審査時間が早いカードローン厳選3つ!

カードローン業界の審査時間は最短で30分
“一瞬”とまではいきませんが、今から申し込めば30分後には審査の結果がわかる可能性があります。

かし全てのカードローンがスピード審査してくれるわけではありません。
また審査時間が早いカードローンに申し込んでも”ちょっとしたミス”で審査が遅くなってしまうこともあります。

そこでこのページでは、

  • 審査時間が早いカードローンの紹介
  • 審査時間が早いカードローンを見極めるポイント
  • 審査を早く終わらせるためのコツ

この3つを中心に、今から30分後に審査結果を知るための方法を解説していきます。

大前提として審査時間は、消費者金融の方が銀行カードローンより早い

保証会社と2重で審査する銀行よりも、自社でのみ審査する消費者金融の方が審査時間が早い

審査時間は銀行カードローンよりも消費者金融の方が早いのが大前提。

ほとんどの消費者金融カードローンは、申し込んだその日のうちに審査結果がわかります。

カードローン会社 審査時間
SMBCモビット 10秒簡易審査
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
みずほ銀行 2~3日
東京スター銀行 1~2週間

銀行カードローンの審査に時間がかかるのは、保証会社と銀行で2重に審査しているのが理由です。

SMBCモビットやプロミスなどの消費者金融は自社で審査しているからこそ、上記のスピード審査が実現しています。

銀行カードローンの保証会社とは?

銀行カードローンの審査を請け負っている関連会社のこと。

たとえばみずほ銀行カードローンの審査は、保証会社のオリエントコーポレーションが担っています。

また保証会社は申し込んだ人の「保証人」のような役割を担っているのも特徴です。

icon-hand-o-right 保証会社の役割
  • きちんと返済してくれるかどうか、お金を貸りる人の審査をする
  • 万が一返済ができなくなった時に借金を肩代わりしてくれる
  • 返済されなかった借金を業者の代わりに回収する

 

「何よりも優先して審査が早いカードローンに申し込みたい!」という方は消費者金融に申し込むのがおすすめです。

ただ「低金利でお金を借りたい」「銀行カードローンの方が安心感がある」など、特別な要望がある方は銀行カードローンの中から審査が早めのところを選んでください。

以下では消費者金融と銀行カードローン、審査時間が早いカードローンをそれぞれ3つずつピックアップしています。

↓タップ・クリックで「消費者金融」「銀行カードローン」が切り替わります↓

消費者金融銀行カードローン

審査時間が早い消費者金融カードローン厳選4つ

WEB完結で職場への電話なし!土日・祝日もスムーズな審査OKの「SMBCモビット」

SMBCモビット

審査時間 10秒簡易審査OK
融資スピード 最短即日※
即日審査タイムリミット 20時(申込み)
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
利用可能額(限度額) 最大800万円(最低1万円)
年齢制限 満20歳以上69歳以下
毎月の返済 4000円(5万円借り入れた時)
利用用途 自由
WEB完結  maru

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

※フリーターや学生の方でもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

SMBCモビットの審査時間が早い理由

在籍確認の時間を省略できるSMBCモビットなら審査スピードをグッとあげることができます。

WEB完結申し込みなら職場への電話をなしにできるので、誰にもバレずに審査結果の受け取れます。

会社がお休みの土日・祝日でも審査がスムーズなのもうれしいポイント。

また10秒簡易審査で「借入れできるかどうか」がスグにわかるので、ムダな審査落ちを避けられるのも便利です。

SMBCモビットの申し込みはこちら

SMBCモビットの特徴・審査について知りたい方はこちら

審査時間は業界トップクラス!借入れまで最短1時間でOKの「プロミス」

プロミスのバナー

審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
即日審査タイムリミット 21時(申込み)
金利 実質年率4.5%~17.8%
※最大30日の無利息期間あり
利用可能額(限度額) 最大500万円(最低1万円)
年齢制限 20歳以上69歳以下
毎月の返済額 2000円(5万円借り入れた時)
利用用途 生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
WEB完結 maru
プロミスに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

 

プロミスの審査時間が早い理由

プロミスは「申込んでからお金を借りるまでのスピード」が業界トップクラス。

ネット申し込みで最短1時間でお金を借りられるので、それだけ審査時間が早いのがうかがえます。

50万円までの借入れなら免許証1枚でOKなので、必要書類を準備する時間も省略できます。

今足りないお金をスグに借入れるなら、間違いなく役立つカードローンです。

プロミスの申し込みはこちら

女性オペレーターが選べる!安心感を求める男性・女性に人気!
プロミスレディースの申し込みはこちら

プロミスの特徴・審査について知りたい方はこちら

夜21時まで当日審査OK!夜遅い時間でも即日融資できるアイフル

アイフルのバナー

審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
即日審査タイムリミット 21時(申込み)
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
※最大30日の無利息期間あり
利用可能額(限度額) 最大800万円(最低1,000円)
年齢制限 満20歳以上
毎月の返済 4000円(5万円借り入れた時)
利用用途 自由
WEB完結 maru
アイフルに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方
  • パート主婦の方

