借金減額シミュレーターの評判が知りたい

「借金減額シミュレーターって、実際どうなんだろう…」
「なんだか怪しいし、詐欺なんじゃないの?」

借金減額シミュレーターは、みなさんの借金がいくら減るのかがわかるサービス。
匿名・無料で利用できて、PC・スマホから24時間いつでも使えます。

ただ便利なサービスだからこそ”何か裏があるのか”勘ぐってしまいますよね。
インターネット上には、「危ない」「怪しい」といった悪い口コミが多いのも事実です。

  • 申し込んだらいきなり電話がかかってきた
  • 減額の結果だけ知りたかったのに、弁護士を紹介された
  • 紹介された弁護士の料金が高かった

このページではウワサの真相も含め、借金減額シミュレーターとは何かを詳しく解説していきます。

口コミを調べて分かったメリット・デメリットや、おすすめのシミュレーターも紹介してるので是非参考にしてください。

関連記事借金減額(任意整理)については、下記ページで詳しく解説しています。

任意整理とは?デメリットはある?費用や期間もまとめて解説【体験談アリ】

借金減額シミュレーターって何?

実際に債務整理した場合の減額結果をシミュレートできる

借金減額シミュレーターとは、自分が債務整理(任意整理)した時に借金をいくら減らせるか、試算してくれるサービスです。

  • 借入れ件数・金額
  • 住んでいる地域
  • 電話番号・メールアドレス

などの少ない入力情報だけで、試算結果と近くにあるおすすめの法律事務所まで教えてもらえます。

また任意整理・自己破産など、複数ある債務整理方法から自分に向いている手段がわかるのも魅力の1つ。
匿名・無料で手軽に利用でき、初めての債務整理で「何から始めたらいいかわからない」方に人気です。

関連記事債務整理については、こちらで詳しく解説しています。

おまとめローンと債務整理、借金を整理するならどっち?6つの項目で違いを徹底比較!

借金減額シミュレーターの仕組み

プロの弁護士が1件1件ちゃんと計算してくれる

借金減額シミュレーターで計算を担当しているのは、プロの弁護士です。
借金に関する豊富な知識・経験を持つプロが計算してくれるので、信用できる結果がもらえます。

コンピューターによる自動計算と違い、1人1人の状況に合わせて計算してくれるのもポイント。

計算結果は電話かメールでしか通知されないので、周りにバレる心配もありません。

関連記事以下のページでは、借金減額シミュレーターを使った方の結果を公開しています。

実際に減額シミュレーターを使ってみた【体験談アリ】

シミュレーターを利用するなら「借金減額ゼミナール」がおすすめ!

借金解決ゼミナール

今すぐシミュレーターを利用したいけど、どこがいいのかわからない…

そんな方には「借金解決ゼミナールをおすすめします。

きちんとした株式会社が運営しているので、信頼性は抜群。
※借金解決ゼミナールを運営している、brothers株式会社の公式HPはこちら(外部リンク)

みなさんが入力するのは借金に関する4つの項目と、返信をもらうための連絡先だけでOK。

  • 借入れ件数
  • 住宅ローンの有無
  • 住んでいる地域・都道府県
  • 借入れ総額

入力時間は1分もかかりません。

シミュレーション結果は最短即日で届くので、早く結果が知りたい方にも向いています。

借金解決ゼミナールのシミュレーターを試す!

借金減額シミュレーターの評判7つ【メリット・デメリット】

WEB上に多数存在する借金減額シミュレーターですが、使った人からの評判はどうなのでしょうか。

ここからは口コミを調べて分かった、借金減額シミュレーターのメリット・デメリットを紹介します。

icon-hand-o-right 借金減額シミュレーターの評判7つ

【メリット4つ】

  1. 匿名・無料で利用できる
  2. 過払い金の有無がわかる
  3. スマホからカンタン・スピーディーに使える
  4. おすすめの法律事務所を教えてもらえる

 

【デメリット3つ】

  1. 債務整理をして、シミュレーション通りに減額できるとは限らない
  2. メールアドレス・電話番号は入力必須
  3. 中には悪質なサイトも混ざっている

メリット①匿名・無料で利用できる

他の機関と違い、本名も素顔も晒さずに利用できる

借金減額シミュレーターは、無料で利用できるのが大きな魅力です。

お金が発生するのは、弁護士に債務整理を依頼すると決まってから。
シミュレーターを利用した途端に、債務整理に申し込んだ扱いにはなりません。

また匿名で利用できるのも特徴です。

他の機関で借金の相談をすると「最初から面談」の場合が多く、もちろん本名も聞かれます。

ただ借金の相談はデリケートな問題なので、できれば最初は素顔を隠したまま相談したいはず。
借金減額シミュレーターでは本名を明かす必要がないので、人に相談するのが怖い方にもぴったりです。

メリット②過払い金の有無がわかる

完済から10年以内の過払い金は言えば返ってくる

借金減額シミュレーターを利用すれば、過払い金の有無がわかります。

過払い金とは、「カードローン・キャッシングの返済で余分に支払っていたお金」のことです。

2010年6月の金利改正以前から借りている方は、今計算し直せば払い過ぎが見つかるかもしれません。

すでに完済済みの方も、完済から10年以内なら今からの請求も可能です。

過払い金は請求すればほぼ確実に返ってくるお金。
もし心当たりがあるなら、借金減額シミュレーターで過払い金の有無を見るだけでもメリットはあります。

メリット③スマホからカンタン・スピーディーに使える

スマホからスキマ時間だけで申し込める

スマホ・PCを持っている方なら、誰でもカンタン・スピーディーに利用できます。

5~7つ程度の質問に答えるだけなので、申し込みにかかる時間は3分以内

24時間好きなタイミングで申し込めて、3日以内にすばやく結果をもらえます。

移動中や出先からも申し込めるので、忙しい方でも利用可能です。

メリット④おすすめの法律事務所を教えてもらえる

債務整理が得意な事務所を教えてもらえる

借金減額シミュレーターの中には、おすすめの法律事務所・弁護士を紹介してくれるサイトもあります。

申込み者が住んでいる県・地域で、どの事務所が「債務整理を頼むのに向いているか」がわかるサービスです。

法律事務所にもそれぞれ得意分野があります。
債務整理があまり得意ではない事務所に頼むと、借金が全然減らなかった…という結果にもなりかねません。

シミュレーションを結果を見て「債務整理したい!」と思ったら、そのまま紹介された事務所に申し込むのが確実です。

また申し込みは強制ではないので「借金がどのくらい減るのか興味がある」くらいの人は、相談しなくて全然OKです・

法律事務所を紹介してくれるのは「会社経営」のシミュレーター

法律事務所を紹介してくれるのは、一般企業が運営しているシミュレーターです。

借金減額シミュレーターには、運営している業者で2種類に分けられます。

  • 法律事務所・弁護士が直接運営しているサービス
  • 法律事務所ではない、一般企業が運営しているサービス

法律事務所が運営しているサービスの場合、「もし債務整理するならウチはどうですか?」と営業されることもあります。

こちらの申し込みも決して強制ではないので、慎重に進めたい人はキッパリ断ればOKです。

今すぐシミュレーションしてみる!

デメリット①シミュレーション通りに減額できるとは限らない

正確な結果は実際に債務整理するまで分からない

1つ目のデメリットは実際に債務整理した時、ぴったりシミュレーション通りに減額できるとは限らないこと。

借金の状況だけでなく債務整理の経過によっても、減額結果は大きく変わります。

  • 借りている業者はどこなのか
  • 業者の経営状況は良いか/悪いか
  • いくらの借金を、どのくらい延滞したのか
  • 事務所・弁護士の力はどうか など

プロの弁護士がいくら頑張って計算しても、本当の金額は実際に債務整理するまで分からないのが正直なところです。

シミュレーションの結果は、あくまでも参考程度と思っておきましょう。

デメリット②メールアドレス・電話番号は入力必須

入力したメールアドレス・電話から連絡は必ず来る

シミュレーションの結果を受け取るために、メールアドレスと電話番号の入力は必須です。

送った連絡先は結果の通知・営業に使われたり、ところによっては電話で借入れ状況の詳細を聞かれます。

WEB上の口コミでは、「シミュレーター利用の1分後に電話がかかってきた」というコメントも見つかりました。

 

どうしても電話してほしくない方は、シミュレーター画面からメールでのみ連絡してほしいと伝えましょう。

たとえば「借金解決ゼミナール」なら、質問記入欄に要望を書き込めます。

質問記入欄に「メールのみの連絡希望」と書きましょう

また入力した連絡先は、決して他の業者へ渡されません。

デメリット③中には悪質なサイトも混ざっている

真摯に対応してくれる良サイトばかりとは限らない

WEB上で見つかる借金減額シミュレーターが、全て信用できるサイトとは限りません。

「紹介された弁護士の報酬が高すぎる」といった、搾取目的の悪質サイトも稀に存在します。

口コミによれば、「任意整理1件で20万円」という例もあったそうです。

法律によって報酬額が規定されていないとはいえ、この値段はあまりに高すぎます。

参考:債務整理にかかる費用
債務整理 かかる費用
任意整理 ・弁護士への着手金/報酬金 平均5~30万円
特定調停 ・裁判所に払う手数料 1,000円~
個人再生 ・弁護士への着手金/報酬金
・裁判所に払う手数料
平均40~60万円
自己破産 ・弁護士への着手金/報酬金
・裁判所に払う手数料
平均30~50万円

(参考:借金減額の方法を”今の状況”から選ぶ!減額の仕組みや借金を減らすコツまで解説!

上述した借金解決ゼミナールのように、きちんとした会社が運営してて信頼性の高いサービスを利用しましょう。

2018年9月、法律事務所のスタッフが「無資格で債務整理業務を受けていた」というニュースが流れました。

スタッフは「街角相談所」という借金減額シミュレーションサイトを運営する、株式会社HIROKENから派遣された社員でした。

このニュースから分かる通り、債務整理を頼むサイト・事務所選びは慎重に進めるのがベターです。

(参考外部リンク:無資格で法律事務疑い 法律事務所など家宅捜索:産経ニュース

借金減額シミュレーターを利用する流れ

「借金解決ゼミナール」を例に、借金減額シミュレーターを使った時の流れを見てみましょう。

icon-hand-o-right 借金減額シミュレーターの流れ
  1. 借入れ状況・連絡先を入力する
  2. 弁護士からシミュレーション結果が届く
  3. 希望すれば弁護士・司法書士と面談もできる

①借入れ状況・連絡先を入力する

入力項目は少ないので申し込みはすぐ終わる

まずはシミュレーションに必要な借入れ状況連絡先といった情報を入力します。

【借金解決ゼミナールで聞かれる項目】

  • 借入れ件数
  • 住宅ローンの有無
  • 住んでいる地域・都道府県
  • 借入れ総額
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 質問(記入式)

回答のほとんどは選択式なので、スマホからでもスムーズに入力できます。

借金解決ゼミナールの回答は選択式

実際にやってみましたが、すべて入力するのに1分もかかりませんでした。

シミュレーション結果は最短即日で、メール・電話で届きます。

②弁護士からシミュレーション結果が届く

シミュレーション結果が良ければそのまま弁護士に依頼もOK

みなさんが入力した情報に応じて、プロの弁護士から以下の回答がもらえます。

  • 借金がいくら減るのか
  • 過払い金がいくらあったのか
  • おすすめの債務整理方法はどれか

以上の結果を見て「債務整理したい!」と思ったら、そのまま試算を担当してくれた弁護士・司法書士に依頼できます。

もちろんシミュレーションの結果だけもらって、他で債務整理を依頼する道もアリです。

債務整理をしつこく営業されるんじゃないの?

シミュレーター利用後に、債務整理をしつこく勧められるんじゃないかと心配する方もいるかもしれません。

借金解決ゼミナールは、「しつこい営業はしない」と公言しています。

借金解決ゼミナールではしつこい営業をしない

③希望次第では弁護士・司法書士と面談

弁護士と面談だけして、債務整理しない選択肢もある

もしみなさんが希望すれば、試算を担当してくれた弁護士・司法書士と面談できます。

債務整理の流れや料金について話を聞き、この人がいい!と思ったら正式に依頼・契約しましょう。

面談したからといって契約しなきゃいけないルールはないので、話だけを聞きたい方にも面談はおすすめです。

ちなみに依頼・契約するためには面談が必須で、WEB上の手続きだけでは債務整理できないので注意してください。

今すぐシミュレーターを利用する!

安全な借金減額シミュレーターを選ぶコツ2つ

ここまで読んで「実際にシミュレーションしてみたい!」と思った方へ、安全なサイトを見抜くコツをお教えします。

【安全な借金減額シミュレーターを選ぶコツ2つ】

  1. 運営会社・事務所の情報をオープンにしているか確認する
  2. 事前に調べて、口コミのいいサイトを利用する

コツ①情報をオープンにしているところに申し込む

運営者・会社名を明かしているサイトは信用できる

借金減額シミュレーションを利用するなら、情報をオープンにしているところを選びましょう。

  • 運営している会社・事務所名
  • 会社・事務所の所在地
  • 代表者名 など

どこの誰が運営しているかわからないサイトは、最初から利用すべきではありません。

他にも法律事務所が運営しているサイトなら「債務整理を利用した場合の報酬額」「担当してくれる弁護士の氏名」なども公開されています。

無料で利用できるからこそ、ちゃんとしたサイトとハッキリ分かるところを選んでください。

コツ②口コミのいいサイトを利用する

WEB上で口コミ・評判のいいサイトを利用しましょう

「会社名だけ見てもまだ不安…」という方は、サイト名で検索して口コミ・評判を見る方法もあります。

本当に安全なサイトか確かめるには、実際に使った人に聞くのが1番です。

シミュレーターのサイト名で検索すると、実際に使った人の体験談や口コミがスグ見つかります。

既存の情報だけで足りなければ、Yahoo知恵袋や2ch(5ch)で詳しい人に聞くのもアリでしょう。

インターネットが不安なら、別の方法で借金減額の相談をするのもアリ

自分から弁護士に直接相談する方法もあります

「そもそもインターネットで借金の相談するのは不安…」という方は、直接法律事務所へ相談しに行くのも1つの手です。

法律事務所によって料金の設定はバラバラですが、相談だけなら無料でしてくれるところもたくさんあります。

また、公的機関でも借金・債務整理に関する無料相談を受付中です。

  • 国民生活センター(消費生活センター)
  • 市役所・区役所・町村役場
  • 金融庁(財務局)
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 日本弁護士連合会・日本司法書士会連合会
  • 日本クレジットカウンセリング協会

借金の失敗を話すのは、恥ずかしいことではありません。

信頼できる場所で全てを正直に話し、正しいアドバイスをもらってください。

借金減額シミュレーターは、債務整理した時の減額効果が簡単にわかるサービスです。

プロの弁護士が、みなさん1人1人の状況に合わせた回答を教えてくれます。

匿名・無料で利用できて、情報の入力には1分もかかりません。

スマホから24時間申し込めるので、忙しい人にもピッタリです。

 

借金には困ってるけど、「債務整理って何から始めたらいいかわからない」という方もいると思います。

そんな方は今すぐ手軽にできる、借金減額シミュレーターから始めてみてはいかがでしょうか。

\減額できるかがすぐ分かる!/

借金減額シミュレーターを試してみる!

※1分の入力時間で利用OK

スポンサーリンク

スポンサーリンク