主婦のカードローン利用を全力でサポート!低金利×即日で借りる方法教えます

ファーストビュー

「生活費が足りないけど旦那には言いづらい…」
「ブランドもののバックがほしい!」
「自分磨きのためにエステに通いたい」

普段は家のため、家族のために汗水ながして頑張っている主婦の方だからこそ、お金のことで悩んだり、ちょっと贅沢したくなったりもしますよね。

そんな方はカードローンを頼ってみてください。収入がない主婦の方でもカードローンでお金を借りることができます。

主婦の方がカードローンでお金を借りるために「知ってほしいこと」をまとめました。

カードローンについて主婦が気になること、1つ残らず解説します

【主婦の方のカードローン選び】

「主婦の方はどこのカードローンを利用できるのか」「おすすめはどこのカードローンなのか」にお答えします。
申し込み先選びのポイントも解説しているので参考にしてください。

【旦那に内緒でカードローンを利用するポイント】

カードローンは最初から最後まで旦那に内緒で利用OKです。
「内緒で利用できる理由」「完全に隠し通すためのポイント」を1つ1つ詳しく解説しています。

【主婦のカードローン審査】

主婦の方向けにカードローン審査を解説しています。
審査に通るためのコツも解説しているので参考にしてください。

【パート収入がある主婦の申し込み先選び】

パートなどで収入がある主婦は銀行カードローン以外にも申し込めます。
「どのくらいの期間で返済しようとしているのか」で申し込み先を選んでください。

専業主婦も銀行カードローンなら最短即日・低金利でお金を借りれる

専業主婦が借りるなら総量規制対象外の銀行カードローン一択

専業主婦は銀行カードローンがおすすめ

自分に収入がない専業主婦の方は銀行カードローンでお金を借りるのがベストです。

総量規制(年収の3分の1以上のお金の貸し出しを制限する決まり)とは関係ないので、銀行は収入0の主婦の方にもお金を貸し出すことができます

しかも多くの銀行カードローンは専業主婦向けの貸し出しに積極的。ホームページや電車の中吊り広告などでは大々的に「専業主婦もOK」を宣伝しているほどです。

「専業主婦も借りていいよ」というよりむしろ「専業主婦の方にどんどん借りてほしい!」というスタンスの銀行カードローンが増えています。

専業主婦の方の強い味方!銀行カードローンの特徴

  • 最短で申し込んだ日にお金を借りることができる
  • 低金利だから利息を節約できる
  • 身分証を1枚用意しておくだけでOK
  • 旦那に内緒で利用できる

「銀行でお金を借りる=時間も手間もかかる」というイメージは払拭してください。今では低金利の銀行カードローンが、申し込んだその日に身分証(免許証or保険証orパスポート)1枚だけで契約できるようになりました。

また、カードローンを利用していることが家族・知り合いに内緒で利用できるように目いっぱいサポートしてくれます。
このページ訪れた多くの方は「お金を借りても周りにバレないかどうか」が不安なのではないでしょうか?

銀行は主婦の方が1番気にするポイントがわかってるんですね。

主婦の方が銀行カードローンを利用すればいいことずくし!(準備中)
専業主婦の方の限度額は最大で30万円~50万円

専業主婦の方は自分で働いている人と同じくらいたくさんお金を借りられるわけではありません。

  • 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」:最大30万円まで
  • みずほ銀行カードローン:最大30万円まで
  • 静岡銀行カードローン:最大50万円まで
  • スルガ銀行カードローン:最大50万円まで

専業主婦OKの銀行カードローンではMAXで借りれるのは30万円~50万円です。

専業主婦に1番人気!おすすめなのはスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」

 毎月の返済  返済方法  夫・夫の職場に電話
 3000円~ 自動引き落とし〇、コンビニATM〇(無料)  なし
カード郵送 WEB・スマホ完結 総量規制
あり  〇  対象外
 金利(実質年率)  専業主婦の限度額  即日融資
3.9%~ 14.9%  30万円まで  〇(平日15時までに契約)
巨匠の一言

専業主婦と一番相性がいいカードローンはスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」です。
返済は10万円借りても毎月3000円からでOKで、手数料無料で全てのコンビニATMが利用できます。
スルガ銀行の口座を持ってなくても「申し込んだ日に即借り入れ」できるのも嬉しいポイント。
平日の15時までに契約が終われば即日融資できます。

スルガ銀行カードローンの申し込みはこちら

専業主婦のカードローン選びのポイント

銀行カードローンはどこも低金利で借り入れできるので、カードローン選びで「金利」は無視していただいてかまいません。

その代わり次の3つに注目して申し込み先を決めましょう。

  • 毎月無理なく返済していける
  • 「お金を借りている」ことが旦那さんや友人にバレない
  • 「急ぎでお金が必要」にも対応してもらえる

上でおすすめしたスルガ銀行カードローンはこの3つのポイントを全て満たしています。

他のカードローンも見てから申し込み先を決めたいという方は、専業主婦向けのカードローンランキングも参考にしてみてください。

専業主婦は旦那に内緒でカードローンを利用できる

※「主婦が旦那さんに内緒で借り入れできるのか」については下記のページで詳しく解説しています。

専業主婦はカードローンを【夫・旦那に内緒】で利用できるってホント?

スマホ・PCからWEB完結で申し込めば来店の必要なし

WEB完結なら人目を気にせず申し込める

周りの人からの目撃情報を避けるには「家から出ないこと」が1番です。

銀行カードローンは自宅にいながらスマホやPCから申し込むことができます。書類の提出もスマホで写真をとってアップロードするだけなので、手続きは全てネット上でOKです。

旦那(配偶者)の同意書なしで申し込める

銀行カードローンに申し込めば、旦那さん(配偶者)から同意書を書いてもらう必要はありません。

申し込んだのは奥さん本人であること」「申告した住所に住んでいること」が確認できる書類さえ提出すればOKです。

あなたに「カードローンに申し込もうという」意思さえあれば、旦那のことは関係なく本人だけで契約できます。

在籍確認の電話は自分の携帯電話にかけてもらえる

申し込んでも夫に連絡はいかない

専業主婦の方の場合、申し込んだカードローン会社からの電話連絡は「自宅の固定電話」か「自分の携帯電話」のどちらかです。

申し込む時に「電話番号」の項目に自分の携帯番号を入力すれば、自宅にも夫の会社にもカードローン会社から電話がかかってしまうことはありません。

ローンカード(郵送物)は「奥さん本人」しか受け取れない

郵送物は主婦しか受け取れない

銀行カードローンの場合、WEB完結で申し込めば自宅にキャッシング用のカードが郵送されます。

カードの郵送に関しては何も気にしなくて大丈夫です。
主婦の方本人じゃないと受け取ることができない「本人限定受取」の形で送られて来るので「知らない間に夫に開けられて、中身を見られた…」ということにはなりません。

専業主婦のカードローン審査の秘密を暴露

専業主婦カードローンの審査基準は甘い?緩い?

専業主婦の審査で見られるのは信用情報だけ

一般的に銀行カードローンは金利が低い分だけ審査に通る人の基準が高めに設定されています。

しかし専業主婦の方なら銀行カードローンだからといって「審査に落ちるかも…」と不安に思う必要はありません。

理由はシンプルに審査する側の判断材料が少ないから。

専業主婦が審査でチェックされる項目は氏名や生年月日などの簡単な基本情報だけになります。

働いてなければ収入もないので「勤務先」や「収入」の項目には何も書くことがありませんからね。「専業主婦の在籍確認」のところでもご説明したように、旦那さんの情報も入力する必要はありません。

カードローンの審査は減点方式です。主婦の方はそもそも「減点されるかもしれない項目」が少ないので、審査する側も落とすに落とせません。

専業主婦はむしろ消費者金融の方が審査が厳しい

(※レディースフタバやベルーナノーティスなど一部のカードローンは配偶者貸付で収入がない専業主婦にもお金を貸すことができます。)

カードローンの審査といえば「消費者金融のよりも銀行カードローンの方が通りにくい」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

しかし専業主婦の審査に限っては銀行カードローンの方が審査に通りやすいと言えます。

  • 夫の収入がチェックされる
  • たくさんの書類をチェックされる

夫の収入や夫からの同意書、「夫と本当に結婚しているのか」など審査でチェックされる項目が増えてしまうからです。

そもそも専業主婦OKの消費者金融カードローンは少ないので、わざわざ探してまで審査が厳しいところに申し込むことはないでしょう。

専業主婦の審査落ちを左右するのは信用情報

専業主婦も信用情報は大切

専業主婦の方も信用情報だけはしっかりチェックされます。

信用情報とは過去のローン・クレジットカードに関する利用履歴のこと。信用情報には「○月✕日に借り入れした」「○月△日に返済した」などの記録が細かく残っています。
※今までお金を借りたことがない方は、信用情報はキレイな状態です。

「過去にローンの支払いが遅れた」という記録が残ってしまっていたら審査では一発アウト。

ただし3ヶ月以上返済が遅れたことがないなら信用情報にトラブルの記録は残りません。

信用情報に記録が残る借り入れ

  • 携帯電話の本体代の分割払い
  • クレジットカードの支払い履歴
  • その他「〇〇ローン」と名の付く借り入れ

信用情報に記録が残るのは大きく分けてこの3パターンの借り入れです。

税金や公共料金の滞納とカードローン審査の関係!審査に影響するものをまとめました。(準備中)

専業主婦のカードローン審査に挑む際の心得

  • 申し込みは必要最低限の金額におさえる
  • 情報の入力はウソ・間違いがないように気をつける

ちょっとしたことが原因で審査に落ちてしまわないように、今からでもできる審査対策を2つほど紹介します。

申し込みは必要最低限の金額で

お金を貸す側としては、収入がない人にお金を貸し出すには勇気がいるはず。

「本当にカードローンの返済に当てるお金がを確保できるのか」を確かめようがありませんからね。
いきなりたくさんの金額を申し込んでしまうと、審査に落ちてしまう恐れがあります。

審査に通りやすくするには、目安として10万円くらいで申し込むのがオススメです。

多くの銀行カードローンは10万円借りたときの返済額が毎月2000円~なので、カードローン会社側からしても「毎月返済ができそうにないから審査に落とそう」とは考えにくいでしょう。

「この先お金が必要になるかもしれないから…」と思って、必要以上のお金を借りようとするのはNGです。

入力はウソ・間違いがないように

ウソの情報で申し込むのは絶対にNGです。

カードローン会社はみなさんの信用を担保にお金を貸し出しています。「ウソをつくこと」はカードローン会社からの信用を裏切る行為ですからね。

特に「他社借り入れ」の情報は絶対に正しく入力してください。上でもご説明したように、ローンの利用履歴は信用情報をチェックするだけで簡単に暴かれてしまいます。

また入力間違いにも注意しましょう。ちょっとしたミスでも審査担当の方に「もしかしたらウソついてる…?」と勘違いされてしまう恐れがあります。

全ての項目を入力し終えたら1通り見直すくらいがちょうどいいでしょう。

パート収入がある主婦は申し込み先の幅が広がる

自分で働いて収入がある主婦なら消費者金融のカードローンにも申し込めます。「どれくらいの期間で返済するのか」で申し込み先を選びましょう。

パート主婦のカードローンの選び方
  • すぐ(半年以内くらい)に完済予定→無利息サービスがある消費者金融カードローン
  • ゆっくり返済したい→低金利の銀行カードローン

すぐに完済できる見込みがあるなら消費者金融

少し借りてすぐ返せるなら消費者金融

借りたお金をできるだけ早く全部返そうとお考えの方は、消費者金融のカードローンに申し込みましょう。

プロミスやアコムなどの大手消費者金融なら、初めてお金を貸し出す方向けに無利息サービスを用意しています。

無利息サービスとは「金利ゼロでお金を借りることができるサービス」のこと。お金を借りても最大で30日間は利息が1円も発生しません。

特に「次の給料日にまとめて返済できる」という方なら、完全にタダでお金を借りることができます。
一括での返済が難しい方でも、半年くらいのウチに全部返しきれば無利息サービスがあるカードローンの方がオトクです。

パート主婦におすすめの消費者金融はプロミスレディース

無利息期間があるカードローンの中でパート主婦の方におすすめできるのはプロミスレディース。主婦の方でアルバイト・パートで安定した収入があれば申し込みOKです。

オペレーターは全員女性なのでカードローン初めての主婦の方でも安心して申し込めます。

すぐにお金を借りたい方は、平日と土日・祝日に関係なく夜9時までに申し込めば最短で即日融資OKです。

※30日間無利息の利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスレディースの申込はこちら

プロミスの詳細はこちら

ゆっくり返済したい方は銀行カードローン

ゆっくり返済するなら銀行カードローン

毎月コツコツ無理せず返済を進めたい方は銀行カードローンの中から申し込み先を選びましょう。

ゆっくり返済するということは「お金を借りている期間が長くなる」ということ。
できるだけ利息ををおさえてお得に借りるなら低金利の銀行カードローンがピッタリです。

パート主婦におすすめの銀行は三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

おすすめは三井住友銀行カードローン

銀行カードローンということで低金利なのはもちろん、日本3大メガバンクの1つなので安心して借り入れできます。

口座のアリ・ナシにかかわらず、申し込んだその日にお金を借りれるのも嬉しいポイントです。
銀行が休みの土日でもATMコーナー備え付けのローン申し込み機まで足を運べば即日融資できます。

※三井住友銀行カードローンは収入がない専業主婦の方の申し込みを受付けていません。

すでにお金を借りている主婦向けのコンテンツ

専業主婦は2社目(複数)のカードローンを利用できる?

収入がない専業主婦でも複数のカードローンを契約できます。ただし利用できても2社までが限界だと考えてください。

そもそも専業主婦の方は1つのカードローンからどれだけ借りれてもMAXで30万円~50万円まで。今よりももっとお金が必要なら、新しく他のカードローンに申し込むしかありません。

申込先に選ぶなら全国から申し込みできて充実のサービスがうれしい、静岡銀行カードローン「セレカ」がいいのではないでしょうか。

静岡銀行

主婦の2枚目のカードローンにセレカがおすすめの理由
  • 最大45日分の利息キャッシュバックあり
  • 審査に必要な書類は運転免許証だけでOK!
  • コンビニATMから手数料無料で利用できる
専業主婦でも2社目のカードローンを利用できる?(準備中)

専業主婦が借り換えできるカードローンはある?

専業主婦の方も「借り換え目的」でカードローンに申し込めます。

ただし現在銀行カードローンを利用している方は借り換えてもあまり意味がありません。
専業主婦OKの銀行カードローンはどこも金利が似たり寄ったりなので、借り換えても金利があまり下がらないからです。(どれだけ下がっても年1%弱

  • 配偶者貸付で消費者金融からお金を借りている
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用している

この2パターンに当てはまる方なら、銀行カードローンに借り換えることで「金利3%~5%DOWN」が見込めます。
例えば30万円借り換えれば1年間でだいたい9,000円~15,000円の節約になるので、借り換えを考えてみてもいいでしょう。

ランキングを参考に借り換え先を検討してみてください。

スポンサーリンク

ページの先頭へ