 

アイフルの審査時間が早い理由

公式ページで「ネット申込み後、フリーダイアルへ電話をすれば審査時間を短縮できる」と明言しているアイフル。

24時間いつでもネット申し込みを受付けていて、審査結果を受け取るまでに最短30分とスムーズです。

土日、祝日を問わず夜21時まで当日審査を受付けているので、夜遅い時間でも即日融資できる可能性があります。

また審査次第では「職場への電話なし」で在籍確認ができるのも、審査が早いポイントです。

アイフルの申し込みはこちら

アイフルの特徴・審査について知りたい方はこちら

前向きな審査がポイント!はじめての申し込みでも審査がすばやい「アコム」

アコムバナー
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
即日審査タイムリミット 21時(申込み)
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
※最大30日の無利息期間あり
利用可能額(限度額) 最大800万円(最低10万円)
年齢制限 20歳~69歳
毎月の返済 3000円(5万円借り入れた時)
利用用途 自由
WEB完結 maru
アコムに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • アルバイト・フリーターの方
  • 学生の方(※)
  • パート主婦の方

※20歳以上で安定した収入がある方

 

アコムの審査時間が早い理由

申込み多数の大手消費者カードローンのアコムですが、新規貸付けに積極的な姿勢がうかがえます。

新しく申込んだ人のうち約2人に1人が審査に通っているのがその証拠です。

はじめての方でも前向きな審査をしてくれるので、審査結果を受け取るまでに最短30分とスムーズ。

パート・アルバイトの方でも申込OKなので、幅広い方にお金を借りられるチャンスがあります。

アコムの申し込みはこちら

アコムの特徴・審査について知りたい方はこちら

カードローン選択に戻る

審査時間が早い銀行カードローン厳選2つ

在籍確認の電話なし!スムーズな審査で最短即日融資OK「愛媛銀行カードローン ひめぎんクイックカードローン」

愛媛銀行

審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
即日審査タイムリミット 12時(申込み)
金利
(実質年率)
4.4%~14.6%
利用可能額(限度額) 最大800万円(最低10万円)
年齢制限 満20歳以上65歳以下
毎月の返済 2000円(10万円借り入れた時)
利用用途 自由
WEB完結  maru
ひめぎんクイックカードローンに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • パート・アルバイトの方
  • 専業主婦の方
愛媛銀行カードローン「ひめぎんクイックカードローン」の審査が早い理由

愛媛銀行カードローン「ひめぎんクイックカードローン」は、全国どちらにお住まいでも申込みOKの地方銀行カードローン。

書類提出で勤務先にかかってくる在籍確認の電話をなしにできるスムーズな審査に対応しています。

口座開設なしで即日融資OKなので、それだけ審査スピードが早いことがうかがえます。

愛媛銀行カードローンの申し込みはこちら

WEB完結で来店・郵送の必要なし!最短即日で仮審査の結果がわかる「静岡銀行カードローン セレカ」

セレカ

審査時間 2~3日
融資スピード 2~3日
金利 年4.0%~14.5%
※最大45日分のキャッシュバックあり
利用可能額(限度額) 最大500万円(最低10万円)
年齢制限 20歳以上70歳未満
毎月の返済額 2000円(10万円借り入れた時)
利用用途 原則自由
WEB完結 maru
セレカに申込みOKな人をチェック!
  • 社員(正社員・契約社員・派遣社員)の方
  • パート・アルバイトの方
  • 専業主婦の方
静岡銀行カードローン「セレカ」の審査が早い理由

14.5%の低金利が魅力的な静岡銀行カードローン「セレカ」。

最短で申し込んだその日に「借入れできるかどうか」がスグにわかります。

WEB完結にも対応しており、めんどうな書類提出も免許証を1枚アップロードするだけなので手続きがスムーズです。

静岡銀行カードローンの申し込みはこちら

カードローン選択に戻る

審査時間が早いカードローンを見分ける4つのポイント

多くの人は「審査時間が早いかどうか」に目が行きがちですが、他にも審査が早いカードローンを見極めるポイントはあります。

icon-hand-o-right 審査時間が早いカードローンを見分ける4つのポイント
  1. 公式ページで「最短審査時間」を公表している
  2. 新しく申し込んできた人に積極的に貸付けをしている
  3. WEBで24時間申し込みに対応している
  4. 夜遅くまで当日審査を受付けている

ポイント① 公式ページで「最短審査時間」を公表しているかどうか

公式ページで最短審査時間を公表しているカードローンは審査時間をウリにしているので早い

公式ページで「最短審査時間」を公表しているカードローンは「審査スピードのはやさ」をウリにしています。

現在までのカードローン業界の最速審査時間は最短30分です。

審査スピードに力をいれているのがSMBCモビットやアイフル、アコム、プロミスといった消費者金融カードローン

特にSMBCモビットでは10秒で簡易審査結果表示がポイントになっています。

【消費者金融カードローンの審査時間一覧】

カードローン会社 審査時間
SMBCモビット 10秒簡易審査
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
▼10秒簡易審査が利用できる!▼
SMBCモビットの公式サイトはこちら

ポイント② 新規貸付けに積極的かどうか

新規貸付けに積極的なカードローンは審査時間が早いので、成約率を参考にして検討する

積極的にお金を貸しているカードローンは審査時間が早いといえます。

逆に審査が厳しいカードローンは「新規貸付けに消極的」「1つ1つの項目をじっくり審査する」ので審査に時間がかかりがちです。

“新規貸付への前向きさ”を判断するカギとなるのが、カードローン会社が公表している「成約率」

成約率とは「新しく申込んできた人のうち、実際に審査に通過してお金を借りている人の割合」のことです。

たとえば消費者金融のアコムの成約率は48.2%(※)で、新しく申し込んだ人のうち約2人に1人が審査に通っている計算になります。
マンスリーレポート2017年3月期のデータを参照しています。

「はじめてのアコム」というように、1社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

このように審査スピードだけでなく、「前向きな審査をしているか」もスムーズな借入れには重要になっています。

▼約2人に1人が審査通過▼
アコムの公式サイトはこちら

ポイント③ 24時間WEB申し込みができるかどうか

24時間WEB申し込みを受け付けているカードローンは審査への移行がスムーズなので審査時間が早い

WEB申し込みができるかどうかも審査時間を判断する重要なポイント。

郵送の場合は審査は書類の到着後になってしまいますし、窓口や電話、自動契約機から申し込むと受付時間に制限があります。

WEB申し込みなら24時間どこからでも申し込めるので、審査への移行がスムーズです。

ポイント④ 夜遅くまで当日審査に対応しているかどうか

土日・祝日や夜遅くまで当日審査に対応しているカードローンは自動契約機で即日融資できるので審査時間が早いと言える

夜遅くまで当日審査に対応しているカードローンなら、昼間忙しい人でも仕事終わりに申し込んでスグに審査結果を知ることができます。

カードローン会社 当日審査のタイムリミット
SMBCモビット 20時(申込み)
プロミス 21時(申込み)
アイフル 21時(申込み)
アコム 21時(申込み)
三井住友銀行 20時(申込み)
愛媛銀行 12時(申込み)

基本的に審査の受付時間が長いのは自動契約機での即日融資ができるカードローン。

自動契約機があるカードローンの多くは夜遅くや土日・祝日の借入れにも対応しているので、申し込んだその日に審査結果を受け取れます。

最短期間でカードローンの審査結果を知るためのコツ

審査スピードが早いカードローンを選ぶことはもちろん重要ですが、審査の各ステップでかかる時間をできるだけ省くのもポイント。

申し込む時間や在籍確認の電話を工夫することで、さらにすばやく審査回答を受け取れます。

icon-hand-o-right 審査スピードを上げる5つのコツ
  1. 時間帯に関わらずできるだけ早く申し込み
  2. 在籍確認の電話をスムーズに終わらせる
  3. 借入れ希望額は必要最低限で申込む
  4. 複数のカードローンに同時に申込まない
  5. 必要書類をあらかじめ用意しておく

時間帯に関わらずできるだけ早く申し込む

審査は先着順なのでネット申し込みでなるべく早い時間に申し込むことで優先的に審査が受けられる

審査スピードをあげるには「なるべくはやい順番で審査をしてもらう」ことがポイントです。

カードローンの審査は先着順なので、早く申し込めば申し込むほど優先的に審査してもらえます。

ネットからの申し込みは24時間受け付けているので、夜中に申し込んで翌日すぐの審査を狙うのもひとつの手段です。

在籍確認の電話に対応できるようにする

審査をスムーズに終わらせるために在籍確認の電話に対応できるようにしておく

在籍確認(※)の電話がなかなかつながらないと審査時間が長引いてしまう原因になります。

※在籍確認:審査の中で「本当に働いているか」をチェックすること。ほとんどのカードローンは職場に直接電話をかける。

カードローンに申込んだ後は在籍確認の電話にきちんと出られるようにしておきましょう。

ただ必ずしも本人が電話に出る必要はありません。
「ただいま席を外しております」「本日はお休みをいただいております」など、働いていることが確認できればOKです。

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なしOK!

カードローン会社によっては「勤め先を証明する書類」を提出することで、職場への電話をなしにできます。

たとえばSMBCモビットなら以下のうち1枚を提出すれば、職場への電話なしでOKです。

【例:SMBCモビットで使える勤め先を証明する書類】

  • 会社発行の保険証(社会保険・共済保険)
  • 社員証
  • 給与明細(1ヶ月分でOK)
  • 源泉徴収票

土日・祝日など会社がお休みの場合でもわざわざ出社する必要がなく、スムーズに審査を進められます。

「休日に審査結果を受け取りたい!」という方は在籍確認の方法を工夫してみましょう。

▼WEB完結申し込みで職場への電話連絡なし!▼
SMBCモビットの公式サイトはこちら

(参考:在籍確認なし・職場電話なしでカードローン審査に通る?全11業者を調査!

 年収に見合った借入れ希望額で申込む

借入れ希望額を最低限にすることで審査に通過しやすくして審査時間を短くする

「年収が300万円なのに200万円の希望額で申込む」など、年収に対して多くの借り入れを申し込むのはNG。
「ちゃんと返せるのかな?」と慎重になるので審査時間が長引いてしまいます。

借入れ希望額の上限は年収の3分の1まで目安。

万が一返済されなかったときの損害が少なくなるので、「これくらいなら大丈夫か」ということで審査時間が早くなります。

審査スピードを上げたいなら、上限にかかわらずなるべく必要最低限の借入れ希望額での申し込みをおすすめです。

(関連:年収が低くてもカードローン審査に通る?限度額と年収の関係まで解説

同時に複数のカードローンに申し込まない

申し込みブラックで審査落ちを避けるために審査に申し込むのはひと月の間に2社までにする

審査の同時申し込みはひと月の間に2社までにしておくのがベスト。

同時に複数のカードローンに申し込んでしまうと「借りるだけ借りて返してくれないかも…」とよっぽどお金に困っているのか疑われかねません。

「きちんと返済してくれる人なのかどうか」を慎重に審査しないといけないので、時間がかかってしまいます。

また同時に3社以上に申し込んですべての審査に落ちてしまうと「申込みブラック」になるので、そもそも審査に通るのすら難しくなります。
(参考:申し込みブラックって何?カードローン審査に落ちた理由がわからない人必見!

必要書類を準備しておく

審査をスムーズに終わらせるために本人確認書類や収入証明書など必要書類は事前に用意しておく

書類提出に手間取ってしまうと審査が次に進んでくれません。

スムーズに書類を提出できるようにあらかじめ確認しておきましょう。

カードローン審査では「本人確認書類」の提出はマスト。
50万円以上の借り入れを申し込むなら、収入証明書類もあわせて用意しておいてください。

【カードローン審査で使える書類】

≪本人確認書類≫ ※顔写真つきのものがベスト

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証 など

 

≪収入証明書≫※50万円以上申し込む場合だけ

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税通知書
  • 給与明細書 ※直近2~3カ月分 など

(関連:収入証明書(所得証明書)はどこで発行・入手できる?【カードローンに申し込む人必見】

(参考:【決定版】カードローン審査の必要書類&事前準備

本人確認に健康保険証は使える?

健康保険証は本人確認書類として使えますが「現住所のわかる書類」の提出が必要です。
※2016年10月以降、犯罪収益移転防止法の改正のため

【現住所のわかる書類】

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書 ※携帯電話料金の明細は対象外
  • 納税証明書

「書類を2枚も用意するのはめんどう!」という方は、顔写真つきの本人確認書類の準備しておきましょう。

今やどこのカードローン会社も審査スピードにはかなり力を入れています。

その中でも”より早く審査結果が分かるところ“を選ぶポイントは以下の4つです。

審査が早いカードローンを選ぶポイント4つをおさらい!
  • 「最短審査時間」を公表している
  • 積極的に新規貸付けをしている
  • 24時間WEB申し込みができる
  • 遅い時間まで当日審査に対応している

また必要書類を事前に準備しておくなど、審査スピードをあげる工夫をするのも大切です。

>>審査時間が早いカードローンをもう一度チェックする<<

◯この記事のアドバイザー◯
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。
現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっています。
どの金融機関にも属さない独立系FPです。
海外移住にも対応しており、カナダや韓国への移住や金融・保険情報を得意としています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク