SMBCモビット10秒簡易審査

SMBCモビットの特徴的なサービスの1つが10秒簡易審査

ただ「10秒簡易審査」と聞いて、

  • 「簡易審査と審査は違うの?」
  • 「簡易審査で何が分かるの?」
  • 「本当に10秒でできるの?」

とギモンに思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のためにこの記事では、SMBCモビットの10秒簡易審査の全てを公開しました。

他社のカードローンのサービスとも比較して10秒簡易審査についてチェックし、SMBCモビットでの借入れを円滑に進めていきましょう。

【SMBCモビットの基本情報】

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円
審査スピード 最短30分
※仮審査は10秒簡易審査OK
融資スピード 最短即日
年齢制限 満20歳~69歳
収入証明書 原則必要
毎月の返済 4000円(10万円借り入れた時)
利用用途 自由
担保・保証人 不要
年会費 なし
WEB完結申し込み
※WEB完結申し込みなら職場への電話なしでOK!

\「10秒簡易審査」で申し込めばスグに結果が分かる!/

SMBCモビットに申し込んでみる

※このままPC・スマホから申し込みOK。最短30分で審査結果が出ます。

SMBCモビットの10秒簡易審査ってなに?

SMBCモビットの10秒簡易審査とは仮審査サービスのこと

SMBCモビットの「10秒簡易審査」とは、SMBCモビットが提供する仮審査サービスのことです。

申込み者はSMBCモビットの申し込み手続きとして、本審査前にこの10秒簡易審査を受けることになります。

10秒簡易審査では、本審査よりも少ない質問項目で借入れ可能かを事前に知ることができるのが特徴。
公式サイトで質問項目を入力するとその場で審査結果が通知されるので、タイムロスがありません。

大手消費者金融の中でもSMBCモビットだけが提供していて「とにかく早く審査結果が欲しい!」という人にはもってこいのサービスです。

簡易審査は”仮審査”だから結果は信用情報に記録される

SMBCモビットの簡易審査の結果は信用情報に残る

簡易審査は簡易ではあっても「仮審査」サービスのため、審査の内容は信用情報(※)に残ります
※カードローンやクレジットカードの利用状況などを記録した全ての金融情報のことです。

そのため「落ちるかもしれないけどテキトーに入力するか」というように、安易に簡易審査を受けるのはオススメしません。

簡易審査を受けたという情報は6ヵ月残ります。
記録が残っている間は、他社のカードローンであっても申し込みを避けたほうがいいでしょう。

SMBCモビットには”お借入れ診断”と”10秒簡易審査”がある

SMBCモビットには簡易審査と借入れ診断がある

SMBCモビットには信用情報に影響する「簡易審査」と、信用情報に影響のないお借入れ診断」があります。

お借入れ診断は、簡易審査よりもさらに短時間で手軽に「借入れができるかどうか」を診断できるサービスです。

SMBCモビット以外の消費者金融でも、類似したサービスを提供しています。

icon-hand-o-right お借入れ診断があるカードローン例
  • プロミス「お借入れシミュレーション」
  • アイフル「仮診断」
  • アコム「3秒診断」
  • レイクALSA「お借入れ診断」
  • ジェイスコア(J.Score)「AIスコア診断」

どの消費者金融の借入れ診断も、質問内容は以下の3点が主です。

  • 生年月日
  • 年収
  • 他社借入れ金額(件数)

個人が特定される情報は入力しないので、信用情報に影響することはありません。

簡易審査は「審査に通るか」を判断するものですが、借入れ診断はあくまでも「申し込み条件を満たしているか」を判断するものです。

簡易審査に不安がある人は、まずは借入れ診断を利用してみるといいでしょう。

SMBCモビットの10秒簡易審査の流れ・入力の注意点

SMBCモビット10秒簡易審査の流れ

SMBCモビットの10秒簡易審査の主な質問項目は以下の通り。

  • 名前・生年月日等の個人情報
  • 結果を通知する際の連絡先
  • 年収等の勤務先の情報
  • 契約希望額

たった10秒ですが、この間に信用情報に瞬間的に照らし合わせて審査しているので偽証は通じません。
(関連:カードローン審査で「嘘」をついても大丈夫?

SMBCモビットの審査受付時間に注意!

SMBCモビットの審査受付時間は、9時~21時まで。

10秒簡易審査であってもこの時間外だと、10秒で審査結果が出ません。

例えば21時を過ぎた深夜に入力した場合は、翌朝に結果通知となるので注意しておきましょう。

SMBCモビット”10秒簡易審査”の流れ

SMBCモビットの簡易審査の手順はいたってシンプルです。

【SMBCモビットの10秒簡易審査の流れ】

  1. 公式HPから申し込む
  2. 質問事項にこたえる
  3. パスワードを設定する
  4. その場で結果通知(融資可能/判断できません)
  5. 融資可能な場合はこのまま本審査に進む

10秒簡易審査の結果通知が出たら、そのままスグに本審査に誘導されます。

10秒簡易審査後でもキャンセルできます。

もしも簡易審査が終わった後にキャンセルしたくなったら、すぐにSMBCモビットに電話しましょう。

簡易審査後であっても、本審査前でカードの発行手続きに着手する前ならキャンセルできます。

ただしカードを1度発行してしまうとキャンセルは不可能。

また簡易審査後のキャンセルの情報も信用情報に記録されるので、他社カードローンで借入れを検討している人は注意が必要です。

SMBCモビット”10秒簡易審査”の入力の際の注意点

上述したように、SMBCモビットの10秒簡易審査は本審査前の仮審査です。

そのため、適当にやると本審査に通らなくなる可能性が高くなります。

ウソがばれて審査落ちするのはもちろんのこと、入力ミスも審査落ちの原因になるので注意が必要です。

  • 漢字に間違いはないか
  • 年収や勤務先情報に誤りはないか
  • 住所などは最新の情報か
  • 必須項目全て入力しているか

簡易審査は後から修正がきかないので、上記のように入力した情報を何重にも確認しておきましょう。

SMBCモビットに申し込んでみる

SMBCモビットの10秒簡易審査の結果は2種類ある

SMBCモビットの10秒簡易審査は、申し込み内容によって2種類の回答が出ます。

  • ご融資可能と思われます。
  • ご入力いただいた内容だけでは、ご融資可能か判断することができませんでした。

ここからは簡易審査後の審査の流れを、結果別に解説していきます。

「融資可能」と出た場合

10秒簡易審査で「融資可能」と回答が出たら、そのまま本審査に移ります。

本審査では、

  • 【本人情報】…家族構成・他社借入れ額・住居情報・最終学歴・利用目的
  • 【勤務先情報】…勤務先住所・給料日・収入・社員数

など簡易審査よりより細かい情報を入力。

その後、書類提出や在籍確認(※)をクリアすれば、申し込みから最短30分でメールまたは電話で結果が通知されます。
(※)申し込み者が申告した職場に勤めているか確認する手続きのこと。

結果通知が来れば、あとはモビットに入会手続きをして口座振込カードで借り入れるだけです。

口座振込の流れ

口座振込の場合は、下記の3つのうちいずれかの口座を持っていることが必須。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

振込依頼は電話会員ページの2種類があり、原則24時間最短3分で振込してもらえるので、急いでる方には特にオススメです。

(関連記事:WEB完結申し込みの流れ)

カード発行・借入れの流れ

カード発行は、郵送自動契約機の2種類の方法があります。

特にオススメなのは自動契約機で、夜21時までカード発行が可能です。
(参考:ローン申込機・ローン契約機設置場所検索)

カードを受け取りさえすれば、全国の提携ATMから借入れできます。

中でも三井住友銀行ATMは、手数料0円で借入れ可能。

また提携コンビニATMなら24時間いつでも借りられるのも大きなメリットですね。

(関連記事:カード申し込みの流れ)

ここで注意しておきたいのが、たとえ簡易審査で「融資可能」が出ても、必ず本審査も通るとは限らないということ

本審査では上記の質問事項を踏まえ、より深く申込み者の返済能力を調べます。

そのため審査の過程で「やっぱりこの人に貸すのは難しいな…」と判断される場合もあるんですね。

また特に、

  • 勤務先の確認が取れない
  • 申告した収入額が誤っている
  • 提出書類に不備があった

といった理由で落ちることもあるので最後まで気を抜かないようにしましょう。

関連記事▼簡易審査後の流れを詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてください。
SMBCモビットの審査は甘い?審査に落ちる3つの理由から考察してみた!

