オリックス銀行カードローンの審査時間を解説!

「オリックス銀行カードローンに申し込んでみたいけど、銀行って審査時間が長いから…」となかなか踏み出せない方もいらっしゃるでしょう。

残念ながらどの銀行でも”審査時間自体”を短くすることはできません。

オリックス銀行カードローンでも、申し込みから借入れまでには早くても数日かかります。

ただし”審査時間以外の時間”を短縮できれば、借入れまでの時間を短縮することが可能です。

このページでは申し込み~借入れまでに実践できる5つのポイントに分けて、オリックス銀行カードローンでできるだけ早く借入れするコツを紹介しています。

オリックス銀行カードローンはお金を借りるまでに最短でも数日かかる

オリックス銀行カードローンの申し込みから借入れまでかかる時間は最短でも数日が目安です。

(※あくまで目安です。申し込み数によって左右されるので、人によって審査にかかる時間は異なります。)

特にネックなのがカードが自宅に届かないと借り入れできないということ。

オリックス銀行カードローンは自動契約機がなく、カードの受け取り方法は郵送しかありません。

口座振込みで借入れしても初回の振込み手続きにはカード番号が必須なので、カードが手元にないと利用できない仕組みになっています。

【2018年から銀行カードローンは即日融資を完全廃止】

2018年1月から銀行カードローンは即日融資が完全にできなくなりました。

信用情報機関だけでなく警察庁のデータベースも使って申し込み情報を2重にチェックするようになり、その分審査時間が長引いてしまうためです。

オリックス銀行に限らず、どこの銀行でも申し込みから借入れまで最短でも2~3日はかかるようになっています。

※「どうしても数日は待てない!」という方は即日融資できる消費者金融カードローンもチェックしてみてください。

【即日融資カードローンおすすめランキング】今日・スグにお金を借りる!

オリックス銀行カードローンでできるだけ早く借入れする4つのコツ

オリックス銀行カードローンの審査では

  • 申し込み情報をチェックして裏を取る時間
  • 郵送されたカードが自宅に届くまでの時間

の2つは”ゼッタイに短縮できない”ということがポイントになります。

逆にいえばこの2つ以外の時間を短くすれば、それだけ早く借入れできるということ。

申し込み時間や書類の提出方法など、申し込み者ができる工夫やコツについて紹介していきます。

 申し込みから借入れまでの時間を短縮する4つのコツ
  • 借入れ希望額を必要最低限の金額にして申し込む
  • 書類の提出方法は専用URLへのアップロードを選ぶ
  • 仮審査結果が出たら在籍確認・本人確認の電話にすぐ対応できるようにする
  • 契約手続き後、15時までに口座振込で融資してもらう

コツ① 借入れ希望額を必要最低限の金額にして申し込む

 

借入れ希望額をできるだけ低くして申し込むのもポイント。

「どれくらいの金額を貸すか」を決めるときに重視されるのは収入と借入れ額のバランスです。

年収に対して借入れ希望額が少ないほど「これくらいならきちんと返済してくれそうだな」と判断してもらえます。

オリックス銀行カードローンの申し込みはこちら

コツ② 必要書類は専用URLからアップロードする

 

書類の提出方法は郵送ではなくWEB提出を選んでください。

郵送だとオリックス銀行に書類が届くまで数日かかり、そこから本審査…となると余計に審査時間が長引いてしまいます。

ネット上で提出すればスマホで撮影した書類を専用URLからアップロードするだけなので審査がスムーズです。

【オリックス銀行カードローンで提出する必要書類】

①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、
日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書

※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは「所持人記入欄(住所記載)」のページが無いため、本人確認書類として利用できません

②所得証明書類

※自営業の方は源泉徴収票以外の収入証明書に限られます。
(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

③預金口座振替依頼書

※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

外国人の方が必要な書類
  • 在留カード(永住者と記載されているもの)
  • 特別永住者証明書

コツ③ 在籍確認・本人確認の電話にすぐ対応する

 

オリックス銀行カードローンでは2回の電話をクリアしなければ本審査に進めません。

  • 職場にかかってくる在籍確認
  • 携帯宛てにかかってくる本人確認

在籍確認は仮審査結果のメールが来てから15分後、本人確認は在籍確認の電話の後スグにかかってくるので対応できるようにしておきしょう。

(参考:③ 在籍確認・本人確認の電話:利用限度額や金利がわかる

本人確認の電話で「借入れを急いでいる」と伝えるのもベター

本人確認の電話を受け取ったときに「なるべく急いで借入れをしたい」と相談しておくのも有効です。

審査時間自体が短くなるわけではありませんが、今後の審査や手続きを優先的に進めてもらえる可能性があります。

コツ④ 初回の融資を口座振込みにする

 

借入れ方法を口座振込にすれば「ATMまで足を運ぶ時間」をカットできます。

振込み先をジャパンネット銀行の口座に設定しておけば、平日15時以降や土日・祝日でも借入れできます。

その他の銀行口座でも平日15時までに振込み依頼をすればその日のうちに借入れOKです。

【ジャパンネット銀行の振込み対応時間】

曜日 受付時間 振込時間
平日 0:10~23:50 即時※
土日・祝日

※条件:①契約後(カード発行後)②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

【その他銀行の振込み対応時間】

曜日 受付時間 振込時間
平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
土日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00
振込み融資の手順
  1. オリックス銀行公式ページの「カードローンメンバーズナビ」にログイン
  2. 「振込融資」を選択
  3. 「振込希望額」を入力して「振込口座」を選択
  4. 「入力内容確認」「振込融資を申し込む」を選択
  5. 指定の口座に振込み、借入れOK

オリックス銀行カードローンは”カードが自宅に届くまで借入れできない”のがネック。

スムーズにお金を借りるためにゼッタイに短縮できない「審査時間」・「カードが郵送される時間」以外を工夫する必要があります。

 

“借入れまでの時間を短縮するコツ”をおさらい!

申し込みで工夫できるポイント

  • 借入れ希望額をできるだけ低くして申し込む

審査中に工夫できるポイント

  • 書類の提出方法は”専用URLにアップロード”を選ぶ
  • 在籍確認・本人確認の電話にスグ対応できるようにしておく
  • 本人確認の電話で「借入れを急いでいる」とアピールする

借入れで工夫できるポイント

  • 初回の借入れを口座振込みにする
  • 振込み依頼は平日15時までに済ませておく

他にも「必要書類を事前に準備しておく」など準備をきちんと済ませてから、しっかりと審査に臨みましょう。

オリックス銀行の審査基準や流れについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

オリックス銀行カードローンの審査基準は甘いの?【審査に落ちたくない人必見】