SMBCモビットの必要書類

「SMBCモビットに申し込みたいけど、どんな書類が必要か分からない。

という方のために、このページではSMBCモビットに申し込む上で必要な書類について解説します。

SMBCモビットは即日融資も可能な、スピード審査が特徴の消費者金融カードローン。

ですが最短で借入れるには、申し込み前に必要書類を準備しておくことが重要になってきます。

またSMBCモビットには申し込み方法が2種類あり、それぞれ必要書類が異なることも注意しておきたいポイントです。

SMBCモビットで確実に借入れを成功させるために、書類提出の際の注意点をこの記事で確認しておきましょう。

SMBCモビットの公式サイトはこちら

関連記事SMBCモビットで借入れするために避けては通れない”審査”については、以下のページで紹介しています。
SMBCモビットの審査は甘い?審査に落ちる3つの理由から考察してみた!

SMBCモビットの必要書類は”申し込み方法”によって異なる

SMBCモビットは申し込み方法によって必要書類が異なる

SMBCモビットでは、

  • web完結申し込み
  • カード申し込み

上記2つから申し込み方法を選べます。

ただし、【web完結申し込み】と【カード申し込み】では提出書類が異なるので注意が必要です。

【web完結申し込み】の必要書類

web完結申し込みの必要書類は以下の3種類です。

【web完結申し込みの必要書類】

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 勤務先を証明する書類

3つの種類が必要なのは多少ネックですが、ネットだけで申し込みから借り入れまでが可能なため、店舗や自動契約機まで足を運ぶ必要もありません。

ただし、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っていることがweb完結申込の必須条件。

またweb完結申し込み即日融資を考えている人は、平日13時までの申し込みが必要なので注意してください。
(参考:SMBCモビットのweb完結申し込みの流れ

web完結申込なら在籍確認の電話ナシ

SMBCモビットのweb完結申し込みなら、職場への電話ナシで在籍確認を進めることができます

カード申込よりも必要書類が多いぶん直接のやり取りがなく、よりスムーズに借入れができるんですね。

またカード申し込みでも、「勤め先を証明する書類」を提出すると職場への電話をナシにできる可能性が高まります。

ただしそのためにはSMBCモビットへ直接連絡する必要があるので、事前に確認しておきましょう。

(参考:SMBCモビットは在籍確認なし?職場への電話についてオペレーターに突撃!

【カード申し込み】の必要書類

カード申し込みの必要書類は「本人確認書類」のみ

ただし、

  • 借り入れ額が50万円以上
  • 他社カードロ―ンとの借り入れ合計が100万円以上

のいずれかに当てはまる場合は「収入証明書」の提出が必要なので覚えておきましょう。

カード申し込みは20時までに申し込めば、即日融資可能なのが大きなメリット。

しかしカード申し込みはその名の通り、ローンカードの受け取りが必須です。

申し込みの際に「郵送」か「自動契約機」のどちらから受け取るかを選択して、カードを受け取ってください。
(参考:SMBCモビットのカード申し込みの流れ

SMBCモビットで使える「本人確認書類」

本人確認書類は申し込んだ人が申込者本人かどうかを確認するために必要な書類です。

【SMBCモビット本人確認書類】
※いずれか1枚でOK

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証
  • 有効期限内のものか
  • 記載情報に間違いや変更点はないか

上記の点をチェックしておきましょう。

①運転免許証

SMBCモビットに提出する本人確認書類は、「運転免許証」が1番確実です。

  • 顔写真
  • 氏名
  • 生年月日
  • 現住所

などの情報が1枚で揃うため、SMBCモビットでも推奨されています。

SMBCモビット本人確認書類

また提出の際には下記の3点を確認しておいてください。

運転免許証の確認ポイント
  • 有効期限が切れていないか(取得・更新時から3年~5年)
  • 発行時から氏名・住所が変更になっていないか
  • 現住所・生年月日に間違いがないか

変更事項がある場合は、裏面の備考欄に記入し裏面もあわせて提示しましょう。

②パスポート

SMBCモビットでは「パスポート」での本人確認も可能です。

顔写真および住所のページを提示すれば、パスポートも運転免許証と同様1枚だけの提出でOK。

ただしパスポートは有効期限が最長10年と長く、現住所が変更になっている可能性が高いのでチェックしておきましょう。

パスポートの確認ポイント
  • 有効期限が切れていないか(取得から5年~10年)
  • 現住所が正しく記載されているか
  • 氏名・生年月日が正しく記載されているか
  • 顔写真がついているか

外国籍の方は「在留カード」か「特別永住証明書」の提出も必要

外国籍の方は本人確認書類に加えて、下記いずれかの書類が必要です。

  • 在留カード(留学などで一時的に滞在している人)
  • 特別永住者証明書(日本で永住権を取得している人)
外国籍の方が必要な書類
共通の本人確認書類
(いずれか1枚)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
 追加で必要な書類
(どちらか1枚)
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

原則として本人確認の書類は、国内で発行されたものでないと受付けてもらえないので注意してください。

ただしパスポートは”全世界共通の本人確認書類”として認められているので、新しく日本で発行することなく利用できます。

(参考:外国人のカードローン審査について徹底解説【永住権なしでもOK】)

③健康保険証

健康保険証は「社会保険証」「国民健康保険証」どちらでも利用可能です。

提出の前に以下のポイントをチェックしておきましょう。

健康保険証の確認ポイント
  • 有効期限が切れていないか(国民健康保険の場合は1年)
  • 手書きの現住所が裏面にしっかり書かれているか
  • 氏名・生年月日が正しく記載されているか

カード型の保険証の場合は、裏面の現住所の記載も確認するため裏面も提示する必要があります

また健康保険証は、web完結申込では本人確認書類として提出できないので注意してください。
※web完結申込の本人確認書類は運転免許証・パスポートのみ

今すぐSMBCモビットに申し込む

SMBCモビットで使える「収入証明書」

SMBCモビットでは、以下に当てはまる場合は収入証明書の提出が必要です。

  • web完結申込で申し込む場合
  • SMBCモビットで借入れる金額が50万円以上
  • 他社借入れとの合計が100万円以上

【SMBCモビット収入証明書】
(※いずれか1枚でOK)

  1. 源泉徴収票
  2. 給与明細書(直近2ヶ月分)
  3. 税額通知書
  4. 所得証明書
  5. 確定申告書

提出の際には「必要なところに印鑑が押されているか」「発行された日付が入っているか」など、細かい点までチェックされます。

また近年では収入証明書に「マイナンバー(個人番号)」が記載されるものが多くなっています。

SMBCモビットに提出する際は、個人情報保護のためにマイナンバーが見えないように加工しておくとよいでしょう。

①源泉徴収票

源泉徴収票」は、収入証明書の中で1番用意しやすい書類です。

会社に1年以上勤めていれば毎年12月か1月に1回発行され、特別な手続きや費用も必要ありません

源泉徴収票の確認ポイント
  • 申込み者の氏名・現住所に間違いはないか
  • 勤務先情報(会社名と住所)に間違いはないか
  • 収入額・所得額(年収)は正しく記載されているか
  • 記載情報は最新のものか

原則提出が認められるのは最新のもの(前年度分)のみですが、提出が確定申告前(1~2月)であれば、前々年度の源泉徴収票も利用できます。

②給与明細書(直近2ヶ月分)

給与明細書」も収入証明書として利用可能です。

ただし給与明細書に関しては、直近2ヵ月分の提出が必要なので注意して下さい。

給与明細書の確認ポイント
  • 最新(直近の年月)のものか
  • 名前に間違いがないか
  • 月収が正しくハッキリ記載されているか
  • 勤務先名(発行元)が書かれているか

提出できる人は「直近1年の賞与明細書」もあわせて提出すると、審査通過の可能性がグッと上がります。

③税額通知書(住民税決定通知書)

税額通知書(住民税決定通知書)」は、納税額を前年度の年収に応じて確定するものです。

年収を元に算出しているから、収入証明書としても使えるというワケですね。

税額通知書(住民税決定通知書)は毎年5~6月に、

  • 会社に勤務している方は勤務先から手渡し
  • 個人事業主の方はお住まいの市区町村から自宅に郵送される

ので、特別な手続きは不要です。

提出する前に以下の点を確認しておきましょう。

税額通知書の確認ポイント
  • 申し込み者の氏名・現住所に変更はないか
  • 収入額・所得額(年収)は正しく記載されているか
  • 最新の証明年度になっているか
  • 市区町村の発行印は捺されているか

書類の名前や発行時期などは地域によって違うので、詳しくはお住まいの市区町村役場に問い合わせてみてください。

④所得証明書(課税証明書)

所得証明書(課税証明書)」はその年の所得額と課税額がまとめられた書類です。

所得証明書は市区町村に申告している全ての収入が記載されているので、バイト・パートを掛け持ちしている方に特にオススメ

発行するには市町村役場で直接手続きするか、お住まいの地域によっては郵送やコンビニで受け取れるサービスも利用できます。

その際には「手数料300円」と「顔写真付き身分証」が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

所得証明書の確認ポイント
  • 最新年度(前年度分)のものか
  • 氏名に間違いがないか
  • 「所得金額」「収入金額」が正しくハッキリ記載されているか
  • 「発行日」「発行元」が書かれているか

⑤確定申告書

個人事業主や自営業の方は「確定申告書の控えを収入証明書として提出するのがオススメ。

確定申告の際に税務署に提出したものを用意するだけなので、時間もお金もかかりません。

確定申告書の確認ポイント
  • 最新年度(証明年度が前年)のものか
  • 個人番号(マイナンバー)を見えないように加工しているか
  • 氏名に間違いがないか
  • 「収入金額」「所得金額」が正しくハッキリ書かれているか
  • 「税務署受付印」または「税理士名」が記載されているか

もし紛失しても税務署で再発行可能ですが、「手数料300円」と「届くまで1ヶ月程度かかる」ことに注意してください。

個人事業主・自営業の場合は「営業状況確認のお願い」の提出も必要

個人事業主や自営業の場合は申し込み必要書類に加えて、「営業状況確認のお願い」という書類が必要になる場合があります。

この書類は公式HPからダウンロードでき、「事業計画」「収支計画」「資金計画」について回答して提出するだけでOK。

記入例も記載されているので、確認して正確な回答を記入しましょう。

(参考:SMBCモビット申込時に必要な書類)

今すぐSMBCモビットに申し込む

SMBCモビットで使える「勤務先を証明する書類」

SMBCモビットのweb完結申し込みでは、「勤務先を証明する書類」の提出が必須です。

web完結申込では在籍確認で職場への電話を行わないため、これらの書類の提出も必要になるんですね。

【SMBCモビット勤務先を証明する書類】
※2枚とも提出の必要アリ

  • 健康保険証
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

ここでの健康保険証は「社会保険証」か「組合保険証」といった勤務先の記載があるものに限られます。

また「給与明細書」を提出する際は、直近1ヶ月分を用意する必要があるので覚えておきましょう。

SMBCモビットの書類提出のタイミングは「簡易審査結果の通知後」

 

審査結果通知後に書類提出

SMBCモビットの書類提出のタイミングは、簡易審査の結果が通知された後です。

SMBCモビット公式アプリを利用して書類提出した場合、申し込みから審査まで最短30分で完了します。

【SMBSモビットの申し込みの流れ】

  1. 借入れの申し込み
  2. 簡易審査の結果の通知(申し込み後最短10秒)
  3. 必要書類の提出
  4. 審査、在籍確認
  5. 本審査結果の通知(メール・電話)
  6. 借入れ

必要書類はスマホで撮ってアップロードするだけ

SMBCモビットの必要書類の提出方法は以下の4つです。

icon-hand-o-right SMBCで書類提出する方法4つ
  • パソコンで公式サイトからアップロードする
  • スマホ公式アプリからアップロードする
  • 郵送する
  • FAXで送付する

なかでも1番簡単なのが公式スマホアプリを使った提出方法。

SMBCモビットの公式アプリ

スマホで撮った書類の写真をアプリからアップロードするだけなので、外に足を運ぶこともなく最短で申し込みが完了します。

今すぐSMBCモビットに申し込む

書類に不備があると再提出を求められます

提出した書類の有効期限切れ、情報の間違いは必要書類の再提出が必要です。

書類の問題だけでなく、

  • アップロードした画像が暗くて見辛い
  • 画像がぼけていて文字が読めない

という理由で審査できず、書類の再提出求められることがあります。

いち早くお金を手に入れたい人にとって、再提出は大きなタイムロスですよね。

1回で承認してもらえるよう、書類の写真は明るい場所でハッキリ写るようにしましょう。

また発行する時間を惜しんで書類を偽造してしまうと、最悪逮捕の可能性があるので絶対やめてください。

SMBCモビットの申し込み方法は【カード申込】【web完結申込】の2種類。

これらの申し込み方法によって、それぞれ提出する必要書類も異なります。

必要な書類
web完結申込
  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 勤務先を証明する書類
 カード申込
  • 本人確認書類

WEB完結申し込みはネットだけで借入れ出来るため、3種類の書類が必要です。

一方カード申し込みはカードを発行する手間はあるものの、本人確認書類だけで申し込みができます。

審査をよりスムーズに進めるためには、書類が提出できる条件をクリアしているか事前に確認しておくことも大切です。

提出書類のチェックポイントをおさらい!

本人確認書類のチェックポイント

  • 申し込み者の氏名・生年月日が間違いなく記載されているか
  • 記載された住所が現住所と同じか
  • 顔写真はついているか
  • 有効期限内のものか

収入証明書のチェックポイント

  • 申し込み者の氏名(フルネーム)・現住所が間違いなく記載されているか
  • 勤務先情報(会社名・住所)が記載されているか
  • 年収(収入額・所得額)がハッキリ記載されているか
  • 有効期限内(再新年度)のものか
  • 必要な押印(市区町村の発行印・税務署印・社判など)がされているか

また、書類の提出は24時間受け付けている「SMBC公式スマホアプリ」でのアップロードがオススメ。

ただし書類内容に問題がなくとも、スマホで撮影した写真が不鮮明だと再提出を求められることもあるので注意してください。

SMBCモビットに申し込む前に必要書類に不備やミスがないことも確認して、よりスムーズな借り入れを目指しましょう。

今すぐSMBCモビットに申し込む

スポンサーリンク

スポンサーリンク