クレジットカードの現金化は絶対におすすめできない!

このページを訪れた方は、「クレジットカードの現金化でお金を手に入れたい!」と思っているかもしれません。

たしかにクレジットカードのショッピング枠を、業者などを通して現金化することは可能です。

しかしカードローンの巨匠としては、絶対におすすめしないとキッパリ言っておきます。

クレジットカードで現金化をすると、高額な手数料を取られたり、最悪の場合カードの利用停止になるなどリスクがたくさんあるんですね。

このページではおもに、

  • クレジットカードの現金化とは何か
  • クレジットカードの現金化はナゼおすすめできないのか
  • 今すぐお金を作るにはどうしたらいいのか

この3つの話題を中心に解説していきます。

今すぐクレジットカードを現金化したい!と思っている方も一度立ち止まって、この記事を読んでみてください。

クレジットカード現金化NGの理由(上のイラストは、イラストレーターのRicaさんに作成していただきました!)

 

クレジットカードの現金化をする前にチェック!

クレジットカードの現金化をする前に検討しておきたいのが、消費者金融カードローン

特にCMもやっている大手のSMBCモビットは「即日融資・オトク・誰にもバレない」という点で、カードローンの現金化よりオススメです。

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 10秒簡易審査でスグに借りられるかどうかが分かる
  • 土日・祝日も夜21時まで即日融資できる
  • 職場への電話ナシだから誰にもバレない
  • 学生アルバイト・主婦パートでも借入れ可能
  • 提出書類は本人確認書類だけでOK

上記に加えて、金利も年18%以下と低いので「出来るだけ利息を抑えて返済したい!」という人はチェックしてみてください。
※現金化の場合、即日で最大30%程度の手数料が取られることもあります。

SMBCモビットの基本情報・申し込みOKな人をチェック!
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円
年齢制限 満20歳~69歳
収入証明書 原則必要
毎月の返済 4000円(10万円以下の借り入れをした時)
利用用途 自由
担保・保証人 不要
年会費 なし
 SMBCモビットに申し込める人
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

※安定した収入がある方ならSMBCモビットに申し込めます。

【即日融資可】SMBCモビットに申し込む!

※このボタンから公式HPへ移動すれば、申し込み手続きOK!
最短で30分後には審査回答を受け取れます。

SMBCモビットの特徴や審査を詳しくチェックする

 

クレジットカードの現金化って何?

現金化とはクレジットカードのショッピング枠で現金を作ること

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を作ることです。

そもそもクレジットカードには、

  • ATMからお金を借りられる「キャッシング枠」
  • 買い物の支払いに利用できる「ショッピング枠」

という2つの枠があります。

キャッシング枠は名前の通り、ATMからカンタン現金を借りることができる枠です。
※カードローン会社に申請して審査を受けないと付きません。

一方ショッピング枠は、買い物の支払いに充てられるのみで、現金の借入れは出来ません。

このショッピング枠を現金に変えるというのが、クレジットカードの現金化の仕組みです。

クレジットカードの現金化は業者を通すのが基本

クレジットカードの現金化は現金化業者に依頼するのが基本

クレジットカードを現金化する場合は、業者を通すのが基本です。

換金を専門にしている現金化業者に申し込むことで、クレジットカードのショッピング枠を現金化できます。

業者を使った現金化の流れ

  • 店舗またはWEB店舗で現金化業者に申し込み
  • 業者指定の商品券をクレジットカードで購入
  • 商品券を業者に買い取ってもらう
  • 購入に応じた金額を銀行口座に振り込んでもらう

審査もいらず、身分証明書さえ見せれば借入れ出来ることから、手軽にお金を作る方法と言えなくもないです。

こんなに簡単にお金作れるなんて、すごく便利じゃん!

と思われるかもしれませんが、オイシイ話には必ず落とし穴があるものです。

自分で現金化するのは大変です。

業者以外の手段として、商品を転売することで現金化することも可能です。

ただし、現金化をするにはある程度高価で人気が高いものを選ぶ必要があります。

つまり流行を読み取る能力が必要不可欠。

また商品を買ってから売るまでの手間コストがかかります。

現金化のためなら時間と努力を惜しまない!という方は試してみてもいいかもしれませんが、あまり確実な手段とは言えないでしょう。

クレジットカードの現金化はゼッタイNG!おすすめできない理由

クレジットカードの現金化は簡単にお金をつくれますが、以下のようにオススメできない点がたくさんあります。

icon-hand-o-right クレジットカードの現金化をおすすめしない5つの理由
  1. クレジットカードの現金化は違法!逮捕される可能性もある
  2. カード会社に疑われたら利用停止になる
  3. 換金率が悪く”闇金並み”の高額な手数料がかかる
  4. 詐欺業者が多く危険性が高い
  5. 自己破産できなくなる

【理由①】クレジットカードの現金化は違法!逮捕される可能性もある。

クレジットカードの現金化をすると横領罪・詐欺罪で逮捕されることがある

クレジットカードの現金化をすると、場合によっては逮捕されるかもしれません。

具体的には、

  • 横領罪
  • 詐欺罪

のいずれかに問われる可能性があります。

そもそもクレジットカードで購入した商品は、スグに自分のものになるワケではありません。

じつは購入した商品は利用者が代金を支払うまでは、クレジット会社の持ち物なんです。

つまり購入した商品をすぐさま売るという事は、クレジット会社の持ち物を勝手に売ることと同じ。

これによって横領罪・詐欺罪とみなされることがあります。

一部の現金化業者では合法を謳っていることもありますが、決して合法ではないので注意してください。

【理由②】カード会社に疑われたら利用停止になる

現金化がクレジットカード会社にバレたら即利用停止

そもそも現金化は、クレジットカード会社の利用規約でハッキリと禁止されています。

会員は、現行紙幣・貨幣の購入、または、現金化を目的として商品・サービスの購入などにカードのショッピング枠を使用してはならず、また違法な取引に使用してはなりません。

(引用:三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約)

別に現金化してもバレないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、カードローン会社は利用状況を常にチェックしています。

高額な商品券を何枚も買っていたりすると、そこから現金化が発覚することがあるんですね。

もし現金化がバレたら一括返済や、最悪の場合カードの利用停止になる可能性があります。

利用停止後に強制解約になれば、最長5年間はクレジットカードやローンの利用はできません。

【理由③】換金率が悪く”闇金並み”の高額な手数料がかかる

現金化業者の金利は即日30%など、闇金並みの高金利

一見すると便利な現金化ですが、じつは”闇金並み”の高額な手数料がかかることをご存知でしょうか。

業者によって異なりますが、約15%~30%は手数料として取られると言われています。

高金利で有名な闇金ですら、トイチ(10日で10%)なので、いかに高いか分かりますよね。

貸金業でメジャーな消費者金融と比べても、圧倒的な高金利です。

30万円を1ヶ月借りた場合

借入れ方法 1ヶ月の金利 利息
現金化 30% 90,000円
闇金 30%
(10日10%)
90,000円
消費者金融 1.5%
(1年18%)
4,438円

⇒消費者金融より8万円以上損している!

このように、手軽に現金を手に入れられるカードローンの現金化ですが、その便利さと引き換えに高額な手数料を取られてしまいます。

結果として30万円で申し込んでも、21万円しか現金になりません…。

もちろんクレジットカード会社には自力で30万円返済しなくてはならないので、今後の生活を圧迫してしまう危険すらあるということです。

【理由④】詐欺業者が多く危険性が高い

現金化業者には詐欺業者が多く、振り込む前に連絡が取れなくなることもある

現金化を専門とする業者には、詐欺業者が多いのが事実です。

一説には2007年に施行された改正貸金業法によって、経営が苦しくなった闇金業者が、現金化業者に姿を変えたといわれています。
(参考:貸金業のキホン(金融庁))

そのため悪質業者にあたると、事前に提示された額より少ないお金しか振り込まれないこともあるんです。

公式サイトで利用料金の90%を振り込むと説明しながら、実際に振り込まれたのは50%程度だったり、振り込み前に業者と連絡が取れなくなるという口コミもあるほど。

また現金化の際は、免許証やクレジットカードの情報の提出が求められます。

これらの個人情報も場合によっては悪用されたり、犯罪に巻き込まれてしまうかもしれません。

50代・自営業Aさんの口コミ「事前に換金率を問い合わせたのに…」

先週○○という現金化業者を利用しました。

口コミや、色々な業者が載っているサイトで評判が良かったので利用しました。

ですが、50万円の利用で振込されたのが32万円!

こういうのが怖いから事前に換金率を問い合わせたのですが、後になって慌てて問い合わせても話を濁されます。

泣き寝入りするしかないのでしょうか…?

30代・会社員Bさんの口コミ「親切だと思ったのに…」

WEBで現金化をしたくて、優良店のまとめサイトを見ていました。

とりあえず色んなサイトで3位以内に入っているなら安心かな?と思い、○○に申し込みをしました。

申し込み後に電話があり、記事で書かれていたように親切で分かりやすい説明もしてくれました。

その後、保険証と免許証、通帳とクレジットカードのコピーを送るように言われたので送りましたが、いつまでたっても振込がされません。

1週間たったころにおかしいなと思い、かかってきた電話にかけなおしても音信不通。

悪用される前にクレジットカードは停止しましたが、情けない限りです。

そういった危険性から、日本クレジット協会でもクレジットカードの現金化を排除すべく警笛を鳴らしています。
(参考:クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いにご注意ください(日本クレジット協会))

【理由⑤】自己破産できなくなる

現金化をしてしまうといざというときに自己破産ができなくなる

クレジットカードの現金化を利用してしまうと、自己破産ができなくなります。

icon-hand-o-right 自己破産ってなに?

自己破産は、借金がゼロになる唯一の手段です。

裁判所から支払い能力がないと判断されれば、ローン業者の同意なく借金が帳消しになります。

支払い義務が完全に無くなるので、収入を生活費に充てることが可能です。

また借金をゼロになると同時に、車や持ち家といった財産が処分されます。

上記のように自己破産は「借金をどうやっても返せない!」という方が人生をやり直すための最後の砦です。

ただし借金の種類によっては自己破産できないことがあり、破産法第152条に明記されています。

【破産法第152条】

破産手続の開始を遅延させる目的で、著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。
(参考:破産法)

クレジットカードの現金化は上記に該当するため、利用すると自己破産ができなくなるということですね。

すでに借金で首が回らない状態なのに現金化を利用してしまうと、更に取り返しのつかない事態に陥ってしまうかもしれません。

関連記事▼すでに返済トラブルがある方は以下をチェック
【朗報】信用情報は回復する!ブラックリスト入りの期間、早く回復させるコツを紹介!▼返済トラブルがあるけどお金を借りたい!という人はコチラ
返済トラブルがある人は中小消費者金融に申し込もう

現金化の利用するメリットはほとんどない!

簡単に現金が手に入るクレジットカードの現金化ですが、メリットといえば審査がないという1点のみ。

お金が欲しいからと焦る気持ちも分かりますが、借金がさらに膨れ上がる危険性すらあります。

いま一度考え直して「正攻法でお金を借りるにはどうしたらいいか」を考えてみましょう。

【安全に借りるならカードローン】土日・祝日も即日融資!

即日で安全に借りるならカードローンがベター

なるべく早く安全に借りる手段として、消費者金融カードローンがあります。

クレジットカードの現金化と、消費者金融カードローンを比較してみましょう。

現金化 消費者金融
金利
即日で30%
marumaru
1年で18%以下
提出書類 marumaru
本人確認書類のみ
marumaru
本人確認書類のみ※
即日融資 maru
平日15時前まで
marumaru
平日15時以降、土日・祝日も可
借入れ方法 sankaku
銀行振り込みのみ
marumaru
ATM・銀行振り込み
審査の甘さ marumaru
なし
maru
収入が少なくても前向き
職場への連絡 marumaru
なし
marumaru
なしの業者もある
高額借入れ maru
ショッピング枠のみ
marumaru
年収の3分の1まで

※50万円以上・他社との合計が100万円超の場合は収入証明書が必要です。

上記のように審査があるという点を除けば、消費者金融の方が優れていることが分かりますね。

とはいっても、消費者金融の審査が厳しいことはありません。

消費者金融の借り入れ条件は、

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

というたった2点だけ。

たとえ月5万円でも収入があれば、即日でお金を借りられます。

現金化の多くのリスクを背負ってお金を借りるくらいなら、消費者金融の方が安全に現金を手に入れられるという事ですね。

「現金化ならカンタンにお金が手に入りそうだぞ!」と手を出してしまったら最後、取り返しのつかないしっぺ返しを食らってしまう可能性があります。

  • 横領罪・詐欺罪として逮捕される
  • カードの利用停止や一括返済を求められる
  • 利用額の30%もの手数料を取られる
  • 個人情報を抜き取られたり犯罪に巻き込まれる
  • 自己破産できなくなる

そんな危険な綱渡りをするぐらいなら、消費者金融カードローンを利用するのが確実

審査時間30分で申し込みから最短1時間で借入れ可能と、特に早くお金が欲しい人にオススメです。

今借金を抱えていても、収入がさえあれば申し込めるので、一度ダメ元でも申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事▼消費者金融への申し込みが不安という人はチェック!
カードローンが初めてなら”誰しも”が抱くギモン・不安9つを1つ残らず解消!

▼初めての借入れにおすすめのカードローンはこちら!
初心者におすすめのカードローンランキング!はじめて借りる方に巨匠がアドバイス!
◯この記事のアドバイザー◯
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。
現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっています。
どの金融機関にも属さない独立系FPです。
海外移住にも対応しており、カナダや韓国への移住や金融・保険情報を得意としています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク