SMBCモビットでは即日で解約可能

「SMBCモビットの解約方法を知りたい」
「もう使わないからSMBCモビットを解約したい」

という方のために今回は、SMBCモビットの解約方法を徹底解説!

また解約するために必要な準備についても紹介します。

契約したままだといつでも借り入れ可能ですが「不必要に借り入れてしまうかもしれない」というリスクが付きまといますよね。

しかし解約すれば「いつでもお金を借りられる状況」とはおさらば。
さらに新規の借り入れで有利になることもあります

SMBCモビット完済後すぐに解約できるように、この記事で解約のためのポイントをチェックしておきましょう。

SMBCモビットで「完済」しても「解約」にはならない

「解約」には申し込みが必要

「完済したら自動的に解約になるはず」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、「完済」と「解約」は全く別物。
完済したからといって解約したことにはなりません

まずは完済と解約の違いについて確認しておきましょう。

  • 完済……借り入れ残高が0円で、返済の必要がない状態。
  • 解約……SMBCモビットとの契約が解除された状態。

上記から分かるように「完済」は、あくまで残高が0円というだけ。

当然「解約」にはならず、放っておいてもずっと契約中のままです。
「解約」するためにはまず、「完済」後に解約の申し込みをする必要があります。

【SMBCモビットの解約方法】コールセンターに電話1本で即日解約できる

SMBCモビットは電話1本で解約可能

SMBCモビットは有人店舗を設けていないため、解約の申し込み方法は電話のみです。

解約手続きは5~10分程度で完了するので、忙しい時間の合間にパパっと解約できます。

【SMBCモビット解約の流れ】

  1. SMBCモビットのコールセンターに電話して「解約したい」と伝える
  2. ローンカード(モビットカード)を処分する

申込書の記入やカードを郵送する必要がなく、電話をかけるだけで即日解約が可能です。

また解約の電話では、本人確認会員番号の確認をされるので覚えておきましょう。

【コールセンター(オペレーター対応)】

お問い合わせ先 0120-24-7217
受付時間 9時~21時(土日祝日も申し込み可)

新規借り入れの予定がある人は「解約証明書」を発行しよう

解約証明書とは解約を証明する書類のこと。

新しくローンを申し込む際、まれにこの解約証明書が必要になることがあります。

カードローンの解約が信用情報に反映されるまで1~2ヶ月程度かかることがあるので、今後借り入れの予定がある人は保管しておくといいでしょう。

解約証明書は自分で発行しましょう

SMBCモビットでは解約後、自動的に解約証明書が発行されるわけではありません。

必要なときはインターネット会員専用サービス「Myモビ」から、自分で証明書を発行しましょう。

また「Myモビ」で解約が確認できるのは、解約した翌日から60日までなのでなるべく早めに発行しておくことをオススメします。

SMBCモビットの解約申し込み前にすべき準備2つ

解約をする前にすべき準備は以下の2つ。

icon-hand-o-right 解約申し込みの前にやるべきこと
  1. 解約前に「一括返済」をして「完済」する
  2. 必要書類「モビットカード」を用意する

①申し込みの前に「一括返済」をして「完済」する

解約の前に完済しておく

SMBCモビット解約のためには「完済」が大前提で、1円でも借入れが残っていると解約はできません。

ここで注意しておきたいのが、「無利息残高」の未払いです。

icon-hand-o-right 「無利息残高」とは?

無利息残高とは、1,000円未満になった場合の借り入れ残高のこと。

これは利息も支払期限も設定しない残高として扱われます。

一部ATMの支払いでは1,000円単位からの入金になるので、このような端数が残ることがあります。

もし無利息残高が残っていた場合には、下記の方法で一括返済してください。

  • 銀行振込返済
  • 提携ATMで返済 (提携ATM一覧)
    ※硬貨のお取り扱いができない提携ATMもありますのでご注意ください

無利息残高を含めた借り入れ残高は、公式サイトの「Myモビ」や電話で確認できるので、解約の前に確認しておきましょう。

②必要書類「モビットカード」を用意する

解約に必要な書類はモビットカードのみ

用意する書類は「モビットカード」1枚でOK。

解約手続きの際カードに記載された会員番号を電話で伝えるだけで、カードの返送の必要もありません。

解約手続き終了後は、カードをハサミで切って自分で処分してしまいましょう。

SMBCモビットでは電話で即日解約が可能ですが、手続き終了後に解約の取り消しはできないので要注意です。

SMBCモビットの解約に関するQ&A

Q1.解約後の再契約は可能なの?

A.再審査に通れば再契約は可能です。

詳しい解説をチェック

再契約する場合は、初回の契約と同様に審査を受ける必要があります。

ただし再審査は初回の契約時よりも審査は厳しく、時間がかることがあります。

また取引状況が悪いと、再審査を受け付けてもらえないこともあるので注意してください。

Q2.返済の延滞があると「強制解約」されるの?

A.返済の長期延滞や遅延を繰り返したり、違反行為があった場合には「強制解約」もありえます。

詳しい解説をチェック

「強制解約」される場合は、よっぽど返済状況が悪い場合です。

返済をただ遅延、延滞しただけで急に強制解約されることは基本的にはなく、まずは「督促」がきます。

この「督促」がきても何の連絡もせず、返済を拒み続けると「強制解約」になる可能性があるという事ですね。

強制解約されると、最大5年間はSMBCモビットを含むカードローンと契約できません。

そういったリスクを避けるためにも、万が一延滞した時は早めに窓口に連絡を入れるようにしましょう。

Q3.解約を申し込むと引き止められたりするトラブルが起こるって本当?

A.しっかり完済できていれば、そういったトラブルはあり得ません。

詳しい解説をチェック

電話解約は短時間で終わるので、引き止められることなく解約を進められます。

「カードロ―ン利用の継続を勧められるかもしれない。」

というような不安がある人もいらっしゃるかもしれませんが、信用を大事にする大手カードローンSMBCモビットでは、

「解約したいのにさせてもらえない。」

というような噂が広まってしまうと利用者に避けられ、不利益を被ってしまいますよね。

完済していない場合を除けば、電話をすればスムーズに解約できるでしょう。

Q4.解約したら信用情報はどうなるの?

A.カードローンを解約しても信用情報にキズがつくことはありません。

詳しい解説をチェック

カードローンの利用状況は解約後も5年間は残りますが、返済トラブルなどがなければ何の問題もありません。

むしろきちんと返済していれば借り入れ実績として信用情報に残り、新規の借り入れの際に有利になることもあり得ます。

SMBCモビットなら電話一本で今スグ解約できます。

必要書類も「モビットカード」のみで、手続きも5~10分程で終わるので思い立ったときにいつでも解約可能です。

ただし解約するためには「完済」した状態であることが必須条件。

申し込みの前に会員ページ「Myモビ」で、返済状況を確認しておきましょう。

また解約しておけば、新規の借り入れで有利になる可能性があり、不必要な借り入れも防げるので、完済後は早めに解約するのがオススメです。