「融資可能か判断できない」と出た場合

10秒簡易審査審査で、

「ご入力いただいた内容だけでは、ご融資可能か判断することができませんでした。」

と出た場合も、そのまま本審査を受けられます

ただし10秒簡易審査の審査精度は非常に高いため、融資できる見込みは低いというのが現実です。

SMBCモビットの10秒簡易審査で「融資可能か判断できない」と出る4つの理由

10秒簡易審査審査で「審査可能か判断できない」出た場合、以下の4つの原因があると考えられます。

  1. 年収の3分の1以上の借り入れがある
  2. 他社借入れ件数が多い
  3. SMBCモビットの審査に6ヶ月以内に落ちている
  4. 返済トラブルの記録が信用情報に残っている

①年収の3分の1以上の借入れがある

SMBCモビットの簡易審査では年収の3分の1以上の借入れ希望すると審査落ち

年収の3分の1以上の借入れ希望すると、即審査に落ちます。

SMBCモビット含む消費者金融カードローンでは、総量規制という法律によって規定以上の金額はゼッタイに借りられません。

icon-hand-o-right 「総量規制」とは?

総量規制とは、「消費者金融は年収の3分の1以上を個人に貸し付けてはいけない」という法律のこと。

年収の3分の1以上の借入れを希望した時点で、審査落ちの対象になります。

(参考:総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】)

簡易審査に申し込む際には、

  • 自分の年収額
  • 借りたい最低限の金額

を照らし合わせて、年収の3分の1以下になっていることを確認しましょう。

②他社借入れ件数が多い

SMBCモビットの簡易審査では他社借入件数が多いと審査落ち

他社借入れ件数が多いと簡易審査に落ちる原因になります。

複数のカードローン会社からの借入れがあると、返済が滞るリスクが高まるためです。

他社借入れがあると絶対に審査に通らないという事はありませんが、「本当にこの人に貸して大丈夫かな…?」と審査の目が厳しくなることは間違いありません。

少しでも審査に通りやすくするためには、事前に借入れ件数を減らしておくと良いでしょう。

③SMBCモビットの審査に6ヶ月以内に落ちている

SMBCモビットの簡易審査では6ヶ月以内に審査落していると審査落ち

過去6ヵ月以内でSMBCモビットの審査に落ちている場合、簡易審査に落ちる可能性はかなり高いです。

簡易審査・本審査問わず、これらの人は「審査落ちしている申込者は問題があるのかもしれない」と敬遠されがち。

特に審査に落ちた記録は6ヶ月間は残るため、審査落ち直後の申し込みは避けましょう。

またSMBCモビットに限らず、短期間に審査落ちしたカードローン会社が複数ある場合は「申し込みブラック」として審査通過がかなり難しくなります。

④返済トラブルの記録が信用情報に残っている

SMBCモビットの簡易審査では過去返済トラブルがあると審査落ち

過去に長期延滞などの返済トラブルがある場合、簡易審査に落ちる可能性はかなり高いです。

 信用情報に残る返済トラブル
  • 返済の遅れ・長期延滞
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)
  • 強制解約
  • 代位弁済 ※返済ができなくなった利用者の代わりに保証会社が借金を支払うこと

上記のような返済トラブルは信用情報にキズとして残るため、最長10年は新規借り入れが不可能になります。

10秒簡易審査も信用情報を参照するので、通るのは不可能と言えるでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちたときはアイフルがオススメ

SMBCモビットの審査に落ちても、他の消費者金融カードローンなら通過できる可能性があります。

SMBCモビットに落ちた場合、次におすすめしたいのが消費者金融のアイフル

アイフルは、

  • 銀行傘下ではないので独自の基準で審査している
  • 審査通過率(新規成約率)を公表している

などの理由から、SMBCモビットに落ちても審査に通る可能性が高いんですね。

カードローン 銀行グループ 審査通過率(新規成約率)
アイフル なし 46.2%(2019年3月)
(引用:アイフル月次推移)
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス 46.4%(2019年3月)
(引用:月次営業指標)
SMBCモビット SMBCグループ 非公表
ジェイスコア  みずほ銀行 非公表 

「SMBCモビットに落ちたしどこからもお金借りられないのかな…」と諦める前に、アイフルに申し込んでみるのも一つの手です。

SMBCモビットの10秒簡易審査はその名の通り、10秒で審査結果が分かるサービス。

簡易といえど「仮審査」なので、精度の高い審査結果がスグに欲しいという人におすすめです。

10秒簡易審査に通りやすい人の特徴をおさらい!
  • 年収の3分の1以下の借入れ額を希望する
  • 複数他社で借り入れしていない
  • SMBCモビットに6ヶ月以内に申し込んでいない
  • 過去に返済トラブルを起こしていない

上記4つのすべてに当てはまる方なら、簡易審査に通る可能性大。

その後、書類提出・在籍確認・本審査を終えれば借入れ達成です。

この記事を参考にして、SMBCモビットで確実に借入れを成功させましょう。