アイキャッチ

「飲み会に行き過ぎてバイト代だけじゃ生活できない!」
「旅行に誘われたけど、お金がないから諦めようかな…」

仕送りや奨学金があるとはいえ、学生生活はなにかとお金がかかるものです…。

そんな時アコムのカードローンで、サッとお金が借りられたら助かりますよね。

アコムなら、たとえ学生でも20歳以上アルバイトをしていれば最短即日でお金を借りられます。

とはいえ、初めてのカードローンでの借り入れは心配という方も多いでそう。

このページでは、学生がアコムで借りる際の「親バレ」「金利」など心配事や疑問に徹底的に答えていきます。

学生が審査に通るために注意すべきことも書いているので、申し込む前に1度目を通してみてください。

関連記事アコムの審査や特徴については以下の記事で詳しく解説しています。

【アコム審査】7つの特徴と4つの審査基準、知りたくない?【審査落ち撲滅】

アコムのカードローンは学生でも借りられる

アコムはたとえ学生でもお金を借りることができます。

学生がアコムで借りるために必要な条件は以下の2つだけ。

  • 年齢が20歳以上であること
  • 安定した収入があること

アコムで学生が借入れするための条件

カードローンでお金を借りるためには、高収入である必要はありません。
月5万円ずつでも安定した収入があれば、審査に通る可能性は十分にあります。

ただし親からの仕送りや奨学金は収入にならないので、収入にカウントされるのはあくまで「自分で稼いだお金」ということを覚えておいてください。

また18歳や19歳の場合はそもそもも申し込みが出来ないので注意しましょう。

(参考:申し込み条件は「20歳以上・アルバイトで毎月給料をもらっている」の2つだけ

アコムと学生に関する6つのQ&A

初めてアコムでお金を借りる学生さんが抱える6つの疑問をピックアップしました。

【Q.1】アコムでお金を借りたら親にバレない?

アコムでは、申し込み~借入れまでWEB上で完結できるので親バレの心配がありません。

アコムでの借入れまでの流れ

  1. 公式サイトで申し込み
  2. 必要書類をWEB上にアップロード
  3. 在籍確認(※ナシにできる場合もあり)
  4. 審査結果の通知
  5. 振込先の口座を申請

アコムとの契約は上記のように進むため、書類のやり取りなどは一切必要ないんですね。

借入れしたお金は、登録した口座に振り込まれるので誰にもバレることはありません。

カードは店舗か自動契約機(むじんくん)で受け取りましょう

アコムではローンカードの受け取りが必須になっているので要注意。

放っておくと、契約から5日後以降に自動的に自宅郵送されてしまいます。

家に届くのを避けるには、お近くの自動契約機(むじんくん)店舗で直接受け取ってください。

親の情報を入力しないので、実家に連絡されることもない

アコムに申し込む際に入力するのはあなたの情報だけ。

親御さんの氏名や勤め先はもちろん、実家の住所もアコムに教えなくてOKです。

【Q.2】バイト先に知られたくない!在籍確認の電話って絶対必要?

アコムではバイト先への在籍確認の電話をナシにできる可能性があります。

特に、

「バイト先の個人情報の保護が厳しい」
「個人的に家庭教師をしている」

というバイト先の事情がある方は、書類での在籍確認に変えてもらえるかもしれません。

アコムとしてもせっかくお金を借りてくれそうなのに、在籍確認が理由で融資できなくなるのは惜しいものです。

やむを得ない理由があれば、真摯に対応してくれるはずなので、まずはアコムの担当者に相談してみましょう。

【Q.3】今すぐお金が欲しい!アコムは即日で借りられる?

アコムは土日・平日関わらず最短即日でお金を借りることができます。

アコムの審査スピードは最短30分で、夜21時まで審査を受け付けているので夕方に申し込んでも即日融資が可能です。

そのため学生にありがちな「急に飲み会に誘われた」「明日デートなのに給料日が来週…」という場合でもサッと借りられます。

即日融資には借入れ方法ごとにタイムリミットがある

即日融資を成功させるには、借入れ方法ごとのタイムリミットに注意する必要があります。

  • 口座振込…13時までに申し込み
  • ATM借入れ…21時までに申し込み

口座振込で即日融資する場合は、平日13時までに申し込んでください。

銀行の営業時間は基本的に15時までなので、それまでには手続きを済ませる必要があります。
※三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・楽天銀行は例外です。

もし申し込みが13時に間に合わなかった場合は、近所の自動契約機で22時までにカードを発行して提携ATMで借り入れましょう。

【Q.4】アコムには月々どれくらい返済すればいいの?

アコムの毎月の最低返済額は3,000円からと少額です。

そのためサークル活動が忙しくてあまり働けない学生アルバイトでも、十分に返し続けられる金額設定になっています。

借入れ金額 返済額の目安
5万円 3,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円

上記のように借り入れ額ごとに毎月の返済額が変わるので、申し込む前に自分の希望額と照らし合わせてみましょう。

最大30日の無利息期間を利用すればタダで借りるのも夢じゃない

アコムの「30日間金利0円サービス」を利用すれば、完済までの返済額をグッと抑えることができます。

無利息期間とは、その言葉の通り「お金を借りても利息が1円もかからない期間」のことです。

つまりアコムでは、借入れ額に関わらず最大30日間は利息0円でお金を借りることができます。

10万円を借りた場合の1ヶ月目の返済額

カードローン 無利息期間 返済総額 利息額
アコム
(金利年18.0%)
あり
(30日間)
10万円 0円
なし 10万1,500円 1,500円

→10万円を1ヶ月で返せば、実質0円でお金を借りることができる!

たとえ1ヶ月で返済できなくても、30日分の利息は発生しないので「30日間金利0円サービス」を利用しない手はないでしょう。

「30日間金利0円サービス」を利用するための条件は2つ

アコムで「30日間金利0円サービス」を利用するには2つの条件を満たすことが必須です。

  • アコムで初めてお金を借りる人
  • 返済日を「35日ごと」に設定した人

サービスを利用できるのは、最初に契約した時だけなので覚えておきましょう。

(参考:アコムの「30日間金利0円サービス」なら利息を安く抑えて借入れOK!)

【Q.5】アコムでお金を借りるときに必要な書類は?

アコムでお金を借りるのに必要な書類は本人確認書類だけです。

アコムの利用に使える本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証※
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)※

※顔写真のない書類を提出する場合は、別途で「現住所が分かる書類」の提出が必要です。

アコムで使える現住所が分かる書類をチェック

アコムで使える現住所を証明する書類は以下の3つ。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道等)※
    ※受領印がないものや携帯電話の領収書は不可
  • 納税証明書

どの書類に関しても領収・発行日から6ヶ月以内のものしか使えないので覚えておいてください。

上記のように、アコムでは収入を証明する書類はナシで契約できます。

ただし、上記から分かるようにアコムの本人確認書類に学生証は使えないので注意してくださいね。

【Q.6】アコムでお金を借りたら就職で不利になる?

「アコムで借りたら就活に不利になるんじゃ…」

そう考えている方もいるかもしれませんが、アコムでの借り入れが就職活動に影響することはありません。

確かにアコムの利用履歴は信用情報として残ります。

icon-hand-o-right 信用情報って何?

カードローンやクレジットカードの今までの申し込み履歴や利用状況など、すべての金融情報のことです。

年収やアルバイト先などの個人情報も記録されており、カードローンの審査などで利用されています。

ですが信用情報は利用目的がしっかりと決められているので、好き勝手に使えるわけではありません。

信用情報の利用目的は4つある

さらに信用情報機関では、採用試験に信用情報を利用することはハッキリと規約で禁じられているんですね。

信用情報を採用試験の参考として利用すると、利用停止などの罰則が与えられる
引用:信用情報について(CIC)

上記のように、採用試験に信用情報を利用すると情報開示が利用停止になるため、企業にとってもリスクでしかありません。

信用情報を開示できるのは原則本人だけなので、コッソリ見られるという心配も不要です。

また卒業した後に借金が残っていたとしてもバレることはないので、卒業前に焦って返済する必要はないでしょう。

学生がアコムの審査に通るために注意すべき5つのこと

冒頭で紹介したように、学生がアコムの審査に通るのに必要なのは、”20歳以上であること”と”収入が安定していること”のたった2つだけ。

とはいっても「どんな人にもポンポン貸しますよ」ということではありません。

以下の5つは全て審査落ちの理由になるので、ムダな審査落ちを防ぐために事前に確認しておきましょう。

アコムに申し込む前に確認すべきこと
  1. 過去や現在、返済トラブルを起こしていないか
  2. 収入が0円や月1万円以下など少なすぎないか
  3. 希望額は収入に見合っているか
  4. 今月すでに他社カードローンに申し込みをしていないか
  5. 申し込み内容にミスやウソはないか

1.過去や現在、返済トラブルを起こしていないか

過去にカードローンやクレジットカードで返済トラブルを起こしたことがあると、アコムでの借入れは難しいです。

返済トラブルは信用情報としてしっかり記録されるので、ごまかしやウソは通用しません。

アコムではこの信用情報をもとに「この人に本当にお金を貸して大丈夫か」を判断します。

また、返済トラブルの情報は最大で10年間残り続けるので、その期間中はどこのカードローン会社でも審査に通ることはありません。

返済トラブル 信用情報に残る期間
61日以上の返済遅れ 1~5年
3カ月以上連続して延滞 5年
任意整理・個人再生 5年
強制解約 1~5年
代位弁済(※) 5年
自己破産 7~10年

※返済できなくなった時に保証会社が代わりに返済すること

上記の返済トラブルはカードローンはもちろんですが、携帯電話のローン奨学金(※)についても記録が残るので注意してください。
※延滞がチェックされるのは日本学生支援機構(JASSO)の奨学金のみです。

「前に返済が遅れた気がする…」という心当たりがある人は、自分で信用情報を請求して確認するのも1つの手。

自分の返済トラブルの記録が残っていないことを確認してから申し込むようにしましょう。

2.収入が0円や月1万円以下など少なすぎないか

アコムで借入れするためには、安定した収入が必須です。

そもそもアコムを含む消費者金融カードローンでは、利用限度額は他社も含めて年収の3分の1までと法律で決められています。

そのため、アルバイトでいくら稼げているかによって借りられる額が変わってくるということですね。

年収 利用限度額
15万円(月収1.25万円) 5万円
30万円(月収2.5万円) 10万円
60万円(月収5万円) 20万円
90万円(月収7.5万円) 30万円
150万円(月収12.5万円) 50万円

上のようにアコムでお金を借りたいなら、毎月最低でも1万円以上はお金を稼ぎましょう。

内定者向けローンなら収入0円でも借入れ可能です。

すでに内定が決まっているという人は、収入が0円でもお金を借りられる「内定者ローン」を利用する手もあります。

返済は就職後まで待ってもらえる上に、金利は10.0%以下

しっかりと計画的に返済する自信がある方は検討してみてください。

(参考:内定が決まっていたら無職でも借入れ可能)

3.希望額は収入に見合っているか

申し込み時に借り入れ希望額を大きく設定しすぎると、審査落ちの可能性大です。

上述したように、カードローンで借りられるお金は年収の3分の1まで。

つまり例えば、年収が50万円なのに100万円の希望を出すと確実に審査に落ちるでしょう。

そもそも返済実績や収入が少ない学生に、50万円を超える高額の融資をすることはほぼあり得ません。

後から増額審査を受けることも可能なので、はじめは10万円など最低限必要な金額に抑えるようにして下さい。

(参考:年収が60万円以下でもカードローン審査に通る?!限度額と年収の関係まで解説!

4.今月すでに他社カードローンに申し込みをしていないか

ひと月に2社以上のカードローンに申し込んでいると、審査落ちの原因になります。

短い期間に複数の会社に申し込んでいると、「この人は相当お金に困っているんだな」と判断され、いわゆる申し込みブラックの状態に。

一度申し込みブラックになると、6ヶ月は利用履歴が残るのでその間はどこのカードローン会社の審査も通りません。

「今すぐにお金が必要なんだ!」と焦る気持ちは分かりますが、申し込みはひと月1社に留めておくのがベターです。

(参考:申し込みブラックって何?カードローン審査に落ちた理由がわからない人必見!

5.申し込み内容にミスやウソはないか

申し込み内容にミスや嘘が見つかると、ほぼ確実に審査に落ちます。

「ちょっとだけ年収を多めにしてもバレないでしょ」と思う方もいるかもしれません。

ですが申し込んだ情報は信用情報と照らし合わせてチェックするので、食い違いが見つかった時点でアウトです。

また入力ミスもウソと判断されかねないので、申し込み情報はしっかり確認しながら入力しましょう。

(参考:カードローン審査で「嘘」をついても大丈夫?)

アコムは学生でも20歳以上安定した収入さえあれば、だれでも申し込めます。

アコムが学生にオススメな6つの理由!
  • WEB完結で書類もないから親にバレる心配がない
  • バイト先への在籍確認の電話をナシにできる可能性がある
  • 土日でも夜21時までに申し込めば即日融資できる
  • 返済額は毎月3000円~だから学生でも返済できる
  • 本人確認書類さえあればお金を借りられる
  • アコムでお金を借りても就職に影響しない

年収の高さや雇用区分は重視されないので、月に5万円も稼げていれば十分に借りられる可能性アリ。

またアコムには「30日金利0円サービス」があるので、オトクに返済できるのも魅力ですね。

申し込む前に上述した注意点をしっかりチェックして、確実に「はじめてのアコム」を達成させましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク