銀行ATM画面にQRコードが表示されるので、アプリでQRを読み込みます。

じぶん銀行で出てきたQRコードをセブン銀行で読み込む

④アプリの企業番号をATMに入力

QRを読み込むとアプリ画面に「企業番号」が表示されるので、その番号をセブン銀行ATMへ入力してください。

じぶん銀行のアプリで出てきた企業番号をセブン銀行に入力

企業番号の入力後は、

  • 暗証番号を入力
  • 出勤金額をセブン銀行ATMの画面で確認

といった流れで進めると出金できます。

また預け入れをされる方は、企業番号入力後に紙幣を入金してください。

【カードローン編】スマホATMでの借入れ・返済方法

※「SMBCモビットアプリ」を参考に紹介します。画像の引用元はモビット公式サイトです。

①「スマホATM」を選択

アプリにログインして、「スマホATM取引」を選択します。

モビットアプリのホーム画面

スマホATM取引を選択後、「ご出金(借入れ)」または「ご入金(返済)」を選んでください。

モビットアプリで出金をタップ

セブン銀行ATMの画面では、「スマートフォンでの取引」を押しておきます。

②取引金額を入力

借入れ額または返済額を入力します。

モビットアプリで金額を入力する

③カード番号などを入力

借入れ希望の方は、以下3項目を入力してください。

  • ローンカード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日

モビットアプリに情報を入力する

※返済の場合はこの作業はありません。

④QRコードを読み込む

セブン銀行ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読取ります。

モビットアプリでセブン銀行のQRを読み取る

⑤企業番号をATMに入力

アプリに表示される企業番号を、セブン銀行ATM画面に入力してください。

モビットアプリの企業番号を入力する

企業番号を入力後は、ATM画面の指示に従って操作してください。

スマホATMはキャッシュカード不要で銀行やカードローン取引ができるので、財布忘れやもしもの金欠でも便利に利用できます。

今回お伝えしたように実際に利用者からも「カードいらずだから手軽で便利」という評判が多数。

  • 財布やキャッシュカードを忘れがち
  • カード類を減らしてミニマムにしたい
  • ローンカードがない緊急時でも借入れしたい

上記に当てはまる方は、対象の銀行・カードローンのアプリをダウンロードして早速利用してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク