アコムおまとめローンのメリット・デメリット

アコムには「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という”おまとめ専用ローン”があります。

「雇用形態が正社員以外」「収入が高くない」という方でも申し込めるのが最大のメリット。

最大300万円までの借入れを、申し込んだ日のうちにまとめられるのもポイントです。

アコムは「複数ローンを早くまとめたいけど、申し込めるか不安…」という方に最適なおまとめローンになっています。

 

このページでは、上記のようなアコム「おまとめローン」のメリット・デメリットを徹底解説。

さらに返済シミュレーションを通して「アコムでおまとめローンを組んだら借金が安くなるってホント?」を検証しています。

また”審査落ちしてしまう人の特徴”を紹介しながら”アコム「おまとめローン」がおすすめの人“までズバリ回答しているので、申し込み前にチェックしてみてください。

【アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」基本情報】

アコムバナー

金利(実質年率) 年7.7%~18.0%
利用限度額 最大300万円
 申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
利用用途 無担保個人向けローンのお借り換えおよびおまとめ
担保・保証人 不要
年会費 なし

アコムの公式サイトはこちら※通常カードローンの申し込みページへ移動します

▼おまとめローンを組む前にアコムについて知りたい方は下記を参考にしてください。
【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

この記事の目次

アコム「おまとめローン」のメリット5つ

アコムでおまとめローンを組むメリットは以下の5つです。

icon-hand-o-right アコム「おまとめローン」のメリット5つ
  1. 「満20歳以上で毎月収入がある」なら雇用形態に制限なく申し込める
  2. 「おまとめ専用ローン」で年収の3分の1以上の金額を1本化できる
  3. 申し込み~おまとめまで最短即日でOK
  4. 「代理返済」で借入れ先に自分で返さなくていい
  5. 提携ATMや口座振替など自分の都合に合わせて返済方法が選べる

① 申し込み条件が2つだけで、雇用形態・年収に制限がない

アコムのおまとめローンは「20歳以上・安定した収入がある」という2つをクリアしていれば誰でも申し込みできる

アコムのおまとめローンには年収や雇用形態の制限がありません

おまとめローン 申し込み条件
アコム ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、
当社基準を満たす方
東京スター銀行 ・満20歳以上、65歳未満
・正社員・契約社員・派遣社員の方
・年収200万円以上

特にアルバイトの学生の方パート主婦の方など、”収入が高くない”方でもおまとめローンが利用できるのがうれしいポイントです。

② 年収の3分の1(総量規制)以上の金額を1つにまとめられる

アコムのおまとめローンなら年収の3分の1以上の借入れもOK

アコムのおまとめローンは総量規制の対象外のため、年収の3分の1以上の借入れができます。

たとえば年収300万円の人は通常ローンなら100万円までしか借りられませんが、アコム「おまとめローン」では最大300万円まで借入れOK。

補足:総量規制の対象外とは?

アコムを含む消費者金融では「総量規制」というルールによって「年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけない」と決められています。

ただしアコムのおまとめローンは総量規制の例外に当てはまるので、年収の3分の1を超える借入れも可能です。

【総量規制の例外】

  • 顧客に一方的有利となる借換えおまとめローン
  • 緊急の医療費の貸付け
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
  • 配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け(専業主婦が借りる場合)
  • 個人事業者に対する貸付け(ビジネスローン)
  • 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでのつなぎ資金に係る貸付け

(参考:日本貸金業協会HP

おまとめローンは「顧客に一方的有利となる借換え=借金の返済の負担を軽くするための借り換え」なので、大きな金額の貸付けが特別に許可されているんですね。

(参考:総量規制対象外でお金を借りるための全知識【Q&A】

またアコム「おまとめローン」は、”借金を1本化して完済する”のを目的とした”おまとめ専用ローン”です。

「4社から借りているけど大丈夫かな…」など、他社借入が多い方でも前向きに審査してくれます。

③ 審査時間は最短即日でOK!申し込んだ日におまとめローンを組める

アコムなら最短即日でおまとめできる

アコム「おまとめローン」の審査時間は最短即日です。

おまとめローン 審査スピード
アコム 最短即日
アイフル 最短即日
福岡銀行 最短1週間
イオン銀行 最短1週間
東京スター銀行 最短2週間

申し込んだ日のうちに今ある複数ローンを1つにまとめられるので、「今スグおまとめローンを組んで返済をラクにしたい…」という要望にしっかり応えてくれます。

④ 「代理返済」で今の借入れ先に自分で返済しなくていい

アコムのおまとめローンなら今の借り入れ先に代理で返済してくれます

アコム「おまとめローン」では「代理返済」が利用できるので、今の借入れ先に自分で返済する必要がありません。

icon-hand-o-right 代理返済とは?

代理返済は現在借りているローンを利用者の代わりに返済してくれるシステム。

アコムからそれぞれの借入れ先に直接入金されるので、ATMを巡り歩く手間が省けます。

代理返済を利用するには

  • 現在の返済先(利用しているローンの返済口座)
  • 各ローンの借入れ残高

を契約時にアコムに申告するだけなので、ローン残高を証明する書類なしでOKです。

※ただしアコムが代理返済で払ってくれるのは「元金のみ」です。手数料・未払いの利息がある場合は自分で支払う必要があります。

⑤ 返済方法を自分の都合に合わせて選べる

アコムのおまとめローンの返済方法は5つから選べる

アコム「おまとめローン」では、自分の都合に合わせて返済方法を選べます

  • 口座振替
  • 自社ATM・提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネット(ネットバンキング)
  • アコム店頭窓口

中でも提携コンビニATMなら24時間いつでも返済できるのがうれしいポイント。

給料日が毎月バラバラでも給料が入ってスグ返済できるので「返済日にお金が足りない!」という心配もありません。

提携コンビニATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネット(ファミリーマートなど)
  • ゼロバンクATM(サークルKなど)
提携銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 八十二銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

クレディセゾンATMも利用できます。

提携ATMからの「繰り上げ返済」で利息をカットできる

アコム「おまとめローン」では提携ATMから繰り上げ返済することで、返済回数・利息をカットできます。

 繰り上げ返済(臨時返済)とは?

毎月の返済とは別に、返済日の前後に追加で返済すること。

繰り上げ返済で入金したお金には利息がかからないので、全額返済に充てられます

「ボーナスの10万円を一気に返済に充てる」「今月は余裕があるから5,000円上乗せして返済する」など、繰り上げ返済は自分の好きなタイミングでOK

毎月1,000円でも2,000円でも、追加で入金するほどおトクに完済できます。

繰り上げ返済あり/なしで利息を比較

【100万円のおまとめローンを組んだ場合】

■おまとめ金額:100万円

■金利(実質年率):年15.0%

 

① 最低返済額だけで完済した場合
(繰り上げ返済なし / 毎月24,000円×60ヶ月の返済)

完済までにかかる期間 60ヶ月
返済総額 142万7,433円
利息 42万7,433円


② 1回だけ30,000円の繰り上げ返済をした場合

(毎月24,000円×56ヶ月+繰り上げ返済50,000円)

完済までにかかる期間 56ヶ月
返済総額 1,37万5,514円
利息 37万5,514円


→1度だけ3万円を臨時返済しただけで、利息を約5万円・返済回数を4回カット

アコムの公式サイトはこちら※通常カードローンの申し込みページへ移動します

アコム「おまとめローン」のデメリット4つ

アコム「おまとめローン」にはデメリットもあるので、申し込み前によくチェックしてください。

icon-hand-o-right アコム「おまとめローン」のデメリット4つ
  1. 銀行カードローンより金利がやや高めで、利息が減りにくい
  2. 銀行カードローンやクレジットカードのシッピング枠はまとめられない
  3. おまとめローンの利用枠内で借入れ/返済を繰り返せない
  4. 即日融資するには必ず来店して契約手続きする必要がある

① 銀行カードローンより金利がやや高めで利息が減りにくい

アコムは銀行カードローンより金利が高めです

アコムを含む消費者金融カードローンのおまとめローンは、銀行と比べると金利がやや高め

カードローン 金利(実質年率)
アコム
(※おまとめ専用ローン)
年3.0%~18.0%
プロミス
(※おまとめ専用ローン)
年6.30%~17.80%
アイフル
(※おまとめ専用ローン)
年12.0%~15.0%
福岡銀行 年1.9%~14.5%
rakuten 年1.9%~14.5%
東京スター銀行 年12.5%

おまとめローンを組むときはただ単に返済先を1つにまとめるだけでなく、利息を抑えて借金を減らすことも重要。

もし今の借り入れ先の金利よりアコムの金利が高い場合、「おまとめローンを組んだらかえって返済額が増えた…」という事態にもなりかねません。

1年間にかかる利息(買い入れ金額掛ける金利)が

「アコムでまとめた時の利息」<「他社ローンの合計利息」

になっているかをあらかじめ確認しておきましょう。

(参考:消費者金融のおまとめローンは金利が高めだから「お金」の面で銀行よりも損になる

100万円以上の借り入れなら金利は年15%以下になる

アコム「おまとめローン」でも以下のどちらかを満たす場合、確実に年15.0%以下の金利でおまとめローンが組めます。

  • 借入れ合計額が100万円を超える
  • 1社あたりの借入れ額が100万円以下

つまり「100万円以上の借金を1つにする場合は金利が下げられる」ということです。

(参考:消費者金融のおまとめローンでも金利が下げられる

② クレジットカードのショッピング枠や銀行ローンはまとめられない

アコムでおまとめできる借入れ先には制限がある

アコム「おまとめローン」ではおまとめできる借入れ先に制限があるのもネック。

借入れ方法 おまとめ可否
消費者金融カードローン マル
銀行ローン バツ
クレジットカードのショッピング枠 バツ
クレジットカードのキャッシング枠 マル

上記のようにアコムでまとめられるのは、消費者金融カードローン・クレジットカードのキャッシング枠だけです。

「せっかくおまとめを決意したのに、全額まとめられなかった…」ということにもなりかねないので、”今の借入れ先がおまとめの対象か“をあらかじめ確認しておきましょう。

(参考:消費者金融のおまとめローンには借換えできないローンがある

③ おまとめローン後にアコムでの追加借入れはできない

おまとめローンはあくまで「返済専用」なので、追加で借り入れることはできません

アコム「おまとめローン」はあくまで”返済専用ローン“なので、追加借入れはできません

たとえば100万円のおまとめローンを組んで50万円を返済したとしても、新しく50万円を借りられる訳ではないということです。

ただしアコムでは、おまとめローン後に新しく他社でカードローンを契約しても契約違反になりません

おまとめローンを利用中にどうしてもお金が必要になったときは、他社カードローンでの借入れを検討してみましょう。

④ 即日融資するには来店しなければならない

即日でおまとめするなら「店頭窓口・自動契約機(むじんくん)」のいずれかに来店する必要がある

申し込んだ日のうちにおまとめローンを組むには、必ず来店する必要があります

  • 書類提出(本人確認書類・収入証明書類)
  • 契約手続き・ローンカードの発行

といった手続きを、アコム店頭窓口・自動契約機の営業時間内に済ませなければなりません。

来店先 利用可能時間
店頭窓口 9:30~18:00
(平日のみ)
自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00
※年中無休(年末年始は除く)

書類提出~ローンカードの発行は郵送でも受付けていますが、おまとめローンの利用までに1週間以上かかってしまいます。

一方、自動契約機(むじんくん)なら夜22時まで契約手続きを受付けている上、来店~カード発行までにかかる時間は30分~1時間程度

「今スグおまとめローンを組みたい!」という方は、外出する手間を惜しむべきではありませんね。

審査が不安な方こそアコム「おまとめローン」がおすすめ!

ここまでのメリット・デメリットを踏まえて、アコム「おまとめローン」をおすすめしたいのは以下のような方です。

  • アルバイト・パートなど、正社員以外の雇用形態の人
  • 申し込んだ日のうちにおまとめローンを組みたい人
  • 自分の都合に合わせて返済方法を選びたい人
  • 自分で今の借入れ先にそれぞれ返済するのが面倒な人

アコム「おまとめローン」は、正社員以外のアルバイト・パートの方など「収入が高くないからおまとめローンが利用できるか不安…」という方に最適。

20歳以上で毎月給料をもらっているなら、最短即日でおまとめローンを利用できる可能性が高いです。

また総量規制対象外なのですでに年収の3分の1以上の借入れがあっても、最大300万円まで借金を1つにまとめられます。

さらに「代理返済が利用できる」「返済方法が選べる」と使い勝手がいいのもポイント。

アコム「おまとめローン」は、スムーズな完済をしっかりサポートしてくれるしくみです。

アコムの公式サイトはこちら※通常カードローンの申し込みページへ移動します

 

上記以外の人は下記を参考に他社のおまとめローンも検討してみて下さい。

▼できるだけ低金利でおまとめローンを組みたい方はこちら
低金利カードローンおすすめランキング!利息が安いとこだけを巨匠が厳選!

▼来店なしのWEB完結でおまとめローンを組むなら「東京スター銀行」がおすすめです
東京スター銀行おまとめローン「スターワン乗り換えローン」の評判!10項目からガチ考察!

▼すべての借入れを1つにまとめたい方はこちら
【おまとめローン・ローン一本化のおすすめランキング】巨匠渾身の力作!

アコムでおまとめローンを組むときの注意点【審査落ちの原因をチェック】

申し込み条件が緩やかなアコム「おまとめローン」でも、審査落ちしてしまう人がいるのも事実。

幅広い方の利用を受付けているとはいえ、下記の4つに当てはまる”返済能力が足りない・信用できない“人は審査を通過できる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

  1. 61日以上の遅延や自己破産などの返済トラブルを起こしたことがある
  2. 申し込みの時点で利用中のローンの支払いを延滞している
  3. ひと月に2社以上のおまとめローンへ申し込んでいる
  4. 年収の2分の1以上の借金がある

申し込み前に1度自分の状況を振り返って、アコム「おまとめローン」に申し込めるかどうか慎重に検討しましょう。

【アコム「おまとめローン」返済シミュレーション】完済までのイメージをつかもう

アコム「おまとめローン」は、申し込み者ごとに「おまとめ時の金利・毎月の返済額」を審査を通して決めます。

そのため申し込んで審査を通るまで「月々の返済額がいくらになるのか」はハッキリ断言できません。

しかしおまとめローンは”利用者の返済がラクになること“が前提になっているので、できるだけ利用者に有利な返済計画を立ててくれます。

毎月の返済額についてアコムに問い合わせてみた

実際にアコムに問い合わせてみたところ、具体的な毎月の返済額については「一概に言えない」とのこと。

巨匠 「もしもし。おまとめローンの利用を考えているのですが、毎月の返済額がどれくらいになるかお聞きできますか?」

アコム 「お問い合わせありがとうございます。他社様でのお借り入れ状況や、お客様の現在の返済状況にもよりますので一概には言えないです。

巨匠 「そうですか。必ず安くなるとは断言できないということですね?」

アコム  「はい。現在の返済状況を細かくお聞きして、お客様の返済の負担を減らすお力添えができればと存じます。

巨匠  「検討させていただきます。ありがとうございました」

ただし、前述の通り”おまとめ専用ローン”のアコム「おまとめローン」には顧客に一方的有利となる借換えにしなければならないという決まりがあります。

つまり今よりも毎月の返済負担が軽くなる可能性が高いと考えられます。

実際にアコムでおまとめローンを組んだ事例を紹介

実際にアコム「おまとめローン」を利用して完済した事例3つを通して、返済イメージをつかみましょう。

① 80万円・他社借り入れ2件をおまとめした永瀬さんの場合

【おまとめ前の借入れ状況】

借入れ元
(実質年率)
借入れ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
A社
(年18.0%)
30万円 7,578円 45万4,616円 15万4,616円 60回
B社
(年18.0%)
50万円 15,062円 69万2,802円 19万2,802円 46回
 合計  80万円 21,668円 114万7,418円 34万7,418円 60回

 

【おまとめ後の返済状況】

おまとめ先
(実質年率)
おまとめ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
アコム
(年18.0%)
80万円 24,200円 111万3,236円 37万3,236円 46回
おまとめ前
との差
+2532円 -2万5,818円 ー14回

 

巨匠の一言

アコムでは金利年18%の場合は46回払いまでという決まりがあります。

そのため永瀬さんの場合返済回数が1年2ヶ月減り毎月の返済額が少し上がる結果に。

ただ返済回数が少なくなったことで、約2万5千円もの利息を抑えられました。

② 150万円・他社借り入れ3件をおまとめした斎藤さんの場合

【おまとめ前の借入れ状況】

借入れ元
(実質年率)
借入れ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
A社
(年18.0%)
35万円 8,841円 53万390円 18万390円 60回
B社
(年18.0%)
55万円 13,893円 83万3,505円 28万3,505円 60回
C銀行
(年15.0%)
60万円 13,602円 97万9,169円 37万9,169円 72回
 合計  150万円 36,336 234万3,064円 84万3,064円 72回

 

【おまとめ後の返済状況】

おまとめ先
(実質年率)
おまとめ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
アコム
(年15.0%)
150万円 35,684円 214万1,075円 64万1,075円 60回
おまとめ前
との差
-652円 -20万1,989円 -12回

 

巨匠の一言

斎藤さんは完済までに支払う利息が20万円以上少なくなっています。

さらに返済回数も1年(12回)少なくなっているので、予定よりも早く完済出来ました。

③ 200万円・他社借り入れ5件をおまとめした坂本さんの場合

【おまとめ前の借入れ状況】

借入れ元
(実質年率)
借入れ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
A社
(年18.0%)
20万円 7,206円 25万9,381円 5万9,381円 36回
B社
(年18.0%)
30万円 7,578円 45万4,616円 15万4,616円 60回
C社
(年18.0%)
35万円 8,841円 53万390円 18万390円 60回
D銀行
(年18.0%)
55万円 13,893円 83万3,505円 28万3,505円 60回
E銀行
(年15.0%)
60万円 12,621円 90万8,556円 30万8,556円 72回
 合計  200万円 50,139円 298万6,448円 98万6,448円 72回

 

【おまとめ後の返済状況】

おまとめ先
(実質年率)
おまとめ金額 毎月の
返済額
返済総額 利息額 返済回数
アコム
(年15.0%)
200万円 47,579円 285万4,770円 85万4,770円 60回
おまとめ前
との差
-2,560円 -13万1,678円 -12回

 

巨匠の一言

坂本さんの場合も返済回数を1年(12回)減らすことに成功しました。

さらに月々の返済額は約2,500円減り、利息総額も13万円以上抑えられています。

アコムの公式サイトはこちら

アコムのおまとめローンに関するQ&A

Q1.アコム「おまとめローン」の申込み方法・審査の流れを知りたい!

A.アコム「おまとめローン」の申込み方法は電話のみですが、審査の流れは通常ローンとほとんど変わりません。

詳しい解説をチェック

アコム「おまとめローン」の申し込み方法は電話のみです。

■アコムフリーコール:0120-07-1000
(年中無休・24時間対応)

「アコムでおまとめローンを組みたいのですが…」と連絡すれば、契約に必要な書類や事前の手続きを案内してもらえます。

申込み後の審査の流れは以下の通り。

  1. アコムに電話で申し込み
  2. 店頭または自動契約機に来店・または郵送で書類を提出
  3. 審査・在籍確認
  4. 契約手続き・カード発行<代理返済・おまとめ完了>

上記の流れ自体はアコムの通常ローンとほとんど変わりません。

関連記事

アコムの審査について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください

【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

Q2.おまとめローンを組むのに必要な書類は?

A.運転免許証などの「本人確認書類」が必須です。
 また50万円以上のおまとめローンを組む場合は「収入証明書」を提出する必要があります。

詳しい解説をチェック

アコムで使える「本人確認書類」は以下の通り。

【本人確認書類】
(※いずれか1枚でOK)

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証(※)

※健康保険証で本人確認する場合は、現住所がわかる書類(発行から6ヶ月以内の公共料金の領収書や住民票、納税証明書)の提出も必要です。

(参考:【アコム審査の必要書類】収入証明書不要で借入れOK!提出方法・流れまで解説

また、50万円以上のおまとめローンを組む場合は、下記の「収入証明書」も併せて提出する必要があります。

【収入証明書類】
(※いずれか1枚でOK)

  •  源泉徴収票 ※最新年度のもの
  •  給与明細書 ※直近2ヶ月分
  •  市民税・県民税額決定通知書 ※最新年度のもの
  •  所得証明書 ※最新年度のもの
  • 確定申告書(第一表) ※最新年度のもの

収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

Q2.アコム「おまとめローン」は職場へ在籍確認の電話がかかってくる?

A.アコムのおまとめローンは基本的に「職場への電話」で在籍確認をします。

詳しい解説をチェック

アコムのおまとめローンの在籍確認方法は「職場への電話」が基本。

ただアコムの担当者は

  • おまとめローンの審査であることを口外しない
  • 個人名を名乗ってくれる
  • 非通知でかけてくれる

と、第三者に「おまとめローンを利用していること」がバレないように配慮してくれます。

また「会社で私用の電話を取り次いでもらえない」などやむを得ない事情があれば、「書類提出での在籍確認」に代えてもらえる可能性が高いです。

「おまとめローンを組みたいけど、どうしても職場へ電話をかけてほしくない…」という方は下記も参考にしてください。

在籍確認なしでおまとめローンを組める?全7社を調査して辿り着いた真実…

Q3.土日・祝日にも審査できる?

A.アコムは土日・祝日でも即日でおまとめローンが組めます。

詳しい解説をチェック

アコムでは土日・祝日も審査を受付け、即日でおまとめOKです。

また自動契約機を利用すれば、休日でも夜22時まで契約手続きができます。

「休日でも即日でおまとめローンが組みたい!」という方は、夜21時までに申し込みの電話をしておきましょう。

アコム「おまとめローン」は”満20歳以上で安定した収入がある人“という条件のみで、幅広い層の申し込みを受付けているのがうれしいポイント。

アルバイト・パートなど「収入が高くないから審査が不安…」という方でも前向きに審査してくれます。

また総量規制対象外なので最大300万円まで、土日・祝日でも最短即日でおまとめOKです。

「審査が不安だけど、今スグおまとめローンを組んで返済をラクにしたい!」という方こそ、アコム「おまとめローン」の利用を検討してみてください。

\ローン1本化でラクラク完済!/

アコムの公式サイトはこちら※通常カードローンの申し込みページへ移動します

関連記事

おまとめローンを組む前にアコムについて詳しく知りたい方はこちらをチェック

【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

◯この記事のアドバイザー◯
【保有資格】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP(R)認定者
日本証券アナリスト協会検定会員
MBA(ファイナンス)
キャリアコンサルタント
TOEIC講師

どんな資格を最低コストで取得すれば、自分に合った職業に最短かつストレスなく就くことができるかについても個別にアドバイス提供。

スポンサーリンク

スポンサーリンク