「リボ払いでクレジットカードの支払いを済ませたいけど、借金地獄にはまりそうで怖い・・・」
「カードローンの返済方法をリボ払いにすると、ヤバい状況にならないかな?」

こういった不安を抱えている方はいませんか?

リボ払いは、毎月の返済額を1000~1万円以内に設定できる便利な支払い方法です。
しかし利用内容によっては、返済トラブルを発生させてしまう場合があります。

そのためリボ払いによる借金地獄を回避するには、原因を確認して有効な対策・解決方法を覚えることが必須です。
きちんと対応できれば、。

ここではリボ払いで借金地獄に陥る原因や、有効な対策・解決方法などについて解説します。

リボ払いで借金地獄に陥る原因

リボ払いで借金地獄に陥ってしまう最大の原因は、【金利手数料】です。

リボ払いはカード会社が定めた金利に応じて、毎月の返済額に金利手数料がプラスされるのが一般的です。
つまり返済回数が増えるごとに、元金・利息とは別の費用が発生します。

たとえば金利15%で借りた20万円をリボ払いで毎月5千円ずつ返済する場合、返済内容は以下の通りです。

支払回数 元金 金利手数料 月々の返済額 利用残高
1 5,000円 2,054円 7,054円 195,000円
2 2,484円 7,484円 190,000円
3 2,342円 7,362円 185,000円
4 2,356円 7,356円 180,000円
5 2,293円 7,293円 175,000円
38 5,000円 191円 5,191円 10,000円
39 123円 5,123円 5,000円
40 63円 5,063円 0円

この内容で返済を続けた場合、金利手数料の合計額は5,0914円です。
毎月の返済負担は軽くなりますが、逆に返済総額は一括の時よりも増えてしまいます。

ちなみにリボ払いの金利手数料は、以下の計算式で算出されます。

利用残高×手数料率÷365日×30日

利用残高が多ければ、返済時の金利手数料はその分だけ増えてしまいます。
そのためリボ払いを利用する際は、効率良く利用残高を減らすことが重要です。

リボ払いを利用しようかと考えている方は、申し込む前に返済プランをよく考えておいてください。

返済期間が長期化しやすい

リボ払いが借金地獄へ陥りやすい原因には、【返済期間】も含まれています。

冒頭でも解説したように、リボ払いは毎月の返済額を1000~1万円以内に設定できます。
返済額を少なめに設定しておけば、返済負担を軽減することが可能です。

しかし毎月の返済額を少なくすれば、返済期間はその分だけ延びてしまいます。
返済プランによっては、1年以上リボ払いの返済を続けることになるかもしれません。

またリボ払いは金利手数料が発生するため、追加で借入・カード利用を行うと急激に利用残高が増えます。

返済を行いながら借入を行ってしまうと、元金がなかなか減らず返済期間だけ延びてしまう可能性が高いです。
リボ払いで返済を行う場合は返済期間をなるべく短縮しつつ、利用残高を増やさないよう対応してください。

他の支払い方法に比べて利息が高い

リボ払いが借金地獄に陥りやすいもう一つの理由は、【利息の高さ】です。

分割払いと異なり、リボ払いは返済が完了するまで利息が発生し続けます。
利用残高が大きいと、その分だけ発生する利息も高額です。

またリボ払いは利用残高が高いと、返済額の約半分が利息・金利手数料にあてられます。
元金が減りにくくなるため、返済期間も長期化する可能性が高いです。

もしリボ払いが原因で返済が滞っている時は、借金減額シミュレーターを利用してみてください。

借金減額シミュレーターは、債務整理を行った時の予想結果を確認できるサービスです。
簡単な質問に答えるだけで結果を確認できるうえ、誰でも匿名・無料で利用できます。

予想結果を確認した後に債務整理を行うと、返済期間や利息・金利手数料を減らせるかもしれません。
「何とかしてリボ払いの借金地獄から抜け出したい・・・」と考えている方は、ぜひ一度使ってみましょう。

リボ払いの借金地獄を回避するための対策

リボ払いは返済負担を軽減するのにピッタリな支払い方法です。
しかし返済期間が長期化してしまうと、借金地獄へと陥ってしまう可能性があります。

このような返済トラブルを防ぐには、以下の対策が最も有効です。

・リボ払い以外の支払い方法を選ぶ
・カードを多用しないように注意する
・一括返済・繰上返済を活用する

ここでは借金地獄を回避するための対策について解説します。

リボ払い以外の支払い方法を選ぶ

借金地獄の発生を避けるには、リボ払いを利用しないことが最も確実な対策です。

クレジットカードを持っている場合は、支払い方法が【リボ払い】に設定されていないか確認する必要があります。
支払い方法を【一括払い】【分割払い】へ設定しておけば、借金地獄に陥る危険性を下げることが可能です。

また新しくクレジットカードを作成する際は、間違えてリボ払い専用カードを作成しないように注意してください。

リボ払い専用カードは通常のクレジットカードと違い、支払い方法を変更することができません。
作成してしまうと、利用後に高額な金利手数料を請求されてしまう可能性が高いです。

カードを多用しないように注意する

リボ払いは利用額が高額になるほど、借金地獄へ陥りやすくなります。
そのためリスクを最小限に抑えたい場合は、カードの使いすぎにも注意が必要です。

毎月のカード返済を一括払い可能な額に抑えておけば、リボ払いを利用する必要はありません。
手数料や利息もカットできるので、毎月の返済負担を軽くするのにも有効です。

また一括での返済が難しい場合は、分割払いやボーナス払いを検討してみてください。
これらの支払い方法なら返済負担を軽減しつつ、発生する利息・手数料を節約することが可能です。

一括返済・繰上返済を活用する

もし間違えてリボ払いを使用した時は、一括返済や繰上返済を利用するのがオススメです。

リボ払いの利息や金利手数料は、元金の額に応じて変動します。
そのため一括返済や繰上返済で元金を減らすと、その分だけ利息・金利手数料を安く抑えることが可能です。

また一括返済や繰上返済は、多重債務の解消にも適しています。

リボ払いが原因で多重債務が発生し、借金地獄に落ちるケースは非常に多いです。
しかし早期返済を心がけておけば、こうした返済トラブルは簡単に回避できます。

リボ払いで借金地獄に陥った時の解決方法

利用する前にいくつかの対策を行っておけば、リボ払いによる借金地獄は回避することが可能です。
ただし人によっては、対策を行っていても借金地獄に陥ってしまう場合があります。

もし借金地獄が発生した場合は、以下の解決方法を実践するのが最適です。

・金利の低いローンに借り換える
・弁護士の方に債務整理を依頼する

ここでは借金地獄に陥った時の解決方法について解説します。

金利の低いローンに借り換える

リボ払いの返済が滞ってしまった時は、カードローンへの借り換えを検討してみるのがベストです。

一般的にクレジットカードの金利は、18%程に設定されていることが多いです。
しかし一部のカードローンは、もっと低めに金利を設定しています。

各カードローンの金利は、以下の通りです。

カードローン名 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%
auじぶん銀行カードローン 2.1%~17.4%
プロミス 4.5%~17.8%

これらのカードローンに借り換えを行えば、返済時の利息を減額できます。
返済時にかかる金銭的負担を軽減したり、返済総額を節約するのに最適です。

また複数の支払いをカードローン1社にまとめることで、多重債務を解消することも可能です。
クレジットカードを複数持っていて返済が滞っている方は、ぜひ借り換えを検討してみてください。

弁護士の方に債務整理を依頼する

カードローンへ借り換えても借金地獄から抜け出せそうにない場合は、【債務整理】で解決しましょう。

債務整理は司法書士の方や、弁護士の方に相談を行うことで実施できます。
手続きには【任意整理・個人再生・自己破産】など、いろいろな種類が存在します。

リボ払いの滞納に最も有効なのは、任意整理です。

任意整理はカード会社と話し合いを行い、借金の返済総額や支払い回数などを見直してもらう方法です。
うまく手続きが完了すれば利息・手数料をカットし、返済額を元金のみの状態に変更できます。

そのため任意整理は、高額な利息や金利手数料を免除したい時に最適な手続きといえます。
収入の額に合わせて返済期間も自由に変更できるので、返済負担を軽減したい方にもオススメです。

もし任意整理で状況が改善できない場合は、個人再生という解決方法があります。

個人再生は裁判所に申し立てを行い、借金の返済額を大幅に減らしてもらう手続きです。
利息・手数料だけでなく元金自体も減額できるので、返済負担を軽減するのに適しています。

また自己破産と違い、個人再生は住宅などの資産を手放す必要がありません。
「返済額が高額だけど自己破産だけは避けたい・・・」といった方にピッタリです。

任意整理や個人再生を実施しても借金を完済するのが難しい場合は、自己破産を実施しましょう。

自己破産は住宅などの資産を手放す代わりに、カードの支払いや借金の滞納を免除できる手続きです。
車などの所有物を全て手放すことになりますが、あらゆる負債を解決できます。

リボ払いの返済で悩んでいる方は、弁護士の方へ債務整理の相談を行ってみてください。

まとめ

リボ払いで借金地獄に陥る原因や、有効な対策・解決方法などについて解説しましたが、いかがでしたか?

リボ払いによる借金地獄は、前もって原因を把握しておけば未然に回避することができます。
なるべく一括払いや分割払いだけを利用するようにし、早期返済を心掛けることが最も有効な対策です。

たとえ借金地獄に陥ったとしても、解決方法を知っておけば適切に対応することが可能です。
カードローンの借り換えや債務整理を利用することで、返済トラブルは早期解決できます。

これからクレジットカードを契約する方はここで解説した知識を活かし、リボ払いで借金地獄に陥らないよう適切な対応を行っていってください。