"あなただけ"のおすすめカードローンを伝授!

「お金を借りたい!と思い立ったものの、どのカードローンを選べばいいかわからない…」

このギモンに胸を張って「ココが1番!」と発表したいところでしたが、残念ながら1つに絞ることはできませんでした。

“あなたにとって最高のカードローン”を選ぶには「人気順に申し込めばOK」というワケではないからです。

スグに借りたい!」「なるべく損をしたくない」など、人によって求める条件は千差万別。
中には自分の希望よりも、「身の丈に合ったところを利用したい」という方もいらっしゃるでしょう。

また、借りたい人の年収や雇用形態などによって、借りられる条件というものも変わってきます。

そもそも「誰もが100%満足できるカードローンをどれか1つ選ぶ」のは不可能なんですよね…。

 

そこで今回は条件別におすすめカードローンをピックアップすることにしました。

まずは、

  • 自分が1番こだわりたいポイントは何か
  • 「借入れするために必要な要件(年収や雇用形態など)」

を確認して、申し込み先をチェックしてみてください。

このページの目次

申し込むカードローンを選ぶ際の考え方

申し込むカードローンを選ぶ際に重要な心得を伝授します。
2種類のカードローンの特徴を踏まえて、”自分だけのこだわりポイント”を探してみましょう。

この内容を先にチェックする

 

スペック・項目別でおすすめをピックアップ

カードローンのスペック別に8項目からおすすめカードローンを厳選。
「即日融資」「低金利」など譲れない条件から、申し込み先をチェックしてください。

この内容を先にチェックする

 

職業・雇用形態・立場別でおすすめをピックアップ

職業・雇用形態など申し込み者の立場別にカードローンを紹介しています。
自分の状況に合わせて申し込み先を決めたい方はこちらをチェック!

この内容を先にチェックする

申し込むカードローンは“譲れない条件”で決めるのがベスト

自分にとって「1番おすすめのカードローン」を探すには「自分自身の譲れない条件」が重要

大前提として、カードローンは消費者金融銀行の2種類に分かれます。

【消費者金融カードローンの特徴】

  • 最短即日借入れができる
    ※業者・審査内容によっては翌日以降になる場合があります。
  • 10~500万円以上の幅広い額を借入れできる

【2019年最新】”絶対”おすすめの消費者金融4選【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】

【銀行カードローンの特徴】

  • 年15.0%程度の低金利で借りられる
  • 50~100万円以上の高額の借入れに向いている
    ※年収や雇用形態によっては100万円以上は借りられない可能性もあります。

銀行カードローンおすすめランキング!【都市銀行・地方銀行・ネット銀行から5社厳選】

上記のように特徴が異なるので、

「低金利だから銀行カードローンのほうがゼッタイ優秀!」
「即日融資できる消費者金融カードローンが1番に決まってる」

とは一概には言えないんですね。

「おすすめされているから…」と申し込み数の多さや口コミだけに頼って借りると、かえって損をしかねません。

申し込み先を選ぶ際に重要なのは、”あなた自身の譲れない条件は何か”・”借入れに必要な要件を満たしているか”を自問自答すること。

当サイト(カードローンの巨匠)では「本当に満足できるカードローン」を見つけてもらうために条件別に厳選しました。

下記2つから、”自分にとってのおすすめカードローン”を探してみてください。

(※タップ・クリックでスクロールします)

カードローンのスペック別で選ぶ
金利融資スピードなどの項目に分けてそれぞれオススメのカードローンを紹介しています。

職業・雇用形態の立場ごとに選ぶ
正社員アルバイト専業主婦などに分けて、カードローンの選び方を紹介しています。

スペック別のおすすめカードローン【金利・即日融資など8つの項目で比較】

即日融資、低金利など8つの項目からおすすめのカードローンを探す

ここでは金利の安さや審査スピードなど8つの項目に分けて、おすすめのカードローンをピックアップ。

できるだけ利息を安くしたい」「今日中に借りたい」など、譲れない条件からチェックしてみてください。

(※タップ・クリックでスクロールします)

比較項目 消費者金融 銀行
誰にもバレない marumaru
WEB完結申し込みなら
職場への電話連絡なし
※業者や審査内容によっては電話を避けられないこともあります
sankaku
審査状況・相談次第
即日融資 marumaru
夕方や夜遅い時間、
土日・祝日もOK!
※各社条件や確認事項の有無による

申し込み~借入れまで
2日~1週間以上※
審査の甘さ maru
申し込み条件がゆるやかで
前向きな審査
sankaku
やや厳しい
低金利 maru
年12.0%~18.0%程度
marumaru
年15.0%以下
無利息期間 marumaru
最大30日間~180日間
maru
最大30日間
来店なし
(WEB完結)
marumaru
カード発行・郵送物なし
※業者によってはカード発行必須の場合もあります
maru
口座振込みOK
少額借りる
(50万円未満)
marumaru
少額をすばやく借入れ
maru
安定して借入れ
高額借りる
(50万円以上)
sankaku
年収の3分の1以下まで
marumaru
低金利でおトクに借入れ

 

【誰にもバレない】“WEB完結申し込み”で職場への電話連絡なしの「SMBCモビット」

SMBCモビット

金利
(実質年率)
年3.0%~18.0%
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 満20歳~69歳
WEB完結
WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし!
※申し込み内容によっては電話連絡を避けられないこともあります。
審査スピード 最短30分
仮審査は10秒簡易審査OK
融資スピード 最短即日
郵送物 なしOK
担保・保証人 不要

 

SMBCモビットは、「ゼッタイに借入れしたことを職場にバレたくない!」という方の強い味方。

「WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし」を公言しており「審査中に職場の人に怪しまれる…」ということはありません。
※申し込み内容によっては電話連絡を避けられないこともあります。

カードローン名 職場への電話連絡なしOK?
SMBCモビット marumaru
アコム maru
アイフル maru
プロミス batsu
みずほ銀行カードローン sankaku
オリックス銀行カードローン batsu
楽天銀行カードローン batsu

(関連:在籍確認なし・職場電話なしでカードローン審査に通る?全11業者を調査

さらにWEB完結申し込みの条件さえ満たせば、下記のように家族にバレない対策もバッチリです。

  • 申し込み~借入れまで来店なし
  • 契約書や利用明細書など、自宅への郵送物なし
  • 振込み融資・スマホATM取引の利用で、カード発行なし
※SMBCモビット「WEB完結申し込み」の利用条件

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するには、下記4つの条件すべてを満たす必要があります。

① 本人確認書類の提出(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • パスポート

 

② 収入証明書の提出(どれか1つ)

  • 給与明細書 ※直近2ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

 

③ 勤め先を証明する書類の提出(2つとも必要)

  • 健康保険証(社会保険証、組合保険証)※国民健康保険証や船員保険証は不可
  • 給与明細書 ※直近1か月分

 

④ 指定口座の登録(どれか1つ)

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

※振込先口座にかかわらず、WEB完結申し込みで必要です。

また審査スピードも最短30分なので、「すばやく・コッソリ借りられる」のもポイントになっています。

SMBCモビットの特徴・審査基準を詳しくチェック!

SMBCモビットの関連記事職場バレ・家族バレ対策を完全にしたい方はこちらをチェック!

SMBCモビットは在籍確認なし?職場への電話についてオペレーターに突撃!

 

▼SMBCモビットを詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

SMBCモビットの評判は?総勢150件の口コミを調査してわかった9つの強みと弱み

アイフルなら「収入証明書なし」で職場への電話を回避できる

アイフルのバナー

アイフルは50万円以下の申し込みなら勤務先を証明する書類」の提出だけで職場への電話を回避できます。
※他社との借り入れ額の合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

【「職場への電話連絡なし(WEB完結)」に必要な書類】

カードローン 社員証 保険証
(社会保険・共済保険)
収入証明書
SMBCモビット maru maru maru
アコム batsu maru maru
アイフル batsu maru batsu
(50万円以下の申し込み)

 

※アイフルで使える「勤務先を証明する書類」

(※いずれも会社で発行されたもの)

  • 健康保険証(社会保険・共済保険)
  • 社員証 (プラスチックなど紙以外のもの)
  • 雇用契約書
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票

ただ「電話をなしにできるか」は申し込み者の審査状況によるので、ゼッタイなしとは言い切れないのがネック。

とはいえ「電話なしにしたいけど、収入証明書を出すのもイヤ…」という方は、アイフルにワンチャンスをかけるのもアリでしょう。

アイフルの特徴・審査基準を詳しくチェック!

【即日融資】申し込みから最短1時間で借入れOK【消費者金融カードローン】

「今日中にお金が欲しい!」という方は、消費者金融カードローンを選ぶのが大前提です。

カードローン 申し込み~借入れまでの時間
プロミス 最短1時間(※1)
レイクALSA 最短60分融資OK(※2)
アコム 最短即日
アイフル 最短即日
SMBCモビット 最短即日(※3)

(※1)21時までに契約完了の場合
(※2)平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。
 審査によりご希望に沿えない場合がございます。
(※※2)初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)です。
ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。
(※3)振込先の銀行によって審査後最短3分で融資可能。

上記のように消費者金融なら、審査が最短30分申し込みから融資まで最短1時間~即日と、スムーズにお金を用意できます。

銀行カードローンは即日で借入れ出来ない

「金利が低い銀行カードローンを即日で借りたい」

そう思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、銀行カードローンは即日で借入れ出来ません

銀行カードローンはじっくり審査を進めるため、早くても2日以上はかかってしまうんですね。

特に借入れに急いでいる方は、申し込む前に注意しておきましょう。

銀行カードローンが即日融資を停止!低金利で最短即日融資するたった1つの方法とは?

上記のどの業者でも最短即日で融資できますが、1例としてプロミスの特徴を見ていきましょう。

プロミス

金利
(実質年率)
年4.5%~17.8%
30日の無利息期間あり
(※新規契約者のみ)
利用可能額
(限度額)
最大500万円
年齢制限 20歳以上69歳以下
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら
24時間振込融資OK
キャッシング方法
  • アプリローン
  • 口座振込(瞬フリ)
  • ATM
即日融資タイムリミット
(契約完了)
21時まで
(平日・土日/祝日)
収入証明書 50万円超の借入れ・他社と合計100万円超の借入れの場合には必要
担保・保証人 不要

消費者金融では最短即日で借りられるうえに、無利息期間アプリでの簡単な借入れなど、初めての借入れでも安心できるサービスが備わっています。

業者によって様々な特徴があるので、じっくり見比べて自分のニーズに合う業者を選びましょう。

おすすめの消費者金融をチェック!

【初めての申し込み】不安なら審査が前向きな「アコム」

アコムバナー

金利
(実質年率)
年3.0%~18.0%
最大30日の無利息期間あり
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 満20歳以上70歳未満
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 50万円まで不要(※)
在籍確認 相談次第で書類に代えられる可能性あり
担保・保証人 不要

※ 借入れ総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要。

カードローン初心者でとにかく審査が不安…という方にアコムが最適。

審査基準がゆるやかな消費者金融カードローンの中でも、アコムは1日あたりの契約者数NO.1を誇ります。

カードローン 1日あたりの契約者数
(2019年4月~5月まで)
アコム 841人(※1)
プロミス 732人(※2)
アイフル 582人(※3)
SMBCモビット 非公開

※1 アコム「マンスリーレポート2020年3月期」のデータに基づいて算出しています。
※2 プロミス「月次データ2020年3月期」のデータに基づいて算出しています。
※3 アイフル「月次データ2020年3月期」のデータに基づいて算出しています。

また「相談次第で職場への在籍確認の電話を書類提出に代えられる」「50万円まで収入証明書なし(※)」などスムーズな審査も魅力的。
※他社との借入れ額の合計が100万円を超える場合も収入証明書が必要です。

はじめてでも即日融資OKと、不安を解消しながらスムーズに借りるならアコム一択です。

アコムの特徴・審査基準を詳しくチェック!

【低金利】「みずほ銀行カードローン」「J.Score AIスコア・レンディング」が2トップ

「とにかく損をしたくない!おトクに借りたい!」という方は、

  • みずほ銀行カードローン
  • J.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」

がおすすめです。

(※タップ・クリックでスクロールします)

  • 長期の借入れを安定して継続したい
  • 提携コンビニATMから借入れしたい
  • 今あるローンを借り換えたり、50万円以上の高額融資を受けたい

「みずほ銀行カードローン」の詳細をチェック!

 

  • できるだけ低金利で即日融資したい
  • 来店なしで申し込み~借入れまでスマホ1つで完結したい
  • 毎月の返済の負担を抑えながら、50万円以下の少額を借りたい

「J.Score(ジェイスコア)」の詳細をチェック!

低金利で安定して利用するなら「みずほ銀行カードローン」

 

みずほ銀行カードローン

金利
(実質年率)
※年2.0%~14.0%
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 20歳以上66歳未満
融資スピード 最短2週間程度
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
月4回まで手数料0円(※)
担保・保証人 不要

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※みずほマイレージクラブに入会した人に限ります。

みずほ銀行カードローンは、どんなに高くても年14.0%以下の低金利で借入れできるのが最大の特徴。

借入れ額が大きくなるほど低金利で利用できるので、今あるローンの借り換え先としても最適です。

【※補足】限度額ごとの金利表
限度額 金利
(実質年率)
10万円以上100万円未満 14.0%
100万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上300万円未満 9.0%
300万円以上400万円未満 7.0%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.0%
600万円以上800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

また提携コンビニATMからの借入れが月4回まで手数料0円と、ムダなお金を省きたい方にもピッタリです。

特に長期で高額の借入れを検討している方にとって、”利息を安く抑えられる安定の銀行カードローン”だと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンの特徴・審査基準を詳しくチェック!

最短即日融資できる低金利カードローンならJ.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」

ジェイスコア

金利
(実質年率)
年0.8%(※)~12.0%
利用可能額
(限度額)
最大1,000万円
年齢制限 満20歳以上~満70歳以下
※20歳の誕生日を迎えた翌月から申し込めます。
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
(平日14時45分までに契約完了)
WEB完結
担保・保証人 不要

(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報提携を行い、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。

「利息を抑えたいけど、融資スピードも譲れない!」という方にイチオシなのが、J.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」。

年0.8%~12.0%の低金利で最短即日融資できるのは、J.Score(ジェイスコア)だけです。

最短即日融資OKの
カードローン
金利
(実質年率)
年0.8%~12.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%

もちろん忙しい日中でも来店なしで、スマホから申し込み~借入れまでWEB完結できます。

また手数料0円で、お好きな口座へ振込み融資OKなのもうれしいポイント。

「少額を今スグ、できるだけおトクに借りたい!」という方におすすめです。

J.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」の特徴・審査基準を詳しくチェック!

【無利息期間】金利を0にできる消費者金融カードローン

無利息期間が使えるカードローンなら利息を安く抑えておトクに借入れできる

できるだけ利息を節約したいなら、無利息期間のある消費者金融カードローンがおすすめです。

無利息期間とは、その名の通り「お金を借りても利息が1円もかからない期間」のこと。

カードローンごとに期間は異なりますが、無利息期間中に完済すればタダで借入れOKです。

カードローン 無利息期間
プロミス
30日間
レイクALSA
お借入れ額5万円まで180日間無利息
or
お借入額全額30日間無利息
アコム
最大30日間
アイフル
最大30日間

※無利息期間は新規契約者にのみ適応されます。

もちろんゆっくり返済していきたい…という方にとっても、ひと月分の利息なしにできる分最終的に支払う金額が安くなります。

無利息期間を使っておトクにお金を借りたい方は、下記を参考にしてみてください。

【カードローンの無利息キャンペーンフル活用】金利0で15万円を90日間キャッシングできた話。

【WEB完結】来店不要・郵送物なしの消費者金融カードローンがベター

WEB完結申し込みOKのカードローンなら、夜遅い時間まで来店なしで借入れできる

WEB完結で借りるなら、消費者金融カードローンへの申し込みがおすすめ。

WEB完結でも即日融資OKなので、「来店するのは面倒だけどスグ借りたい…」というワガママにもしっかり対応してくれます。

さらに振込み先しだいで、夜遅い時間まで外出なしで借入れできるのもポイントです。

カードローン 指定口座 振込み
タイムリミット
即日融資
タイムリミット
プロミス ・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
※他、対応口座もOK
振込み先による
他口座振込み時間一覧
(※プロミス公式サイトより)
21時まで
(契約完了)
アコム 楽天銀行 23時49分まで 21時まで
(契約完了)
SMBCモビット 指定なし
※対応口座のみ
振込み先による
提携銀行一覧
(※SMBCモビット公式サイトより)
21時まで
(契約完了)

また自宅に届く郵送物もなしにできるので、誰にもナイショで借入れたい方にも最適。

会員ページ・アプリを使えば利用明細やローン残高の確認など、借りた後もスマホ1つで管理できます。

来店不要でスマホ完結のカードローンおすすめランキング!空いた時間にパパっと借りる!

【少額借りる】5万円までの少額の借入れなら「レイクALSA」

 

貸付利率
(実質年率)
4.5%~18.0%
極度額 1万円~500万円
遅延損害金(年率) 20.0%
ご利用対象 ・年齢が満20歳以上70歳下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
・日本の永住権を取得されている方
無利息期間
  • Webで申し込むと60日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります
※初回契約翌日から無利息適用
※60日間無利息はWebで申し込んだ方が対象
※上記無利息はいずれも契約額1万円~200万円までの方
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可
※無利息期間経過後は通常金利適用

※要審査

返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回
審査スピード 最短即日(※)
融資スピード 最短60分融資(※)
WEB完結
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
月に何度利用しても手数料0円
担保・保証人 不要

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類提出)で、当日中に振り込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※14時以降に申込のお客様は、当日、店舗でのお手続きであれば最短即日融資が可能です。
 初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。
※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

レイクALSAが少額融資に向いているポイント

  • 半年間もタダで5万円を借りたり/返したりできる(お借入額5万円まで180日間無利息)
  • 5万円以上の借入れで、完済まで2ヶ月以上かかっても利息を抑えられる
  • 月に何度利用しても手数料0円で、提携ATMから借入れ/返済できる

生活費の補てんなど、少額の借入れをするならレイクALSAが1番おすすめです。

特に「お借入額5万円まで180日間無利息」は独自のサービスで、半年間も無利息期間を使えるのはレイクALSAだけ。

5万円以上借りても利息がつくのは超過分のみで、2ヶ月以上かけて完済しても利息を大幅にカットできます。

さらに提携ATMからの借入れ/返済は、月に何度利用しても手数料0円なのもうれしいポイント。

また「申し込み後、最短15秒で仮審査結果が表示される」「Webで最短60分融資も可能」で、今スグ借りたい!を叶えるカードローンとしても申し分ありません。

レイクALSAは、「すばやく少額を借りたいけど、利息も安くしたい!」という方に最適です。

レイクALSAの特徴・審査基準を詳しくチェック!

【高額借りる】最大1,200万円まで借りられる住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」

住信SBIネット銀行

金利
(実質年率)
年0.99%~14.79%
※所定の条件を満たした場合の年0.6%引下げ適用後
利用可能額
(限度額)
最大1,200万円
年齢制限 満20歳以上満65歳以下
審査スピード 仮審査は最短60分
融資スピード 1週間~10日程度
WEB完結
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
手数料最大月15回無料
毎月の返済額 2,000円~
担保・保証人 不要

 

住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」が大口融資に向いているポイント

  • 利用限度額が最大1,200万円と業界トップクラス
  • 年15.0%の低金利で利息を抑えられる
  • 提携コンビニから手数料0円※で、毎月2,000円から返済できる
    ※月無料回数制限あり

500万円以上の大口融資を希望する方は、住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」がおすすめ。

最大1,200万円まで借りられるのは住信SBIネット銀行だけと、業界随一の利用限度額の高さを誇ります。

カードローン 利用限度額
住信SBIネット銀行 最大1,200万円
福岡銀行 最大1,000万円
 みずほ銀行 最大800万円
orix 最大800万円
 楽天銀行 最大800万円

さらに年0.99%(※)~14.79%の低金利なので、たくさん借りても利息を大幅カットできます。
(※所定の条件を満たした場合の年0.6%引下げ適用後)

また毎月の最低返済額が2,000円~と、生活の負担なくしっかりと返済計画を立てられるのもポイントです。

住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」の公式サイトをチェック!

 

icon-hand-o-right 審査が前向きなカードローンを見極める4つの条件
  • 新規契約者数が多いか
  • 申し込んだ日のうちに審査結果がもらえるか(審査スピードが早いか)
  • 収入証明書なしで申し込めるか
  • 職場への電話をなしにできるか

(参考:審査が甘いカードローンはある?4つの視点で審査が”ゆるい”ローンを暴く

立場別のおすすめカードローン【職業・雇用形態で比較】

正社員やフリーターといった雇用形態、自営業や専業主婦といった立場からおすすめカードローンを探す

カードローン審査には、「満20歳以上で、毎月収入がある」ことが必須条件。

ただ申し込み者の職業・雇用形態によって、通りやすいカードローンや、オススメできるカードローンは異なります。

ここからは立場別におすすめカードローンをピックアップしていくので、ご自身に当てはまる項目をチェックしてみてください。

【学生、フリーター/アルバイト】「プロミス」「レイクALSA」がイチオシ

学生・フリーター/アルバイトの方は、消費者金融カードローンへ申し込むのがおすすめ。

消費者金融カードローンは、

  • 月々の返済額が低い
  • 最大180日間の無利息期間がある

といった、収入が少ない学生やアルバイトに嬉しい特徴があるんですね。

ここでは上記2つをポイントに、「おトクに借りられて、ムリなく返済できるカードローン」をピックアップしています。

(※タップ・クリックでスクロールします)

  • とにかく毎月の返済負担を軽くしたい
  • 旅行資金・ご祝儀など、一時的にまとまったお金を借りたい
  • 少しでも低金利で借りて、利息を節約したい

「プロミス」がおすすめ

 

  • 生活費の補てんなど、長期の借入れを続けたい
  • 借入れ/返済にかかる手数料をカットしたい
  • できるだけ早くお金を借りたい

「レイクALSA」がおすすめ

毎月の最低返済額が安い「プロミス」

プロミス

金利
(実質年率)
年4.5%~17.8%
30日の無利息期間あり
※新規契約者のみ
利用可能額
(限度額)
最大500万円
年齢制限 20歳以上69歳以下
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間
毎月の最低返済額 2,000円
(5万円借りた時)
収入証明書 50万円まで不要
担保・保証人 不要

生活への負担を減らしたいなら、毎月の最低返済額が2,000円~のプロミスがおすすめ。

さらにプロミスは30日間は利息0円で利用できる無利息期間の長さもポイント。
※プロミスを初めて利用でメールアドレス登録の上、web明細を了承する場合に利用できます。

無利息期間中に完済すればいくら借りても利息はかからないので、ご祝儀や旅行資金など一時的な借入れに向いています。

また金利は年17.8%以下で消費者金融の中でも低いので、少しでも利息を安く抑えたい方にも最適です。

プロミスの特徴・審査基準を詳しくチェック!

少額をおトクに・長期間借りるなら「レイクALSA」

金利
(実質年率)
年4.5%~18.0%
利用可能額
(限度額)
1万円~500万円
ご利用対象 ・年齢が満20歳以上70歳下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
・日本の永住権を取得されている方
無利息期間
  • お借入額全額30日間無利息
  • お借入額5万円まで180日間無利息

※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。

審査スピード 最短即日(※)
融資スピード 最短60分融資(※)
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
月に何度利用しても手数料0円
担保・保証人 不要

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※21時(日曜日は18時)以降に申込のお客様は、当日、店舗でのお手続きであれば最短即日融資が可能です。
初めてご利用のお客様への当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。

※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

生活費の補てんなど、日常的に借入れを続けたい方はレイクALSAが1番おトク。

「お借入額5万円まで180日間無利息」は独自のサービスで、半年間も無利息期間を使えるのはレイクALSAだけです。

さらに月に何度利用しても借入れ/返済に使える提携ATMの手数料0円と、ムダなお金を支払う必要もありません。

またWebで最短60分融資も可能なので、審査/融資スピードの早さも折り紙付きです。

レイクALSAの特徴・審査基準を詳しくチェック!

【公務員・正社員】年14.0%以下の低金利で利用できる「みずほ銀行カードローン」

金利
(実質年率)
※年2.0%~14.0%
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 20歳以上66歳未満
融資スピード 最短2週間程度
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
月4回まで手数料0円(※)
担保・保証人 不要

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※みずほマイレージクラブに入会した人に限ります。

正社員や公務員の方に1番おすすめしたいのが、みずほ銀行カードローン。

年2.0%~14.0%と銀行カードローンの中でもトップラスの低金利で、最大800万円まで利息を安く抑えながら借入れできます。

カードローン 金利
(実質年率)
みずほ銀行 年2.0%~14.0%
 ç¦å²¡éŠ€è¡Œ 年3.0%~14.5%
楽天銀行 年4.9%~14.5%
千葉銀行 年1.7%~14.8%
orix 年1.7%~17.8%

また提携ATMが月4回まで手数料0円と、ムダなお金を支払うことなく利用できるのもうれしいポイント。

特に長期で高額の借入れをするなら、みずほ銀行カードローンがゼッタイおトクです。

みずほ銀行カードローンの特徴・審査基準を詳しくチェック!

 

安定した高収入な人こそ低金利カードローンがおすすめ

実は低金利のカードローンであるほど審査は厳しくなり、収入の高さや安定性が重視されます。

つまり「選ばれし人しか利用できない」と言っても過言ではありません。

“収入が高く、安定した職業・雇用形態”の正社員・公務員の方は、ハッキリ言ってどこに申し込んでも怖いものナシです。

審査を有利に進められる分、低金利のカードローンに申し込んだ方がゼッタイにおトクと言えるでしょう。

低金利で最短即日融資したいなら「J.Score(ジェイスコア)」一択

ジェイスコア

「金利の低さも譲れないけど、今スグお金を借りたい!」という方は、J.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」一択。

年12.0%以下の低金利で最短即日融資できるのは、J.Score(ジェイスコア)以外にありません。

銀行カードローンは低金利で利用できるものの、審査結果が出るまでに最短2日はかかってしまいます。
(参考:銀行カードローンが即日融資を停止…理由と対処法を探る!

他にも「申し込み~借入れまでWEB完結」「口座開設なしで振込み融資OK」など、利便性もバッチリです。

J.Score(ジェイスコア)「AIスコア・レンディング」の特徴・審査基準を詳しくチェック!

【派遣社員・契約社員】職場バレなしで即日融資OK「SMBCモビット」

SMBCモビット

金利
(実質年率)
年3.0%~18.0%
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 満20歳~69歳
WEB完結
WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし!
※申し込み内容によっては電話を避けられない場合もあります。
審査スピード 最短30分
仮審査は10秒簡易審査OK
融資スピード 最短即日
郵送物 なしOK
担保・保証人 不要

「在籍確認の電話に対応できるか不安…」という方にこそ、SMBCモビットがおすすめ。

SMBCモビットは、「WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし」を公言する唯一のカードローンです。
※申し込み内容によっては電話を避けられない場合もあります。

SMBCモビットは「WEB完結完結申し込みなら電話連絡なし」を公言している※申し込み内容によっては電話を避けられない場合もあります。

「普段自分宛てに電話が来ないから怪しまれそう…」と不安に思っている方も、電話自体をなくしてしまえば職場バレの心配はありません。

さらにWEB完結申し込みならカード発行なし自宅への郵送物なしにできるので、家族や同居人にもナイショで借入れOKです。

※SMBCモビット「WEB完結申し込み」の利用条件

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するには、下記4つの条件すべてを満たす必要があります。

① 本人確認書類の提出(どれか1つ)

  • 運転免許証
  • パスポート

 

② 収入証明書の提出(どれか1つ)

  • 給与明細書 ※直近2ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

 

③ 勤め先を証明する書類の提出(2つとも必要)

  • 健康保険証(社会保険証、組合保険証)※国民健康保険証や船員保険証は不可
  • 給与明細書 ※直近1か月分

 

④ 指定口座の登録(どれか1つ)

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

※振込先口座にかかわらず、WEB完結申し込みで必要です。

他にも「土日・祝日も当日審査受付け」「審査スピードは最短30分で即日融資OK」と、今スグ借りたい!もバッチリ叶えてくれます。

SMBCモビットの特徴・審査基準を詳しくチェック!

SMBCモビットの関連記事職場バレ・家族バレ対策を完全にしたい方はこちらをチェック!

SMBCモビットは在籍確認なし?職場への電話についてオペレーターに突撃!

 

▼SMBCモビットを詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

SMBCモビットの評判は?総勢150件の口コミを調査してわかった9つの強みと弱み

「収入証明書なし」で職場への電話を回避するならアイフル

アイフルのバナー

アイフルは50万円以下の申し込みなら勤務先を証明する書類」の提出だけで職場への電話を回避できます。

【「職場への電話連絡なし(WEB完結)」に必要な書類】

カードローン 社員証 保険証
(社会保険・共済保険)
収入証明書
SMBCモビット maru maru maru
アコム batsu maru maru
アイフル batsu maru batsu
(50万円以下の申し込み)

 

※アイフルで使える「勤務先を証明する書類」

(※いずれも会社で発行されたもの)

  • 健康保険証(社会保険・共済保険)
  • 社員証 (プラスチックなど紙以外のもの)
  • 雇用契約書
  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票

ただ「電話をなしにできるか」は申し込み者の状況しだいなので、ゼッタイなしにできるとは言い切れません。

それでも「収入証明書なしで電話を回避したい!」という方は、アイフルに望みをかけてみるのもアリでしょう。

アイフルの特徴・審査基準を詳しくチェック!

アイフルの関連記事アイフルの在籍確認について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

「アイフルは在籍確認なし」の言質とれました!職場への電話なしで借入する方法を解説!

【個人事業主・自営業】審査が前向きな「消費者金融カードローン」がベター

収入が不安定になりやすい自営業や個人事業主は、審査が前向きな消費者金融カードローンへ申し込むのがベター

個人事業主・自営業の方が申し込むなら、消費者金融カードローンがベター。

特に「売上が黒字と赤字を繰り返している」など毎月の収入の増減が激しいと、審査で不利になりやすいのがネックです。

消費者金融の中でも、審査に前向きなカードローンを見極める必要があります。

icon-hand-o-right 前向きな審査をしているカードローンを見極めるポイント
  • 新規契約者数が多いか
  • 職業・雇用形態に制限がないか
  • 収入証明書なしで申し込めるか など

たとえばアコムのように幅広い層の申し込みを受付けている消費者金融なら、個人事業主・自営業の方でも審査通過する可能性が高いです。

【例:アコムの申し込み条件】
アコムは個人事業主・自営業者も申し込める

また”少額をスグ借りる”に特化している消費者金融カードローンは、「今月の経営は乗り切ったけど、収入が減って食費が足りない…」といった生活費の補てんにも最適でしょう。

審査が前向きな消費者金融カードローン【4つのポイントで審査が”ゆるい”カードローンを暴く!】

事業資金の調達なら「ビジネスローン」

事業資金を借りるなら「ビジネスローン」に申し込みましょう。

会社の運転資金だけでなく、税金の支払いや従業員の給料など幅広い目的で利用OK。

さらに保証人/担保なしで最短即日融資できるので、手間なく今スグ借りたい!を叶えられます。

また「赤字決算でも審査OK」など、”審査が甘い”ビジネスローンがあるのもうれしいポイントです。
※ケースによっては審査を受け付けられない場合もあります。

ビジネスローンおすすめランキング!事業主・経営者に人気のローンはどれ?

【専業主婦】総量規制対象外の「銀行カードローン」を選ぶべし

専業主婦は総量規制対象外の銀行カードローンに申し込む

自分自身で仕事をしていない専業主婦(主夫)の方が申し込めるのは、銀行カードローンだけ。

総量規制適用外なので、ご主人や奥さんといった配偶者に毎月収入があれば利用OKです。
総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

【例:愛媛銀行カードローンの申し込み条件】
愛媛銀行カードローンは専業主婦も申し込みOK

また銀行カードローンは、日々家計のやりくりに奮闘する専業主婦の方にとってメリットが目白押しです。

  • 年15.0%以下の低金利で、利息を安く抑えられる
  • 毎月の返済は外出なしで、手数料0円の口座振替で自動的に完了
  • 申し込み~借入れまでスマホ完結で、ママ友などの知り合いに借入れがバレない など

収入なしの専業主婦OKのおすすめカードローン3選!三日三晩寝ずに選んだ!

【年金受給者】「年齢制限」「年金以外の収入の有無」がカギ

年金受給者は「年齢制限」「年金以外の収入の有無」によって申し込めるカードローンが違う

年金受給者の方は「申し込み先の年齢制限」「年金以外の収入の有無」によって、申し込めるカードローンが変わります。

  • 毎月の収入が年金だけの方
  • 65歳未満の方

銀行カードローンおすすめランキング!【都市銀行・地方銀行・ネット銀行から5社厳選】

 

  • 仕事やアルバイトなど、年金以外に毎月の収入がある方
  • 65歳以上の方

【2018年最新】”絶対”おすすめの消費者金融4選【カードローン利用歴10年の私が選ぶ】

そもそもカードローンの審査基準は、「毎月安定した金額を稼いでいること」。

残念ながら「病気や死亡のリスク」「高齢で働けず、返済能力が低い」といった理由から、年金受給者の方は審査に通りづらくなっています。

年金受給者の方こそ、自分の状況に合わせて慎重に申し込み先を検討するのが重要です。

カードローンの借入れに関するQ&A

Q1.おすすめのおまとめローンが知りたい!

A.500万円以上を1つにするなら東京スター銀行、即日でおまとめローンを組むならアイフルがおすすめです。

詳しい解説をチェック!

2つのおまとめローンを組む時は、4つのポイントに注目して申し込み先を検討しましょう。

  1. 金利(どれだけ下げられるか)
  2. 1つにまとめたい金額
  3. 年収・雇用形態などの申し込み条件
  4. おまとめ完了までにかかる時間

当サイト(カードローンの巨匠)では、上記を踏まえておすすめおまとめローンを2つピックアップしています。

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」の特徴

  • 年12.5%の低金利で利息を大幅カット
  • 限度額が最大1,000万円で、500万円以上の借金を1本化できる

→完済までに支払う利息を大幅にカットしたい人におすすめ

「東京スター銀行おまとめローン」の審査基準・流れをチェック!

 

アイフル「かりかえMAX・おまとめMAX」の特徴

  • 申し込み~おまとめ完了まで最短即日でOK
  • アルバイト・パートなど、雇用形態に制限なしで申し込める

→とにかく今スグ毎月の返済をラクにしたい人におすすめ

「アイフルおまとめローン」の特徴・審査をチェック!

Q2.今ある借金を借り換えたいんだけど…おすすめのカードローンはある?

A.借り換え先には、低金利で利用できるみずほ銀行カードローンがおすすめです。

詳しい解説をチェック!

金利
(実質年率)
※年2.0%~14.0%
利用可能額
(限度額)
最大800万円
年齢制限 20歳以上66歳未満
融資スピード 最短2週間程度
提携コンビニATM
(ローソンATM・セブン銀行ATM・E-net)
月4回まで手数料0円(※)
担保・保証人 不要

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※みずほマイレージクラブに入会した人に限ります。

みずほ銀行カードローンは、どんなに高くても年14.0%以下の低金利で利用できるので借り換え先に最適。

利用限度額も最大800万円で、高額の借金も余裕を持って1本化できます。

また、借り入れる金額によっては金利が年2.0%まで下がるのも嬉しいポイントです。

限度額 金利
(実質年率)
10万円以上100万円未満 14.0%
100万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上300万円未満 9.0%
300万円以上400万円未満 7.0%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.0%
600万円以上800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

“おすすめのカードローン”を決めるためには、「どうやって使いたいか」を念頭に置くのが重要。

カードローンは消費者金融か・銀行かによって、金利や限度額、審査/融資スピードなど特徴が異なります。

もちろん自分の状況に合わせて審査の通りやすさや審査手順の違いを比較するのも、”本当に満足できるカードローン”を見つける手がかりです。

損をしない、最善の申し込み先を選ぶために、まずは自分の譲れない条件・ニーズをしっかり知ることを最優先にしてください。

》おすすめカードローンの選択に戻る
(※タップ・クリックでスクロールします)

■ カードローンのスペック別で選ぶ

■ 職業・雇用形態の立場ごとに選ぶ

スポンサーリンク

スポンサーリンク