ファーストビュー

  • そもそも総量規制って何?
  • 総量規制対象外になる借り入れってどんなのがある?
  • 総量規制対象外のおすすめカードローンが知りたい!
  • 総量規制対象外のカードローン審査ってどんな感じ??

大きく分けてこの4つを中心に、総量規制対象外でお金を借りるために知っておくべきこと・知ってほしいことを完全網羅しています。

全てQ&A形式で説明していくので、気になる項目があればクリック・タップしてください。解説しているページに移動します。

基本編「総量規制対象外とは」に関する7のQ&A

Q1.そもそも総量規制・総量規制対象外とは何ですか?

総量規制・総量規制対象外

A.「年収の3分の1以上のお金を貸し出してはいけません」というのが総量規制。
「年収の3分の1以上のお金を借りてもいいよ」というのが総量規制対象外です。

【総量規制の中で借りれる金額の目安】

年収 Maxで借りれる金額
(年収÷3)
100万円 約33万円
150万円 50万円
240万円 80万円
300万円 100万円
600万円 200万円
900万円 300万円

すでに年収の3分の1のお金を借りている人が新しくお金を借りるためには、総量規制の網をくぐりぬけないといけません。

また借りれる金額が「年収の3分の1まで」ということは年収0の人がお金を借りれないということ。「0」の3分の1は「0」ですからね。

  • 年収が少ないけど、たくさんのお金が必要な方
  • 収入がないけどお金を借りたい専業主婦の方
  • すでに年収の3分の1近くのお金を借りている方

総量規制のせいで思うようにお金を借りれない人にとって、総量規制対象外はまさに救世主みたいな存在です。

何で総量規制なんて決まりができたの?

Q2.総量規制対象外でお金を借りるメリットって何ですか?

A.「年収の3分の1以上借りれる」以外にも、限度額が高くて金利が低いなどいい条件でお金を借りれるのがメリットです。

下のQ&Aでも詳しく説明していますが、総量規制対象外で新しくお金を借りるとなると申し込み先は銀行カードローン一択です。

「金利が低い」や「限度額が高い」など、銀行カードローンの特徴・メリットがそのまま総量規制対象外のところからお金を借りるメリットになります。

またお金を借りる相手が「銀行」だということから得られる安心感から、借り入れ金額にかかわらず総量規制対象外のカードローンに申し込んでいる方も多いようです。

Q3.総量規制が言うところの「年収(収入)」とは何ですか?

毎月定期的にもらっている給料

A.「継続して自分の懐に入ってくるお金」「もらっていることを証明できるお金」が年収だとみなされます。

icon-hand-o-right 総量規制の「年収」にカウントされる収入
  • 給料
  • 年金
  • 不動産収入(家賃収入)
  • 事業所得(個人事業主の方のみ)

多くの方にとって「年収」になるものは毎月(もしくは定期的に)もらっている給料だけだと考えてください。

60歳以上の方は年金、不動産お持ちの方は毎月の家賃収入、個人で事業をしている方は事業収入を「年収」としてカウントすることができます。

どれも毎月継続して入ってくるお金で「もらっていることを確認させてほしい」と言われても書類を提出すれば簡単に証明できる収入ですよね。

一方で次の4つにあてはまる収入は、たとえどれだけ高額であったとしても総量規制で定める「年収」にはカウントされません。

icon-hand-o-right 総量規制の「年収」にカウントされない収入
  • 宝くじやギャンブルで得た収入
  • 保険金
  • 退職金
  • FXや株などの投資で得た利益

例えば「FXで100万円買ったから、年収が100万増えた!もっとお金を貸してください!」とはお願いできないということです。

Q4.総量規制で自己申告する年収は手取りですか?それとも税込みですか?

A.ローンに申し込む際に自己申告する年収は税込みでかまいません。

例えば手取りの年収が200万円だったとしても、社会保険料や控除額を含めた「総支給額」が300万円なら、300万円の3分の1(100万円)までお金を借りることができます。

源泉徴収票の「支払金額」と同じ額を申告してOKです。

(引用元:国税庁HP

Q5.複数の借り入れ・他社借り入れも総量規制の対象になるんですか?

総量規制は借金の合計が年収の3分の1

A.総量規制の下では借金の合計が年収の3分の1以下になるようにしないといけません。

「1社からの合計が年収の3分の1」ではなく「複数からの借り入れの合計が年収の3分の1以下」です。

例えば年収が300万円ですでに50万円の借り入れがある方は、総量規制の下ではあと50万円までしか借りることができません。

Q6.総量規制対象外ならいくらまで借りれるんですか?

A.厳密にいくらまでということはできませんが「返済負担率(返済比率)」が目安になります。

返済負担率とは「年収のうち1年間でどれだけ返済するかの割合」を示した数字のこと。

例えば住宅ローンの返済負担率の目安はだいたい35%前後だと言われています。

sizugin_hennsaihutanritu

画像引用元:しずぎん長期固定固定金利住宅ローン「固定くん」※上記は住宅ローンを組んだ時の返済負担率です。

当サイトの監修を担当している公認会計士の方にうかがってみたところ、総量規制対象外カードローンの返済負担率の相場はだいたい20%になるそうです。

例えば年収が300万円の方が、静岡銀行カードローンからどれくらいまで借りれる可能性があるのか試算してみました。

年間の返済額が年収の20%→300万円×20%=60万円

1ヶ月あたりの返済額は60万円÷12ヶ月=50,000円

静岡銀行カードローンで毎月の返済が5万円になるのは250万円借りた時(※)なので、審査次第では最大で250万円までのお金を借りることができる可能性がある。

(※参考:静岡銀行カードローン「セレカ」概要説明書

総量規制対象外のカードローン審査で見られるポイントをチェック!

 

Q7.総量規制に違反・オーバーしたらどうなりますか?一括返済しないといけないと聞いたのですが…

A.何かの間違いで年収の3分の1以上の借り入れをしてしまっても「お金を借りた側」に責任は一切ありません。

もともと総量規制は「お金を貸す側」向けに「年収の3分の1以上を貸し出してはいけません」というルールを定めたもの。

これから総量規制オーバーの借金をする人が現れたとすれば、全てお金を貸し出した側の責任※になります。

※最悪の場合ローン会社が「営業停止」を言い渡されてしまうこともあります。

お金を借りた側の人は何も悪くないので、当然ローン会社から一括返済を求められることもありません

ページTOPに戻る

総量規制対象外(例外・除外)になる借金・ローンに関する12のQ&A

icon-hand-o-right 総量規制対象外になる借金・ローンまとめ
  • そもそも総量規制とは関係ない金融機関からお金を借りる場合
    (例:銀行カードローン)
  • 総量規制の例外・除外に当てはまる場合
    (例:借り換え・おまとめローン、個人事業主がお金を借りる場合)

ザックリいうと、この2つのパターンに当てはまる場合は年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

総量規制対象外の代表とも言えるのが銀行からお金を借りる場合です。
銀行は総量規制とは全く関係ないので、カードローンであれフリーローンであれ銀行からの借り入れは年収の3分の1を超えても問題ありません。

また銀行以外からお金を借りる場合でも【例外規定】や【除外規定】に当てはまれば、総量規制オーバーのお金を借りることができます。

貸金業法が定める総量規制の例外規定

貸金業法が定める総量規制の除外規定

Q8.カードローンは総量規制対象外ですか?

総量規制対象・総量規制対象外のカードローン

A.カードローンには総量規制の対象になるものもあれば、総量規制対象外になるものもあります。

カードローンの中だけでいうと「〇〇銀行カードローン」と名のつくものだけが総量規制対象外です。

icon-hand-o-right 総量規制対象外のカードローン

銀行のカードローン(〇〇銀行カードローン)

それ以外のカードローンは全て総量規制の対象になります。

icon-hand-o-right 総量規制の対象になるカードローン
  • 消費者金融のカードローン
  • クレジットカード会社のカードローン(信販系)

プロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融のカードローン、オリコやセディナ、ジャックスなどのクレジットカード会社のカードローンで借りれるのは年収の3分の1までです。

銀行や信用金庫以外でお金を貸して出しているところは「貸金業者」というものに分類されます。

貸金業者が守らないといけない「貸金業法」という法律の中で総量規制が定められているので、上で説明した2つのカードローン会社が総量規制の対象になるというわけです。

 

一方で銀行カードローンは「貸金業者」に当てはまりません。

銀行は「銀行法」という法律さえ守っていればOKなので、年収の3分の1以上のお金を貸し出してもおとがめなしです。
総量規制対象外の銀行カードローンをチェック

Q9.借り換え・おまとめローンは総量規制対象外ですか?

借り換え・おまとめローンは総量規制対象外

A.借り換え・おまとめローンは総量規制の例外として認められています。

借り換え・おまとめローンは総量規制の例外規定の中の「顧客に一方的に有利な貸付け」に当てはまります。

【総量規制の例外規定】

顧客に一方的有利となる借換え

(参考:日本貸金業協会公式HP

 

借り換え・おまとめローンを組んでも、利用者が今よりも困る状況に陥ってしまうことはありません。

別に「借り入れ先を変える」というだけなので、利用者の借金が増えるわけじゃないですからね。

「利用者の借りすぎを防ぐ」という総量規制の目的に反してないので、借り換え・おまとめローンを組むなら総量規制オーバーの申し込みでもOKだというわけです。

むしろ借り換え・おまとめローンは利用者にとってメリットしかありません。

icon-hand-o-right 借り換え・おまとめローンの特徴
  • 金利が下がって利息が安くなる
  • 借り入れ先が1つにまとまって返済が楽チン
  • 借金がどれだけ減っているのかを管理するのが楽になる

返済に困ったら利用したい!おまとめローンとは?借金一本化入門

 

おまとめローンをお考えの方は年収のことは一旦置いといて、今の状況を少しでも楽にすることを考えてみてください。
総量規制対象外のおすすめおまとめ・借り換え向けローンをチェック!

Q10.個人事業主向けのビジネスローンは総量規制対象外ですか?

A.個人事業主向けの貸し出しは総量規制の例外として認められています。

ビジネスローンは総量規制の例外規定の「個人事業者に対する貸付け」に当てはまります。

【総量規制の例外規定】

個人事業者に対する貸付け

(参考:日本貸金業協会公式HP

 

事業のための資金を借りる場合は収入を気にする必要はありません。

ただ銀行のカードローンでは事業資金を借りることができないので気をつけてください。

もちろん事業者が生活費や娯楽費としてお金を借りる場合は問題ありませんが、事業資金を借りるということで専用のビジネスローンに申し込むのがおすすめです。

ビジネスおすすめランキング!事業主・経営者に人気のローンはどれ?

 

Q11.クレジットカード・ショッピングのリボ払いは総量規制の対象外ですか?

クレジットカードは総量規制・リボ払いは総量規制対象外

A.クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象です。ショッピング枠・リボ払いは総量規制とは関係ありません。

クレジットカードであっても、キャッシング枠でお金を引き出せば「お金を借りている」とみなされます。

年収200万円、クレジットカードのキャッシング枠10万円
→総量規制の下で借りれる金額は後90万円(100万円ー10 万円)

一方でクレジットカードで買い物して、リボ払いで毎月引き落とされているということなら、たとえどれだけ高額でも総量規制とは関係ありません。

年収200万円、今月クレジットカードで10万円分買い物した
→他に借金がなければ100万円(年収の3分の1)までお金を借りることができる。

Q12.医療費は総量規制の対象外ですか?

A.緊急の医療費を借りる場合は年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

【総量規制の例外規定】

緊急の医療費の貸付け

(参考:日本貸金業協会公式HP

 

「入院・治療するための費用が必要!でも総量規制オーバーになるからお金を借りれない…」じゃかわいそうすぎますからね。

総量規制のことを決めたお偉いさんもそこまで心なき人間ではありません。

申し込む段階で借りたお金を医療費につかうことを証明できる書類(請求書や明細など)を提出すれば、年収の3分の1を超えてもお金を貸してもらえます。

Q13.オートローン(カーローン)・自動車ローンは総量規制の対象外ですか?

A.自動車ローンは総量規制の対象外です。

車を購入したときに組むローンは総量規制の除外規定の中の「自動車購入時の自動車担保貸付」に当てはまります。

【総量規制の除外規定】

自動車購入時の自動車担保貸付

(参考:日本貸金業協会公式HP

 

Q14.不動産担保ローンは総量規制の対象外ですか?

不動産担保ローンは総量規制対象外

A.不動産を担保にいれてローンを組む場合は総量規制の対象外です。

【総量規制の除外規定③】

不動産担保貸付け

(参考:日本貸金業協会公式HP

 

借りたお金を返済出来ない場合は担保にいれた不動産を失ってしまうというデメリットがありますが、年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

 

Q15.総量規制対象外になる「つなぎ資金」ってなんですか?

融資を受けるまでの「そのばしのぎ」のお金

A.銀行のローンに申し込んでから実際に融資を受けるまで「そのばしのぎ」として必要なお金のことです。

「つなぎ資金」を借りる場合は総量規制オーバーになっても問題ありません。

【総量規制の例外規定③】

預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け

参考:日本貸金業協会公式HP

 

例えば銀行で住宅ローンを組んだ場合を考えてみましょう。

住宅ローンは家が完成してはじめて銀行からお金を借りることになります。

新築で家を建てるとなると、着工金(=工事を始めてもらう時に払う手付金)や中間金(=工事がある程度進んだ段階で払わないといけないお金)がなど家が完成する前にもお金が必要です。

住宅ローンを契約してもまだ手元にお金が入ってきてない状態なので、貯金がない場合はどこかからお金を借りないといけません。

「年収の3分の1以上借りれないせいで工事が進められなくなる」というのを防ぐために、例外的に総量規制オーバーの借り入れを認めているというわけです。

 

Q16.フリーローンは総量規制対象外ですか?

A.銀行が用意しているフリーローンなら総量規制の対象外です。

銀行以外のカードローンも「利用目的自由」ということから「フリーローン」としてHPで紹介されている場合があります。(※カードローンは基本的に利用目的自由です。)

またご自身で勝手に「フリーローン」として認識されている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし銀行以外のカードローンは、たとえ「何に使ってもいいよ」というものであっても総量規制の対象になります。

利用目的が自由でも「どこの金融機関のローンなのか」をチェックするようにしてください。

 

Q17.ろうきん・信用金庫での借り入れは総量規制対象外ですか?

A.ろうきんや信用金庫は総量規制と関係ありません。年収の3分の1以上でも貸してもらえます。

ろうきんや信用金庫は地方密着の金融機関で「お金を貸すこと」を商売にしているわけではありません

あくまでその地域に住んでいる方や組合員の方の手助けをするためにお金を貸し出しています。その証拠にろうきんや信用金庫の金利はどこも年10%以下(※)の超低金利です。
※参考までに「北陸ろうきん」は年6.5%でお金を借りることができます。

「貸金業者」にあてはまらないので、貸金業法が定める総量規制を守らなくても問題ないんですね。

 

だろうきんや信用金庫からお金を借りれる人は限られています。

  • ろうきん→労働組合の組合員だけ
  • 信用金庫→該当する信用金庫の営業地区ないに住んでいる(もしくは働いている)人だけ

さらに申し込んでからお金を借りるまで、早くても一週間以上かかる場合があるので「手っ取り早くお金を用意する」というのにも向いていません。

総量規制対象外で手っ取り早くお金を借りるなら銀行カードローン!

 

Q18.教育ローンは総量規制の対象外ですか?

A.教育ローンは総量規制の対象外です。

もっと正確に言うと「教育ローンを利用できるローン会社には総量規制の対象にならないところしかない」になります。

教育ローンが組めるのは総量規制とは関係ない銀行やろうきん、信用金庫くらいしかありません。

【Q8】や【Q17】で説明したように、この3つの金融機関は全て総量規制の対象にならないので、年収の3分の1以上の教育ローンを組んでも問題ないというわけです。

 

Q19.連帯保証人がいれば総量規制の対象外ですか?

A.「連帯保証にアリ」のローンであれば、総量規制の対象外になります。

ただカードローンということに限って言えば、連帯保証人を用意したからといって年収の3分の1以上のお金を借りれるというわけではありません。

カードローンは「担保・保証人なし」を前提としているので、連帯保証人を用意したからといってたくさんお金を貸してくれないのです。

 

ページTOPに戻る

総量規制対象外でキャッシング!審査に関する5つのQ&A

Q20.総量規制対象外カードローンの審査で見られるポイントは何ですか?

A.以下の7項目で「信用できるか」「返済する力があるか」をチェックされます。

 審査で見られる7つのポイント
  • どれだけ同じところで長く働いているか(勤続年数)
  • 年齢
  • 年収は安定しているかどうか
  • 他のローンの利用状況
  • 誰と、何人で暮らしているか(家族構成)
  • 住んでいる家の契約方法(住居携帯)
  • どれくらい同じところに住んでいるのか

これらの項目を総合的に判断して「本当にお金を貸し出しても大丈夫なのか」をチェックするのが審査です。

この中でも特に重要なのは他のローンの利用状況

今までローン・クレジットカードを利用した記録が残っている「信用情報」に問題がある場合は、ほぼほぼ審査に通りません。

しかし信用情報が理由で審査に落ちてしまう方は半年以内に「重大な失敗をしている」人ばかりです。

 信用情報に残る重大な失敗
  • クレジットカードの支払いが3ヶ月以上延滞したことがある
  • カードローンの支払いを3ヶ月以上延滞したことがある

数日、数週間くらいの「ちょっとした失敗」が原因で総量規制対象外カードローンの審査に落ちてしまうことはありません。

審査で見られるポイントは「総量規制対象外カードローン」でも「総量規制対象のカードローン」でも変わらないので、もっと詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

カードローン審査に通るのはこんな人!審査で有利な条件まとめ

 

「他社借り入れ状況」は気にしなくてOK?

「自分は他のカードローンからたくさんお金を借りているから審査に通らないかも…」と不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし総量規制対象外のカードローンは他社借り入れは多めに見てくれるところがあります。

参考までに総量規制対象外のカードローン「バンクイック」でお借入診断という名の「仮審査」をしてみました。

sindan1

他社借り入れ3件、借り入れ金50万円」で入力して診断開始ボタンを押しました。

sindan2

ご利用可能だと考えられるということは、言い換えると「他の項目に問題がなかったら審査に通る可能性が高いよ」ということです。

他社借り入れの件数や金額がそこまで審査で足を引っ張らないのがわかりますね。

Q21.パート・アルバイトでも総量規制対象外カードローンの審査に通りますか?

パート・アルバイトでも総量規制対象外のカードローンに通る見込みがある

A.パート・アルバイトでも毎月給料をもらっていれば審査に通る見込みがあります。

カードローンの審査で1番大切なのは「今後も毎月給料をもらえるかどうか」です。

毎月の返済の源になるのは、働いてもらった給料になりますからね。正社員として働いてなくても、毎月給料をもらっていれば大丈夫です。

また「収入の多さ」はそれほど審査で重要にはなりません

収入の多さが重視されない理由

「アルバイトだから給料が少ない…」という方でも、総量規制対象外のカードローン審査に通る見込みは大いにあります。

ただどうしても審査が不安で「できるだけ審査に通る可能性を上げたい!」という方はこちらを参考にしてください。

「審査が甘い総量規制カードローンはあるのか」について

Q22.無職でも総量規制対象外カードローンの審査に通りますか?

専業主婦なら審査に通る

A.専業主婦の方のように「配偶者に安定した収入がある人」以外は、働いてないと審査に通りません。

残念ながら給料をもらっていない方は原則として総量規制対象外のカードローンの審査に落ちてしまいます。

カードローン会社からすれば「え?毎月返済するお金はどこからでてくるの??」って感じですからね。

無職の方は登録制の派遣スタッフでもなんでもいいので、まずはアルバイトとしてどこかしらの会社に在籍するようにしてください。

ただ専業主婦だけは収入が0円でも審査に通ります

専業主婦として生活しているということは「旦那さんに安定した収入がある」ということですよね。じゃないと収入0だったら普通に生活できないはずです。

本人に収入がなくてもお金が返ってくるみ込みがあると判断して、総量規制対象外の専業主婦にお金を貸し出しています。

専業主婦におすすめの総量規制対象外カードローンをチェック!

ページTOPに戻る

総量規制対象外でキャッシング!申し込み先に関する12つのQ&A

Q23.総量規制対象外のカードローンには何がありますか?

A.「〇〇銀行カードローン」と名のつくものは全て総量規制対象外です。年収の3分の1以上の借り入れを申し込んでも審査に通る見込みがあります。

総量規制対象外の銀行カードローン一覧

りそなプレミアムカードローン

楽天銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン

セブン銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG

三菱東京UFJ銀行バンクイック

スルガ銀行カードローン(地方銀行)

千葉銀行カードローン(地方銀行)

親和銀行カードローン(地方銀行)

Q24.今日中にキャッシングしたいです!総量規制対象外で即日融資するのにおすすめはどこですか?

A.おすすめは静岡銀行カードローンです。

静岡銀行

金利
(実質年率)
4.5%~14.5%
限度額 最大500万
収入証明書  300万円以下不要
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB・スマホ完結 可能※
利用目的 自由(事業資金を除く)
担保・保証人 不要

※WEB完結申し込みには運転免許証が必須になります。

巨匠の一言

総量規制対象外のカードローンの中で1番早くお金を借りれる見込みが高いのはココ!

静岡銀行の口座を持ってない方でも即日融資OKで、審査は最短30分で終わります。

さらに、最大45日間分の利息がキャッシュバックという特典付き。

300万円までなら収入証明なしの免許証1枚で申し込むことができるので、今のうちにスマホやPCからパパっと申し込みをすませておきましょう。

Q25.収入証明書なしでOKの総量規制対象外のおすすめのカードローンはどこですか?

A.おすすめはスルガ銀行カードローンです。

suruga

金利
(実質年率)
3.9%~14.9%
限度額 最大800万円
収入証明書  50万円以下不要
WEB・スマホ完結 可能
利用目的 自由(事業資金を除く)
担保・保証人 不要

 

巨匠の一言

スルガ銀行カードローンはネット環境さえあれば来店不要。お住まいの地域に関わらず全国どこからでも申し込めます。

初回の借り入れはお手持ちの好きな銀行口座に振り込んでもらえるので、口座開設なしでOK!

限度額は最大800万円なので、年収の3分の1を超える借入れにもゆとりがあります。

 

スルガ銀行カードローンの申し込みはこちら

スルガ銀行カードローンの特徴・審査について知りたい方はこちら

Q26.借り換えを考えています。おまとめローン・一本化でおすすめの総量規制対象外カードローンはどこですか?

A.おすすめは東京スター銀行「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」です。

東京スター銀行おまとめローンの説明

金利
(実質年率)
12.5%
限度額 最大1000万円
収入証明書  原則必要
審査スピード 最短2~3週間
融資スピード 最短2~3週間
利用目的  借り換え・おまとめ専用
担保・保証人 不要

 

巨匠の一言

東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」が総量規制対象外ローンの中で、数少ないおまとめ専用ローン

あなたが「借金に困っている」ということ前提で審査してくれるので、申し込み金額が大きくても審査に通る可能性は大いにあります。

年12.5%の低金利×限度額が最大1,000万円と、大きな金額でも余裕を持っておトクに1本化OKです。

東京スター銀行おまとめローンの申し込みはこちら

東京スター銀行おまとめローンの特徴・評判について知りたい方はこちら

Q27.専業主婦におすすめの総量規制対象外カードローンはどこですか?

A.おすすめは愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」です。

愛媛吟行

金利
(実質年率)
4.4%~14.6%
限度額 800万円
収入証明書 300万円以下不要
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
(※平日12時までに契約完了)
WEB・スマホ完結 可能
利用目的 自由(事業資金を除く)
担保・保証人 不要

 

巨匠の一言

愛媛銀行カードローンは専業主婦の申し込み大歓迎!

申し込んでも旦那さんの職場に電話がかからないので、完全に内緒でカードローンを利用することができます。

また愛媛銀行カードローンは30日間無利息でお金を借りられるのもポイント。

さらに10万円までの借り入れなら毎月2000円~の返済でOKなので、家計をやりくりしながらでも無理なく返済していけます。

愛媛銀行カードローンの申し込みはこちら

Q28.総量規制対象外で在籍確認なしのカードローンはありますか?

A.総量規制対象外のカードローンは「原則」職場に電話をかけて在籍確認します。

残念ながら総量規制対象外のカードローンに申し込む以上、職場に在籍確認の電話がかかるのを「確実に」避けることはできません。

しかし「もしかしたら職場に電話がかからないかも」くらいのカードローンならあります。

例えばみずほ銀行なら年収が高いなど属性が優れていて、信用度が高い申し込み者については審査次第で電話なしにしてくれる可能性アリです。

 

(関連:在籍確認なし・職場への電話なしでカードローン審査に通る方法!全11業者を調査!

Q29.総量規制対象外のカードローンには家族に内緒で申し込めますか?

家族に内緒で申し込みができる

A.家族に内緒で利用することができます。家に郵送物が送られてくるのがイヤなら「自動契約機があるカードローン」に申し込んでください。

基本的に総量規制対象外のカードローンに申し込むと、家にローンカードが郵送されてくることになります。

ただ郵送物の封筒は「カードローン」ということを伏せて「〇〇銀行」としか記載されてないので、郵送物から直接家族お金を借りたことを知られてしまうわけではありません。

それでも「ウチの妻は勘がするどいから、郵送物自体が送られてくるのを避けたい」という方は、自動契約機を用意しているカードローンに申し込むのも1つの手です。

自動契約機にいけばローン用のカードを受け取ることができるので、後日ご自宅にカードが送られてくることはありません。

Q30.消費者金融(サラ金・街金)で総量規制対象外の借り入れは絶対にできないんですか?

A.消費者金融でも「借り換え・おまとめ・ビジネス」と名のつく商品なら、年収の3分の1以上のお金を借りることができます。

​各ローン会社が全面的に押し出している、いわゆる「普通の」カードローンでは絶対に年収の3分の1以上借りることができません。

しかし「年収の3分の1のお金を借りたい人向け」に法律にのっとって提供されているローンなら、年収の3分の1以上のお金を借りることができる可能性があります。

消費者金融として営業しているカードローンのうち、総量規制関係なく組めるローンがあるのかどうかまとめました。

商品名・会社名 総量規制対象外のローン
promise maru
(おまとめローン・ビジネスローン)
acom maru
(おまとめローン・ビジネスローン)
アイフル maru
(おまとめローン・ビジネスローン)
mobit
(※)
batsu
noloan
(ノーローン)
batsu
retail (1) maru
fukufo maru
(おまとめローン)
futaba batsu
ryfety  batsu

※SMBCモビットは限度額が800万円と、他の消費者金融カードローンに比べて頭一つ抜けていることから「総量規制対象外」と勘違いされがちです。年収の3分の1以上のお金を借りることはできないので気をつけてください。

プロミス(おまとめ・ビジネスローン)

アコム(おまとめ・ビジネスローン)

アイフル(おまとめ・ビジネスローン)

中央リテール

フクホー(おまとめローン)

ページTOPに戻る

 

総量規制対象外でお金を借りるための全知識まとめ

これから年収の3分の1以上のお金を借りようとしている方が覚えておくべきなのはただ1つ。

総量規制オーバーの申し込みを受け入れてくれるのは銀行カードローン」ということだけです。

総量規制には「年収にあたるのは何か」「例外や除外の規定」など法律で細かに決められてますが、ハッキリいって1つ1つ覚えておく必要なんてありません。

素直に銀行カードローンに申し込むのが1番わかりやすくて手っ取り早いと思います。
銀行カードローンおすすめランキング!総量規制対象外から巨匠が厳選!

 

「総量規制対象外で借りる」こと以外にも、他にご要望がある方は次の5つの中から申し込み先を選んでみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク